お坊さんに払うお布施の知識。金額やマナーを知っておこう!

お坊さんに払うお布施の知識。金額やマナーを知っておこう!

ほとんどの場合、葬儀や法事ではお坊さんにお経をあげていただくのが一般的です。もちろんただでお経をあげていただくのでは申し訳ないため、お坊さんには感謝の気持ちでお布施をお渡しします。今回は葬儀や法事でお坊さんにお渡しするお布施について解説していきたいと思います。

最終更新日: 2020年03月07日

お坊さんへのお布施について

葬儀

私たちは生涯の中で、何度も葬儀や法事などを主催したり、あるいは参列したりします。
日本で行われる葬儀や法事などは、ほとんどの場合が仏式であるため、お坊さんがお経をあげる様子を見かけることが非常に多いです。

故人を供養したり冥福を祈ったりするうえで、お坊さんは葬儀などで読経していただけるありがたい存在といえます。
このため葬儀や法事などが終わった際、お坊さんに感謝の気持ちとしてお布施をお渡しするのが一般的です。

ただお布施を準備したくても、金額をいくら包めば良いのか、どのような作法があるのかなど分からない方は多いのではないでしょうか。
そこで今回「終活ねっと」では、葬儀や法事などでお坊さんにお渡しするお布施について、金額や作法を中心にいろいろと見ていきます。

  • お布施とはどのようなものなのか?

  • お布施の金額相場はいくらなのか?

  • お布施ののし袋についてのマナーとは?

  • お坊さんにお布施をお渡しする際のマナーとは?

  • お布施と税金制度の関係とは?

葬儀や法事を初めて主催するという方にとって、大変役立つ内容となっています。
ぜひとも最後まで読んでいただければ幸いです。
お坊さんを安く手配したいという方は、「終活ねっと」のお坊さんをぜひご利用ください。

お布施とは

お墓

最初にお布施がどのようなものであるのかについて、簡単にご説明します。
お布施とは、葬儀や法事の際にお坊さんにお渡しする謝礼の金銭のことです。
本来はあくまでもお経をあげていただいたお礼としてお渡しするため、労働対価ではないと考えられています。

なおお坊さんへお渡しするのが基本ですが、菩提寺や仏様に対する感謝の気持ちという意味合いも大きいです

法事の際は、お布施のほかに参列者へのお返しを用意する必要があります。
しかし、どのような品物を選べばよいのか、お礼状はどう書けばいいのか迷われる方は非常に多いです。
「終活ねっと」では、法事のお返しについて、人気の品物や選ぶ際のマナーなどを分かりやすく解説しています。
ぜひこちらも参考にして下さい。

お布施の金額相場

お金

お布施を包む際に多くの方が悩むのが、「いくらほど包めば良いのか」という点でしょう。
お布施についてはお坊さんの側も「お気持ちで結構です」と言うことも多いですが、具体的な金額がわからないままでは包みようがありません。
ここではお布施の金額相場について詳しく見ていきます。

お布施の相場金額

お布施の相場金額は実のところ、葬儀・法事などの規模や菩提寺との関係によってさまざまです。
ただし一般的な金額相場については、以下の金額が主なものといえるでしょう。

  • 葬儀の場合:15万円~70万円

  • 法事の場合:3万円~5万円程度

  • お墓の開眼供養や納骨法要の場合:3万円~5万円程度

このように一言でお布施の金額相場といっても、行うのが葬儀であるのか法事であるのかというだけでも大きく異なります
また菩提寺と親しい間柄にある場合は、上記の金額よりも多めに包むことも一般的です

なお詳しい金額については、遠慮をせずにお坊さんに確認してみると良いでしょう。
お坊さんにお布施の金額を尋ねることは気が引けるように見えますが、率直に聞くと金額相場を教えてもらえます。

お布施の値段は人それぞれ

上記のように、お布施の金額はお坊さんにお経をあげていただく行事1つでもいろいろと異なってきます。
また故人の戒名やお坊さんの宗派、お住まいの地域によってもお布施の金額は様々です。
以下の各項目で、さらに詳しく説明していきましょう。

戒名や宗派によって異なる

まず戒名については宗派によってさまざまですが、主に以下のようなものが挙げられます。
金額相場とともにご紹介しますので、ぜひともご参考にしてください。

  • 信士(しんし)・信女(しんにょ)

    浄土真宗と日蓮宗以外の宗派にあるもので、30万円~50万円が相場。

  • 居士(こじ)・大姉(だいし)

    浄土真宗と日蓮宗以外の宗派にある戒名で信士・信女より上のもの。
    50万円~80万円が相場。

  • 院信士・院信女

    浄土真宗と臨済宗以外の宗派にある戒名で居士・大姉より上のもの。
    30万円~100万円が相場で、特に日蓮宗の場合は比較的安い。

  • 院居士・院大姉

    浄土真宗と浄土宗以外の宗派にある戒名で最高のもの。
    100万円以上が相場で、生前に社会や寺院に多大な貢献をした人物に与えられる。

  • 釋(しゃく)・釋尼(しゃくに)

    浄土真宗独特の戒名で、金額相場は20万円~50万円程度。

  • 院釋・院釋尼

    浄土真宗独特の戒名で、釋・釋尼より上のもの。
    金額相場は20万円~50万円程度。

このように戒名のランクや宗派によってもお布施の相場はさまざまです
葬儀の際にお渡しするお布施には戒名料の占める割合も大きいため、事前にお坊さんに聞いておくと良いでしょう。

法事法要やお盆など行事によっても変わる

また葬儀以外でも、法事法要やお盆の行事などによって、お渡しするお布施の金額もさまざまです
具体的には以下の通りになっています。

  • 四十九日法要の場合:3万円~10万円程度

  • 初盆法要:3万円~5万円程度

  • 年忌法要:3万円~5万円程度

  • 彼岸法要:1万円~5万円程度

どのような法事や法要を行うのかによっても、ある程度は金額相場に違いが生じてきます。
こちらについても事前にお坊さんに確認を取ると良いです。

地域差もある

またお布施は地域によっても差があります
わかりやすい例として、関東と関西の金額に見られる差を見ておきましょう。

まず関東の場合は15万円~35万円程度ですが、関西の場合は15万円~20万円と関東に比べると比較的安めです。
北海道や東北、九州などのように東京から離れた地域の場合は、より安い相場になっています。
具体的な金額相場については、ご近所の方にも相談してみると良いでしょう。

お車代や御膳料がつくことも

お布施といえば、葬儀や法事でお経をあげていただいたことに対してお渡しする読経料や、戒名をつけていただいたことに対してお渡しする戒名料が一般的です。
しかし場合によっては、読経料や戒名料以外にも包むべきものもあります。

まず葬儀や法事を菩提寺以外で行った場合は、お車代という交通費に当たるものが必要です。
これはお坊さんに、遠路はるばる来ていただいたことへの感謝を意味し、5千円~1万円が相場とされています

また葬儀や法事後の会食にお坊さんが参加できない場合は、食事代わりに御膳料が必要です。
こちらも5千円~1万円が一般的な相場となっています

御膳料の相場についてさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

お布施の料金が高い?トラブルになる事例も

お布施については、近年トラブルになることも多いです。
具体的には上記のような相場より法外に高い金額を請求されるというもので、多くの場合はお坊さんときちんと話し合わなかったことが原因でトラブルに発展します。

もしお布施の金額が高いと感じた場合は、遠慮なく菩提寺に相談することが大切です
お布施の金額は厳密に決まっているものではない分、お坊さんに事情を話せば安くしてもらえるように交渉できるでしょう。

上記のような金額相場をあらかじめ知ったうえで、交渉の際に引き合いに出すというのも1つの方法です。

お布施ののし袋についてのマナー

香典

お坊さんへのお布施を準備する際は、包み方や作法を知っておくことも大切です。
ここではお布施の包み方や作法を、順を追ってお話しします。

封筒・水引を選ぶ

お布施を包むために使う封筒には、水引のことも含めて一定のマナーがあります。
まずは封筒や水引についてのマナーから見ていきましょう。

封筒

お布施を包む封筒は、無地で白色の封筒を用意するのが作法とされています。
ここで気を付けるべきなのが、郵便番号欄など余計な印字のあるものを用意しないという点です。
余計な印字のある封筒にお布施を包んでお渡しすると、お坊さんによっては不快な気持ちになります。

水引

一方水引については、お布施の場合は一切必要ありません
お布施についてはお渡しする相手がお坊さんであるため、慶事も弔事も関係ないためです。

このような理由から、お布施に使う封筒には水引の入っていないものを使います。
文房具屋などに行くとお布施専用の水引の印字されていない封筒があるため、それを購入しても良いでしょう。

お布施の包み方

水引の印字されていない封筒を準備したら、次はお布施の適切な包み方を知ることが大切です。
基本的には奉書紙と呼ばれる進物用の包みを使います。

奉書紙に包む

奉書紙で包む場合は、まずお布施を白い封筒に包んだうえで、その上から包む形がとられます。
この際に奉書紙の表裏に注意が必要で、触った時に滑る方が表側、ざらつきがある方が裏側です。
まず奉書紙を裏返しにし、その上にお布施の入っている封筒を表面を上にして載せます。
載せる位置は、真ん中よりも少し左寄りです。

そして左・右・下・上の順にたたみますが、上下をたたむ前に裏返すのが正しい方法とされています。

不祝儀袋は使ってもよい?

弔事でよく使われる不祝儀袋は、お布施には使われません
お坊さんや菩提寺でご不幸があったわけではないためです。
なお慶事というわけではないため、赤白の水引も使われません。

表書きの書き方

奉書紙に包み終わったら、お坊さんにわかるように表書きをきちんと記入します。
なお表書き以外にも書くべき項目がいくつかあるため、ここでは一緒に見ていきましょう。

表面と裏面

表面には表書きと施主の名前を記します。
表書きで最も無難なのが、「お布施」や「御布施」です。
「読経料」や「戒名料」などは、お布施が労働対価ではないという理由から使われません。
施主の名前は、フルネームできちんと記すのが作法とされています。

裏面には名前と住所、電話番号、お布施の金額を書くのが一般的です。
金額については「金○○圓」という形で、縦書きで記します。

数字の記し方

金額や住所などでは数字を書くことになりますが、金額については数字の書き方に注意が必要です。
金額に使われる数字は漢数字の旧字体で記すのがマナーとなっています。
例えば1万円を包んだ場合は、「金壱萬圓」という具合です。
一方住所や電話番号などについては、普通の漢数字を使います。

弔事で使われる墨といえば、薄墨を使うべきと考える方も多いでしょう。
確かに葬儀の香典については薄墨を使うのが作法ですが、お布施については普通の黒い墨を使って問題ありません
こちらについても、お坊さんや菩提寺の側にご不幸があったわけではないためです。

新札のほうがよい?お金の入れ方

お布施のマナーは、ほかにもお金の入れ方も重要です。
まず準備するお札は、新札を用意します
これはお坊さんに対する感謝の気持ちを示す意味があるためです。
なお香典の場合は、逆に古いお札を準備します

お布施の場合はお札の肖像が印字されている表面を上にした状態にし、さらに肖像が口に近い側に来るように入れるのがマナーです。

お坊さんへのお布施の渡し方

葬儀

お布施の準備ができたら、葬儀や法事の際にお坊さんへお渡しするだけです。
ただし実際にお渡しするときも一定のマナーがありますので、ここでは渡し方のマナーも見ていきましょう。
なおお渡しするときに使われる方法は、お盆に載せるものと袱紗を使うものとがあります。

お盆に載せる

お盆を使う場合は、切手盆と呼ばれる小さめのお盆を用意します
お布施の包みをお盆に載せた状態でお渡しするやり方ですが、このときお坊さんから見て表書きが読みやすい向きになるようにしましょう。

お渡しする際は、お経をあげていただいたことなどに対する感謝の言葉を一言伝えたうえで、そのままお盆を両手で差し出します。

袱紗(ふくさ)を使う

袱紗(ふくさ)は祝儀や香典などを包む際に使われる包みですが、基本的な渡し方はお盆に載せる場合と同じです。
袱紗の中からお布施を取り出した後で、お坊さんが表書きを読みやすい向きにした状態で袱紗に載せ、そのまま感謝の一言を伝えながら両手で差し出します

お坊さんにお布施を渡すタイミング

お坊さんにお布施をお渡しする際はタイミングも大切です。
葬儀の場合は開式前と閉式後が主なタイミングですが、開式前についてはお坊さんが準備で忙しい場合や、開式まで時間がない場合は避けた方が良いでしょう。
閉式後については、式が終わってからお坊さんが退出する際にお渡しします。

法事の場合も基本的に葬儀の場合と同じですが、菩提寺で合同法要をする場合は、菩提寺の係員にお渡しするのが一般的です。

お布施は税金制度的にはどうなの?

困った人々

お布施の金額相場は上記のように高額になりやすいです。
ただし高額である分、税金対策として節税できれば大変助かるでしょう。

実は相続税の計算でお布施は葬儀費用の一部とみなされ、控除として申告できます
ただしお布施の領収書は、お坊さんに何も言わなければ発行されないことが多いです。
このためお坊さんに直接領収書を依頼するか、メモをきちんと準備しておくと良いでしょう
ただほとんどの場合、領収書を依頼さえすればお坊さんも発行してもらえます。

お坊さんに払うお布施の知識についてまとめ

葬儀

今回「終活ねっと」では、葬儀や法事などの際にお坊さんへお渡しするお布施について、金額やマナーの面からいろいろと見てきました。
今回の記事で見てきた内容をまとめますと、以下のリストに挙げられる各ポイントの通りです。

  • お布施とは、葬儀や法事などの際にお坊さんにお経をあげていただいた謝礼としてお渡しする金銭のことである。

  • お布施の金額相場は葬儀では15万円~70万円、法事では3万円~5万円ほどだが、実際は戒名や宗派、行事、地域によってさまざまであるため、事前の確認が欠かせない。

  • お布施ののし袋は水引のない白無地のものを用意するのが作法で、奉書紙で包んだうえで、表書きは「お布施」と記し、金額の数字については漢数字の旧字体を使って書く。

  • お布施をお坊さんにお渡しする際は、切手盆か袱紗にお坊さんが文字を読みやすい向きで載せ、感謝の一言を伝えながらお渡しする。

  • お布施は相続税の計算で葬儀費用の一部とみなされ、相続税の申告では控除対象となるため、申告に備えて領収書やメモを用意しておくと良い。

お経をあげていただいたお坊さんに謝礼としてお渡しするお布施は、金額相場も宗派や地域、戒名などによってさまざまです。
このため今回ご紹介した金額相場が目安となりますが、この目安も厳密に決まっているわけではないため、やはり菩提寺のお坊さんに前もって確認しておくと良いでしょう。

一方書き方や渡し方のマナーはきちんと決まっているため、お布施の準備をする際に今回触れたお布施のマナーに関する内容を改めて確認いただければ幸いです。
今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

「終活ねっと」では、法事に関する皆さんの疑問を解決するため、さまざまな記事を掲載しています。
ぜひ「終活ねっと」の記事をご覧になり、これからの参考にしてみて下さい。

関連する記事

こんな記事も読まれています

  • お坊さんの袈裟について解説!袈裟の種類から着方までご紹介のサムネイル画像
    お坊さんの袈裟について解説!袈裟の種類から着方までご紹介

    法要や葬儀でお世話になるお坊さん。ですが、お坊さんの袈裟が位階を表しているってご存知でしたか?しかし、袈裟の色や種類に込められている意味や歴史は、意外と知られていないもの。今回は、その袈裟について細かく解説したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

  • 沖縄県の僧侶派遣サービスの費用を一括比較!お坊さん手配は終活ねっとのサムネイル画像
    沖縄県の僧侶派遣サービスの費用を一括比較!お坊さん手配は終活ねっと

    近年では特定の職業の方を必要に応じて派遣できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さん手配サービスというのもあります。今回は沖縄県でお坊さん手配サービスを利用する方に向けて、沖縄県で利用できるお坊さん手配サービスの一括比較、またメリット・注意点も紹介します。

  • 大分県の僧侶派遣サービスの費用を一括比較!お坊さん手配は終活ねっとのサムネイル画像
    大分県の僧侶派遣サービスの費用を一括比較!お坊さん手配は終活ねっと

    近年では特定の職業の方を必要に応じて派遣できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さん手配サービスというのもあります。今回は大分県でお坊さん手配サービスを利用する方に向けて、大分県で利用できるお坊さん手配サービスの一括比較、またメリット・注意点も紹介します。

  • 鳥取県の僧侶派遣サービスの費用を一括比較!お坊さん手配は終活ねっとのサムネイル画像
    鳥取県の僧侶派遣サービスの費用を一括比較!お坊さん手配は終活ねっと

    近年では特定の職業の方を必要に応じて派遣できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さん手配サービスというのもあります。今回は鳥取県でお坊さん手配サービスを利用する方に向けて、鳥取県で利用できるお坊さん手配サービスの一括比較、またメリット・注意点も紹介します。

  • お坊さんの正しい呼び方は?宗派や地域による違いも解説!のサムネイル画像
    お坊さんの正しい呼び方は?宗派や地域による違いも解説!

    法要や法事の際など、人生の中でしばしばお世話になるお坊さんですが、お坊さんのことをなんて呼べばいいのか分からなかったことはありませんか。今回は、そんなお坊さんの宗教や地域別の正しい呼び方、言わない方がいいNGな呼び方などについてご紹介します。

  • 鹿児島県の僧侶派遣サービスの費用を一括比較!お坊さん手配は終活ねっとのサムネイル画像
    鹿児島県の僧侶派遣サービスの費用を一括比較!お坊さん手配は終活ねっと

    近年では特定の職業の方を必要に応じて派遣できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さん手配サービスというのもあります。今回は鹿児島県でお坊さん手配サービスを利用する方に向けて、鹿児島県で利用できるお坊さん手配サービスの一括比較、またメリット・注意点も紹介します。

  • 僧侶派遣サービスの費用・口コミを一括比較!お坊さん手配は終活ねっとのサムネイル画像
    僧侶派遣サービスの費用・口コミを一括比較!お坊さん手配は終活ねっと

    近年では特定の職業の方を必要に応じて派遣できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

  • 宮崎県の僧侶派遣サービスの費用を一括比較!お坊さん手配は終活ねっとのサムネイル画像
    宮崎県の僧侶派遣サービスの費用を一括比較!お坊さん手配は終活ねっと

    近年では特定の職業の方を必要に応じて派遣できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さん手配サービスというのもあります。今回は宮崎県でお坊さん手配サービスを利用する方に向けて、宮崎県で利用できるお坊さん手配サービスの一括比較、またメリット・注意点も紹介します。

  • 和歌山県の僧侶派遣サービスの費用を一括比較!お坊さん手配は終活ねっとのサムネイル画像
    和歌山県の僧侶派遣サービスの費用を一括比較!お坊さん手配は終活ねっと

    近年では特定の職業の方を必要に応じて派遣できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さん手配サービスというのもあります。今回は和歌山県でお坊さん手配サービスを利用する方に向けて、和歌山県で利用できるお坊さん手配サービスの一括比較、またメリット・注意点も紹介します。

  • 東京都の僧侶派遣サービスの費用を一括比較!お坊さん手配は終活ねっとのサムネイル画像
    東京都の僧侶派遣サービスの費用を一括比較!お坊さん手配は終活ねっと

    近年では特定の職業の方を必要に応じて派遣できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さん手配サービスというのもあります。今回は東京都でお坊さん手配サービスを利用する方に向けて、東京都で利用できるお坊さん手配サービスの一括比較、またメリット・注意点も紹介します。

よく読まれている記事一覧

  • 2020年お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?のサムネイル画像 1
    2020年お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?

    お盆の時期は正しくはいつからいつまでなのかご存知でしょうか。実は日本全国で一律なわけではなく、地域によってお盆を迎える時期に違いがあります。お盆がいつからいつまでなのか、その理由や、お盆がどのような行事なのかについても解説していますので、どうぞご覧ください。

  • 2020年のお盆はいつからいつ?東京のお盆休みは違う日なの?のサムネイル画像 2
    2020年のお盆はいつからいつ?東京のお盆休みは違う日なの?

    お盆というと8月の中旬というイメージが強いですが、関東の一部など7月の中旬にお盆を行う地域もあることをご存知ですか?特に東京では7月13日~16日にお盆を行うお宅が多いです。今回は東京のお盆に焦点をあて、お盆の過ごし方や穴場スポットなどもご紹介いたします。

  • 僧侶派遣サービスの費用・口コミを一括比較!お坊さん手配は終活ねっとのサムネイル画像 3
    僧侶派遣サービスの費用・口コミを一括比較!お坊さん手配は終活ねっと

    近年では特定の職業の方を必要に応じて派遣できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

  • 四十九日の香典の金額相場っていくら?香典のマナー・書き方も解説!のサムネイル画像 4
    四十九日の香典の金額相場っていくら?香典のマナー・書き方も解説!

    四十九日法要が行われる際には、香典を準備する必要がありますよね。では、四十九日法要に包む香典の金額の相場とはいくらなのでしょうか?今回は、四十九日の香典の相場についてと、香典のマナーから書き方まで解説したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像 5
    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

  • 33回忌法要への香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像 6
    33回忌法要への香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像 7
    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事