お盆におすすめのごちそうとは?簡単にできるレシピをご紹介します!

準備に追われる「お盆」。皆様にとって今年のお盆はどんなものでしたか?中には食べるごちそうの準備に追われて切羽詰まった方も居たのではないでしょうか。今回、終活ねっとではそんなお盆時に活用できる簡単ごちそうレシピをご紹介致します。ぜひ、ご参考下さい。

目次

  1. お盆のごちそうについて
  2. お盆とは?
  3. お盆の食べ物って?
  4. お盆のごちそうの簡単レシピ
  5. お盆のお供えする料理について
  6. お盆のごちそうについてのまとめ

お盆のごちそうについて

人々

今年のお盆は貴方にとってどんなものでしたか?

日々離れて暮らす家族に久しぶりに会えた方。
慌ただしく準備に駆け回った方。
それぞれで「お盆」も違ったことでしょう。

今回の終活ねっとでは、そんなお盆のごちそうをテーマにお話していきたいと思います。

今回ご紹介する項目は以下の通りです。

  • お盆とは?
  • お盆の食べ物って?
  • お盆の簡単レシピのご紹介
  • お供えする料理について
  • お盆のごちそうについてのまとめ

簡単に作れる時短&簡単ごちそうレシピもご紹介しますので、ぜひご参考下さい!

お盆とは?

人々

そもそもお盆とは一体何なのか?
それを正しく理解している方は案外少ないかもしれません。
お盆を一言で言えば、先祖を始めとする亡くなった方達の魂が地上に戻ってくる日のことです。

東京では7月15日、その他の地域では8月15日を中心としてお盆を行うことが多いようです。
また、南西諸島などでは旧暦の数えで行われているようです。
地域などでお盆の時期が少しずつズレているのは、その地域によっての行事や業務の特色を考慮してのことでしょう。

※日本各地のしきたりなどが詳しく知りたいという方は下記をご参考下さい。

こちらも読まれています

お盆のしきたりについて知っていますか?日本各地のしきたりもご紹介

1年の中でもご先祖様を供養する時期であるお盆ですが、実はお盆にまつわるしきたりは地域によってさまざまです。今回はお盆の時期の一般的なしきたりや特定の地域にしか見られない風習について詳しく見ていきますので、地元に帰省した折にお役立てください。

お盆の食べ物って?

人々

お盆に食べなければならないものってあるのでしょうか?
逆に食べてはいけないものってあるのでしょうか?
知っておきたいお盆の食べ物について簡単にご紹介して参りたいと思います。

お盆に食べるべきものはない

これを食べなければならないという決まりはありません。
昔は、お供え物のお膳と同じく精進料理を食べていた家庭が多かったのですが、近年ではあまりそう言った縛りもありません。
これは日本の憲法にもあります「宗教の自由」が招いたのではないかと言われています。

宗教だけでなく、地域一つ一つでもお盆の在り方は異なります。
それぞれの環境で自分に合ったごちそうを口にしましょう。

肉・魚・卵は食べていい?

お盆の食べ物として、肉・魚・卵は食べてもいいのでしょうか?
伝統を大事にしたいなら避けるべきかもしれませんが、拘りがないようなら口にする分には構わないでしょう。
故人へのお供え物さえ気を付ければ、後は自由に口にしても大丈夫ですよ。

親戚で賑やかに寿司などのごちそうを食べる家庭もあれば、手っ取り早いごちそうオードブルを頼む家庭もあります。
生前の故人が好きだったものをみんなで食べる。
そんな家庭もあるでしょう。

きつい時には無理をせず、大皿ごちそう料理なんかを注文するというのも一つの手だと思います。
コストの方を抑えたいという方は、次に紹介する簡単レシピをぜひご活用ください!

お盆のごちそうの簡単レシピ

人々

ここではお盆のごちそうの簡単レシピをご紹介します。
今回紹介するレシピは作りながらでも大人数用に変更しやすいものを取り上げます。
来客が何人来るか分からない時の多めの作り置きにも役立ちます!

大いにアレンジして家庭オリジナルにして下さい。
具材の量&味付けは皆様のお好みにお任せ致します。

夏場は傷みやすい時期なのでごちそうの保管には充分にお気をつけ下さい!

けんちん汁

まず最初にけんちん汁のレシピをご紹介します。

  • 鍋に1ℓ(約5人前の量)程の水を入れて沸かしておく。
  • お好みの野菜(人参やゴボウ、里いもや蒟蒻など)を切って下準備をする。里いもは下茹でをし、ゴボウは水にさらしてアク取りをしておく。豆腐は一口サイズに千切ると時短。あげはさいの目切り。※野菜を切る&下茹でするという工程を省くため、どこのスーパーにもよくある豚汁の具材(下茹で済み)を使うとかなりの時短になります。メーカーにもよりますが平均的な量は一袋で3人~4人前くらいです。
  • 沸騰した鍋に本だしを既定の量を入れる(お好みでOK)。
  • 切った野菜や豆腐、あげなどを入れる。この時、煮えにくい根菜などから入れること。
  • ひと煮立ちしたら、みりん、酒、醤油などで味をつけながら更に煮る。醤油は煮立つと味が変わってくるので、短時間で入れすぎないこと。
  • 具材に火が通ったこと、味がしみ込んだこと確認して火を止めれば出来上がり。

具材のチョイス&味付けはお好みで大丈夫です。
肉好きなら鶏肉を入れてみたり、練り物好きならちくわを入れてみたりするのもオススメです。
お子様がいる家庭は酒を使わないようアレンジもできます。

地域でも作り方が違いますから、各家庭で違っても何ら違和感はありません。
ぜひこの機会に「我が家の味」を作ってみて下さい。

豚しゃぶサラダ

次に豚しゃぶサラダのレシピをご紹介します。

  • 鍋いっぱいにお湯を用意する。沸騰したらお好みで塩を入れる。
  • ①でキャベツやアスパラ、オクラなどお好みの野菜を茹でる。
    出来上がったらザルに上げ、キッチンペーパーなどで水気を切って皿に盛る。
  • 次に豚肉を茹でる。こちらもあらかじめお好みで塩を入れて沸騰させておく。
    必ず沸騰してから肉を入れること。
    肉は一気に入れないで少量ずつ入れ、茹で過ぎず色が変わる程度で上げること。出来上がったら同様に皿に盛る。

お好みのドレッシング(マヨネーズ、ごまドレ、ポン酢など)で食べてみて下さい。
マヨネーズ+ポン酢やマヨネーズ+醤油も美味しくて食が進みますよ!

塩分が気になるという方は、お肉のみに塩を使うといいです。
肉の量としては300g程度で約3人前。
若い男性だともっと多めに考えた方が良いかもしれません。

豚しゃぶサラダは簡単でしかも大人数用に作り易いごちそうメニューの一つです。
子供も大人も好きなごちそうメニューですので、覚えておきたいところですね!

手巻き寿司

最後に手巻き寿司のレシピをご紹介します。

  • 炊き立ての2合のご飯を耐熱性のボールなどに移し、砂糖大さじ2・塩小さじ1杯半・酢大さじ2と混ぜ合わせる。
    味は混ぜ合わせながら好みに調節する。
  • ①を混ぜ合わせたら程よいくらいに冷す。
    その間にお好みの具材を用意しておく。キムチやハム+キュウリ、ひきわり納豆+サラダ菜、玉子焼きなど。
  • 手巻き海苔をまな板などの安定した場所に置き、その上に①で作ったもの、その更に上に具材を置く。
  • 形が崩れないようにクレープ巻きに巻けば出来上がり。

①で作ったすし飯は約4人前です。
必要に応じて調節して下さい。

手巻き寿司はごちそうの定番メニュー。
作れるようになればお盆以外でもかなり活躍出来る場があると思いますので、ぜひ挑戦してみて下さいね!

巻き方についてここではクレープ巻きと書きましたが、巻き方も自由でOKです。
具材さえ用意しておけばお子さんと一緒に作れるメニューですので、親戚が集まる日には持って来いですね。
具材をテーブルに並べておいて、個人個人で好きな具材を入れて巻いてみるのも楽しいかもしれません。

集まった皆で楽しく作って欲しい一品です。

お盆のお供えする料理について

仏壇

ここでは、お盆のお供えする料理についてご紹介します。
仏教では殺生が禁じられているため、精進料理や果物をお供えするのが習わしとなっています。

お迎え団子・お供え団子・送り団子と呼ばれるお団子も主流です。
お団子にも、何もつけない素のものやタレやキナコを掛けたものと多種多様で、地域によって大きく形や手法が変わってきます。

お盆にお供えする料理についてもっと詳しく知りたいという方は下記にある記事をご参考下さい。

こちらも読まれています

お盆にお供えする料理って?宗派別のお供え方法についても解説

お盆にお供えしてある料理を見たことがある方は多いと思います。しかし、どのような料理がどの器に入れられてお供えしてあったか分かりますか?分からない方も多いのではないでしょうか。今回記事では、お盆にお供えする料理や宗派別のお供えの違いについて解説します。

お盆のごちそうについてのまとめ

仏壇

最後まで御愛読下さり、ありがとうございます。
今回の終活ねっとではお盆のごちそうについてお送りして参りましたが、いかがだったでしょうか?

  • お盆は先祖を始めとする魂たちが現世に帰ってくる日
  • お盆に食べてはいけないものは特に無い
  • 食べるごちそうは各家庭で違って良い
  • お盆のごちそうにオススメの簡単レシピを紹介
  • お供え物は基本的に精進料理・お団子・果物などの無殺生なもの

お盆も時代の移り変わりで、現代はとても自由性の高いものとなっています。
食事内容よりも久しぶりに会った家族で故人を想いながら、楽しくわいわいと食卓を囲む事もお盆では大切なのかもしれません。

ぜひ今回の記事を参考に、美味しいお盆の食べ物を作っていただけると幸いです。
終活ねっとではお盆に関する様々な記事を紹介しています。
お盆の迎え方について詳しく知りたい方はぜひこちらもあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

お盆の迎え方を宗派ごとにご紹介!送り方も合わせて解説します!

古来から日本にある習慣としてのお盆ですが、迎え方や送り方の細かいしきたりについて知らない方は多いのではないのでしょうか。準備するものや宗派によっての違いなどお盆の迎え方をこちらではご紹介します。マナーやしきたりを押さえてお盆を迎えましょう。

「お盆・ごちそう」に関連する記事

ランキング

  • 僧侶派遣サービスを一括比較!お坊さん手配なら終活ねっとのサムネイル画像

    僧侶派遣サービスを一括比較!お坊さん手配なら終活ねっと

    近年では特定の職業の方を必要に応じて派遣できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    1
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    2
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    3
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    4
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「お盆・ごちそう」についてさらに知りたい方へ

お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?のサムネイル画像

お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?

お盆のしきたりについて知っていますか?日本各地のしきたりもご紹介のサムネイル画像

お盆のしきたりについて知っていますか?日本各地のしきたりもご紹介

お盆にふさわしいお供え物とは?熨斗のマナーや処分方法も解説しますのサムネイル画像

お盆にふさわしいお供え物とは?熨斗のマナーや処分方法も解説します

お盆の法要の流れとは?法要での服装や準備方法についても解説!のサムネイル画像

お盆の法要の流れとは?法要での服装や準備方法についても解説!

お盆期間にやることとは?東京と沖縄のお盆の違いについても解説!のサムネイル画像

お盆期間にやることとは?東京と沖縄のお盆の違いについても解説!

お盆の時期はいつからいつまで?地域による違いや理由を解説しますのサムネイル画像

お盆の時期はいつからいつまで?地域による違いや理由を解説します

お盆の起源や語源を知っていますか?お盆行事の由来も合わせてご紹介のサムネイル画像

お盆の起源や語源を知っていますか?お盆行事の由来も合わせてご紹介

お盆の由来はなに?お盆の語源や歴史についても解説します!のサムネイル画像

お盆の由来はなに?お盆の語源や歴史についても解説します!

東京のお盆はいつからいつまで?お盆の過ごし方や穴場の旅行先を紹介のサムネイル画像

東京のお盆はいつからいつまで?お盆の過ごし方や穴場の旅行先を紹介

お盆の歴史とは?日本ではいつから?他国との違いもご紹介します!のサムネイル画像

お盆の歴史とは?日本ではいつから?他国との違いもご紹介します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

僧侶派遣サービスを一括比較!お坊さん手配なら終活ねっとのサムネイル画像

僧侶派遣サービスを一括比較!お坊さん手配なら終活ねっと

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

関連する記事

「お盆・ごちそう」についてさらに知りたい方へ

お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?のサムネイル画像

お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?

お盆のしきたりについて知っていますか?日本各地のしきたりもご紹介のサムネイル画像

お盆のしきたりについて知っていますか?日本各地のしきたりもご紹介

お盆にふさわしいお供え物とは?熨斗のマナーや処分方法も解説しますのサムネイル画像

お盆にふさわしいお供え物とは?熨斗のマナーや処分方法も解説します

お盆の法要の流れとは?法要での服装や準備方法についても解説!のサムネイル画像

お盆の法要の流れとは?法要での服装や準備方法についても解説!

お盆期間にやることとは?東京と沖縄のお盆の違いについても解説!のサムネイル画像

お盆期間にやることとは?東京と沖縄のお盆の違いについても解説!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと