お墓を新築したらお祝い金が必要?お墓の新築に関する疑問を解決!

お墓を新築した際には建碑祝いというお祝い事が行われるのをご存知でしょうか。仏事に様々な礼儀やマナーがあるのは周知の事実、この記事ではお墓の新築に関する礼儀やマナーについてご紹介します。また、お祝い金の相場やのし袋の書き方などもご紹介します。

目次

  1. お墓を建てた時のお祝いについて
  2. お墓の新築はお祝い?
  3. 建立のお祝い・お布施の相場
  4. どんな時にお祝いすればいいの?
  5. お墓を建てた時のお祝いについてのまとめ

お墓を建てた時のお祝いについて

お墓

お墓を新しく建てた際には建碑祝い、開眼法要という儀式を行う必要があります。
仏事には様々な儀式がありますが、開眼法要は言葉としてもあまり聞きなじみがなく、ご存知でない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

多くの仏事と同じように、お墓の新築祝いにも細かな作法やマナーが存在します。
そこで今回終活ねっとでは、お墓の新築祝いに関してご紹介していきたいと思います。
内容は以下の通りです。

  • お墓の新築はお祝いする?
  • お墓の建立のお祝い・お布施の相場は?
  • どのような時にお祝いする?

以下より順次ご紹介していきたいと思います。
最後までお読みいただけると幸いです。

お墓の新築はお祝い?

お墓

お墓=亡くなった人が入る所ということで、祝う理由が分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

当然、亡くなった人がいて急遽お墓が建てられた場合は、故人を偲ぶ場として納骨式と同時に行われる場合が多く、お祝いとはなりません。

しかし、生前にお墓を建てることは「寿陵(じゅりょう)」と呼ばれる長寿を招く吉事であると言われるように、場合によってはお祝い事になります。

お墓を新築した、または身近の方がお墓を新築した場合に行われる祝いの儀式として開眼法要(かいげんほうよう)が行われます。
以下では、開眼法要についてご紹介していきます。

開眼法要とは

開眼法要とはお墓を新たに建立した際や、仏壇や位牌を新たに購入した際に行われる法要のことです。
僧侶に依頼をして読経を上げてもらうことで、新しいお墓に魂を入れてもらうための儀式になります。

元々は仏像が作られる際に、最後に目を描きこむことで、人の手で作られたものとして尊い魂を像に入れる儀式として行われていたものが由来とされています。

開眼法要は仏式の大体の宗教で行われますが、浄土真宗では開眼供養は行わず、御移徙(おわたまし)という慶事の法要を行うとされています。

開眼式

開眼法要は上記で紹介した由来の通り魂を入れるしきであるため、別名入魂式・魂入れ・入仏式などとも呼ばれます。
呼び方は宗派や地方によって様々ですが、行われる内容に違いはさほどありません。

開眼式を行う時期

開眼法要は、お墓が完成したときに行うのが一般的と言われていますが、必ずこの時期に行わなければならないということはなく、都合の良いときに行っても問題ありません。

家族や親族も呼んで行いたいという場合は、家族や親族が集まりやすい時期に行うようにするなど、都合によって行う時期を決めることができます。

しかし開眼法要は納骨法要と一緒に行う場合など、弔事を同時に行うことがあります。
その際は弔事が優先されるため、少し勝手が違います。

慶事と弔事による時期の違いは以下の通りになります。

  • 慶事(建立祝いのみなど)の場合

    開眼法要を行う時期に特に決まりはありません。
    家族や親族が集まりやすい、都合が良い時期に行うように計画するのが良いと思います。

  • 弔事(故人がおり、急遽建てた時など)の場合

    四十九日や一周忌などの節目を迎えた際にお墓の建立祝いを行うようにしましょう。

服装

服装に関しても、慶事のみ行う場合と弔事を同時に行う場合とで着用してよい服装が多少異なります。
慶事と弔事による各服装のマナーは以下の通りです。

  • 慶事(建立祝いのみなど)の場合

    男性の方は黒のスーツに白ネクタイが一般的な服装です。
    女性の方は黒のスーツの他にワンピースなどの服装でも問題ありません。
    ただ、あまり派手な色をした服装は避けるようにしましょう。

  • 弔事(納骨法要と同時に行う時など)の場合

    喪服もしくは黒のスーツで参列するようにしましょう。
    アクセサリーなどの装飾品も身に着けない方が良いです。

慶事か弔事かをきちんと確認し、把握して服装を選ぶようにしましょう。
一人だけ服装が違うということを避けるために念には念をと、あらかじめ参列する予定の方々と服装を確認しておくのも1つの方法です。

お供え物

開眼法要を行う場合は、読経を上げていただいた僧侶・お寺への「お布施」が必要となります。
お布施は慶事の場合でも弔事の場合でも必要ですので、必ず用意するようにしましょう。
お布施に関しては、下記で詳しくご紹介いたします。

参列する方は他に、故人が好きだったものをお供え物として持っていくようにしましょう。
生前に建立祝いをする場合は、故人がいないので野菜や果物など、食物を持っていく方が多いです。
例としては、昆布や素麺などの乾物、海の幸や山の幸、お酒などです。

また、お餅や生米を用意しなければならない場合や、ろうそくや線香などを用意しないといけない場合などもあります。
その際は事前に建立祝いを行う方に聞いてみたほうが良いと思います。

故人の好きなものが分からない、何が良いのか迷う方は、参列する方と相談して選ぶのが良いでしょう。

建立のお祝い・お布施の相場

困った人々

建立祝いやお布施は慶事の場合も弔事の場合も必要ですが、相場はおよそどれくらいなのでしょうか。
以下でご紹介します。

建立のお祝いとお布施の違い

建立のお祝いとお布施を同じ意味として捉えている方もいるのではないでしょうか。
建立のお祝いとお布施は意味が異なり、渡す相手によって呼び方が変わります。

建立のお祝いはお墓を新しく建てた施主に対して渡すものです。
一方お布施は、お寺様に対してお礼を兼ねて渡すものとなります。

念のため、覚えておくと良いかもしれません。

建立のお祝い・お布施の相場

建立のお祝い・お布施の一般的な金額は1万円~3万円辺りとされています。
一人当たり1万円が目安で、ご夫婦などで一緒に参加される場合は2万円を包むことが多いです。

建立祝いを行う方との関係によっても相場が異なるケースもあります。
一般的な金額の相場は以下の通りです。

  • ご家族の場合:3~10万円
  • 親戚の場合:2~3万円
  • 友人の場合:約1万円

しかし、金額はあくまで相場であり、絶対この金額じゃないとダメ、というような決まりはありません。

基本的にお気もちとしての金額を準備するようにしましょう。
少ないから気もちが少ない、反対に多いから気もちが多いということは全くないので、金額に関してはあまり悩まない方が良いと思います。

どうしても気になる場合は、参列する方々と相談し、同額の金額を準備するようにしましょう。

熨斗袋の選び方・書き方

熨斗袋(のしぶくろ)の選び方や書き方も、納骨法要が同時に行われる場合と、生前にお墓を建立するなど建立祝いのみ行われる場合とで異なります。

  • 建立祝いのみ(慶事)の場合

    お祝い事のためご祝儀袋にお金を包むようにしましょう。
    水引は紅白色のものを使用し、おめでたい気持ちを表します。
    表書きには「建碑御祝」「建立祝」等と書くようにしましょう。

  • 納骨式などを同時に行う(弔事)の場合

    慶事よりも弔事の方が優先されるため、お祝いではなくなります。
    そのためご祝儀袋ではなく、不祝儀袋にお金を包むようにしましょう。
    水引は黒白や白銀、白黄などのものを用い、表書きは「御仏前」と記します。

以上のように、場合によって熨斗袋の選び方や書き方は異なります。
開眼法要に参列する際は、建立祝いのみなのか、納骨式などを同時に行うのか、しっかり把握しておくようにしましょう。

どんな時にお祝いすればいいの?

困った人々

お墓を新たに建立した場合は開眼法要という儀式を行います。
新しくお墓を建てるのはおめでたいことでお祝いごととなるのですが、果たしてどのようなときにお祝いすればよいのでしょうか。

以下にご紹介していきます。
記事の本題ではないので文字数は割かないでください。
お墓の建立御祝いについては、家族が亡くなったために新しくお墓を建てる場合は不祝儀とみなし、建て替えたり、生前建立、お墓を移動する場合は慶事とみなします。

生前にお墓を建立した時

生前にお墓を建立することは「寿陵(じゅりょう)」と昔から呼ばれ、長寿を招くという言い伝えがあります。
そのため、生前にお墓を建立した時は慶事としてお祝いします。

熨斗袋の選び方や参列する際の服装は、上記でご紹介したように慶事の場合として準備するようにしましょう。

お墓を建て替え・建て直した時

お墓を建て替えしたり、建て直したりした際も建立祝いを行います。
建て直しも新たに建てたものですので、慶事としてお祝いします。

しかし、家族が亡くなったことに伴ってお墓を建て直した場合などの場合もあり、その場合は弔事となりますので不祝儀とみなします。
熨斗袋の選び方や参列する際の服装は弔事の場合を参考にしてください。

お墓を移動・改葬する時

お墓を移動・改葬する時も開眼法要を行います。
熨斗袋の選び方や参列する際の服装は慶事の場合を参考にしてください。

因みに改葬の場合は、例外もありますが開眼法要の前に閉眼法要も基本的に行う必要があります。
開眼法要で宿した仏様の魂を鎮めて抜き取ることをしないといけないためです。
勝手に処分したり納骨した骨を取り出したりしないようにしましょう。

お墓を建てた時のお祝いについてのまとめ

お墓

いかがでしたでしょうか。
今回終活ねっとでは、お墓の新築祝いについてご紹介させていただきました。
内容をまとめると以下の通りになります。

  • お墓を新しく建てた際は、開眼法要というお祝いの儀式を行う。納骨式と同時に行う場合と開眼法要のみ行う場合とがあるので、確認しておく。
  • 建立のお祝いの相場はご家族であれば3~10万円、親戚であれば2~3万円、友人の場合は1万円程とされている。ただ絶対この金額というような決まりはない。
  • 慶事のみの場合はご祝儀袋にお金をお金を包み、水引は紅白色のものを使用する。
    弔事が同時に行われる場合は、不祝儀袋にお金を包み、水引は黒白や白銀、白黄などのものを用いる。
  • 開眼法要は生前にお墓を建立したとき、お墓を建て替えたり建て直したりしたとき、お墓を移動・改葬したときにお祝い事として行う。

少しでも参考になれば幸いです。

お墓を建てる=死と結びつくことが多いですが、お祝い事として昔から開眼法要は行われていました。

新しく家を建てた時に新築祝いをする方は多いと思いますが、亡くなった人にとって新しいお墓が新築の家にあたるので、開眼法要はそれと同様の意味を持っていると思います。

生前に建てたなどの慶事として行われる場合と、亡くなった人がいて急遽行われることになったなど弔事として行われる場合とで選ぶ熨斗袋や服装は変わりますが、お墓に入る人、または入る予定の人のことを思う気持ちは変わらず持つようにしましょう。

お墓の新築祝い、特に開眼法要に関しては、この記事ではご紹介しきれなかった細かな情報がたくさんあります。
終活ねっとでは、開眼法要やお墓の建立祝いに関する記事が多数掲載されているので、良ければご覧になってみてください。

それではこのあたりで失礼いたします。
最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「お墓・お祝い」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

    近年永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえる事から大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にいくらくらいの料金がかかるのかを、納骨堂のタイプ別に解説していきます。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「お墓・お祝い」についてさらに知りたい方へ

お墓の建立祝いって一体何?マナーや服装・持ち物などを解説します!のサムネイル画像

お墓の建立祝いって一体何?マナーや服装・持ち物などを解説します!

今すぐ知っておきたい開眼供養とお布施の事情のサムネイル画像

今すぐ知っておきたい開眼供養とお布施の事情

開眼法要って何?お墓は設置するだけじゃダメなんです。のサムネイル画像

開眼法要って何?お墓は設置するだけじゃダメなんです。

お墓の開眼供養って何?開眼供養のすべてを解説しますのサムネイル画像

お墓の開眼供養って何?開眼供養のすべてを解説します

お墓を建立するまでの流れとは?建立祝いやお布施のマナーも解説のサムネイル画像

お墓を建立するまでの流れとは?建立祝いやお布施のマナーも解説

閉眼供養ってなに?お布施が必要?全部教えます!のサムネイル画像

閉眼供養ってなに?お布施が必要?全部教えます!

新しくお墓を建てるときに気になるポイントを紹介!のサムネイル画像

新しくお墓を建てるときに気になるポイントを紹介!

仏壇を購入したら最初にすること!開眼供養について解説します。のサムネイル画像

仏壇を購入したら最初にすること!開眼供養について解説します。

お墓の完成祝いとは?建碑祝いの流れや祝い金の渡し方を解説します!のサムネイル画像

お墓の完成祝いとは?建碑祝いの流れや祝い金の渡し方を解説します!

お寺にお墓を建てるための費用、守るための費用を徹底解説!のサムネイル画像

お寺にお墓を建てるための費用、守るための費用を徹底解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓・お祝い」についてさらに知りたい方へ

お墓の建立祝いって一体何?マナーや服装・持ち物などを解説します!のサムネイル画像

お墓の建立祝いって一体何?マナーや服装・持ち物などを解説します!

今すぐ知っておきたい開眼供養とお布施の事情のサムネイル画像

今すぐ知っておきたい開眼供養とお布施の事情

開眼法要って何?お墓は設置するだけじゃダメなんです。のサムネイル画像

開眼法要って何?お墓は設置するだけじゃダメなんです。

お墓の開眼供養って何?開眼供養のすべてを解説しますのサムネイル画像

お墓の開眼供養って何?開眼供養のすべてを解説します

お墓を建立するまでの流れとは?建立祝いやお布施のマナーも解説のサムネイル画像

お墓を建立するまでの流れとは?建立祝いやお布施のマナーも解説

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと