臨済宗の樹木葬はどこでできるのか?気になる費用や特徴を紹介!

臨済宗の樹木葬はどこでできるのか?気になる費用や特徴を紹介!

自然の中で安らかに眠りたいという人が増え、樹木葬への注目が高まっています。ここで気になるのは宗派の問題。例えば、臨済宗でなければ、臨済宗のお寺で樹木葬をしてもらうことはできないのでしょうか。今回は気になる樹木葬と宗派のお話です。樹木葬ができるお寺も紹介します。

最終更新日: 2018年07月13日

臨済宗の樹木葬について

人々

近年、終活を行っている人の間で樹木葬という埋葬形態が注目を集めています。
自分が亡くなった後は自然の豊かな森の中で眠りたい、そう考える人が増えてきています。

ここで、樹木葬には宗教・宗派は関係あるのでしょうか。
例えば、臨済宗のお寺だと臨済宗の人しか埋葬してもらえない、そういうことは樹木葬にはあるのでしょうか。
せっかく気にいったお寺が見つかっても、宗派が違うから入れない、なんてことがあったら残念ですよね。

今回の「終活ねっと」では、気になる樹木葬と宗派の関係について次のように解説していきます。

  • 樹木葬の基本情報

  • 樹木葬の費用について

  • 樹木性と宗派の関係について

  • 樹木葬を行う臨済宗のお寺

以上を中心に、この記事では臨済宗の樹木葬について紹介していきます。
この記事をしっかり読んで、樹木葬の基本情報を学んでいきましょう。

樹木葬について更に詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

そもそも樹木葬とは?

困った人々

まず樹木葬とはどのようなものなのか知らない方が多いかと思います。
そこで、まずは樹木葬とはどのようなものなのか、解説していきます。

樹木葬の特徴

お墓と言えば石でできた墓標、すなわち墓石の下に骨壺を埋葬するのが日本では一般的です。
それに対し、樹木葬ではその名の通り、墓石の代わりに樹木を墓標として樹木の下に骨壺を埋葬します。

自然の里山を利用したり、公園のようなきれいに整備された場所を使って樹木葬は行われます。
樹木葬は「亡くなった後は自然に還りたい」という考えを持っている人にとって人気であるほか、墓石と違い承継者を必要としない永代供養なので、墓石の後継者がいない方にも人気です。

一方で、樹木葬にはデメリットもあります。
頑丈な墓石と違い、墓標が植物であるため、かれてしまったり台風などの災害で倒れてしまうというリスクもあります。

しかし、そのデメリットも含めて「自然に還る」ということでもあり、それが人々を樹木葬に引き付ける一因なのかもしれません。

樹木葬の種類

樹木葬には大きく分けて、里山型と都市型・公園型の2つのタイプに分けることができます。
里山型と都市型・公園型にはそれぞれどちらもメリットとデメリットがあります。

ここでは、樹木葬の種類について見ていきましょう。

里山型

樹木葬の元々のスタイルがこの里山型です。
日本で最初に行われた樹木葬も里山型でした。
もともと自然にある里山を利用して、ご遺骨を埋葬するスタイルです。

より「自然に還る」という意味では原点に近い方法ですが、場所が里山であるため、都会からはアクセスしづらく、墓参りがしにくいというデメリットがあります。

都市型・公園型

一方、都市型・公園型の樹木葬は、樹木葬用として新たに整備された公園などに遺骨を埋葬します。
里山型よりもアクセスが良く、お参りがしやすいのがメリットです。

一方で、本当の意味での自然ではなく、あくまでも整備された公園に埋葬されるので、「自然に還る」ということにこだわりを持っている人にとっては少し不満の残る方法かもしれません。
お寺でも、お寺の庭園を使って樹木葬を行うところがあります。

臨済宗の樹木葬の費用

お金

一口に樹木葬と言っても、実は埋葬方法や立地で費用が変わってきます。
樹木葬の場合、費用としては永代使用料と年間の維持費の二つに大きうわけられますが、年間の維持費はどのようなタイプであれ数千円から2万円の範囲ですので、ここでは永代使用料を中心に見ていきます。

樹木葬は普通のお墓よりお金がかからないと言われていますが、いったいいくらかかるのでしょうか。

ここでは臨済宗の樹木葬の費用について紹介していきます。

埋葬方法によって異なる

樹木葬は埋葬方法によって費用が異なります

樹木葬の埋葬方法は大きく分けて合祀型・集合型・個別型の3つにわけられます。

費用の目安としては、合祀型が安く、個別型が高く、集合型はその間くらいの費用が掛かります。
個別のスペースを確保するかしないかしないかで費用は変わってきます。
ご自身の事情に合わせた埋葬方法を選ぶことが重要です。

合祀型

合祀型はご遺骨を骨壷から取り出し、他の方々のご遺骨と同じ場所にまとめて埋葬するタイプの埋葬方法です。

この合祀型は樹木葬の中でも最も費用が安く10万~50万円が相場と言われています。

集合型

集合型は墓標となる樹木の周りの土地を区分けして、そこに埋葬するタイプです。

合祀方と違い、だれがどの場所に埋葬されているのかがわかりやすいのが特徴です。
費用は合祀方よりもすこうぃ高く、50万円前後が相場だと言われています。

個別型

個別型は合祀型や数合型と違い、家庭ごとに樹木がわかれ、専用のスペースに埋葬されます。

個別スペースが用意されるため、費用は他の二つのタイプよりもかかってしまい、高いものだと80万円近くになってしまう場合もあります。

立地によって異なる

樹木葬の費用は立地によっても左右されます。

樹木葬の費用は土地の相場と連動しており、都心やアクセスの良い場所がよりお金がかかってしまうのは、一般の土地価格と一緒です。

樹木葬は全体として10万~80万円あたりが相場ですが、東京で樹木葬をすると80万円以上かかってしまう場合もあります。

東京でなくとも大阪や福岡、千葉といった主要都市は50万円以上かかる場合も少なくありません。
どういったエリアを選ぶかも重要なのです。

「終活ねっと」では樹木葬に関する様々な記事を紹介しています。
以下の記事では樹木葬の費用の相場や樹木葬ができるオススメの霊園ついて解説しています。
樹木葬を検討されている方はぜひ以下の記事をご覧ください。

臨済宗の樹木葬を行うには?

困った人々

では次に、臨済宗で樹木葬を行う場合には制限などはあるのでしょうか?
臨済宗の方が樹木葬を行う際に、注意すべきことについて解説していきます。

樹木葬は基本的に宗旨・宗派不問

樹木葬は基本的に宗旨や宗派不問で、どなたでも利用することができます。
このことが樹木葬の人気を支えている要因の一つであるともいえます。

実際に、樹木葬を行っている臨済宗のお寺の中にも、浄土真宗や曹洞宗といった臨済宗以外の宗派の方の埋葬を受け付けているところはあります。

宗旨や宗派を問わないため、仲の良い友人同士で同じスペースを購入し、そこに埋葬してもらうことも可能です。

樹木葬の宗旨・宗派を問わないというスタイルは、従来にはなかった新たな埋葬のスタイルをも可能にしています。

供養方法に宗派が関わる場合もある

いくら宗旨・宗派は問いませんとはいえ、臨済宗のお寺に埋葬され、臨済宗のお坊さんが供養する以上、その供養方法は臨済宗のやり方にのっとったものになることがあります。

なので、樹木葬は宗派に強いこだわりがある方よりも、宗派や供養方法には特にこだわりがない人に向いた埋葬方法だと言えます。

樹木葬ができる臨済宗の寺院

お墓

ここまで樹木葬や臨済宗の樹木葬に関する注意点などについて見てきましたが、では実際に臨済宗の樹木葬を扱っている寺院や霊園はあるのでしょうか?

そこで、最後に樹木葬ができる臨済宗の寺院について紹介していきます。
臨済宗の方やその他の宗教・宗派の方もぜひ参考にして見てください。

眞禅寺

眞禅寺は京成押上線の京成立石駅から南に徒歩13分のところにある寺院です。

葛飾区内の中川沿いにある眞善寺の中に、葛飾区が運営する「東立石樹木葬」があります。
眞善寺は臨済宗のお寺ですが、東立石樹木葬は宗教・宗派・宗旨を問いません。

眞禅寺
眞禅寺

35万円~80万円

place 東京都葛飾区東立石1-22-3

天澤山東禅寺

天澤山東禅寺は、福島県古殿町の山の中のお寺です。
1200年以上の歴史があります。
樹木葬を新たに始め、参道も完成したばかりです。
お寺の周りは田畑に囲まれた、のどかな農村です。

天澤山東禅寺
天澤山東禅寺

place 福島県石川郡古殿町山上字松久保16

両足院

両足院は、京都市内、四条河原町にも近い、700年近くの歴史のある、由緒正しいお寺です。
両足院が誇る美しい庭園を利用して、樹木葬も行っています。

両足院
両足院

1区画に付き1人60万~70万円 2人の場合は80万~90万円

place 京都府京都市東山区大和大路通四条下る4丁目小松町591

臨済宗の樹木葬まとめ

臨済宗

今回「終活ねっと」では、臨済宗の樹木葬について解説しましたが、いかがでしたか?
この記事の内容をまとめますと

  • 樹木葬は里山型と都市型・公園型に分かれます。里山型は自然が豊かな中で樹木葬が行われ、一方都市型・公園型はアクセスの良い都会で樹木葬が行われます。

  • 樹木葬は埋葬方法で費用が変わります。合祀型が安く、個別型は高くなります。また、立地でも費用が変わってきます。

  • 樹木葬は宗派を問いません。臨済宗以外の人でも、臨済宗のお寺で樹木葬を行くことができます。ただし、供養の方法は臨済宗の法式にのっとったものとなることがあります。

以上のようになります。

ここまで見て来たように、樹木葬は宗派を問わず、むしろ宗派や従来の伝統にこだわりのない人に向いている供養の仕方ともいえます。

宗派ではなく、そこにお参りに来てくれる家族のことなども考えてお寺を選べるのも、樹木葬の良い点です。

樹木葬の出来るお寺を探すときは、自分の宗教観や価値観、そして経済事情、どういった場所で樹木葬を行うのかなど、この記事で紹介したことをぜひ参考にしてみてください。

人生の最期を司る終活をより良いものにしていきましょう。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

関連する記事

こんな記事も読まれています

  • 樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットものサムネイル画像
    樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットも

    多様化する現代の中で、最近よく耳にする樹木葬。樹木葬っていったいどこでできるの? 費用は一般的な墓地よりも安い?高い? 従来の埋葬方法とどう違うの? メリット・デメリットは? 樹木葬について気になる疑問を一つ一つ解決します。実際に樹木葬ができる墓地もご紹介します!

  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像
    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

    近年、自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ方が増えてきています。皆さんは、樹木葬を行う際にかかる費用がどのくらいかご存知ですか?今回は、樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに詳しく紹介していきます。

  • 樹木葬のデメリットについて気になるポイントを徹底解説します!のサムネイル画像
    樹木葬のデメリットについて気になるポイントを徹底解説します!

    最近では、樹木葬の情報を目にすることが多くなってきました。 自然志向の方にとって樹木葬は、とても理想的なのではないでしょうか? 物事にはメリット・デメリットがあります。 今回は、樹木葬についてデメリットを中心に解説していきます。 ぜひ最後までご覧下さい。

  • 樹木葬にも種類がある?樹木・埋葬方法・墓地の種類をすべて解説!のサムネイル画像
    樹木葬にも種類がある?樹木・埋葬方法・墓地の種類をすべて解説!

    最近、樹木葬を利用する方が増えていますが、埋葬方法や種類が多く、どんな樹木葬が良いのか、選ぶ際に迷われることも多いと思います。 後々悔いが残らないように、使う樹木や埋葬方法・墓地の形など樹木葬の種類について、選ぶ際の注意点とあわせて解説します。

  • 樹木葬は決められた場所でしかできない?!樹木葬について解説しますのサムネイル画像
    樹木葬は決められた場所でしかできない?!樹木葬について解説します

    エコなイメージで注目される樹木葬!勝手にどんな場所でもしていいの?知らないと大変かも!樹木葬のできる場所は法律で定められているんです。散骨ともまた違う樹木葬に関する法律や、樹木葬にも色々ある種類ごとのメリットとデメリットについて解説いたします!

  • 樹木葬の手続きや埋葬方法について、費用もあわせて紹介しますのサムネイル画像
    樹木葬の手続きや埋葬方法について、費用もあわせて紹介します

    近年では埋葬に対する価値観の多様化からさまざまな埋葬の方法が行われています。このうち樹木の根元にご遺骨を埋めるのが樹木葬です。自然に還ることができるという点で魅力的ですが、実際にやるには所定の手続きが必要です。今回は樹木葬に必要な手続きについて見ていきます。

  • 最近話題の樹木葬について解説している本をご紹介します!のサムネイル画像
    最近話題の樹木葬について解説している本をご紹介します!

    最近話題の埋葬の方法の1つとして挙げられるのが樹木葬です。その樹木葬を執り行おうと考えている方も少なくないのではないでしょうか。樹木葬のことを知るにはそのことについて記された本を読むのも1つの方法です。今回は、樹木葬について解説している本をご紹介します。

  • 樹木葬ついて種類別のメリットをデメリットとあわせて解説!のサムネイル画像
    樹木葬ついて種類別のメリットをデメリットとあわせて解説!

    最近人気のある樹木葬ですが、実際にはどんな埋葬方法なのか、分らない方もいらっしゃると思います。 樹木葬を選択しても本当に問題ないのか、後で困らないかと不安もありますね。 「樹木葬のメリット」について、樹木葬の種類や使用される木、デメリットとあわせて解説します。

  • 浄土宗でも樹木葬はできる?樹木葬ができる浄土宗の寺院も紹介!のサムネイル画像
    浄土宗でも樹木葬はできる?樹木葬ができる浄土宗の寺院も紹介!

    新しいお墓として注目されている樹木葬は、浄土宗を信仰していても供養してもらえるのでしょうか?樹木葬にかかる費用や埋葬方法といった気になることを説明するとともに、樹木葬ができる浄土宗の寺院についても紹介します。

  • 樹木葬はどうやって行う?決めるまでの手順や納骨までの流れを紹介!のサムネイル画像
    樹木葬はどうやって行う?決めるまでの手順や納骨までの流れを紹介!

    お墓や埋葬に関する価値観が多様化したり、また大きく変化したりしている現在、広まっているのが樹木葬です。自然の中で眠ることのできる樹木葬ですが、その手順はどのように踏んでいけばよいのでしょうか。今回は気になる樹木葬の手順について見ていきましょう。

よく読まれている記事一覧

  • お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像 1
    お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回「終活ねっと」では、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像 2
    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

    近年、自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ方が増えてきています。皆さんは、樹木葬を行う際にかかる費用がどのくらいかご存知ですか?今回は、樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに詳しく紹介していきます。

  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像 3
    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

  • 納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像 4
    納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

    近年、永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえることから大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にかかる料金の相場を、納骨堂のタイプ別に詳しく紹介していきます。

  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法のサムネイル画像 5
    墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回「終活ねっと」では墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像 6
    東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓(墓石タイプ)をランキング形式で紹介しています。「終活ねっと」では、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事