お墓参りに清めの塩は必要なの?宗教ごとの塩に対する考え方も紹介

お葬式やお通夜に参列した際に貰える「お清めの塩」ですが、お墓参りをする時にも塩は必要なのか疑問に思ったことはありませんか? また、宗教ごとにお清めの塩に対する考え方が異なります。 この記事では、お清めを目的とする塩とお墓参りについて詳しく解説していきます。

目次

  1. お墓参りと塩について
  2. お墓参りに塩は必要?
  3. 清めの塩に対する宗教の考え方の違い
  4. お墓参りに盛り塩をしてもいいの?
  5. お墓参りの塩についてまとめ

お墓参りと塩について

お墓

お通夜やお葬式に参列すると、お清めの塩を頂きますよね?
その塩を、自宅に到着後玄関先で体に振りかけてから、家の中に入ります。
この習慣は、皆さん馴染みの深いものですね。

よく厄除けや縁起担ぎに使用される塩ですが、お墓参りと塩にも何か関係はあるのでしょうか?

今回終活ねっとではお墓参りと塩の関係について

  • お墓参りに塩は必要か?
  • 宗教によって異なる、清めの塩に対する考え方の違いとは?
  • お墓参りに盛り塩をしても良いのか?

といった点を中心に、詳しく解説をしていきます。

また、盛り塩に関しても触れていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

お墓参りのマナーや仕方などお墓参りに関するあれこれを知りたい方はこちらをご覧ください。

こちらも読まれています

お墓参りの仕方は?正しいマナーや注意点、手順を説明します!

お墓参りには行くけれど、正しいお墓参りの仕方や手順は分からないということはありませんか?今回はお墓参りの仕方について詳しく解説します。持ち物や服装などの基本的なお墓参りのマナーについても説明しますので一般的な知識としてご参考にしてみてください。

お墓参りに塩は必要?

困った人々

先程も触れましたが、お通夜やお葬式に参列した後にお清めの塩で体を清めるということは、一般的な習慣としてよく知られています。
それでは、お墓参りの際に塩は必要なのでしょうか?

ここでは、お墓参りにお清めの塩で体を清める必要があるのかどうかについて、詳しく解説していきます。
また、お清めの塩の使い方についても触れていきたいと思います。

塩で身を清める必要はあるのか?

お墓参りの際に塩で身を清める必要はあるのでしょうか?

清めの塩で体を清めるという行為は、穢(けが)れを祓(はら)うという考え方からきています。
一般的に、お通夜やお葬式に参列した際に自宅の前で塩によって体を清める行為も、穢れを祓うという考え方に基づくものです。
穢れを祓うことに関しては、後で詳しく解説します。

そして、お墓参りとは、あくまでも故人を慕(した)う儀式です。
なので、穢れを祓う必要はありません。
お墓参りは穢れを祓う必要がないという点からも、お墓参りの際に塩で身を清める必要はないといえます。

お清めの塩の使い方

先程、お墓参りの際に塩で体を清める必要はないと述べましたが、そうは言っても「霊に取り憑かれるのではないか?」などと気になさる方もおられると思います。

塩によって体を清めたいと考える方に、お清めの塩の使い方について解説をしていきます。
お通夜やお葬式の後、お清めの塩で体を清める際にも有効なので、ぜひ参考にしてください。

塩を使うタイミング

お清めの塩を使うタイミングは、帰宅後必ず玄関をまたぐ前に塩を使用することです。

マンションなど玄関のすぐ外が共有部分であったり、人に見られたくないといったことから、玄関の中に入ってお清めの塩を使用される方もおられますが、それでは穢れも一緒に家の中に入れてしまいます。

穢れを家の中に入れないためにも、玄関をまたぐ前にお清めの塩を使用したほうがいいかもしれません。

塩をふりかける手順

お清めの塩を体に振りかける場合、足元だけに軽く塩を振りかける方もおられますが、実は塩をふりかける順番というものもあります。

  • 背中
  • 足元

この順番で、体の3箇所にお清めの塩を振りかけます。

お清めの塩を一掴み体に振りかけ、その後手で払うように行います。
ご自身で行なっても構いませんが、ご家族の方がいるようであれば、ご家族の方にお清めの塩を振りかけてもらうと良いでしょう。

清めの塩に対する宗教の考え方の違い

お清めの塩については、宗教により考え方が異なります。

ここでは、お清めの塩に対する考え方の違いを、宗教ごとにみていきましょう。

神道

もともとお清めの塩は、神道の考え方に基づきながら行われた儀式です。
神道では、死=穢れとして考えるので、その穢れを祓うという目的で塩を用いて体を清めます。

お清めの塩の文化が、日本において一般的に浸透している理由として、神道が日本古来の宗教であることや、地方の慣習・迷信と神道との繋がりが強いことが挙げられます。

しかし先程、神道では死=穢れという考え方であると述べましたが、清めの塩で祓うものは、あくまでの人に取り憑く邪気を清めの塩で祓うのであって、故人の霊を祓うのではありません。
決して故人を冒涜(ぼうとく)するものではないので、勘違いをしないよう注意が必要です。

仏教

神道は、死=穢れという考え方であると述べましたが、仏教では神道の考え方とは異なります。

仏教の場合、死=穢れという考え方がないため、基本的にはお清めの塩は必要ありません
また浄土真宗の場合では、死=穢れという考え方を否定しているので、お清めの塩に関して反対の立場をとっています。

それでもお清めの塩が一般的に広まっているのはなぜなのでしょうか?
なぜなら、神道と仏教との宗教的な境界線があやふやであるために、主に信仰されている宗教が仏教となった現在でも、お清めの塩が一般的に浸透しているからです。

お墓参りに盛り塩をしてもいいの?

塩

先程述べたように、お墓参りの際にお清めの塩をする必要はありません。
それでは、お墓参りに盛り塩をすることは良いのでしょうか?

お墓参りで盛り塩は必要ない

結論から言えば、お墓参りで盛り塩をする必要はありません

塩には厄除けや縁起かつぎといった意味があるため、お墓参りの際に墓石へ盛り塩をする方がおられます。
しかし、塩は墓石の表面に変質や変色を起こし、墓石を傷つけてしまいます

塩が墓石を傷つけてしまうということからも、お墓参りの際に盛り塩はしないようにしましょう。

家で盛り塩をする場合

お店などで盛り塩をされているのをよく目にしますが、家で盛り塩をされているというご家庭も案外多いようです。
家で盛り塩を行う場合に、注意する点を解説します。

作り方・盛り方

盛り塩とは名前の通り、塩を盛っていなければなりません。
なので、ただお皿に平らに乗せているだけでは、盛り塩とは言えないのです。

盛り塩の作り方は、お皿の上に塩を山の形に整えながら盛ります。
更に円錐か四角錐の形に整えると、きれいな盛り塩になります。

最近では、ネット通販でも盛り塩用のキットが販売されています。
盛り塩をするための型やヘラなどもありますので、このような物を使用すれば、きれいな盛り塩を作ることが可能です。

設置場所

盛り塩をする場合には、特に設置場所にきまりはありません。

最近では、開運のための風水アイテムとして盛り塩を行う方も多いようです。

一週間に一度交換し、使用後は処分する

盛り塩を行った場合、塩は水分と一緒に悪い気も吸収するとされています。
そのため、水分を含んだ塩を放ったままにすると運気も下がると言われています。

なので一週間に一度は盛り塩を交換し、使用した塩は処分するようにしましょう。
塩が固まったり水に濡れてしまった場合には、その都度交換をします。

使用した塩の処分方法は、特にきまりがありません。
水に流したり、まいたりして処分します。
衛生的な問題からも、食用に使用するのはやめましょう。

お墓参りの塩についてまとめ

お墓

お墓参りと塩の関係について、解説を行ってきました。
いかがでしたでしょうか?

まとめると以下のようになります。

  • お墓参りは、故人を慕う儀式であるため、塩で体を清める必要はない。
  • お清めの塩を行う場合、穢れを家の中に入れないよう必ず玄関をまたぐ前に行う。
  • お清めの塩を行う場合の手順は、胸・背中・足元の順番で行う。
  • お清めの塩は、神道の死=穢れという考え方に基づいた儀式である。
  • 仏教では、基本的にお清めの塩をする必要がない。
  • お墓参りの際の盛り塩は、暮石を傷つけるため、する必要がない。
  • 家で盛り塩を行う場合には、お皿に円錐・四角錐に整えて塩を盛り付ける。

お墓参りの塩について、以上のことを解説しましたが参考になったでしょうか。

普段何気なく行なっている習慣でも、実際にはきちんと意味があるものです。

終活中に様々な情報を目にすることによって、終活だけではなく実生活でも役に立つ面白い情報を得ることができます。
たくさんの情報を収集して実のある生活を送ることも、終活の一つとなり得るのかもしれません。

終活ねっとでは、終活に関する様々な記事を紹介しています。
ぜひ、参考にしてみてはいかかでしょうか。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

シェアする

「お墓参り・塩」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

    近年、自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ方が増えてきています。皆さんは、樹木葬を行う際にかかる費用がどのくらいかご存知ですか?今回は、樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに詳しく紹介していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

    近年、永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえることから大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にかかる料金の相場を、納骨堂のタイプ別に詳しく紹介していきます。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「お墓参り・塩」についてさらに知りたい方へ

先祖や知り合いのお墓参りに持って行っていい持ち物いけない物とはのサムネイル画像

先祖や知り合いのお墓参りに持って行っていい持ち物いけない物とは

お墓参りの必需品!知っておきたいお線香の意味と使い方のサムネイル画像

お墓参りの必需品!知っておきたいお線香の意味と使い方

お盆のときお墓はどうするの?お墓参りはいつするのが正解?のサムネイル画像

お盆のときお墓はどうするの?お墓参りはいつするのが正解?

お盆になぜお墓参りに行くの?お墓参りのマナーとは。のサムネイル画像

お盆になぜお墓参りに行くの?お墓参りのマナーとは。

供養の気持ちをこめて、お墓参りにはお花を供えましょうのサムネイル画像

供養の気持ちをこめて、お墓参りにはお花を供えましょう

毎年同じような時期にお墓参り行くのにはどんな意味があるのだろうのサムネイル画像

毎年同じような時期にお墓参り行くのにはどんな意味があるのだろう

お墓参りの代行サービスとは?代行の内容や費用について詳しく紹介!のサムネイル画像

お墓参りの代行サービスとは?代行の内容や費用について詳しく紹介!

お墓参りの基本について お墓参りの仕方とマナーのサムネイル画像

お墓参りの基本について お墓参りの仕方とマナー

ネットなら購入も簡単!お墓参りの時に揃えたいセット商品を紹介のサムネイル画像

ネットなら購入も簡単!お墓参りの時に揃えたいセット商品を紹介

お墓参りのマナーを知っておこう!持ち物や作法についても詳しく解説のサムネイル画像

お墓参りのマナーを知っておこう!持ち物や作法についても詳しく解説

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像

納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓参り・塩」についてさらに知りたい方へ

先祖や知り合いのお墓参りに持って行っていい持ち物いけない物とはのサムネイル画像

先祖や知り合いのお墓参りに持って行っていい持ち物いけない物とは

お墓参りの必需品!知っておきたいお線香の意味と使い方のサムネイル画像

お墓参りの必需品!知っておきたいお線香の意味と使い方

お盆のときお墓はどうするの?お墓参りはいつするのが正解?のサムネイル画像

お盆のときお墓はどうするの?お墓参りはいつするのが正解?

お盆になぜお墓参りに行くの?お墓参りのマナーとは。のサムネイル画像

お盆になぜお墓参りに行くの?お墓参りのマナーとは。

供養の気持ちをこめて、お墓参りにはお花を供えましょうのサムネイル画像

供養の気持ちをこめて、お墓参りにはお花を供えましょう

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと