仏滅や友引のお墓参りは避けるべき?お墓参りに行く時期をご紹介!

皆様は普段どの時期にお墓参りに行きますか。世間ではお墓参りを仏滅や友引の日にするのは縁起の悪いことといわれています。はたして仏滅などにお墓参りに出かけることは本当に縁起の悪いことなのでしょうか?この記事では仏滅のお墓参りについて説明していきます。

目次

  1. 仏滅のお墓参りについて
  2. 一般的なお墓参りの時期は?
  3. お墓参りに行く日が仏滅・友引の場合
  4. お墓参りに行く日が大安の場合
  5. お墓参りを避けた方が良い日
  6. 仏滅のお墓参りまとめ

仏滅のお墓参りについて

お墓

皆様は普段お墓参りにいつ行かれるでしょうか。
人によっては仏滅や友引の日にお墓参りに行くことは縁起が悪いと考え、行くのを避けているのではないでしょうか。

しかし、仏滅の日にお墓参りに出かるのは本当に良くないことなのでしょうか。

そこで今回終活ねっとでは、仏滅の日のお墓参りについて

  • 一般的なお墓参りの時期とはいつなのか?
  • お墓参りの日が仏滅や友引の場合、どう対処すべきか?
  • お墓参りに出かける日が大安吉日の場合は?
  • お墓参りを避けた方が良い日とは?

以上の点を中心にご紹介していきます。

終活をしている人だけでなく誰にとっても役に立つ内容となっております。
是非最後までお読みください。

一般的なお墓参りの時期は?

お墓

まず、ここではお墓参りに出かける一般的な時期について見ていきましょう。

一般的な時期はいつ頃なのでしょうか。

お彼岸

まず一つ目の一般的な時期は、お彼岸です。

お彼岸とは、毎年春分の日と秋分の日を中心にした1週間のことを指します。

この時期は、昼と夜の長さが同じくらいになることと、太陽が真東から真西に進むことからこの世とあの世(彼岸)が最も近くなるとされています。

この日には一家そろってお墓参りに出かけ、ご先祖様の供養を行います。
加えて、春にはぼたもち、秋にはおはぎを作ってお墓にお供えします。

お盆

二つ目の一般的な時期は、お盆です。

8月13日から16日の4日間がお盆と呼ばれる時期で、ご先祖様の霊があの世からこの世に戻ってくる時期とされています。

そのため、この時期にお墓参りに出かけてご先祖様を供養し、その冥福をあらためて祈るための期間です。
特に14日と15日の間はお墓参りする方が非常に多くなります。

お墓参りに行く日が仏滅・友引の場合

お墓

お墓参りをする日取りを決める際、仏滅や友引の日を避ける方は現在でも多いです。
はたして、仏滅や友引の日にお墓参りに行くことはそれほど縁起の悪いことなのでしょうか?

ここでは、仏滅・友引にお墓参りをする場合について詳しく見ていきましょう。

仏滅・友引の意味

仏滅や友引といわれてもよくわからないという方は多いでしょう。
そこでまず、仏滅・友引の意味について見ていきましょう。

仏滅・友引は2つとも「六曜」とよばれる、現在の七曜のような暦の考え方です。
現在もなお日本人の生活に影響を与えており、例えば結婚式を挙げる日に大安の日を選ぶといったしきたりがあるほどです。

このうち、仏滅は六曜の中で最も縁起の悪い日とされています。
何をしてもむなしいということから「物滅」と呼ばれ、さらにお釈迦様が亡くなったのが旧暦の2月15日でちょうど仏滅にあたるという俗説から仏滅と呼ばれるようになりました。

もちろん、この俗説は迷信の類であるうえ、解釈次第では新しいスタートを意味することもあります。

一方、友引は「凶事に友を引く」というのが由来です。
葬儀関係ではこの日に葬儀を行うと、故人の友人までもあの世に誘ってしまうということで、この日の葬儀の挙行を避ける方もいます。

マナー違反ではないの?

気になるのは仏滅・友引のお墓参りはマナー違反かどうかです。

結論から申し上げますと、仏滅・友引にお墓参りをすることはマナー違反ではありません

仏滅も友引も字面から判断するとあまり良いものではないように見えます。
しかし、仏滅と友引を含め六曜はあくまでも慣例であって、絶対に守らなければいけないわけではなありません。

ただ、お通夜やお葬式については、特に友引の場合は火葬場が休みを取っている場合が多いので、スケジュール上あまりおすすめはできません。

仏滅についても、年配の方の場合、お通夜やお葬式を挙げるのをためらう場合があるので避けた方が無難でしょう。

お墓参りに行く日が大安の場合

お墓

一方で、大安にお墓参りをすることはどうなのでしょうか?

大安にお墓参りをするなどとんでもないと考える方もいるでしょうが、大安の日にお墓参りをしても特に問題はありません
やはり、六曜の1つではあるものの、六曜自体があくまでも慣例にすぎないためです。

ちなみに、お墓の建立は大安であれば縁起が良いとされていますので、終活で前もってお墓を建てるという方にとっては参考になるのではないでしょうか?
加えて、大安であることを抜きにしても終活の一環として生前にお墓を建てるというだけでも縁起が良いとされています。

お墓参りを避けた方が良い日

お墓

それでは、お墓参りを避けた方が良い日というのはあるのでしょうか?

ここでは、お墓参りを避けた方が良い日について紹介していきます。

天候が悪い日

まず、悪天候の日はできれば避けた方が良いでしょう。
足元が悪いうえ、墓地の場所によっては移動中にけがをするリスクもあるためです。

どうしても出かけるということであれば、それなりの雨対策などをして行くと良いでしょう。

混雑期

また、混雑期もできるなら避けた方がいいでしょう。

お盆やお彼岸の時期はどこの墓地も多くの方がお参りをするため、非常に混雑します。
もし可能であれば、お盆やお彼岸の前後の時期にずらして、そこでお墓参りすると良いでしょう。

仏滅のお墓参りまとめ

お墓

今回終活ねっとでは、仏滅の日のお墓参りについて見てきましたがいかがでしたでしょうか。

この記事の内容をまとめると以下のようになります。

  • 一般的なお墓参りの時期としてお彼岸やお盆が挙げられる
  • お墓参りに行く日が仏滅や友引の場合でも問題ない
  • お墓参りの日が大安の場合でも問題ない
  • お墓参りを避けた方が良い日は天候が悪い日、混雑期、お盆当日があげられる

お墓参りに出かける予定の日が仏滅であってもマナー違反ではありませんし、その日に出かけたからといって災いが降りかかるわけではありません。

ご家庭の事情をきちんと考慮したうえで、お墓参りに出かけると良いでしょう。

終活ねっとでは、この記事以外にも終活に関する記事を多数掲載しております。
そちらも併せてご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「お墓参り・仏滅」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

    近年、自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ方が増えてきています。皆さんは、樹木葬を行う際にかかる費用がどのくらいかご存知ですか?今回は、樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに詳しく紹介していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

    近年、永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえることから大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にかかる料金の相場を、納骨堂のタイプ別に詳しく紹介していきます。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「お墓参り・仏滅」についてさらに知りたい方へ

仏滅の日の通夜などの葬儀は避けるべき?六曜との関係もご紹介のサムネイル画像

仏滅の日の通夜などの葬儀は避けるべき?六曜との関係もご紹介

仏滅に葬儀をしてもいいの?葬儀の日程や六曜についても解説します!のサムネイル画像

仏滅に葬儀をしてもいいの?葬儀の日程や六曜についても解説します!

仏滅に通夜・葬儀をしてもいいの?他の六曜やキリスト教の場合も解説のサムネイル画像

仏滅に通夜・葬儀をしてもいいの?他の六曜やキリスト教の場合も解説

友引や仏滅の日に葬儀をやっていい?通夜の場合や葬儀の日程をご紹介のサムネイル画像

友引や仏滅の日に葬儀をやっていい?通夜の場合や葬儀の日程をご紹介

葬儀の日程と六曜の関係とは?詳しく説明します!のサムネイル画像

葬儀の日程と六曜の関係とは?詳しく説明します!

お墓参りに友引の日は避けるべき?詳しく説明いたします!のサムネイル画像

お墓参りに友引の日は避けるべき?詳しく説明いたします!

仏滅の日に3回忌を行ってもいいの?六曜と仏事の関係について解説!のサムネイル画像

仏滅の日に3回忌を行ってもいいの?六曜と仏事の関係について解説!

避けるべき葬儀の日取りって?六曜カレンダーと葬儀の日程をご紹介のサムネイル画像

避けるべき葬儀の日取りって?六曜カレンダーと葬儀の日程をご紹介

葬儀を避ける日はいつ?その理由とその他六曜と冠婚葬祭について解説のサムネイル画像

葬儀を避ける日はいつ?その理由とその他六曜と冠婚葬祭について解説

葬儀の日程で避けるべき友引の意味とその理由とは?通夜の日程も紹介のサムネイル画像

葬儀の日程で避けるべき友引の意味とその理由とは?通夜の日程も紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像

納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓参り・仏滅」についてさらに知りたい方へ

仏滅の日の通夜などの葬儀は避けるべき?六曜との関係もご紹介のサムネイル画像

仏滅の日の通夜などの葬儀は避けるべき?六曜との関係もご紹介

仏滅に葬儀をしてもいいの?葬儀の日程や六曜についても解説します!のサムネイル画像

仏滅に葬儀をしてもいいの?葬儀の日程や六曜についても解説します!

仏滅に通夜・葬儀をしてもいいの?他の六曜やキリスト教の場合も解説のサムネイル画像

仏滅に通夜・葬儀をしてもいいの?他の六曜やキリスト教の場合も解説

友引や仏滅の日に葬儀をやっていい?通夜の場合や葬儀の日程をご紹介のサムネイル画像

友引や仏滅の日に葬儀をやっていい?通夜の場合や葬儀の日程をご紹介

葬儀の日程と六曜の関係とは?詳しく説明します!のサムネイル画像

葬儀の日程と六曜の関係とは?詳しく説明します!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと