お墓を移す費用の相場はいくら?費用の納め先ごとにご説明します

お墓を移す費用の相場はいくら?費用の納め先ごとにご説明します

何らかの事情でお墓を別のところに移すとしても、当然ながらいろいろと費用が発生してきます。お墓を移転させることを検討しているということであればそのために必要な費用や手続きなどについて知っておくことも重要です。今回は、お墓を移すための費用のことを考えていきます。

最終更新日: 2020年02月20日

お墓を移す費用について

お金

あなたの家のお墓は先祖代々からある歴史の長いお墓でしょうか、それとも割と最近建てたものでしょうか?
いずれにしても、この先何らかの事情でお墓を別の場所に移転するということにならないとはとても言いきれません。

しかし、お墓を移すにしても、さまざまな費用が必要となってきます。
終活の中において、お墓を移すことを考えているのであればなおさらです。

今回「終活ねっと」では以下の3点を中心に、お墓を別の場所に移す改葬に必要な費用について見ていきましょう。

  • お墓を移す改葬とはどのようなものか?

  • お墓を移すために必要な費用の相場はどのくらいか?

  • お墓を移すまでの流れとは?

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

「終活ねっと」運営スタッフ

お墓の改葬について理解を深めたいという方のために、お墓の改葬に関するあらゆる情報をまとめております。

時間がないという方やお急ぎの方も、知りたい情報をピックアップしてお読みいただけます。

ぜひ最後までご覧ください。

「終活ねっと」では、お墓に関する様々な記事を紹介しています。
以下の記事ではお墓の建立・相続の詳細、お墓の費用などについて解説しています。
新たにお墓を建てることを検討されている方はぜひ以下の記事をご覧ください。

実際に墓じまいを検討されている方は、「終活ねっと」の墓じまい代行サービスをぜひご利用ください。

墓じまい・改葬をお考えの方は「終活ねっと」で

全国対応の終活ねっとの墓じまいなら、以下3点をお手軽にできます。

  • 墓じまいに必要な行政手続き

  • ご遺骨改葬先の手配

  • 墓じまい後の「海洋散骨」「粉骨」「洗骨」も可能(別途料金必要)


「終活ねっと」では、お墓に関する記事を他にも多数紹介しております。
お墓の費用について、さらに詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

お墓を移すことを改葬という

お墓

まずは改葬について簡単に説明をしていきます。

すでに建立されているお墓を移すことを改葬といいます。
さらに詳しく説明すると、それまでのお墓を閉じた上で、新しく別の場所に建てたお墓にご遺骨を移す一連の流れのことを指します。

改葬は、単にお墓を移すというだけではありません。
それまでのお墓を撤去し、なおかつご遺骨も新しいお墓に納骨しなおすということまで含みます。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

「終活ねっと」運営スタッフ

お墓を新たに建てない場合は、墓じまいといいます。
古いお墓を閉じた後の移転先が永代供養墓(合同墓)である場合や、散骨する場合には墓じまいだけが行われます。

「終活ねっと」では、お墓の改葬に関する記事を他にも紹介しております。
お墓の改葬に伴う手続きや費用について、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

お墓を移すのにかかる費用相場

お金

改葬では、お墓を移す一連の流れの中で、様々な費用が必要となってきます。

先に全体の費用について見ていきますと、状況や方法にもよりますが200万円~300万円程度がだいたいの相場となってきます。

お墓を移す際の総額の相場は以上ですが、内訳を細かく見ていくと納める先によって額がいろいろと異なってきます。

移転元に納める費用

お墓を移す際に、それまでのお墓のある墓地や霊園のことを移転元といいます。
改葬の際には、移転元に納める費用も大きな要素となります。

移転元に納める費用として、次の項目が挙げられます。

  • お墓を撤去するための費用(墓石の処分と区画整理)

  • 閉眼供養のための費用

  • ご遺骨を取り出すための費用

  • 墓石の運搬のための費用

  • 離檀料(寺院墓地の場合)

それでは以下で詳しく見ていきましょう。

お墓を撤去するための費用

お墓を別の場所に移すということは、それまでのお墓を撤去するということも意味します。

お墓の撤去にはそれまでお墓が建っていた敷地をすべて元通りの更地にして、墓地・霊園の管理者に返すという工程も含まれます。

お墓を撤去するための費用の相場は、[emp1]1㎡あたり10〜15万円/emp1]が一般的です。
ただし、墓地の区画の面積や使用する重機によって費用は変化してきます。

閉眼供養の費用

閉眼供養とは、お墓を閉じる際に必ず行われる儀式のことです。
お墓にはそこに眠る方の魂が宿っているとされています。

お墓を撤去するにはまず魂を抜いて、お墓としての機能を止め、ただの石材に戻す必要があります。
閉眼供養の目的は、まさにその点につきます。

閉眼供養に必要な費用とは、お経を唱える僧侶の方への謝礼として手渡すお布施の額そのものを意味します。

一般的な閉眼供養の際のお布施の額の相場は3万円~5万円といわれています。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

「終活ねっと」運営スタッフ

僧侶の方に遠方から来ていただく場合は、別途でお車代が必要になります。
相場として5千円~1万円を包むことが多いです。

ご遺骨を取り出すための費用

閉眼供養が終われば、お墓に納骨してあるご遺骨を取り出す作業があります。
ご遺骨を取り出す際の費用の相場は、3万円~5万円とされています。

専門の業者の力を借りないで、ご自身でご遺骨を取り出すという場合はこの費用は発生しません。
しかし、特に関東で広く使われているお墓の場合、カロートのふたは非常に重く大けがの原因にもなるため、ご自身で取り出しを行うのは適切とはいえません。

墓石運搬のための費用

お墓を移転先に移動する場合に発生する費用です。
運搬専門の業者に依頼してやってもらうこととなりますが、最低でも5〜10万円ほどの費用がかかります。

ただし、この費用も運搬する石材の量や輸送する距離によって金額が変わってくるということはあらかじめ理解しておきましょう。

離壇料

お墓の移転元が寺院墓地である場合は、その寺院の檀家(寺院を主に財政面で支える家のこと)を辞める手続きが必要となります。
その際に支払うのが、離壇料と呼ばれる費用です。

離壇料の費用の相場は檀家として所属している寺院にもよりますが、3〜20万円かかる場合も少なくありません。

また、改葬の際によくおこる問題として離檀料を巡るトラブルが挙げられます。
というのは、檀家を辞められることはお寺側にとっては心地よい話ではないため、法外な額(数百万円)の離壇料を請求するといった場合もあるということです。

このため、改葬の際にはお墓を管理している寺院側の心情を汲んだうえで誠意ある説明をしておくことは不可欠であるといえます。
それが、離壇料にまつわるトラブルを回避するうえで有効な方法であるためです。

移転先に納める費用

改葬に際しては移転先の墓地・霊園にも費用を納めることとなります。
その場合の項目として次のものが挙げられます。

  • 開眼供養のための費用

  • 納骨のための費用

  • 戒名料

以下で詳しくご説明いたします。

開眼供養のための費用

お墓を新しく建てた際の仕上げとして、ご先祖様の魂を迎えるために行われる儀式が開眼供養です。
改葬の際にも、移転先にお墓を建てた場合に行われます。

移転元での閉眼供養の場合と同じく、開眼供養の費用もそのままお経を読む僧侶の方に手渡すお布施を意味します。
こちらの相場も閉眼供養の場合と同じく3万円~5万円が一般的です。
そして、遠方から来ていただく場合は、別途お車代の5千円~1万円が必要となります。

納骨費用

開眼供養が終了すれば、ご遺骨を納骨することになります。
こちらに関しても、特に関東で広く使われているお墓の場合はカロートのふたが非常に重いので専門の業者の方に任せた方が安全といえます。

こちらについてもその費用の相場も、移転元でのご遺骨の取り出しのための費用と同じように3万円~5万円が一般的です。

戒名料

戒名料は、移転先が寺院墓地の場合や、移転元の墓地が違う宗派に属する場合に発生します。
その費用の相場は移転先の墓地を管理するお寺によってまちまちですので、お寺に相談してみるとよいでしょう。

新しいお墓の建立費用

改葬の際には新しくお墓を建てる必要があります。
移転元から運搬する際には、新規で建てる場合に比べてそれほど高くはなりませんが、あらためて新しく建てる場合となるとやはり高くつきます。

大きく分けて以下の2つが挙げられます。

  • 永代使用料

  • 墓石代

ここでは、新しいお墓を建てる際の費用についてご説明いたします。

永代使用料(土地使用料)

お墓を建てる敷地に発生する費用が永代使用料(土地使用料)です。

永代使用料の全国平均は、60〜80万円がとなっています。
もちろん敷地の面積や立地条件、人気の度合い、アクセスの良し悪しによって大きく金額が変わってきますので、事前によく調べておきましょう。

なお、公営霊園や永代供養を行っている合同墓に改葬する場合は、永代使用料が安くなる傾向にあります。

墓石代(新しくお墓を建てる場合)

移転先の墓地・霊園で新しくお墓を建てる場合は、墓石代も必要となってきます。

墓石代は、石材そのものの費用や石材加工の費用、お墓を建てるための工事費用から成ります。
費用の相場は、120~175万円となっています。

石材の質や使用量、区画面積、加工の際のデザインの精巧さによって金額が大きく変わります。
なるべく安く抑えたいのであれば、どのようにすれば安くなるかという傾向をあらかじめ掴んでおくと良いでしょう。

お墓きわめびとの会では、日本の伝統であるお墓文化の継承を目指し、最高品質の国産墓石を提供しています。
国産墓石の購入を考えている方は、ぜひこちらもご覧ください。

その他事務手数料

改葬の場合、事務手続きも必要となってきます。

主な事務手続きは、以下の2つが挙げられます。

  • 改葬許可証の発行

  • 移転先の墓地・霊園でのの事務手続き

ここでは、その他の事務手数料について詳しくご説明いたします。

改葬許可証の発行の必要な費用

改葬を行うには役所で改葬許可証を発行してもらう必要があります。
その改葬許可証には移転元の管理者が発行する埋葬証明書と、移転先の管理者が発行する受入証明書(永代供養の場合は永代使用承諾書)、そして役所に備え付けの改葬許可申請書が必要です。

移転元で発行される埋葬証明書はご遺骨1体につき数百円〜1500円程度が相場です。
そして、役所で改葬許可証を発行してもらう際の手数料は無料の場合もあれば1000円かかる場合もあります。

移転先での事務手続きに必要な費用

このほか、移転先の墓地・霊園の管理者に支払う事務手続きのための費用も必要になることがあります。
数千円程度準備をしておくのが良いでしょう。

お墓を移すまでの流れ

お墓

最後にここでは改葬の際の一連の流れを見ていきましょう。
上から順にやるべきことを箇条書きという形で示していきます。

  • ご家族の中で改葬に関しての相談・決定

  • 改葬について菩提寺や石材店と相談・打ち合わせ

  • 移転先の選定・決定

  • 改葬許可証の発行の準備(必要書類の用意)と申請

  • 改葬許可証の発行(申請後、数日ほどで発行)

  • 閉眼供養・ご遺骨取り出し・墓石撤去の依頼

  • 墓石運搬業者の選定・決定

  • 開眼供養・納骨供養・移転先での新規のお墓建立の依頼

  • 閉眼供養とご遺骨取り出しを行う

  • 墓石の撤去・区画整理

  • 移転先で改葬許可証の提出

  • 開眼供養・納骨供養

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

「終活ねっと」運営スタッフ

「終活ねっと」では、墓じまいの相談を承っております。
墓じまいに必要な行政手続きから、改葬先の手配までしっかりとサポートいたします。
墓じまい・改葬をお考えの方は、ぜひ「終活ねっと」の墓じまいをご利用ください。

墓じまい・改葬をお考えの方は「終活ねっと」で

全国対応の終活ねっとの墓じまいなら、以下3点をお手軽にできます。

  • 墓じまいに必要な行政手続き

  • ご遺骨改葬先の手配

  • 墓じまい後の「海洋散骨」「粉骨」「洗骨」も可能(別途料金必要)


お墓を移す費用のまとめ

お墓

いかがでしたか?
今回「終活ねっと」では、お墓を移す改葬に必要な費用について見てきました。

記事の内容をまとめますと、以下のようになります。

  • お墓を別の場所に移転することを改葬といい、単に移動させるだけでなく、移転先にお墓を新しく建ててご遺骨を納めるところまでの一連の流れを指す。なお、単にお墓を閉じるだけである場合は墓じまいという。

  • お墓を移す際に必要な費用の相場は総額で200万円~300万円ほどである。大きく分けて移転元に納める費用や移転先に納める費用、新しくお墓を建てるための費用、事務手数料が挙げられる。

  • お墓を移す際の流れは、ご家族の中で相談して決めたうえで、菩提寺や石材店に相談して段取りを決めつつ、移転先を決める。そして、改葬許可証を発行してもらったり、運搬業者を決めたり、新しくお墓を建てたり、必要な供養の段取りを行ったりする。そして、墓じまいののちに新しいお墓で開眼供養ののち納骨を行う。

改葬の際には、さまざまな場面で多くの費用が必要となります。
また行政上の手続きや、ご親族との打ち合わせなど色々としなければならないことも多くあります。

そのため、改葬を考えているということであれば、終活での取り組みの場合も含めて早い段階で準備をしておくことが大切です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

関連する記事

こんな記事も読まれています

  • お墓の移転に必要な手続き・費用は?|改葬・お布施・お祝い・時期のサムネイル画像
    お墓の移転に必要な手続き・費用は?|改葬・お布施・お祝い・時期

    お墓って簡単に移転できるのかなと思いきや「手続き」もあるし「費用」もかさむし、けっこう大変なのです。また、身内のお墓の移転にはお祝いを包むべきか、表書きは何が正しいのかなどなども悩ましいところですよね。そんなお墓の移転にまつわるマナー&知識をまとめてみました。

  • お墓の改葬の方法ご存知ですか?申請方法から費用まで解説しますのサムネイル画像
    お墓の改葬の方法ご存知ですか?申請方法から費用まで解説します

    お墓の改葬って聞いたことはありませんか?既にあるお墓から別のお墓に移ることを指しますが、お墓が関わることなので個人で勝手にできるものではありません。ここではお墓の改葬に必要な申請やかかる費用などについてまとめいきたいと思います。

  • 墓じまいで墓石を撤去したい!改葬の手順や費用を解説のサムネイル画像
    墓じまいで墓石を撤去したい!改葬の手順や費用を解説

    墓石の撤去といわれても何をすればいいのか分からないと思います。いざそのときになってみると焦ってしまうかもしれません。また、費用もどのくらいかわかりませんよね?ここでは、そんな墓石の撤去の手順と費用について解説します。

  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法のサムネイル画像
    墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回「終活ねっと」では墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

  • 墓じまい・改葬の手順や必要書類、費用などをわかりやすく解説!のサムネイル画像
    墓じまい・改葬の手順や必要書類、費用などをわかりやすく解説!

    後継者がいない・お墓が遠いなどの理由で、ここ数年墓じまいを考える方がとても増えています。墓じまいはどのような手順で進めたらよいのでしょうか。ここでは墓じまいの手順を徹底解説します。墓じまいを考えている方は是非、お読みください。

  • お墓の移動にはどういう手続きが必要?移動方法を解説します!のサムネイル画像
    お墓の移動にはどういう手続きが必要?移動方法を解説します!

    お墓を別の場所へ移動するのは、人によって様々な理由があるかと思います。ですが、お墓の移動をするのが初めての場合、一体どのような手続きが必要となるのか知らない人も多いのではないでしょうか。この記事では、お墓の移動方法について解説します。

  • 納骨堂へ、または納骨堂から改葬する際の費用についてまとめましたのサムネイル画像
    納骨堂へ、または納骨堂から改葬する際の費用についてまとめました

    近年は色々な事情で、現在のお墓供養から納骨堂へ改葬する人が増えてきました。では、改葬にはどのくらいの費用が掛かるのでしょうか。今回は改葬する際の費用について、納骨堂を中心にまとめました。費用の把握は改葬先を考える上で重要ですので、是非最後までお読みください。

  • 墓地・霊園を移す方法や必要な費用について解説しますのサムネイル画像
    墓地・霊園を移す方法や必要な費用について解説します

    何かしらの理由で墓地・霊園からお墓を移す必要がある場合、様々な手続きや手順を踏まなければなりません。 お墓の引っ越しなど普段の生活では馴染みの無いことなので一般人にはなかなか分かりません。 今回は墓地・霊園からお墓を移す際に必要な手続きや費用を詳しく解説します。

  • 墓地・霊園の移転の方法や必要な費用などについて解説します!のサムネイル画像
    墓地・霊園の移転の方法や必要な費用などについて解説します!

    お墓のことについて考えた時、お参りのしづらさを感じている人もいらっしゃるのではないでしょうか。最近では、墓地・霊園を移転する方も増えてきました。ここでは、墓地・霊園を移転するための手順や費用などについて説明していきます。ぜひ、最後までお読みください。

  • 墓地・霊園の移転に必要な費用について詳しく見ていきますのサムネイル画像
    墓地・霊園の移転に必要な費用について詳しく見ていきます

    墓地・霊園の移転には、さまざまな費用が必要になってきます。 では、具体的にはどのような費用が、どれくらいかかるのでしょうか? この記事では、墓地・霊園の移転の際にかかる費用を、項目別に詳しく見ていきます。

よく読まれている記事一覧

  • お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像 1
    お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回「終活ねっと」では、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像 2
    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

    近年、自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ方が増えてきています。皆さんは、樹木葬を行う際にかかる費用がどのくらいかご存知ですか?今回は、樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに詳しく紹介していきます。

  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像 3
    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

  • 納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像 4
    納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

    近年、永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえることから大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にかかる料金の相場を、納骨堂のタイプ別に詳しく紹介していきます。

  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法のサムネイル画像 5
    墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回「終活ねっと」では墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像 6
    東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓(墓石タイプ)をランキング形式で紹介しています。「終活ねっと」では、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

place 都道府県から霊園を探す
終活ねっとで霊園を探す