永代供養のデメリットとは?詳しく解説していきます!

子世代が遠方に住んでいる人は、お墓の管理についてどのようにお考えですか?永代供養は親子双方にメリットがありますが、一方で思わぬデメリットもあります。永代供養のお墓にした後で困らないよう、デメリットとメリットについてまとめましたのでぜひ参考になさって下さい。

目次

  1. 永代供養のデメリットについて
  2. 永代供養とは
  3. 永代供養デメリット
  4. 永代供養のメリット
  5. 永代供養のデメリットまとめ

永代供養のデメリットについて

お墓

少子化に伴い、お墓の管理について悩む人が増えてきました。
特に子どもが結婚などで家を出た人や遠方で暮らす人にとって、一般的なお墓を用意した場合にその後の管理はどうすればいいのか心配になるのではないでしょうか。
最近良く聞く「永代供養」なら親・子世代双方に手がかからず良いことばかりなのでは、と期待しますよね。

ただ、永代供養のお墓は必ずしもメリットばかりではないようです。
この記事では、

  • 永代供養のお墓にはどんな形式があるのか?
  • お墓参りやお骨の問題、親族トラブルなど、あまり語られない永代供養のデメリット
  • 費用や後継者が不要など永代供養のメリット

など、永代供養のデメリットについて詳しく解説していきます。
これからお墓を検討しようとしている方やご両親が永代供養について調べて始めた方、結婚の予定が無く今後について興味がある方など、幅広い年代の方にお役立ていただけますので、ぜひ最後までご覧ください。

永代供養とは

困った人々

永代供養とは、永い時期に渡って寺院が管理と供養をしてくれるという意味です。
永代供養のお墓は、一般的なお墓のような維持管理をする必要が無いという特徴があります。
後継者がいないご家庭や子どもが遠方に住んでいる方、親族に負担をかけたくない方などに人気となっています。

永代供養のお墓とはどんな形式がある?

永代供養のお墓には大きく分けて2種類あります。
最初から共同の墓地に納骨する「合祀墓(ごうしぼ)」と、決まった期間個別のお墓に入る「個別墓」です。
寺院や墓地によって受け付けているお墓の種類が異なります。

希望している地域の墓地に、永代供養のお墓はどのような種類があるかを確認してください。

合祀墓(ごうしぼ)

永代供養のお墓として代表となるのが、最初から他の人と合同のお墓である合祀墓(ごうしぼ)に納骨される方式です。
合葬墓(がっそうぼ)や永代供養墓(えいたいくようぼ)とも呼ばれています。
従来のような個別の墓石は無く、共同のモニュメントや大仏、樹木にお参りする形となります。

供養の方式や回数は寺院により様々です。
主にお彼岸やお盆などに合同の供養を行います。
供養の回数は年1回の所から数回、寺院によっては毎日という場合もあるようです。

合祀墓は墓石代を用意する必要が無く墓地使用料も安いので、通常のお墓と比べると安価なのが特徴です。

個別墓

個別の納骨堂や、お墓を建てて一定期間経過したら共同のお墓に合祀される方式です。
寺院や墓地によっては期間経過後、合祀ではなく個別の区画に遺骨を移動するプランもあります。
永代供養の個別のお墓には1人用、夫婦で利用できる2人用、3人用などがあります。

この方式はお墓の後継者はいないが一定期間は個別のお墓も欲しい、とお考えの方に支持されています。

永代供養デメリット

人々

永代供養のお墓は「料金が安く管理の必要が無い」「寺院が供養してくれる」「後継者が不在でも大丈夫」とメリットが強調され、最近話題になっています。

ただし、その反面デメリットもありますので注意が必要です。
「負担や手間をかけさせたくない」と後継者のためを思って永代供養のお墓を準備していても、後々トラブルの原因になってしまう場合があるのです。

親族同志で感情がもつれてしまうのは、本意ではないですよね。
お墓の問題は1人だけの都合で考えるのは難しいことです。
「最後くらいは自分らしいお墓で」と考えつつ、身内や親族との折り合いも大切になってきます。

まずは永代供養のお墓のデメリットを正確に把握しておきましょう。

お参りができない

永代供養の合祀墓は他の方との共同のお墓となります。
ですから、墓石を洗ってお花を生け、線香を供えるといった一般的なお墓のようなお参りはできないことが多いようです。
期間のある納骨堂や個別のお墓についても、お花や線香を供える場所が無い墓所が多くあります。

永代供養のお墓は、遠方に住んでいてお墓参りができない、手間がかけられない等の事情がある場合、便利な形式です。
ただし、身内に「一般的なお墓参りをして供養をしたい」といった希望を持つ人がいる時には、デメリットとなってしまいますので注意が必要です。

お骨を取り出せない

永代供養の合祀墓は共同墓地となり、他の人のお骨と一緒に納骨されます。
他の人のお骨と混ざってしまうので、合祀後はある特定の人のお骨を取り出すことができません。
もし後から「分骨したい」「代々のお墓に入れたい」「やはり普通のお墓を建てたい」という希望があっても方針を変えるのは不可能となります。

永代供養のお墓は一度合祀をしたらやり直しができないのが最大のデメリットです。
永代供養にする場合、近しい身内のみではなく親族との話し合いや確認が必要になるでしょう。

親族の理解を得ずらい

上記の「お参りができない」「お骨を取り出せない」というデメリットは、親族に理解されにくい重大なポイントでもあります。
特に合祀墓に最初から入る時は、慎重に検討をすることが必要でしょう。
後から親族に「こうして欲しかった」と言われてもやり直しができないからです。

また、費用が安い・供養を寺院にお任せするという永代供養のメリットは、親族の受け取り方によりデメリットになってしまいます。
もし親族が「手を抜いている」「世間の一般的な方式と異なる」といった感情を持つと、反発を招きトラブルの原因になりかねません。
永代供養のお墓を考えるにあたっては、親族の性格を考えながら理解を得ることが何よりも大切です。

定められた期間を過ぎると合祀される

永代供養付きの納骨堂や期間のあるお墓の場合、決まった期間を過ぎると合祀墓に納骨されます。
期間は寺院やプランによりますが、17回忌や33回忌、50回忌、または30年や50年を目安に合祀される所が多いようです。
期間が過ぎると合祀されて取り出せなくなるのがデメリットと言えるでしょう。

ただ、合祀をされるまで期間があるので、後継者がいないのであれば感情に流されずに今後の事を相談するのがひとつの方法です。

プライベートなお墓だと感じづらい

永代供養の合祀墓は簡単に言うと共同墓地なので、一般的な個人のお墓として感じるのは難しいです。
お墓参りをする事で故人と向き合い、悲しみを癒すという考え方もあります。
ですからお墓参りに来る親族や友人・知人はデメリットと感じるかもしれません。

とはいえ、合祀墓に個人のお骨があるのは事実なので、故人を悼む気持ちを大切にしてもらうようお話をしておくといいでしょう。

永代供養のメリット

人々

これまで永代供養のお墓に関するデメリットを挙げましたが、メリットもあるのが事実です。
永代供養のお墓を検討するためにはデメリットとメリットの両方を把握することが必須と言えましょう。
以下に永代供養のお墓のメリットをご紹介します。

生前に予約ができる

永代供養のお墓は、生前に予約ができることが多いのが大きなメリットの一つです。
あらかじめ気に入った場所を見て回りお墓を予約できるので、本人が納得して選ぶことができます。
自分らしいお墓をお探しの方や、「残される遺族にお墓を探す負担をかけたくない」と考える方に向いています。

また、後継者がいない家庭は生前予約をすることによって無縁仏になる心配が無くなるので、永代供養のお墓は最大のメリットとなります。

費用が安い

永代供養の合祀墓では墓石代が不要です。
最初から合祀墓に入るなら、墓地使用料や管理費込みで数万円から数十万円で済む傾向にあります。

期間のある納骨堂や個別のお墓は、お墓の形式により名前のプレート代や墓石代込みで数十万円から百万円前後と比較的安価なのがメリットです。
合祀墓に入るまでは年間管理料がかかる場合が多いです。

基本的に永代供養のお墓には、基本的に一人分、あるいは二人分などとあらかじめ入れる人数が決まっています。
家族が多い場合、追加で納骨したくても入ることができず、もう一つ永代供養のお墓を購入する必要が出るかもしれません。
そうするとかえって料金が高くなってしまう場合がありますので注意してください。

宗派を問われない

永代供養のお墓は宗教や宗派を問わない場合がほとんどです。
結婚して入った家と実家の宗教が異なる場合など、永代供養のお墓なら宗派を問われないのでトラブルにならないのがメリットと言えます。

後継者が不要

永代供養のお墓に入ると、基本的に法要や管理は寺院が行います。
そのため「後継者がいないのでお墓の管理が心配」というご家庭でも安心してお任せできます。
お墓がある寺院の檀家になる必要が無く、嫁いだ子どもの負担にならないのがメリットです。

永代供養のデメリットまとめ

お墓

いかがでしたか?
永代供養にはメリットばかりと考えてしまいがちですが、その反面デメリットもあります。
一般的なお墓の管理や供養を全て寺院にお任せしつつ、維持できるというわけではありません。
それでは、今までにご紹介したポイントをもう一度まとめてみましょう。
まず、永代供養には以下のようなデメリットがあります。

  • 従来のようなお墓参りができなくなる
  • 将来、お骨を取り出せなくなってしまう
  • 親族の理解を得る事が難しい場合がある
  • 一定期間が過ぎると合祀されてしまう
  • 一般的なお墓との違いを感じる

一方、永代供養のメリットは以下の通りです。

  • 生前に予約可能のため安心できる
  • 従来のお墓と比べて費用が安い
  • 宗派を問われないので婚家との違いなど気にする必要が無い
  • 後継者が不要のため、1世帯で2家族分のお墓の管理をする負担が減る

永代供養のお墓は、一般的に考えられているようなお墓のイメージとは異なります。
お墓に対する考え方は地域や年代により様々です。
永代供養のデメリットとメリットを十分比較しながら、身近な家族や親族と将来のお墓について話し合いをしてみてはいかがでしょうか?
納得のいくお墓選びができるよう、終活ねっとは応援しています。

永代供養について詳しく知りたいあなたへ...

永代供養をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、永代供養の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「永代供養・デメリット」に関連する記事

  • 永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!のサムネイル画像

    永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!

    近年、少子化や核家族化が進み、承継者がいない墓が多くなりました。将来墓参りをする人がいなくなっても、供養や管理をしてくれる永代供養の家族墓であれば、無縁墓になることもなく安心できますよね。今回は永代供養の家族墓について、どのような特徴があるのか解説いたします。

  • 永代供養を選ぶメリット・デメリットを徹底解説!のサムネイル画像

    永代供養を選ぶメリット・デメリットを徹底解説!

    永代供養墓を知っていますか?お寺や霊園が遺族に代わって供養・管理してくれるお墓のことで、お墓の後を継ぐ人がいない方やお墓のことで子供に迷惑をかけたくないという方に選ばれています。この記事では先祖代々のお墓に対する永代供養墓のメリットとデメリットをまとめました。

  • 永代供養墓の選び方、選ぶ際のポイントをお教えします!のサムネイル画像

    永代供養墓の選び方、選ぶ際のポイントをお教えします!

    永代供養墓には様々な種類があり、費用や供養方法なども多種多様です。上手な選び方をするには、どんな点をチェックしていけばいいのでしょうか?今回は永代供養墓を選ぶ時のポイントや注意点をまとめました。納得のいく選び方が書かれていますので、ぜひ最後までご覧ください。

  • 永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!のサムネイル画像

    永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!

    永代供養のお墓では、お墓の管理や供養を墓地管理者が行います。お墓の承継で悩む必要はなく、永代供養のお墓にする方も増えています。しかし永代供養のお墓といっても供養の仕方などがよく分からず、不安な方も多いでしょう。永代供養できるお墓について分かりやすく解説します。

  • 永代供養の個人墓って一体何?メリット・デメリットや費用も解説!のサムネイル画像

    永代供養の個人墓って一体何?メリット・デメリットや費用も解説!

    最近は、少子化や核家族化の影響により、お墓の継続者が減少し、お墓の管理に困っている人が増えています。そんな中、永代供養が注目されており、個人墓を活用する人が増加しています。今回はそんな永代供養の個人墓をメリットやデメリット、費用を含め詳しく解説いたします。

  • 個別で埋葬できる永代供養墓について費用やメリットなどをご紹介!のサムネイル画像

    個別で埋葬できる永代供養墓について費用やメリットなどをご紹介!

    永代供養墓には、合祀型だけでなく個別に埋葬できるものもあります。 それなら興味があり終活で検討してみたいと思われる方も多いと思います。 でもどんな埋葬方法なのか、費用も気になりますね。 個別の永代供養墓について、費用やメリットなどをも含めて、分かりやすく解説します。

  • 永代供養の料金相場ってどのくらい?宗派の違いを紹介します!のサムネイル画像

    永代供養の料金相場ってどのくらい?宗派の違いを紹介します!

    最近、永代供養を申し込まれる方が増えています。興味はあっても「永代供養の相場がどの程度なのか?」「一般的なお墓と何が違うのか?」と、疑問をお持ちの方も多いことでしょう。そこで今回は、話題の永代供養の相場について解説したいと思います。

  • 永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!のサムネイル画像

    永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!

    跡継ぎのことなどお墓の今後をいろいろと考え、永代供養に変更しようと考える方や実際にそうする方が増えています。しかし、実際に永代供養に変更するためにはどのようなことをする必要があるのでしょうか?今回は、永代供養に変更する際に必要な手順や費用を見ていきます。

  • お寺での永代供養にかかる永代供養料ってどれくらい?相場をご紹介のサムネイル画像

    お寺での永代供養にかかる永代供養料ってどれくらい?相場をご紹介

    近年永代供養を選択される方が増えてきています。では、お寺での永代供養とはそもそもどんなものなのでしょうか。またお寺での永代供養料の相場はどれくらいなのでしょうか。お寺の永代供養料について注意点を含めてご説明いたします。

  • 永代供養とは何でしょう?気になる疑問を解説します!のサムネイル画像

    永代供養とは何でしょう?気になる疑問を解説します!

    最近よく耳にする「永代供養」とは何でしょう?終活を考える上で避けて通れないのはお墓のことです。けれども、お墓を購入するのも維持するのにもお金がかかるし、大変ですよね。そこで行き着くのが永代供養です。今回は永代供養とはどんなものなのかを説明します。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

    近年、自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ方が増えてきています。皆さんは、樹木葬を行う際にかかる費用がどのくらいかご存知ですか?今回は、樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに詳しく紹介していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

    近年、永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえることから大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にかかる料金の相場を、納骨堂のタイプ別に詳しく紹介していきます。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「永代供養・デメリット」についてさらに知りたい方へ

永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!のサムネイル画像

永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!

永代供養を選ぶメリット・デメリットを徹底解説!のサムネイル画像

永代供養を選ぶメリット・デメリットを徹底解説!

永代供養墓の選び方、選ぶ際のポイントをお教えします!のサムネイル画像

永代供養墓の選び方、選ぶ際のポイントをお教えします!

永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!のサムネイル画像

永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!

永代供養の個人墓って一体何?メリット・デメリットや費用も解説!のサムネイル画像

永代供養の個人墓って一体何?メリット・デメリットや費用も解説!

個別で埋葬できる永代供養墓について費用やメリットなどをご紹介!のサムネイル画像

個別で埋葬できる永代供養墓について費用やメリットなどをご紹介!

永代供養の料金相場ってどのくらい?宗派の違いを紹介します!のサムネイル画像

永代供養の料金相場ってどのくらい?宗派の違いを紹介します!

永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!のサムネイル画像

永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!

お寺での永代供養にかかる永代供養料ってどれくらい?相場をご紹介のサムネイル画像

お寺での永代供養にかかる永代供養料ってどれくらい?相場をご紹介

永代供養とは何でしょう?気になる疑問を解説します!のサムネイル画像

永代供養とは何でしょう?気になる疑問を解説します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像

納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「永代供養・デメリット」についてさらに知りたい方へ

永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!のサムネイル画像

永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!

永代供養を選ぶメリット・デメリットを徹底解説!のサムネイル画像

永代供養を選ぶメリット・デメリットを徹底解説!

永代供養墓の選び方、選ぶ際のポイントをお教えします!のサムネイル画像

永代供養墓の選び方、選ぶ際のポイントをお教えします!

永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!のサムネイル画像

永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!

永代供養の個人墓って一体何?メリット・デメリットや費用も解説!のサムネイル画像

永代供養の個人墓って一体何?メリット・デメリットや費用も解説!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと