葬儀、墓、相続、介護など終活に関するポータルサイト

〜 一人ひとりの終活に寄り添う 〜

超高齢化社会のこの日本で、終活という明確な答えの無いものについて、わからないことを安心して調べることができ、新しい選択肢が得られる場所を作りたいと思い運営しています。

まだまだ未熟なサイトですが、老後のことを考えた時に、誰もが使いたくなるような『暖かい』サイトを目指しています。

正しい情報を掲載するために真剣に取り組んでおりますが、間違っている部分などございましたらご指摘いただけますと幸いです。

新着の記事一覧

終活ねっとの新着記事

昨今から人気を集めている納骨堂。納骨堂には色々な種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。後から後悔しないためにも、事前にメリットとデメリットを調べておくことは非常に大切です。この記事では、納骨堂の種類とメリット・デメリットを詳しく説明します。

納骨堂のメリット・デメリットを詳しく説明します!

昨今から人気を集めている納骨堂。納骨堂には色々な種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあり

所得を得ると税金を支払わなければなりませんが、余分な税金は納めたくありませんよね。介護保険料は、生命保険や個人年金保険料と同様に税金から控除を受けられます。しかし介護保険料や控除について、あまり詳しくない方も多いと思いますので、今回はその解説をいたします。

介護保険料の控除について解説!初心者にもわかりやすい!

所得を得ると税金を支払わなければなりませんが、余分な税金は納めたくありませんよね。介護保険料は、

故人を供養する方法の一つである永代供養をご存知ですか?
高齢化や核家族化の加速に伴い、より注目を集めつつあります。
しかし、「墓じまい」と聞くと馴染みのない言葉で手順も大変そうですよね?
ここで複雑な手順や手続き方法、永代供養のポイントを押さえておくと安心です。

永代供養の手順はどうする?そのポイントについて解説!

故人を供養する方法の一つである永代供養をご存知ですか? 高齢化や核家族化の加速に伴い、より注目を

家族が亡くなったらすぐにお墓のことを考えなければなりません。
でも、お墓の承継者がいないときや墓が遠く不便なときなどは、お墓をどうしたらよいか悩みますよね。
お墓の権利は誰にあるか、権利を売買・譲渡・放棄できるのかなど、お墓の権利をめぐる問題についてまとめました。

お墓の権利は誰にあるの?お墓の売買についてまとめました!

家族が亡くなったらすぐにお墓のことを考えなければなりません。 でも、お墓の承継者がいないときや墓

少子高齢化や核家族化などが著しい現在、先祖代々のお墓の跡継ぎがいないと悩む方も少なくないかと思います。そういう場合はお墓の引越しという選択肢もあります。ここでは、跡継ぎに恵まれない場合などに仕えるお墓の引越しの手続きなどについて見ていきます。

お墓の跡継ぎがいないなら、、お墓の引越しの手続き等を説明します

少子高齢化や核家族化などが著しい現在、先祖代々のお墓の跡継ぎがいないと悩む方も少なくないかと思い

「お葬式の費用ってどれくらいかかるの?」と考えたことはありませんか?
簡素でも心温まるお葬式をしたいと考えたことはありますか?
今、直葬に注目が集まっています。
費用を抑えつつも故人との最後のお別れができる直葬について調べてみました。どうぞ、最後までご覧ください。

気になる直葬の費用の相場について調査しました!

「お葬式の費用ってどれくらいかかるの?」と考えたことはありませんか? 簡素でも心温まるお葬式をし

通称「お西さん」と呼ばれる浄土真宗本願寺派こと西本願寺。京都にある世界遺産として有名ですが、どのような教義でまたどのように永代供養するかを知っている方は多くはないのではないでしょうか。今回はそんな西本願寺における永代供養について見ていきたいと思います。

西本願寺の永代供養とは?浄土真宗の永代経について知っておこう!

通称「お西さん」と呼ばれる浄土真宗本願寺派こと西本願寺。京都にある世界遺産として有名ですが、どの

インターネットでも購入することができるようになった骨壷。その種類や形もいろいろあり、最近では、ご自分のためのお墓だけでなく骨壷も用意される方もいるようです。
意外と知られていないお墓の中の骨壷についても知っておき、骨壺選びの参考にしてみてはいかがでしょうか?

お墓に納められる骨壷のあれこれを解説!骨壷は自分で選べる?

インターネットでも購入することができるようになった骨壷。その種類や形もいろいろあり、最近では、ご

実家のお墓に入りたくない、子供や承継する家族がいないなどの理由から、ご夫婦2人で入る納骨堂が大変人気です。夫婦で入れる納骨堂のメリットとは?費用はいくらくらい?お世話は必要なの?どんな種類があるの?今回は、夫婦で入れる納骨堂についてご紹介します。

夫婦で入れる納骨堂って?そのメリットについて紹介!

実家のお墓に入りたくない、子供や承継する家族がいないなどの理由から、ご夫婦2人で入る納骨堂が大変

現在のお墓は墓石を建ててそこに納骨するのが一般的です。
そもそも昔の日本のお墓はどんなものだったのでしょう?
戦国武将のお墓はあるけど、一般庶民の昔のお墓はあまり見かけないとは思いませんか?
ここでは日本のお墓の変遷を時代を追って説明します。

昔のお墓は今と違う?【お墓の概念の変遷】と【先祖のお墓探し】

現在のお墓は墓石を建ててそこに納骨するのが一般的です。 そもそも昔の日本のお墓はどんなものだった

大切な人が亡くなった後。葬儀の忙しさを過ぎた頃にようやく目に入る、故人が愛用していた遺品の数々。いつかはやらなければいけないけれど、遺品整理を始める時期って難しいですよね。いつ、どのようにすればいいのでしょう?遺品整理とその時期について考えてみましょう。

遺品整理を行う時期はいつが適切なの?注意点を解説!

大切な人が亡くなった後。葬儀の忙しさを過ぎた頃にようやく目に入る、故人が愛用していた遺品の数々。

核家族化と少子高齢化でお墓を継ぐことが困難にることが理由で墓じまいを選択する人たちが最増えています。
文字通りお墓を閉めて処分してしまうことですが、実際墓じまいを選択せざるを得ない理由にはどんなことがあるのかを読者の立場に立って説明していきます。

墓じまいをする理由とは?様々な理由をご紹介します!

核家族化と少子高齢化でお墓を継ぐことが困難にることが理由で墓じまいを選択する人たちが最増えていま

最近では、葬儀は自分たちの家族だけで行う家族葬というのが増えてきていますよね。ところで密葬という言葉を聞いたことはありませんか?密葬と家族葬の違いって何なのでしょう?そこで密葬と家族葬の違いについて調べてみました。

密葬と家族葬の違いについて調査しました!

最近では、葬儀は自分たちの家族だけで行う家族葬というのが増えてきていますよね。ところで密葬という

通夜や葬儀の際に贈られるお花を供花(読み方=きょうか)と言います。通夜・葬儀会場でよく目にする供花。これはいったい誰が何のために贈るのでしょうか?実際に贈りたい場合はどうすれば良いのでしょうか?今回は葬儀でお供えするお花について詳しく解説していきます。

供花ってなに?葬儀でお供えするお花について解説します!

通夜や葬儀の際に贈られるお花を供花(読み方=きょうか)と言います。通夜・葬儀会場でよく目にする供

少子化社会の現在、先祖代々のお墓を守っていくことのできる子孫の人がいるのかどうか心配なところです。最近では永代供養という一定期間の間、お墓を守りお供えもしてくれるサービスがあります。永代供養とは一体どのようなもので、そこでお供えはどのようにされるのでしょうか?

永代供養をしていく場合、お供えどのようにすればいい?

少子化社会の現在、先祖代々のお墓を守っていくことのできる子孫の人がいるのかどうか心配なところです

核家族化と少子高齢化が進んだ近年では一般的なお墓を持たず、永代供養の共同墓地を選択する人が増えています。
共同墓地に入った場合に供養はどうするのか気になりませんか?

永代供養と共用墓地の疑問について解説いたしますのでぜひ最後までお読みください。

永代供養・共同墓地について解説いたします!

核家族化と少子高齢化が進んだ近年では一般的なお墓を持たず、永代供養の共同墓地を選択する人が増えて

お墓を立てる時に一番気なるのは墓碑となる墓石のことです。
墓石に使う石材は普段の生活ではとんど触れることがないので種類も値段も分からないことばかり。
ここでは墓石にはどんな種類があるのか、値段の相場はいくらなのか、どの墓石を使うのが適切なのかをご説明します。

買う前に知っておきたい墓石の種類と値段のこと

お墓を立てる時に一番気なるのは墓碑となる墓石のことです。 墓石に使う石材は普段の生活ではとんど触

日本では火葬した遺骨をお墓に納めるのが一般的ですが、散骨という方法もあります。今回は散骨の中でも海洋散骨について、その準備方法や費用、法律、海外散骨などすべてを詳しく解説!海洋散骨に興味がある方も、そうでない方も、ぜひ一度目を通してみてください。

海洋散骨についての準備・費用・法律・海外散骨などを全て解説!

日本では火葬した遺骨をお墓に納めるのが一般的ですが、散骨という方法もあります。今回は散骨の中でも

最近、身近でも「散骨」という言葉を見聞きすることが多くなりました。
そして、散骨を扱う葬儀会社さんに散骨のことを相談したら、手元供養もご一緒にと勧められた、という話も聞きます。
なぜ、散骨は手元供養と一緒に行われることが多いのでしょうか。

手元供養と散骨はなぜ一緒に行うことが多いのか?

最近、身近でも「散骨」という言葉を見聞きすることが多くなりました。 そして、散骨を扱う葬儀会社さ

お寺の檀家になっていたり、お寺にお墓を持っている人が改葬をする場合、気になるのは離檀料の相場ではないでしょうか?近年、改葬をめぐり高額の離檀料を請求されることがあるようです。今回は離檀料の相場、高額な離檀料を請求された場合の対処法について解説していきます。

離檀料の相場とは?檀家をやめるのにはいくらかかるのか

お寺の檀家になっていたり、お寺にお墓を持っている人が改葬をする場合、気になるのは離檀料の相場では

7 8 9 10 11 12 13 ... 20 ... 30
このページの先頭へ

終活ねっと|葬儀、墓、相続、介護など終活に関するポータルサイト