お布施と戒名料の袋は分けるべき?金額の相場や渡し方について解説!

お布施と戒名料の袋は分けるべき?金額の相場や渡し方について解説!

お布施を僧侶(お坊さん)に用意するのに困っていませんか?特にお布施や戒名料を分ける必要があるのかないのか?ここでは、お布施や戒名料を分ける必要があるのか詳しく紹介させてもらっていますので、是非ともご覧ください。

最終更新日: 2020年02月19日

お布施と戒名料を分けるかについて

仏壇

お布施と戒名料の違いについてご存知でしょうか?

もし、仮にあなたが喪主になった時に、寺院(お寺)の僧侶(お坊さん)にお布施を渡さなくて行けなくなった時に、どうすればいいのか困りますよね。
他にも親戚に不幸があった場合に、お布施のことを聞かれてもあやふやな返事しかできないかもしれません。

今回の「終活ねっと」では、お布施や戒名料について、下記の順に紹介させていただきます。

  • 戒名料の必要性

  • お布施の相場金額の内訳の大半は戒名料

  • お布施と戒名料を無理して分ける必要はない。が、状況によって分ける必要がある。

  • お布施と戒名料の封筒のマナー。分ける場合のマナーもある。

  • お布施と戒名料を寺院(お寺)の僧侶(お坊さん)に渡す際にお盆か袱紗(ふくさ)を使います。

  • お布施と戒名料を分けるかについてのまとめ

以上の順に紹介させていただきますので、最後までお付き合いください。

また「終活ねっと」ではお坊さん手配サービスを運営しています。
お坊さんを安く手配したいという方は、「終活ねっと」のお坊さんをぜひご利用ください。

戒名料とは

仏壇

戒名料を知る前に戒名というものがどういうものか説明します。

ちなみに「戒名」と書いて「かいみょう」と読みます。

戒名とは、人が亡くなると、寺院(お寺)などの僧侶(お坊さん)から授けてもらうものです。
なぜなら、無事に極楽浄土へ行き仏の弟子になるためにという意味から戒名というものを授けてもらいます。
この戒名を授けてもらうために必要なお金が戒名料になります。

また、戒名のランクについて詳しく知りたい方は以下の記事もあわせてお読みください。

お布施・戒名料の金額相場は?

葬儀

お布施、戒名料について詳しく紹介させていただきます。

最初に先ほど紹介した戒名料というのは、なぜ必要なのか何となく理解していただけだでしょうか?
それは、故人が極楽浄土へ行くための名前をつけてもらいことになります。
戒名の相場金額としては、頂いた戒名のランクやお寺の宗派によって違いがあり、事前に調べておく必要があります。
この金額は安くて平均20万円からが一般的な相場であり、高いものは100万円以上となります。

次に葬儀や告別式でのお布施の相場金額の紹介です。
2017年に日本消費者協会が発表した報告書「第11回『葬儀についてのアンケート調査』報告書」によると、葬儀でのお布施の相場は47.3万円という報告がされました。

お布施の相場が47.3万円もかかるのはなぜでしょうか?
その理由を知ってもらいたく最初に、戒名料を紹介させていただきました。
実は、お布施の一般的な相場金額には、上記の戒名料が含まれています。

ですので、基本的にお布施の相場の大半は戒名料となっているのです。

その他にも、お布施というものは戒名を含めて全部で4つの費用をお布施といいます。

下記の謝礼がお布施の内訳となります

  • 読経料

    読経料とはお通夜・告別式でお経を読み上げてもらった際に渡す謝礼のことになります。そのために、読経の回数が多い場合は多く包む必要があります。

  • 戒名料

    寺院の僧侶(お坊さん)から授かる名前になります。この金額は授かるランクによって金額が大きく変動します。高いものだと100万円以上です。

  • 御膳料

    これは、僧侶(お坊さん)が会食などを欠席するされる際に、御膳の代わりに出すもので、基本的には振る舞われた料理の相場にて変動し、5千円~1万円をお渡しすることが多いです。

  • お車代

    お車代とは、葬儀会場や告別式場に来て下さる僧侶(お坊さん)への交通費になります。首都圏では、5千円~1万円が相場で包まれることが多いです。

上記の内容が、葬儀や告別式でのお布施の金額相場となっています。
ちなみに、浄土真宗では「お布施」とはいわず「ご法禮(ほうれい)」と表現するので覚えておくと良いと思います。

また、法要別のお布施の金額を入りたい方は以下の記事をお読みください。

お布施と戒名料は分ける?

仏壇

先ほどはお布施の中に戒名料が含まれると紹介させていただきました。

結論から申し上げますと、基本的には一緒に渡すことができ、あえて分ける必要はありません
ただし、お布施と戒名料を分けるほうが良い場合があるので一例を紹介させていただきます。

それは、初七日法要を別の日に行ったりする場合、法要を行う日もお布施が必要になりますので、別途用意しましょう。

しかし、分ける場合には包む金額をどうするか悩みますよね。

これはお布施という少々曖昧なものなので迷ってしまう方が多いと思います。
なぜなら、お布施というのは本来、決まった額がありません。

基本的にはお礼の気持ちの金額と言われるのですが、寺院(お寺)はこのお布施で成り立っているのも事実です。
仮に寺院(お寺)のほうに、金額を聞いても教えてもらえない場合もあり「気持ちだけで結構です」といわれてしまいます。
もし、寺院(お寺)の僧侶(お坊さん)に金額を聞く場合は「皆さんはどのぐらい包まれていますか?」と聞くのが良いでしょう。

しかし、寺院(お寺)の僧侶(お坊さん)に聞くのが難しい場合が多いと思います。

葬儀社で葬儀や告別式を行う場合は、葬儀社のスタッフの方にお布施と戒名料について相談することをオススメします。

お布施・戒名料を入れる封筒

仏壇

基本的にお布施や戒名料を入れる場合は白無地の封筒に入れます。
飾りである水引も必要ありませんので注意してください。

お布施と戒名料を分ける場合

もし、お布施と戒名料を分ける場合があると思いますが、基本的には白無地の封筒に入れて渡す。
その場合、表書きも書き分ける費用があります。
仏式の場合、「御布施」と書くのが一般的ですが、読経の謝礼を「御経料」と書き、戒名授与の謝礼を「戒名料」と書きます。
もし、まとめる場合は御布施と書きましょう。

お布施・戒名料の渡し方

葬儀

お布施を僧侶(お坊さん)に渡すタイミングですが、一般的に2つあります。

  • 葬儀が始まる前に僧侶(お坊さん)に挨拶する時

  • 葬儀後に読経のお礼の挨拶に伺う時

また、お布施というものを僧侶(お坊さん)に「手渡し」してはいけません。
一般的にはお盆に乗せる・袱紗(ふくさ)に包むのどちらかの方法で渡しましょう。
お布施の渡すタイミングや渡し方についてより詳しく知りたいという方は、こちらの記事をご覧ください。

お布施と戒名料を分けるかについてまとめ

仏壇

いかがだったでしょうか?

お布施と戒名料についてと分ける場合があることを紹介させていただきました。
簡単ですが、以下がまとめになります。

  • 戒名とは人が亡くなってから僧侶(お坊さん)から授かる名前のこと。

  • お布施の全国平均の金額相場は47.3万円で、大半は戒名料である。

  • お布施と戒名料を分けずに一緒に渡してもよい。しかし、分ける必要がある場合もあるので、葬儀社のスタッフと相談をオススメ。

  • お布施や戒名料は両方とも白無地の封筒を使う。

  • お布施を渡すタイミングは2つで、手渡しせず、お盆や袱紗に包んで渡す。

今回、「終活ねっと」ではお布施と戒名料を分けて渡す場合や金額相場について紹介させていただきました。

「終活ねっと」では、他にもお布施や戒名に関する記事を数多く掲載しています。
以下の記事では、お車代や御膳料について解説しているのでぜひ参考にしてください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

関連する記事

こんな記事も読まれています

よく読まれている記事一覧

  • 2020年お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?のサムネイル画像 1
    2020年お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?

    お盆の時期は正しくはいつからいつまでなのかご存知でしょうか。実は日本全国で一律なわけではなく、地域によってお盆を迎える時期に違いがあります。お盆がいつからいつまでなのか、その理由や、お盆がどのような行事なのかについても解説していますので、どうぞご覧ください。

  • 2020年のお盆はいつからいつ?東京のお盆休みは違う日なの?のサムネイル画像 2
    2020年のお盆はいつからいつ?東京のお盆休みは違う日なの?

    お盆というと8月の中旬というイメージが強いですが、関東の一部など7月の中旬にお盆を行う地域もあることをご存知ですか?特に東京では7月13日~16日にお盆を行うお宅が多いです。今回は東京のお盆に焦点をあて、お盆の過ごし方や穴場スポットなどもご紹介いたします。

  • 僧侶派遣サービスの費用・口コミを一括比較!お坊さん手配は終活ねっとのサムネイル画像 3
    僧侶派遣サービスの費用・口コミを一括比較!お坊さん手配は終活ねっと

    近年では特定の職業の方を必要に応じて派遣できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

  • 四十九日の香典の金額相場っていくら?香典のマナー・書き方も解説!のサムネイル画像 4
    四十九日の香典の金額相場っていくら?香典のマナー・書き方も解説!

    四十九日法要が行われる際には、香典を準備する必要がありますよね。では、四十九日法要に包む香典の金額の相場とはいくらなのでしょうか?今回は、四十九日の香典の相場についてと、香典のマナーから書き方まで解説したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像 5
    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

  • 33回忌法要への香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像 6
    33回忌法要への香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像 7
    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事