曹洞宗の墓じまいにかかる費用は?墓じまいの手順・流れもご紹介!

お墓を改葬しなければいけない事態に直面したときに、最初に行うのが墓じまいです。今回は曹洞宗の墓じまいにかかる費用と手順や流れなどについて解説していきます。また墓じまい後の改葬ために曹洞宗の墓地、霊園についても紹介していきます。

目次

  1. 曹洞宗の墓じまいについて
  2. 墓じまいとは
  3. 曹洞宗の墓じまいにかかる費用相場
  4. 曹洞宗の墓じまいの手順・流れ
  5. 曹洞宗の墓じまいに関する疑問を解決!
  6. 墓じまい後に永代供養ができる墓地・霊園
  7. 曹洞宗の墓じまいまとめ

曹洞宗の墓じまいについて

困った人々

「実家のお墓が遠くてお墓を移転したい」という話を聞くことがあります。
お墓を移転するときに最初に直面することは、今のお墓の墓じまいです。

でも「墓じまい」ってあまり聞いたことがありませんよね?
一体いくらかかるか心配になりますよね。

そこで今回終活ねっとでは、曹洞宗の墓じまいにかかる費用や手順、流れなどを中心に詳しく紹介していきます。

今回ご紹介する内容は以下の通りです。

  • 墓じまいとは
  • 曹洞宗の墓じまいにかかる費用相場
  • 曹洞宗の墓じまいの手順と流れ
  • 曹洞宗の墓じまいに関する疑問について
  • 墓じまい後に永代供養ができる墓地・霊園の紹介

もし自分や親族などが曹洞宗のお墓を移転しなければいけないことになった時、困らないようにするためにも、ぜひ参考にしてみてください。
今回ご紹介した内容が少しでもお墓のことでお悩みの皆さんのお力になれれば幸いです。

実際に墓じまいを検討されている方は、終活ねっとの墓じまい代行サービスをぜひご利用ください。

墓じまい・改葬をお考えの方は「終活ねっと」で

全国対応の終活ねっとの墓じまいなら、以下3点をお手軽にできます。

  • 墓じまいに必要な行政手続き
  • ご遺骨改葬先の手配
  • 墓じまい後の「海洋散骨」「粉骨」「洗骨」も可能(別途料金必要)

墓じまいとは

人々

実家のお墓が遠い場合、年何回もお墓へ行って維持管理するのは大変ですよね。
近くにお墓を移したい、という方も多いと思います。

お墓を移すことを改葬といいますが、改葬を行うために最初に実施する儀式が、今のお墓を閉めるために行う墓じまいです。

お墓については法律で決められておりますので、誰もが勝手に建てたり、たたんだりすることはできません。

後ほど詳しく墓じまいの手順を説明しますが、大きく2つのことをする必要があります。
1つ目は市町村の役場へ必要書類を自分で、もしくは資格のある代行者に作成してもらい提出すること。
もう1つは今あるお墓から遺骨を取り出し、すべてを撤去して更地に戻しお墓の管理者に戻すことです。

つまり墓じまいとは法律で決められた書類の提出と墓地を更地にもどすことです。
また墓じまいは次のような方が増えているため増加傾向にあります。

  • 墓の後継者がいない方

    少子化が進み自分のあとの後継者がいない、もしくは後継者がいたとしても事情があって墓守をできそうもない、という方。

  • 維持管理するお墓が遠く離れている方

    当初は実家で墓守をしていたが、仕事の都合などで都市部に転勤になり、移転先で住居も購入してしまった。
    今後年数回の帰省が数十年も続くならば、改葬して近くのお墓に移したい、という方。

  • 夫婦の両親のお墓が離れていて、両方を管理する必要がある方

    一人っ子同士の長男長女同士が結婚した場合は両方のお墓を守っていく必要があります
    双方の実家が遠く離れている場合、改葬して一緒の墓地でお墓を守っていきたい、と考える方。

曹洞宗の墓じまいにかかる費用相場

お金

曹洞宗の墓じまいにかかる費用相場をご紹介致します。
墓じまいは墓地の整備、離檀必要費用、それに閉眼供養のお布施費用がかかります。

実際は以下に紹介する費用のほかに、お墓が遠地であれば通うための交通費や宿泊代、市町村役場に提出する書類費用や代理人を頼むならば、代理人費用も見込む必要があります。

また数度は親族とお話合いをすることもあると思いますので、そちらの飲食接待費用も発生します。
墓じまいは費用と日程に余裕を持った計画で進めるようにしてください。

墓石・墓地の整理にかかる費用

まず墓石を動かし遺骨を取り出します。
カロートから遺骨を取り出す費用は1体4万円〜5万円です。

次に墓石を更地にする作業費用が1㎡で約10万円〜15万円
1坪だと約33万円から50万円となります。
この費用には墓石を撤去した後の処理、柵や花瓶の撤去、整地の費用も含まれています。

お寺の檀家をやめるのにかかる費用

墓じまいをするためには墓地の管理者に訪問し、墓じまいに至った経緯と事情を相談し理解をしていただく必要があります。

離檀を了解して頂いたあと、今まで長年の間、自分の代わりに日々お墓を管理、維持していただいたお礼も含めて離檀料を支払います。

地元の相場がありますので、もし世話役の方がいれば相談したほうがよいと思いますが、5万円〜20万円が相場です。

閉眼供養のお布施代

墓地を更地にする前の儀式として閉眼供養があります。
これは僧侶に、お墓に宿った仏様の魂を抜き取っていただく儀式です。

閉眼供養が終われば僧侶へお布施を渡します。
こちらの費用も地元の相場がありますので世話役の方がいらっしゃれば相談したほうがよいと思いますが、2万円〜5万円が目安です。

墓じまいにかかる費用を抑えるには

「墓じまいにかかる費用が高くて驚いた」という話を聞くことがあります。
なぜ費用が高くなるのでしょうか?

実際お墓に関するトラブルは葬儀に関するトラブルの2倍以上あり、年間約1500件が国民消費者センターに寄せられております。

ここでは、費用トラブルの典型的な事例について紹介します。

1つ目は、石材店とのトラブルです。
見積もりが不十分なまま作業に入る石材店が存在します。
墓地の場所によっては石材店の持っている重機では入らず、重い墓石や柵、花瓶を人手を使い撤去することになってしまうことがあります。
そうなれば整地後に見積もり以上の請求を受けることになりますが、既に作業が行われてしまっているため、依頼側は止むを得ず高い費用を支払わなければならない、といったケースが増えています。

未然にこのようなことを防ぐには、最初に入った石材店で決めてしまわずに、やはり数店の見積もりを取ったほうが良いです。

2つ目は、お墓の離檀料のトラブルです。
あまりにも事務的な態度で墓じまいの話を進めたために、お墓の管理者が憤慨し、高額な離檀料を請求する場合があります。

未然にこのようなことを防ぐには、手土産などを持参してお墓の管理者のところに訪問します。
まず今まで挨拶に来なかった非礼を詫び、墓じまいを決心した経緯と自分の取り巻く事情を説明する必要があります。

それでも高額な離檀料を請求してくるならば、行政書士などの法律の専門家に相談することが良いでしょう。

曹洞宗の墓じまいの手順・流れ

お墓

墓じまいは市区町村の役所から受入証明書(永代供養許可証)をもらったり、改葬許可申請書をもらうなどの複雑な手続きと、実際墓地から遺骨を取り出し更地にする作業があります。

これらの手順と流れについてご説明いたします。

お墓の管理者に墓じまいをする旨を伝える

前章でも説明しましたが、墓じまいを決心したら、まずお墓の管理者の下へ行って事情を説明する必要があります。

実家から遠く離れ、お墓との付き合いが薄くなった場合こそ、手土産をもってお墓に訪れ、今までご無沙汰したことの非礼を詫びて墓じまいの経緯と事情をじっくりとお話ししてください。

これが墓じまいのスタートになります。
お墓の管理者の許可が下りないと墓じまいを開始できないため、お墓の管理者の理解を得ることが最も墓じまいで重要なことです。

必要書類を準備

お墓の管理者の了解を得たら、地区の市町村の役場との書類のやり取りとなります。

以下にそれぞれの書類についての説明と、その書類が誰が発行するのか、書類を提出するタイミングをご紹介いたします。

また、遺骨の改葬先であるお寺や墓地・霊園によっては以下の他にも必要な書類があることもありますので管理事務所に確認するようにしてください。
特に霊園が市営の場合は、管理先の役所へ「墓園施設使用許可書」「埋蔵・収蔵届」などの提出が必要な場合があります。

受入証明書

散骨や手元供養以外の場合は、移転先の墓地を決め、確保します。
その新しい墓地の管理者から、遺骨を受け入れてくれることを許可することを示す受入証明書を発行してもらいます。

役所によっては、移転先の墓地管理者が発行する墓地の永代供養許可証で代用できる場合もあります。

改葬許可申請書

現在の墓地管理者に移転を申し出て了解をもらったあとに、現在の墓地のある市区町村の役所で改葬許可申請書を、遺骨一体につき1枚ずつもらいます。

埋葬証明書

上記の改葬許可申請書を現在の墓地管理者に差し出い埋葬証明をしてもらいます。
また埋葬証明書は墓地管理者が発行する埋葬証明書でも代用ができます。

墓地ではなく納骨堂のときは納骨証明書でも代用ができます。

改葬許可証

現在の墓地のある市区町村の役所に、「受入証明書」と「改葬許可申請書」を提出し改葬許可証を遺骨一体につき1枚ずつ発行してもらいます。

終活ねっとでは墓じまい、改葬の際の書類の手続きに関しての記事も掲載しております。
ぜひ合わせてご覧ください。

こちらも読まれています

墓じまい・改葬の際の手続きを全て解説します!必要書類の入手方法

少子高齢化などの影響による後継者がいないなどの理由で、いっそのこと墓じまいをして、お墓や遺骨のことに整理をつけようと考える人が増えています。しかし、墓じまいには所定の手続きを踏むことが必要です。今回は墓じまいにまつわる必要な手続きについて見ていきます。

墓石・墓地の整理を石材店へ依頼

改葬許可証が発行されると、遺骨の移動が許可されたので石材店を決めて具体的に墓じまいの準備に入ります。

墓地の管理者に提携している石材店がないか確認し、なければ石材店を探しましょう。
「石材店から高額な請求を受ける場合」項の注意を参考にして優良な石材店を選んでください。

閉眼供養

墓石を動かして遺骨を取り出す前に閉眼供養をします。
閉眼供養とは墓石から仏様の魂を抜き、ただの石に戻す法要のことをいいます。

通常家族、親族などのごく身近な者が立ち会って行い、終わったあとに僧侶へお布施を渡します。

ご遺骨を取り出す

閉眼法要が終わると石材店が墓石を動かし、カロートから遺骨を取り出します。

墓石撤去・墓地の整理

墓石を新しいお墓で使う場合は移動しますが、使わない場合は解体され、撤去後に処理されます。

墓石だけではなく、外柵や花立、植木などの付属品一式、すべてのものを撤去します。
これらの付属品は移動できません。

すべてをきれいに整理して、墓地管理者に墓地を戻します。

新しい供養先にご遺骨を移す

散骨を除き、遺骨は新しい改葬先に納骨されます。
新しい墓地の管理者に「改葬許可証」を提出します。

新しくお墓を建てた場合は開眼供養をして納骨します。

曹洞宗の墓じまいに関する疑問を解決!

お墓

墓じまいをした後の遺骨はどうすればいい?

墓じまいしたあとは改葬先に遺骨を移します。
一般的には新しいお墓を作り供養しますが、お墓を新しく建てるにはある程度まとまった費用がかかります。

また、お墓の後継者の問題が残る場合もあります。
このような理由から別の供養も提案されておりますので合わせてご紹介致します。

新しくお墓を建てる

最初に墓地を選びます。
お墓を建てると基本的に移動させることはできません。

将来自分を含め子供たちや親族が気軽にお参りすることを考えて、墓地選びは慎重に決めてください。
またお墓は後継者のことを考えて一般的に永代供養を利用する方が多いようです。

お墓を新しく建てると、お墓にかかる費用(永代使用料含む)、開眼供養と納骨などの費用で約200万円〜300万円程度かかります。

永代供養墓

今までお墓は基本的に引き継ぐ人がいることが前提でした。
しかし、少子化、核家族化が急速に進み、お墓の後継者がいなくなることが一般的になってきました。

そのような社会情勢を踏まえ、家族や血縁者に引き継ぐ人がいなくても、寺院や墓地管理者が永代にわたって供養、管理するお墓が永代供養墓です。

永代供養墓は合葬墓とも呼ばれ他の遺骨と一緒に合祀されます。
費用は約50万円です。

納骨堂

納骨堂は遺骨を預かって安置する屋内施設のことで、都心や市街地などにある省スペース型のお墓です。

墓石がないため安価で交通の便がよいところにあり、屋内施設のため墓石の手入れや草むしりの手間が省けます。

最近では永代供養墓と同じような納骨堂も出てきました。
費用は永代供養がついて約50万円ぐらいです。

樹木葬

最近の自然志向から墓石の代わりに樹木などをシンボルとする方式が樹木葬です。
遺骨はカロートや骨壺に入れないので、最後は自然と土に戻ります。

墓石も作らないので、お墓より費用も抑えることができます。
永代供養ができる霊園もあります。

費用は約50万円です。

散骨

最近は従来の一般的なお墓である家墓以外に、自然志向の高まりや後継者に迷惑をかけたくない理由から散骨を選択される方もいらっしゃいます。

特に平成3年、法務省より「節度をもって行われる限り問題ない」との公式見解が出てから増加しています。

散骨をするためには、遺骨を細かく砕く「粉骨」を行う必要があります。
粉骨には約1万円〜3万円の費用がかかります。
また散骨場所は、他人が困らない場所を選ぶ必要があるため海か山で散骨します。

散骨の専門会社へ依頼した場合、相場は約30万円〜50万円となります。

手元供養

遺骨を納骨する時期には期限がありませんので手元に置いておく手元供養も可能です。
お墓から取り出した遺骨は湿っている場合があるので、乾燥させる必要があります。

最近では手元供養のための骨壺も出ております。
また、ペンダント型の骨壺もあります。

乾燥と大きさによっては真空パックする作業費用がかかり、骨壺費用と合わせて約10万円程度です。

墓じまい・改葬の代行サービスがある?

今までご説明したように、墓じまいは役所へ書類を提出したり、普段お付き合いのない石材店との交渉などがあります。

また「墓じまいにかかる費用を抑えるには」の章でご紹介したような石材店や墓の管理者とのトラブルも発生する危険もあります。

このような普段行わない墓じまいや改葬を代行してくれるのが代行サービスです。
専属の行政書士がいる場合は、役所への書類の提出も代行してくれます。

大まかに以下の代行を行ってくれます。

  • 役所へ提出する書類の代行(受入証明書をもらうこと~改葬許可申請書を提出するまで)
  • 寺院(霊園)、石材店への連絡と日程調整
  • 撤去費の見積もり取得
  • 現地調査
  • 出骨・納骨・閉眼法要の立ち合いおよび代行

費用は供養方法やお墓の大きさなどの内容によって異なってきます。
個人で行う手間を考えれば、代行サービスを利用するのは一つの選択肢だと思います。

以下のリンクでは、墓じまいの代行に関して詳しく書いています。
ぜひ合わせてご覧ください。

こちらも読まれています

墓じまい・改葬は代行して貰えるの?代行業者の内容と費用を解説!

墓じまいを考えた時、その内容や費用と同時に気にかかるのが手間の部分ですよね。自分でどこまで出来るか分からない。やりたいけれど時間がない。そんな心配や不安を取り除いてくれるのが墓じまいの代行です。今回は、墓じまいの代行の内容と費用について解説いたします。

墓じまい後に永代供養ができる墓地・霊園

お墓

それでは曹洞宗の霊園についてご紹介いたします。
それぞれの霊園の特徴や雰囲気、そしてアクセス方法についてご紹介いたします。

萬輝山陽泉寺

萬輝山陽泉寺の一番の特徴はお寺が醸し出す威厳です。
都会の中にあるお寺ですが、江戸時代から続いているその堂々たる建物は、周囲の喧噪から隔絶され、寺院特有の雰囲気を持ちます。

コンクリートが打ちっぱなしなっている客殿や、現代文化を織り込んだ特有の枯山水は、荘厳な空間を生み出しています。
曹洞宗を信仰しているので、お墓を立てるには檀家に入る必要があります。

萬輝山陽泉寺は赤坂のビジネス街にあり、交通アクセスが抜群に良いです。
以下、簡単にアクセスを紹介します。

  • 東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」下車 徒歩約6分
  • 東京メトロ日比谷線「神谷町駅」下車 徒歩約7分
  • 東京メトロ銀座線「溜池山王駅」下車 徒歩約4分
霊園詳細情報
ばんきさんようせんじ

萬輝山陽泉寺

赤坂のビジネス街に時代を超えた古刹寺院
萬輝山陽泉寺
  • 寺院墓地
  • 曹洞宗
住所

東京都港区赤坂1-11-9

供養形態

お墓

納骨堂

永代供養

地図

GoogleMapで表示する

春秋苑

春秋苑の特徴は、日本で初めての公園墓地である、ということです。
公園墓地という名にふさわしく緑が綺麗で、吹き抜ける風は身体の中を通りすぎていくような気持ち良さです。

青空の下で心地よい風が吹く芝生の上で、思わず座禅を組んで瞑想したくなる気持ちになるのは曹洞宗の霊園だからでしょうか。

また、20万㎡という広大な敷地にも関わらずバリアフリー設計ですので、高齢者の方や体が不自由な方も負担なくお参りすることができます。

この墓地には犬神家の一族で有名になった推理小説家の横溝正史、黒澤明監督の映画に出演していた映画俳優の三船敏郎などの著名人が数多く眠られております。

新宿駅から1時間以内と非常に交通の便は良く、最寄り駅の小田急小田原線「生田駅」から徒歩、または無料のバスが出ています。

霊園詳細情報
しゅんじゅうえん

春秋苑

数多くの著名人が眠る広大な高級霊園
春秋苑
  • 民営霊園
  • 宗教不問
住所

神奈川県川崎市多摩区南生田8-1-1

供養形態

お墓

納骨堂

永代供養

ロッカー式納骨堂

地図

GoogleMapで表示する

やすらぎの花の里 所沢西武霊園

やすらぎの花の里 所沢西武霊園の特徴を一言でいえば、おもてなしの霊園です。

入り口に堂々とそびえるバラのアーチを初めとした、カーデニングの作りを基調としている霊園は緑がふんだんに取り入れられており、来る人を草木がもてなしてくれます。
5月にはバラが見頃になり、美しい景色と共にお墓参りをすることができます。

この考えは曹洞宗はありのままを受け入れる考えにつながっているのではないでしょうか。
霊園を訪れるすべての方は、すべてを受け入れてくれる霊園から安らぎを感じ、穏やかな気持ちになるでしょう。

池袋駅から1時間以内と非常に交通の便はよく、アクセスには電車とバス、または車をご利用いただけます。

霊園詳細情報
やすらぎのはなのさとところざわせいぶれいえん

やすらぎの花の里 所沢西武霊園

さくらとバラが彩る首都圏の樹木葬庭園
やすらぎの花の里 所沢西武霊園
  • 民営霊園
  • 宗教不問
住所

埼玉県所沢市下富972-1

供養形態

樹木葬

永代供養

地図

GoogleMapで表示する

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

終活ねっと運営スタッフ

終活ねっとでは、墓じまいの相談を承っております。
墓じまいに必要な行政手続きから、改葬先の手配までしっかりとサポートいたします。
墓じまい・改葬をお考えの方は、ぜひ終活ねっとの墓じまいをご利用ください。

墓じまい・改葬をお考えの方は「終活ねっと」で

全国対応の終活ねっとの墓じまいなら、以下3点をお手軽にできます。

  • 墓じまいに必要な行政手続き
  • ご遺骨改葬先の手配
  • 墓じまい後の「海洋散骨」「粉骨」「洗骨」も可能(別途料金必要)

曹洞宗の墓じまいまとめ

人々

いかがでしたでしょうか?
今回終活ねっとでは、曹洞宗の墓じまいにかかる費用や墓じまいの手順と流れについて詳しくご紹介してきました。

  • 墓じまいは改葬するとき最初に行う

    墓じまいとは、今の墓から遺骨を取り出し更地にしてお墓の管理者に戻すことです。
    少子化、核家族化の影響から後継者不足になり、墓じまいは増加傾向にあります。

  • 曹洞宗の墓じまいにかかる費用相場

    墓じまいの費用として100万円程度準備しておくと安心です。
    交通費やお土産費用などの費用が掛かります。

    選んだ石材店によっては高額な費用を請求されることがありますので、落ち着いて対処してください。

    また、最初にお墓の管理者に墓じまいを相談する際、事務的な態度で墓じまいを進めると高額な離檀料を請求されることがあります。

    お墓の管理者には誠意ある態度で墓じまいについて相談してください。

  • 曹洞宗の墓じまいは役所への書類提出とお墓の整理が必要

    役所へは複数の書類を提出する必要があります。
    お墓の整理は、遺骨の取り出し、墓石の撤去、整地となります。

  • 墓じまいのあとは改葬

    取り出した遺骨は新しいお墓や永代供養墓、樹木葬、納骨堂、散骨、手元供養などいろいろな選択肢があります。
    家族や親族とお墓の後継者についてや改葬費用などを相談して、一番よい改葬方法をきめたほうが良いです。

  • 終活ねっとオススメの曹洞宗の霊園

    萬輝山陽泉寺、春秋苑、やすらぎの花の里 所沢西武霊園の3つをご紹介いたしました。

今回ご紹介した内容が、少しでも曹洞宗の檀家の方にお役にたてることができれば幸いです。
また、今墓じまいや改葬の問題に直面していて、お悩みをお持ちの皆さんへ少しでもお力になったなら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

終活ねっとでは他にも墓じまいに関する記事を多数掲載しています。
ぜひそちらも合わせてご覧ください。

こちらも読まれています

墓じまい・改葬時の服装についての疑問点をすべて解決します

新しいお墓に改葬したり、また遺骨を永代供養墓に移したりする際にそれまでのお墓を閉じることを墓じまいといいます。この墓じまい自体が果たして慶事なのか弔辞なのかがわかりにくいために来ていく服装に疑問を持つ人もいます。今回は墓じまいの服装についての疑問に迫ります。

永代供養について詳しく知りたいあなたへ...

永代供養をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、永代供養の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「曹洞宗・墓じまい」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

    近年永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえる事から大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にいくらくらいの料金がかかるのかを、納骨堂のタイプ別に解説していきます。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「曹洞宗・墓じまい」についてさらに知りたい方へ

日蓮宗の墓じまいはどうすればいい?具体的な費用や手順をご紹介!のサムネイル画像

日蓮宗の墓じまいはどうすればいい?具体的な費用や手順をご紹介!

墓じまいの際によくある相談とは?墓じまいに関する悩みを解決しますのサムネイル画像

墓じまいの際によくある相談とは?墓じまいに関する悩みを解決します

墓じまいとは一体何のこと?墓じまいの流れや必要な費用について紹介のサムネイル画像

墓じまいとは一体何のこと?墓じまいの流れや必要な費用について紹介

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

墓じまい・改葬の方法とは?やり方・費用・注意点をすべてご紹介!のサムネイル画像

墓じまい・改葬の方法とは?やり方・費用・注意点をすべてご紹介!

お墓の撤去費用ってどのくらい?墓じまい・改葬の手順や注意点も解説のサムネイル画像

お墓の撤去費用ってどのくらい?墓じまい・改葬の手順や注意点も解説

墓じまいに必要な経費は?費用相場や費用を支払う際の注意点を紹介!のサムネイル画像

墓じまいに必要な経費は?費用相場や費用を支払う際の注意点を紹介!

墓じまい・改葬と永代供養の違い、手順、費用について解説しますのサムネイル画像

墓じまい・改葬と永代供養の違い、手順、費用について解説します

墓じまい・改葬の際に遺骨はどうしたら良い?タイミングと方法を紹介のサムネイル画像

墓じまい・改葬の際に遺骨はどうしたら良い?タイミングと方法を紹介

墓じまい・改葬の手順や必要書類、費用などをわかりやすく解説!のサムネイル画像

墓じまい・改葬の手順や必要書類、費用などをわかりやすく解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「曹洞宗・墓じまい」についてさらに知りたい方へ

日蓮宗の墓じまいはどうすればいい?具体的な費用や手順をご紹介!のサムネイル画像

日蓮宗の墓じまいはどうすればいい?具体的な費用や手順をご紹介!

墓じまいの際によくある相談とは?墓じまいに関する悩みを解決しますのサムネイル画像

墓じまいの際によくある相談とは?墓じまいに関する悩みを解決します

墓じまいとは一体何のこと?墓じまいの流れや必要な費用について紹介のサムネイル画像

墓じまいとは一体何のこと?墓じまいの流れや必要な費用について紹介

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

墓じまい・改葬の方法とは?やり方・費用・注意点をすべてご紹介!のサムネイル画像

墓じまい・改葬の方法とは?やり方・費用・注意点をすべてご紹介!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと