葬儀、墓、相続、介護など終活に関するポータルサイト

〜 一人ひとりの終活に寄り添う 〜

超高齢化社会のこの日本で、終活という明確な答えの無いものについて、わからないことを安心して調べることができ、新しい選択肢が得られる場所を作りたいと思い運営しています。

まだまだ未熟なサイトですが、老後のことを考えた時に、誰もが使いたくなるような『暖かい』サイトを目指しています。

正しい情報を掲載するために真剣に取り組んでおりますが、間違っている部分などございましたらご指摘いただけますと幸いです。

終活についての記事を読む

終活ねっとの最新記事はこちらから読めます

キリスト教の納骨式に参列する際、仏教の納骨式とは少し雰囲気が違います。どのような流れで行われるのでしょうか?服装は?費用は?マナーは?香典は必要なの?その他気になるキリスト教の納骨式について見ていきます。

キリスト教の納骨式 流れ・服装・費用・マナーを覚えて安心の式を

キリスト教の納骨式に参列する際、仏教の納骨式とは少し雰囲気が違います。どのような流れで行われるの

ご先祖様にとってお墓は家です。そんなお墓を建立したまま手入れをしないで良いのでしょうか。長年雨風に曝されれば、お墓も汚れたり傷ついたりするものです。この記事ではお墓をリフォームする際にどんな費用がかかるのか、どんなリフォーム方法があるのかをご紹介いたします。

お墓をリフォームする方法や必要な費用の相場についてご紹介します

ご先祖様にとってお墓は家です。そんなお墓を建立したまま手入れをしないで良いのでしょうか。長年雨風

平成27年相続税法が改正され、基礎控除額が大きく減額されたことによって、相続税の申告が必要となる人が増えました。
相続税を正しく申告するためにも控除について知りたい方必見です。
葬式費用は控除されると聞いたけど納骨代は? 納骨代も葬式費用に含まれるのでしょうか?

納骨代は相続税で差し引きされる?相続税の考え方を解説します!

平成27年相続税法が改正され、基礎控除額が大きく減額されたことによって、相続税の申告が必要となる

アメリカ人の親しい友人でもいない限りは、アメリカのお墓事情や、お墓に対する考え方などに興味を持つことも無いかもしれませんね。日本とはお墓に対する考え方も少し違うようですよ。でも、故人を弔う気持ちにには違いはありません。今回はアメリカのお墓事情のご紹介です。

アメリカのお墓事情を解説。土葬?火葬?値段は?

アメリカ人の親しい友人でもいない限りは、アメリカのお墓事情や、お墓に対する考え方などに興味を持つ

エステで本契約までしてしまったけれど「やっぱり解約したい!」と思ったことはありませんか?「いざ断るとなると手続きが面倒だし、簡単にクーリングオフって出来るの?」と不安になるかもしれません。今回は高額エステでも簡単にクーリングオフ出来る方法をご紹介していきます。

これで安心!高額エステのクーリングオフは意外と簡単だった!

エステで本契約までしてしまったけれど「やっぱり解約したい!」と思ったことはありませんか?「いざ断

お墓参りのときに、どのようにお墓のお手入れをしていますか?お墓参りをする前に、雑草が生い茂っていたり墓石の汚れがひどかったりするのを目にして、お墓の前でどうすればいいのか途方に暮れたことはありませんか?今回は効果的で正しいお墓のお手入れ方法をご紹介します。

お墓のお手入れってどうやるの?雑草対策やワックス加工も紹介

お墓参りのときに、どのようにお墓のお手入れをしていますか?お墓参りをする前に、雑草が生い茂ってい

介護老人保健施設は、高齢者が自立し在宅復帰を目的とするための支援を行う施設です。従って介護老人保健施設での看護師の役割は医療行為だけでなく、日常生活の介助やリハビリも大きな役割となってきます。ブランクのある看護師やゆとりを持ち働きたい人にはおすすめの職場です。

介護老人保健施設での看護師の役割とは?働きやすさを解説

介護老人保健施設は、高齢者が自立し在宅復帰を目的とするための支援を行う施設です。従って介護老人保

お墓の土地と普通の土地の違いについて、考えたことありますか?
墓地なら自由にお墓を建てたり、売ったりできるのでしょうか?
実はお墓の土地と普通の土地では扱いが違うのです。
その違いを理解しておかないと思いもよらぬ問題に直面しかねません。
お墓の土地について解説します。

お墓の土地について解説!通常の土地と扱いが異なるので注意!

お墓の土地と普通の土地の違いについて、考えたことありますか? 墓地なら自由にお墓を建てたり、売っ

お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。
納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。
お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。
また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参り

「我が子のため、自分たちのために水子供養をしよう。」そう決めたものの、水子供養は種類も費用もまちまちで、何から手をつければ良いのか分からない…という不安があるかもしれません。この記事で、水子供養の費用やマナーについて一緒に整理していきましょう!

水子供養にかかる費用の相場はいくらか解説いたします。

「我が子のため、自分たちのために水子供養をしよう。」そう決めたものの、水子供養は種類も費用もまち

皆さんはお布施や檀家のことについて、どれくらい知っていますでしょうか?この記事では、檀家の意味やお布施にまつわる疑問等を解説していきたいと思います。

檀家のお寺にお布施はいくら払えば良いの?葬儀や法要のマナー

皆さんはお布施や檀家のことについて、どれくらい知っていますでしょうか?この記事では、檀家の意味や

大切な方や自分の介護を考える時、介護保険について知識がないと不安ですよね?また、介護リハビリの中でも送り迎えをしてくれる通所リハビリについて知りたいという方も多いのではないでしょうか?今回は、介護保険と通所リハビリについて詳しく解説します。ぜひお読みください。

介護保険ってどんなとき使うの?通所リハビリを覗いてみませんか

大切な方や自分の介護を考える時、介護保険について知識がないと不安ですよね?また、介護リハビリの中

誰にでもやって来る「死」というもの。自分の身内の死亡時、どのような手続きをしなければならないのでしょうか。悲しみの中でもやっておかないといけない死亡時の面倒で複雑そうな手続きを詳しく丁寧に解説いたします。

煩雑な手続きを詳しく解説!身内の方の死亡時にやるべきこと

誰にでもやって来る「死」というもの。自分の身内の死亡時、どのような手続きをしなければならないので

全国から参拝客が訪れる善光寺。その善光寺で永代供養を行ってもらえることをご存知ですか?善光寺は無宗派であるため、人を選びません。そんな珍しい特徴を持った善光寺での永代供養がどんなものなのか、調べてみました。

善光寺でやってもらえる永代供養ってどんなもの?

全国から参拝客が訪れる善光寺。その善光寺で永代供養を行ってもらえることをご存知ですか?善光寺は無

お墓参りに行く時は、必ずお花を持って行きますよね。しかし、室内にある納骨堂は、お花を持って行ってもいいものなのでしょうか?お供え物はどうなるのでしょう?そこで、知っているようで知らない、納骨堂でのマナーについて解説します。

納骨堂にお花を持って行っていいの?納骨堂でのマナーを解説!

お墓参りに行く時は、必ずお花を持って行きますよね。しかし、室内にある納骨堂は、お花を持って行って

自分の死後に「散骨」を希望する人が増えています。遺族に遺骨の管理・供養を負担させない散骨は、これからの永代供養の一つの形となっています。でも、散骨後に遺骨の管理がない散骨は、永代供養と考えて良いのでしょうか?それでは、少しややこしい言葉を含めて説明しましょう。

散骨って永代供養の一種なの?ややこしい言葉を分かりやすく解説!

自分の死後に「散骨」を希望する人が増えています。遺族に遺骨の管理・供養を負担させない散骨は、これ

身内が亡くなると、法要もつかの間すぐ埋葬です。墓地の承継について考えておかないと、争いの種になりかねません。お墓に所有権・登記権はある?墓地使用権て何?誰が引き継ぐ?手続きはどうする?そんな墓地の承継や登記の問題をわかりやすく解説します。

【墓地の承継に登記は必要?】墓地使用権・登記方法を簡単解説

身内が亡くなると、法要もつかの間すぐ埋葬です。墓地の承継について考えておかないと、争いの種になり

お葬式が終われば、お墓などに遺骨を納める納骨式のことを考えなければいけませんよね。では、納骨式と四十九日が一緒に行われることがなぜ多いのでしょうか?今回は、納骨式と四十九日法要についてと同日に行う場合のマナーを解説したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

お墓への納骨式は四十九日に行われることが多い?

お葬式が終われば、お墓などに遺骨を納める納骨式のことを考えなければいけませんよね。では、納骨式と

お墓の総額は全国平均で100万~300万円と言われ、ローンでお墓を買う人が多いのも事実です。今回はローンでお墓を買うメリットについてご説明します。生前建墓と節税の関係や、メモリアルローンについてなどお墓の購入についての不安を解決していきます。

ローンを組んでお墓を買うメリットって?お墓購入の不安解決します

お墓の総額は全国平均で100万~300万円と言われ、ローンでお墓を買う人が多いのも事実です。今回

永代供養と手元供養について聞いた事はありますか。供養方法を考えた時、頭にパッとこの2つの選択肢が浮かんだとしても、両方詳しく知らなければ選ぶ事も難しいでしょう。この記事では、永代供養と手元供養ではどちらが良いのか解説いたします。

永代供養と手元供養はどちらがいいのかそれぞれ解説します!

永代供養と手元供養について聞いた事はありますか。供養方法を考えた時、頭にパッとこの2つの選択肢が

1 2 3 4 ... 10 ... 20

ランキング

よく読まれている記事です

墓石掃除にはいつも時間がかかると感じる人もいるのではないでしょうか。便利なグッズを利用すればこの墓石掃除も楽にすることができます。ここでは、墓石の掃除の仕方、100均で手に入る便利グッズを紹介します。のサムネイル画像

お墓の掃除方法や、墓石の掃除グッズを一挙紹介します!

1
実は知らないお墓の話として、永代供養があります。
永代という言葉が使われていますが、実は、期間が定められていることが多いのです。
永代供養の期間についてまとめました。のサムネイル画像

永代供養の期間を解説?実は「永遠」じゃない?!

2
永代供養という言葉を最近耳にすることが多くありませんか?お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と、考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をお調べしてみました。のサムネイル画像

永代供養にかかる費用はどのくらい?気になる相場を調べてみました!

3
全国各地に存在するたくさんの墓地。墓地にもさまざまな種類があり、管理者も管理方法も異なります。その管理はどのように行われているのでしょうか?のサムネイル画像

墓地の管理はどのように行われているのでしょうか?

4
引越しなどで、墓地を移転しなければならない場合があります。この場合、もとの墓石を移す、新しい墓地に墓石を建てる、または納骨堂に納めて永代供養をお願いする方法があります。また、分骨することもできます。この記事では墓地の移転についてその基本を解説します。のサムネイル画像

墓地の移転とその手続きについて解説します

5
このページの先頭へ

終活ねっと|葬儀、墓、相続、介護など終活に関するポータルサイト