お盆に海に入ってはいけない!その本当の訳とは!?

お盆に海に入ってはいけない!その本当の訳とは!?

お盆になると亡くなった方がこの世に帰ってくるという言い伝えがあります。そんなお盆になると「海に入ってはいけない」という話を聞いたことがありませんか?なぜ海に入ってはいけないのでしょうか?今回はお盆に海に入ってはいけない理由を紹介します。

2019-12-10

お盆とは

お墓

お盆とは、先祖や亡くなった人たちの霊を祀る行事のことです。
現在は8月13日から16日までの4日間のことを指すことが多いです。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

終活ねっと運営スタッフ

今回終活ねっとでは、お盆に海に入ってはいけない理由について以下の項目を解説していきます。

  • 先祖の霊が帰ってくる
  • 海には霊が集まりやすい
  • 水難事故が多く起こっている
  • 土用波が危険
  • クラゲが出る

時間がないという方やお急ぎの方も、知りたい情報をピックアップしてお読みいただけます。

ぜひ最後までお読みください。

お盆の伝統行事

お盆にはさまざまな伝統行事があります。
先祖をお迎えする「迎え火」先祖をお見送りする「送り火」お墓参りなどがあります。

お盆は先祖たちの霊を祀る行事です。
きちんとお墓参りをしましょう。

お盆の基礎知識について詳しく知りたいという方は「終活ねっと」の下記の記事をぜひご覧ください。

お盆に海に入ってはいけない

困った人々

お盆になると海に行ってはいけないという話。
よく聞かれますがその本当の理由を知っていますか?

ここではなぜお盆に海に行ってはいけないのかについて解説していきます。

単なる迷信かどうか

お盆に海に入ってはいけないのは単なる迷信でしょ!気にしなければ大丈夫!
と思っている方もいるかもしれません。

しかし、本当に迷信かどうか、次の記事を読んで判断してみて下さい。

理由①先祖の霊が帰ってきているから

お盆は先祖の霊が帰ってくる時期だといわれています。
沖縄県では、「帰ってきた先祖の霊は海に帰っていく」と言い伝えられています。

そのため、海に行くと道ずれにされてしまうというわけなのです。
そのため、沖縄でお盆の時期に海に入ると地元の方から怒られてしまいます。

理由②海には霊が集まりやすいから

海には、水難事故にあった人たちが悪い霊になって集まってくるといわれています。
楽しそうに泳いでいる人を引き込もうとしているともいわれています。

よく霊感がある方は、海にはたくさんの霊がいるといいます。
そのため、特にお盆には危険というわけなのです。

海に近づくだけでもだめなのか?

水辺は霊が集まりやすい場所だと言われています。
そのため、海に近づくだけでも危険なのです。

さまよっている霊たちはお墓や仏壇を入り口にできないため、水辺から出入りするという説もあります。

なぜ水辺に集まるのか

今際の際には強烈な喉の渇きを感じるそうです。
そのため、死に瀕した方々は水をとても欲しがるといわれています。

お通夜の際に亡くなった方の口に水を含んだ脱脂綿を割り箸などで口に運ぶ習慣があるのですが、それはこの喉の渇きを潤すためであり、「死に水」と呼ばれています。

しかし不慮の事故などで成仏していない霊はこの「死に水」を満足に取らせてもらっていません。
そのため強烈な喉の渇きを覚え、水辺に集まるといわれています。

理由③水難事故が多く起こっているから

夏になると海や川、プールなどでの水難事故が後を絶たず、中でも特に海での海難事故は毎年とても多いです。
とくにお盆での水難事故はとても多いです。

理由としては以下の理由が原因であると言われています。

  • 海流の流れが変わりやすいため

  • 波が高くなりやすいため

  • 水草が増える時期だから(水草が増えると足にからまりやすいため)

  • 急に荒波になることがあるため

  • 水温が急に冷たくなることがあるため

  • 天候が変わりやすく急な雨や雷に遭遇することがあるため

などの理由により、お盆のシーズンには水難事故が起こりやすくなっているのです。

理由④土用波が危険だから

土用波(どようなみ)とは、晩夏にあたる夏の土用の時期に起こる大波のことです。
古くから漁師たちはこの土用波が来ることをとても恐れていました。

土用波を簡単に説明すると、遠洋にある台風の影響で巨大化したことによる大きな波のことです。
大きいタイプになると通常の波の3倍になることもあります。
独特のうねりもあるため、非常に危険な波となっています。

大潮も関係?

土用波の最高潮はちょうど大潮とも重なります。
大潮満潮時にこの土用波がくると大変危険です。

理由⑤クラゲが出るから

お盆に海に入ってはいけない理由として、このクラゲが出るからという理由が大きいです。

基本的にお盆は一年中海の中で生息しています。
しかしお盆の時期になるとクラゲを多く発見します。
なぜお盆の時期になるとクラゲが増えるのでしょうか?

なぜお盆の時期にクラゲが出るのか

クラゲの成長過程において、ポリプ期というイソギンチャクのようになる形態期があります。
その後、ポリプから浮遊して海中を漂い、やがて成体へと姿を変えるのです。
このポリプ期がちょうどお盆にあたるのです。
そのため海中を漂うクラゲの姿をよく目にするのです。

また、水温も関係しているといわれています。
クラゲにとっての最適温度は20度~30度です。
お盆の時期になると水温が下がる時期なのでクラゲが発生しやすくなるのではといわれています。

クラゲの危険性

クラゲの中には強い毒性を持つクラゲもいます。
よく海水浴場などで見ることの多いミズクラゲには強い毒性はありません。

しかしアンドンクラゲは毒性が強いので注意が必要です。
触手が長いので、クラゲに気づかず泳いでいると刺されてしまいます。

また、稀に毒性がとても強い危険なアカクラゲがいることもあります。
アカクラゲはたとえ死骸であっても強い毒性をもっているので触らないようにして下さい。

お盆に海に入ってはいけない理由のまとめ

お墓

いかがでしたでしょうか。
お盆の時期に海に近づくことがどんなに危険が分かっていただけましたでしょうか。

ただの迷信ではないか、と言われてしまえばそれまでですが、実際に事故が起こりやすいことも事実ですのでこのことを覚えておきましょう。

「お盆・海」に関連する記事

この記事に関するキーワード

よく読まれている記事一覧

  • 2019年お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?のサムネイル画像 1
    2019年お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?

    お盆の時期は正しくはいつからいつまでなのかご存知でしょうか。実は日本全国で一律なわけではなく、地域によってお盆を迎える時期に違いがあります。お盆がいつからいつまでなのか、その理由や、お盆がどのような行事なのかについても解説していますので、どうぞご覧ください。

  • 2019年のお盆はいつからいつ?東京のお盆休みは違う日なの?のサムネイル画像 2
    2019年のお盆はいつからいつ?東京のお盆休みは違う日なの?

    お盆というと8月の中旬というイメージが強いですが、関東の一部など7月の中旬にお盆を行う地域もあることをご存知ですか?特に東京では7月13日~16日にお盆を行うお宅が多いです。今回は東京のお盆に焦点をあて、お盆の過ごし方や穴場スポットなどもご紹介いたします。

  • 僧侶派遣サービスの費用・口コミを一括比較!お坊さん手配は終活ねっとのサムネイル画像 3
    僧侶派遣サービスの費用・口コミを一括比較!お坊さん手配は終活ねっと

    近年では特定の職業の方を必要に応じて派遣できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像 4
    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みを詳しく知っている方は多くはないのではないでしょうか。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像 5
    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の「終活ねっと」では、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

  • 33回忌法要への香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像 6
    33回忌法要への香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像 7
    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事

お坊さんの手配に関する
ご相談はこちら

person

法事・法要にお坊さんを手配

お坊さん
assignment

無料資料請求
はこちら

無料資料