奈良県

奈良県に関連する記事一覧

  • 天台宗・真言宗を開いた最澄と空海の違いを比較します。のサムネイル画像

    天台宗・真言宗を開いた最澄と空海の違いを比較します。

    飛鳥時代、仏教が伝来しました。伝来後、奈良仏教と朝廷は対立しました。朝廷は仏教廃止も視野に入れていました。ここで最澄と空海が登場しました。彼らは遣唐使として仏教を学び、奈良仏教と論争しました。そして最澄は比叡山に天台宗を、空海は高野山に真言宗を開きました。

  • 数珠のもつ仏教的な意味を解説!珠にはどんな意味があるの?煩悩とは?のサムネイル画像

    数珠のもつ仏教的な意味を解説!珠にはどんな意味があるの?煩悩とは?

    お葬式に、法事に、いつも手にする数珠ですが、いったいどういう意味があるか、考えてみたことはありますか。数珠のもつ仏教的な意味やなりたちについて調べてみました。また、正式な数珠のつくりや名称についてもご紹介します。

  • 盛り塩セットは購入する必要がない?盛り塩の作り方とは?のサムネイル画像

    盛り塩セットは購入する必要がない?盛り塩の作り方とは?

    厄払いと開運アイテムとして盛り塩を置くとよく聞きます。しかし詳しい盛り塩の作り方や捨て方、専用のセットが必要なのか…など詳しく知っている方は少ないですよね?今回は専用セットがなくても誰にでもできる盛り塩の扱い方をご紹介します!

  • 盛り塩を置く場所が正しければ運気がアップする?のサムネイル画像

    盛り塩を置く場所が正しければ運気がアップする?

    盛り塩とは、家庭の玄関やトイレなどの水回り付近に盛る塩のことをさします。この盛り塩には、厄除け・魔除け・邪気払い・招貴人(チャンスを与える人を招く)の意味を持つとされています。そこで、開運につながる正しい盛り塩のやり方をご紹介いたします。

  • 家紋の種類や意味を解説。あなたの家紋にはどの花が使われている?のサムネイル画像

    家紋の種類や意味を解説。あなたの家紋にはどの花が使われている?

    日本には昔から代々伝わっている「家紋」がありますね。さて、あなたは自分の家紋を知っているでしょうか?種類はよくわからないけど、自分の家の家紋は見たことがあるなという人がいるかもしれません。ここでは、その家紋の種類と代表的な紋をいつくが紹介していきます。

  • 花や取りな家紋の種類と意味一覧。のサムネイル画像

    花や取りな家紋の種類と意味一覧。

    家紋と言えば、日本の家庭なら持っているのではないでしょうか。一覧にしてもまだ数えきれないほど存在しています。今回は家紋の一覧と、その由来について紹介します。どの家紋にも、それぞれにご先祖様の願いが込められています。

  • 桜の家紋の由来(意味)や種類、桜の家紋を使った武将をご紹介しますのサムネイル画像

    桜の家紋の由来(意味)や種類、桜の家紋を使った武将をご紹介します

    平安時代に始まったとされる家紋。家の象徴として生まれ、鎌倉時代以降の武士の時代には敵味方を区別する重要な役割を果たして来ました。日本を代表する桜が家紋として使われ始めたのは平安時代です。その桜紋の由来や桜紋を使った武将をご紹介します。

  • 京都で座禅体験をするにはどのお寺がおすすめ?のサムネイル画像

    京都で座禅体験をするにはどのお寺がおすすめ?

    座禅って難しそう、厳しそう…というイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか。実は、京都にはたくさんの座禅体験をすることができるお寺があり、旅行中にも気軽に参加することができるんですよ。この記事では、座禅体験が可能な京都のお寺をご紹介します!

  • 比叡山延暦寺観光に行ったら食べたい絶品ランチの紹介のサムネイル画像

    比叡山延暦寺観光に行ったら食べたい絶品ランチの紹介

    滋賀県の比叡山延暦寺といえば、世界遺産にも登録された日本仏教の聖地であると同時に国内で人気の観光スポットです。そんな比叡山延暦寺の周辺にはおいしいランチが目白押しです。今回は、ジャンル別に人気のランチをご紹介していきます。

  • 知っておくべき日本の文化!盛り塩の作り方とお皿についてのサムネイル画像

    知っておくべき日本の文化!盛り塩の作り方とお皿について

    盛り塩とは、邪気払いや運気を上げるものとして古くから伝わる日本の伝統です。飲食店や販売店、また個人宅の玄関先でお皿に盛られた塩をご覧になった方も多いのではないでしょうか?今回は、盛り塩を置く意味や作り方、またお塩の受け皿の色や形についてご紹介します。

  • 南無阿弥陀仏は仏教のどの宗派のお経? 各宗派の教義内容も比較のサムネイル画像

    南無阿弥陀仏は仏教のどの宗派のお経? 各宗派の教義内容も比較

    南無阿弥陀仏というお経は仏教の中でも最も有名なものかと思います。自分の宗派の念仏は知らないけれど、これは知っている、という方もいるかもしれませんね。ここでは南無阿弥陀仏が仏教どの宗派で使われていて、どんな教義に基づいているかという説明をしたいと思います。

  • 京都に行ったら湯豆腐でしょう!でもなぜ京都なの?のサムネイル画像

    京都に行ったら湯豆腐でしょう!でもなぜ京都なの?

    京都に行くとあちこちで見られる「おばんざい」のお店。そのほとんどのお店で湯豆腐は欠かせないメニューとなっています。また湯豆腐専門店なるものもあり京都ではよく見る光景です。豆腐なら全国各地にあるのになぜ京都なの?ここでは湯豆腐の歴史を解説していきます。

  • 桜を題材にした短歌ってどんなのがあるのか知ってますか?のサムネイル画像

    桜を題材にした短歌ってどんなのがあるのか知ってますか?

    短歌は数多くありますが、その中から今回は桜を題材にした短歌を選んでご紹介します。これから、もうすぐ春になり桜の季節になります。そんな時、ふと短歌を読んでみてはいかがですか?

  • 短歌の楽しみかた~季語の種類と歴史の歩みのサムネイル画像

    短歌の楽しみかた~季語の種類と歴史の歩み

    日本に伝わる歌に、短歌があります。短歌と季語の関係や、短歌の楽しみ方。短歌の季語についてご紹介します。

  • 盛り塩の作り方を紹介します。100均で簡単に作れる?のサムネイル画像

    盛り塩の作り方を紹介します。100均で簡単に作れる?

    お店に行ったときに、入口に小皿に乗ったピラミッド型の塩の山を見たことがありませんか?盛り塩と言われるものですが、いったい何のために置かれているのでしょうか?その意味や作り方を紹介します。作り方も簡単なので、自分で盛り塩を作ってみましょう。

  • 盛り塩のやり方?意外と知らない盛り塩の基本のサムネイル画像

    盛り塩のやり方?意外と知らない盛り塩の基本

    家を清めるために盛り塩を置く方も増えてきているかと思います。盛り塩に使う塩について。盛り塩の置く場所、形、使うお皿など盛り塩のやり方について書いていきます。やり方

  • 法華経は正しくは「妙法蓮華経」というお経です。のサムネイル画像

    法華経は正しくは「妙法蓮華経」というお経です。

    法華経といえば「日蓮」と頭に浮かぶほど、法華経といえば「日蓮」を思い浮かべる方もいるかもしれませんが、法華経すなわち「妙法蓮華経」はお釈迦様が説かれたお経です。南無妙法蓮華経のお題目は、日蓮宗の日蓮によって知られるようになり、日蓮宗で唱えられているお経です。

  • 真言宗の弘法大師空海が唐から持ち帰ったとされるお経とは?のサムネイル画像

    真言宗の弘法大師空海が唐から持ち帰ったとされるお経とは?

    真言宗・高野山といえば、弘法大師空海で有名なお山です。平安時代に、時を同じくして「比叡山の最澄」と当時の中国の唐の時代に海を渡り、僅かな年月で「真言密教」の全てのお経を持ち帰ったとされる天才僧の空海。その空海が持ち帰ったとされる真言宗のお経とは?

  • 夏の短歌にぴったりな歌をご存知だったりしますか?のサムネイル画像

    夏の短歌にぴったりな歌をご存知だったりしますか?

    夏にぴったりの短歌をご紹介しています!皆さんにはぜひ興味を持ってみていただきたいです。自分が思っていること感じていることが詠われているかもしれません。夏の短歌を探してみてくださいね。

  • 意外と簡単、手作りろうそくの作り方をご紹介のサムネイル画像

    意外と簡単、手作りろうそくの作り方をご紹介

    ろうそくの持っているリラックス効果が注目され、個人でろうそくの作り方を学び、ろうそく作りを楽しむことが少しずつ広まっています。実は、ご自分の好みに合わせた香りや照明のろうそくの作り方があり、簡単にできます。これから材料や方法、効能などを紹介していきます。

  • 卑弥呼の墓の有力候補地は奈良と福岡の2か所のサムネイル画像

    卑弥呼の墓の有力候補地は奈良と福岡の2か所

    江戸時代から続くといわれている邪馬台国論争。卑弥呼の墓というと箸墓古墳が有名ですが、九州説をとる人は卑弥呼の墓はどこだと考えているのでしょうか?卑弥呼の墓の比定地について調べてみました。

  • 男物、女物の違いとは?男性も着物を着ようのサムネイル画像

    男物、女物の違いとは?男性も着物を着よう

    男物の着物も多く出回っています。しかし着物と検索すると出てくるのは女性の情報ばかり…。男性にむけての着物の情報って少ないんです。そこで今回は男物の着物について紹介します。

  • 【京都】おすすめの仏像が見られるお寺をご紹介します!のサムネイル画像

    【京都】おすすめの仏像が見られるお寺をご紹介します!

    数多くの国宝や重要文化財がある京都を観光するなら、ぜひお寺に立ち寄って仏像を見て下さい。仏像との出会いは、日常から離れて心を落ち着かせることができますよ。この記事では、おすすめの仏像が見られる京都のお寺を厳選してご紹介します。

  • 鎌倉の大仏様、穏やかな御尊顔は何を思うのか?のサムネイル画像

    鎌倉の大仏様、穏やかな御尊顔は何を思うのか?

    鎌倉の数多くの観光スポットのなかで最も有名なのは大仏様でしょう。誰が何のために建立したのかが不詳とされていますが、大仏様の穏やかな御尊顔には大いなる癒しがあります。交通の便も良いところです。鎌倉に行ったら大仏様、是非ともたちよりたいところです。

  • 聖徳太子建立の7つの寺の伝説と歴史を紹介します!のサムネイル画像

    聖徳太子建立の7つの寺の伝説と歴史を紹介します!

    実在したのか伝承上の存在なのか、しばしば論争になる聖徳太子。聖徳太子の時代に日本が仏教を受容したことは確かで、たくさんの寺院を建てたと伝わっています。その中から、七大寺といわれる伝説が色濃く残る寺を紹介します!

  • 空海の人生の順に、ゆかりのあるお寺をご紹介していますのサムネイル画像

    空海の人生の順に、ゆかりのあるお寺をご紹介しています

    空海はにゆかりのあるお寺は、国内にたくさんあります。なかでも、高野山は、有名な空海の聖地となっています。それ以外にも、空海と密教に関するお寺は多数存在しています。そしての弘法大使としてもが数々のお寺があります。空海の歴史を辿りながら、お寺をご紹介していきます。

  • 検索して名字の家紋を調べよう!あなたの名字の家紋は?のサムネイル画像

    検索して名字の家紋を調べよう!あなたの名字の家紋は?

    日本には、いくつもの名字がありますね。みなさんは、自分の名字の由来や自分の家の家紋を知っていますか?日本国内には、名字が約30万種、家紋は約3万種があると言われています。日本人なら知っておきたい豆知識として今回は、家紋と名字について紹介します。

  • 浄土宗でお唱えするお経とはどのようなものでしょうか?のサムネイル画像

    浄土宗でお唱えするお経とはどのようなものでしょうか?

    浄土宗といえば南無阿弥陀仏です。当時はお坊さんや武家しか文字が読めなく、お経が読めません。大衆に仏教を伝えることが困難とされる時代「南無阿弥陀仏」を唱えると極楽往生ができると教えとして浄土宗が受け入れられました。お経の代わりに南無阿弥陀仏と唱えるのみです

  • 伝統的な和楽器の種類とその歴史についての紹介のサムネイル画像

    伝統的な和楽器の種類とその歴史についての紹介

    日本には神事の際などに用いられた様々な種類の和楽器が古くから歴史によって伝えられています。それらには奏でる音色だけでなく和楽器そのものにも歴史や意味が込められています。それら和楽器の種類と魅力を紹介します。

  • 百人一首の秋の歌を紹介!秋を歌う和歌が多いのはなぜ?のサムネイル画像

    百人一首の秋の歌を紹介!秋を歌う和歌が多いのはなぜ?

    子どもの頃、学校の課題で百人一首を覚えた方も多いのではないでしょうか?大人になって再び触れると違った魅力に気付かされます。百人一首には美しい秋の光景を詠んだ歌が多いですね。今回は、秋に注目して百人一首を紹介します!

1 2 3 4
このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと