潮目の意味とは?潮目とは何か、解説いたします

読み方 しおめ

潮目とは

潮目とは温度の異なる海流がぶつかる場所の境目のことです。暖かい暖流と冷たい寒流がぶつかる場所のことを潮目と呼びますが暖流の中に氷塊が出来て温度差が出来るとそこも潮目と呼びます。また流れが違ったり塩分濃度が違ったりする海流がぶつかる境目も潮目といいます。海流の色が異なるので目で見てもわかります。

釣りにはかかせない潮目チェック

潮目には温かい所に住む魚と冷たい所に住む魚と両方が存在し恰好の釣りのポイントとなります。
また、潮目は海流が激しく動き、プランクトンも多く、水中の酸素濃度が上がるので魚も元気になって動くのでよく釣れることが多いです。
潮目は海水の色が違うので目で確認できます。水面をよく見ると場所がわかるので釣りに潮目チェックはかかせません。
また海鳥が水中の小魚を狙って水面近くまで下りてきて群がっていることも多いのでそのあたりを
よく見てみると潮目がわかりやすいです。
三陸沖は南から来る黒潮と北から来る親潮がぶつかって潮目となり豊富なエサ場となって世界3大漁場と言われています。

「潮目が変わる」という意味は?

「潮目が変わる」という言い方があります。これは2つの意味があります。ひとつはそのまま海面の潮が変わることを言います。
もう一つはものごとの流れが変化する時を「潮目が変わる」と言います。それまでと逆方向に動くときに使われます。
これは潮目が変わると魚の動きも変わり、大漁になったり不漁となったりするところから物事の動きが変わるときに使われるようになったと言われています。

潮目を英語で言うと・・?

潮目は英語では「current rip」と言います。また潮目が変わったを英語で言うと「turned around」と言います。

関連する記事

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

関連する記事

関連する記事はこちら

初心者でも簡単!ワームでの釣りの仕方とはのサムネイル画像

初心者でも簡単!ワームでの釣りの仕方とは

ルアーで魚を釣る!初心者のための海でのルアー釣りのサムネイル画像

ルアーで魚を釣る!初心者のための海でのルアー釣り

釣りやすいのはいつ?干潮時と満潮時での釣果の違いについて解説!のサムネイル画像

釣りやすいのはいつ?干潮時と満潮時での釣果の違いについて解説!

夜のほうがよく釣れる?!夜釣りの楽しみ方のサムネイル画像

夜のほうがよく釣れる?!夜釣りの楽しみ方

魚で魚を釣る?!泳がせ釣りの仕掛けと狙える魚のサムネイル画像

魚で魚を釣る?!泳がせ釣りの仕掛けと狙える魚

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと