永代供養は独身でもできるの?独身に永代供養が向いている理由とは

独身でいることでお墓のことに不安を感じている人もいるのではないでしょうか。 お墓がある人でも承継者がいない、お墓がない人は自分でお墓を建てるのかと不安を感じている人に最適なのが永代供養です。 ここでは、独身の方でも安心な永代供養について解説していきます。

目次

  1. 永代供養って独身でもできるの?
  2. そもそも永代供養とは
  3. 永代供養はこんな人におすすめ
  4. 永代供養の種類にはどんなものがある?
  5. 永代供養・独身のまとめ

永代供養って独身でもできるの?

困った人々

親族の葬儀などに参列した時には、独身の方はふと自分の時にはどうなるのかと不安を感じる人もいるでしょう。

自分が病気になった時には誰かが介護をしてくれるのか、もしもの時には葬儀をしてもらえるのだろうか、その後の供養はどうなのかと様々な不安を感じてしまいます。

お墓の悩みでは、独身では自分で生前にお墓を建てなければいけないのか、お金をかけず供養方法をしてもらう方法はないのか、先祖代々のお墓がある人はこのお墓をどうするのかと思うことでしょう。

今回終活ねっとでは、

  • 永代供養とはどんなものなのか
  • 永代供養に最適な人はどんな人なのか
  • 永代供養にはどんな種類があるのか

について解説します。

独身の人も永代供養を利用することができ、お墓の不安を解消することができるので、ぜひ最後までお読みください。

そもそも永代供養とは

人々

永代供養とはお墓参りをしてくれる人がいない人に代わって霊園や寺院が管理してくれるというものです。
この永代供養には、

  • 自身で管理する必要がない
  • 新しくお墓を建てるよりも費用を抑えることができる
  • 宗派を問わず誰でも利用することができる
  • 利便性の良い場所に施設が多い

などのメリットがあります。

永代供養はこんな人におすすめ

人々

永代供養は様々な理由から多くの人に利用されるようになっています。
今までお墓事情に不満を感じていた人も、納得の供養ができることから選ばれているようです。

最近では高齢化や少子化によってお墓の管理が難しいと感じてる人もいるでしょうし、先祖代々の墓がない人でも、新たにお墓を建てるのは経済的に負担を感じている人もいます。
このような不満も永代供養であれば解消することができます。

また最近は少子化によって一人で生活している独身の方も増えていますし、自分の価値観によって結婚をしない人も多く、独身の方にも永代供養はおすすめです。

独身である(お墓の承継者がいない)

永代供養のメリットの一つが、承継者が必要ないということです。
先祖代々お墓がある人でも、子どもがいない人では今後誰がお墓を守っていくのかと不安を感じてしまいます。

昔の日本であれば子どもも多く、このような不安を感じることも少なかったでしょう。
しかし、今の日本では少子化によって子どもがいない家庭も少なくありません。
そのため、今まで先祖代々守ってきたお墓を、自分がいなくなったときには誰が管理するのかという問題が出てきます。

お墓は自分の子どもでなくても親族でも承継することができます。
しかし、身近な親族は他界していたリ、すでに自分のお墓を持っている人もいるでしょう。

このように、今の日本ではお墓の承継者がいなくなったことで無縁墓が増え、一部の霊園ではその無縁墓が占める割合が10%にもなるという報告もあります。
先祖代々のお墓を無縁墓にしたくはない人もいるでしょう。

そんな独身である人に選ばれているのが永代供養です。
永代供養であれば、墓じまいをして先祖の遺骨を埋葬することもできますし、自分の時もこの永代供養を利用することができます。


この永代供養は生前予約をすることも可能です。
生前から自分の永代供養場所を探しておくことで、独身でお墓がない人、お墓があっても承継者がいない人でも安心できるのではないでしょうか。

永代供養はそれぞれの施設によって供養方法なども異なります。
生前に色々な永代供養の施設を確認しておくことで納得できる供養がしてもらえるでしょう。

家のお墓に入りたくない

先祖代々のお墓があっても、その家のお墓には入りたくないと考えている人も増えてきているようです。
最近は核家族化によって、親族との関係も希薄になっていると言われています。

このこともあってか、嫁ぎ先の先祖代々のお墓に入るのに抵抗があるという妻も少なくありません。
嫁げばその家の先祖代々のお墓に入るのは当たり前のことだと考えてしまうのですが、そのお墓に入ってるのは妻にとっては知らない人ばかりです。
そんなお墓に入りたくないと思っている人もいるようです。

この嫁ぎ先のお墓に入りたくない理由は、ただ知らない人ばかりという理由だけでなく、その家の作法や風習なども関係しているようです。
実家ではご先祖様が入っているお墓にお水をかけるようなことはしないのに、 嫁ぎ先では墓石に水をかけて掃除をするといったこの作法や風習の違いも、抵抗を感じる理由の一つとなっているようです。

また自分の親、姑や姑と仲が悪い人の場合でも、やはり同じお墓に入るということは抵抗がある人もいるでしょう。
お墓に入るのなら、仲のいいもの同士で入りたいと、墓友という言葉も登場しています。
この墓友とは、仲のいいもの同士でお墓を購入して、そのお墓に入る友人のことを指します。

このように、先祖代々のお墓が入るのが当たり前だった日本でも、様々な考えから家のお墓に入りたくないと思う人が増えてきています。

永代供養では、個人墓や夫婦墓といった供養方法もあります。
様々な供養方法が選べる永代供養は、家のお墓に入りたくない人にもおすすめです。

子どもに迷惑をかけたくない

お墓を建てるにはある程度のお金が必要となります。
自分のために新しくお墓を建てることで、子どもにそんな負担を背負わせたくない、迷惑をかけたくないと思っている人も多いようです。

日本では非正規社員が増え、ある程度の年齢を重ねても経済的に安定しない人が増えてきています。
子どもたちが生きていく上でも大変な状況で、自分たちのために多くのお金を使わせるのは忍びないと感じてしまいます。

また先祖代々のお墓がある人でも、自分がお墓の管理に大変さを感じ、子どもにはそんな思いをさせたくないと思っている人もいるのではないでしょうか。
特にお寺の檀家に入っている人はそんな思いがある人も多いことでしょう。

檀家になれば手厚い供養を受けることができます。
お盆などは多くの家で法要が行われることから、お寺さんもとても忙しい時期です。
そんな時でも、檀家であれば優先的に法要をしてもらえます。

また仏事での悩みであってもお寺に気軽に相談できることも大きなメリットとなります。
しかし檀家であることでお寺の修繕や改修といった時には寄付を求められることがありますし、お寺のルールによって儀式を行う必要もあるでしょう。

檀家であることでメリットはありますが、デメリットも多いのが現状です。
子どもにはそんな負担を背負わせたくないと思っている人も増えてきているようです。

永代供養であれば、修繕や改修などによる費用を求められることもありません。
このように、永代供養は子どもに負担をかけたくない人にとってもおすすめです。

お墓を建てること自体に疑問を持っている

日本では葬儀をして火葬をした後に、お墓に遺骨を埋葬することが当たり前の流れとなっています。
昔から行われている埋葬の風習に特に疑問を持っていない人もいるでしょうが、この埋葬方法に疑問を感じている人もいるでしょう。
お墓には遺骨を埋葬する場所という意味の他にも、法要やお盆などの日本の伝統的文化を維持するための意味もあるそうです。

しかし、日本では必ずお墓に埋葬しなければいけないというきまりはありません。
なのに、どうして高いお金を払ってお墓を建て、そこに埋葬する必要があるのかと思っている人も多いようです。

そんなお墓を建てること自体に疑問を持っている人にもおすすめなのが永代供養です。
永代供養では様々な供養方法が提案され、自分に合った供養方法を選ぶことができます。

お墓を建てることにこだわりがないのなら、お墓を建てずに供養してもらうこともできますし、お墓を建てたい人も永代供養によって承継者がいなくても供養をしてもらうことができます。
昔からある日本の供養方法に疑問を持っている人にも永代供養は最適です。

お墓にあまり費用をかけたくない

お墓を建てるためには多くの費用が必要になります。
お墓がない人にとって、このお墓を建てる費用に負担を感じている人も多くいます。
また、お寺にお墓がある人は檀家であることでの管理費用が気になっている人もいるでしょう。

そんなお墓にあまり費用をかけたくない人にも永代供養はおすすめです。
永代供養でも自分のお墓を建てることはできますが、お墓を建てることなく供養をしてもらうこともできます。
お墓を持っていることで管理費用が負担になっている、お墓がないことで新たにお墓を建てる費用に疑問を感じている人にも永代供養は最適です。

永代供養の種類にはどんなものがある?

お墓

永代供養は、独身の人や家のお墓に入りたくない人、子どもに迷惑をかけたくない、お墓を建てること自体に疑問を持っている人、 費用抑えたいと考えてる人にも最適な供養方法です。
この永代供養では様々な供養方法があります。

永代供養を利用する前に、供養方法の種類についても確認しておきましょう。

合祀墓

合祀墓とは、血縁関係のない複数の人を合同で祀るお墓のことを言います。
全く知らない人の遺骨と一緒に埋葬されることに抵抗を感じる人もいるでしょう。
合祀墓では、一度埋葬してしまうと遺骨を取り出すことができないといったデメリットもあります。

しかし、この合祀墓は永代供養の中でも費用が安い供養方法であることが大きなメリットで、お墓に費用をかけたくない人にも選ばれている供養方法の一つです。
また、合同でもお墓が建てられているので、お墓参りをすることもできます。

納骨堂

納骨堂とは、遺骨が入った骨壺を安置する屋内施設のことです。
納骨堂ではロッカー式や仏壇式といった納骨方法があります。

ロッカー式の納骨堂ではロッカーのように遺骨を納めることになります。
そして仏壇式の納骨堂では扉を開ければ仏壇のようになっていて、その場で線香を立てたりお供え物をすることもできます。
個別に遺骨が納めることができ屋内にあることから、天候に左右されずお墓参りをすることもできるのがメリットの一つでしょう。

個別に納骨される納骨堂は、遺骨を他の人と一緒にされる合祀墓に抵抗がある人にもおすすめの永代供養方法です。
ただ、この納骨堂でも一定期間が過ぎれば合祀となるところもあります。

樹木葬

樹木葬とは霊園などの敷地内の樹木の下などに遺骨を埋葬する方法です。
この樹木葬では、埋葬方法も施設によって異なります。

埋葬する時に新しい苗を植える供養方法もあれば、墓地に大きな樹木がありその周辺に遺骨を埋葬するといった方法もあります。
樹木葬であればお墓の承継者も必要ありませんし、お墓を建てるのと比べれば費用も抑えることができます。

散骨

散骨では、海や山、空から遺骨を撒く供養方法です。
散骨ではまず遺骨を粉末状にします。
そしてその粉末となった遺骨を、海なら船を使い、空なら飛行機を使って遺骨を撒きます。

この供養方法ではお墓を必要としないため供養後の管理費なども必要なくお墓の承継者がいない人にもおすすめの供養方法です。

散骨では、このように費用が少なくて済むというメリットがあります。
業者に依頼をすれば、船や飛行機代などの費用は必要となりますが、それでもお墓を建てるのと比べればとても安い費用となるでしょう。

個人墓・夫婦墓

永代供養では個人墓・夫婦墓を選ぶことができます。
通常の墓では先祖代々ひとつのお墓に入ることになりますか、個人墓は1人だけの埋葬となります。

永代供養ということで承継者がいない人でも、自分のお墓を建てても霊園やお寺の方で供養してもらうことができます
他の人の遺骨と一緒にされるのには抵抗がある、やはりお墓を建てて供養をしてもらいたい人に最適な供養方法です。

個人墓・夫婦墓であれば自分の好きなデザインのお墓を建てることも可能なところもあります。
ただ、個人墓を建てても一定期間で合祀墓となるところもあるので、よく確認してから利用しましょう。

永代供養・独身のまとめ

人々

いかがでしたか?
今回終活ねっとでは独身に最適な永代供養がどんなものかについてみてきました。

  • 永代供養は、霊園や寺院が親族などに代わり永代にわたって供養をしてくれる
  • 永代供養は、承継者がいない、家のお墓に入るのに抵抗がある、お墓を建てることや費用に疑問を持っている、お墓に費用をかけたくない人に最適
  • 永代供養の種類には、合祀墓、納骨堂、樹木葬、散骨、個人墓・夫婦墓がある

などのことが分かりました。

現代では一生独身でいたいと考えている人もいますし、離婚をした人、最愛の人に先立たれてしまい独身でいる人もいるでしょう。

そんな独身の人も永代供養をすることで、お墓を建てなくても良い供養をしてもらえます。
独身の自分にとってどのような永代供養が良いのか、一度考えてみてはいかがでしょうか。

永代供養について詳しく知りたいあなたへ...

永代供養をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、永代供養の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「永代供養・独身」に関連する記事

  • もうお墓は必要ない?故人を供養する新しいスタイルとは?のサムネイル画像

    もうお墓は必要ない?故人を供養する新しいスタイルとは?

    先祖代々のお墓を守ったり、お墓を建ててそのお墓にご遺骨を納骨するという供養方法ではなく、最近では新しいスタイルの供養方法を選ぶ人が増えてきています。ここではお墓の新しいスタイルについて紹介しますので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

  • 永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!のサムネイル画像

    永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!

    近年、少子化や核家族化が進み、承継者がいない墓が多くなりました。将来墓参りをする人がいなくなっても、供養や管理をしてくれる永代供養の家族墓であれば、無縁墓になることもなく安心できますよね。今回は永代供養の家族墓について、どのような特徴があるのか解説いたします。

  • 永代供養の家族墓とは?家族墓の特徴・費用などをご説明します!のサムネイル画像

    永代供養の家族墓とは?家族墓の特徴・費用などをご説明します!

    現代ではお墓の後継者についての心配がいらない永代供養のお墓に注目が集まっています。その中でも永代供養付きの家族墓は家族と一緒の安心感が好評です。今回は家族墓の特徴や気になる費用の相場などを詳しくご説明いたします。

  • 永代供養とは何でしょう?気になる疑問を解説します!のサムネイル画像

    永代供養とは何でしょう?気になる疑問を解説します!

    最近よく耳にする「永代供養」とは何でしょう?終活を考える上で避けて通れないのはお墓のことです。けれども、お墓を購入するのも維持するのにもお金がかかるし、大変ですよね。そこで行き着くのが永代供養です。今回は永代供養とはどんなものなのかを説明します。

  • 永代供養の個人墓って一体何?メリット・デメリットや費用も解説!のサムネイル画像

    永代供養の個人墓って一体何?メリット・デメリットや費用も解説!

    最近は、少子化や核家族化の影響により、お墓の継続者が減少し、お墓の管理に困っている人が増えています。そんな中、永代供養が注目されており、個人墓を活用する人が増加しています。今回はそんな永代供養の個人墓をメリットやデメリット、費用を含め詳しく解説いたします。

  • 永代供養のデメリットとは?詳しく解説していきます!のサムネイル画像

    永代供養のデメリットとは?詳しく解説していきます!

    子世代が遠方に住んでいる人は、お墓の管理についてどのようにお考えですか?永代供養は親子双方にメリットがありますが、一方で思わぬデメリットもあります。永代供養のお墓にした後で困らないよう、デメリットとメリットについてまとめましたのでぜひ参考になさって下さい。

  • お墓を継ぐ人がいない場合は?永代供養や墓じまいについて紹介しますのサムネイル画像

    お墓を継ぐ人がいない場合は?永代供養や墓じまいについて紹介します

    最近では、少子高齢化などの影響もありお墓を継ぐ人がいないということが増えてきているようです。先祖代々のお墓を守っていきたいけれど今後お墓を継ぐ人がいないという場合、どうしたらよいのでしょうか?今回はその解決策として、永代供養や墓じまいについて紹介していきます。

  • 『お墓はいらない』という方が知っておきたいこと!新しい供養の形!のサムネイル画像

    『お墓はいらない』という方が知っておきたいこと!新しい供養の形!

    少子化や非婚化が進む流れの中、維持や管理に負担がかかるお墓はいらないと考える方が急速に増えています。そこで今回は、お墓を作らない場合の供養の仕方や墓じまいの方法について解説します。お墓はいるのか?いらないのか?の決定に役立つ、知っておきたい知識です。

  • 近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!のサムネイル画像

    近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!

    お墓に対する考え方は日々変化しています。少子高齢化や核家族化など、その理由は様々です。近年のお墓事情はどのようになっているのでしょうか?昔と変わったことや海外のお墓事情まで、お墓についてを詳しく解説していきます。

  • 違う宗派・無宗派での永代供養。納骨堂との違いやメリットを解説!のサムネイル画像

    違う宗派・無宗派での永代供養。納骨堂との違いやメリットを解説!

    最近話題になることの多い永代供養ですが、永代供養がなにか分からない人もいると思います。宗派による違いはあるのでしょうか?また宗派が違えば永代供養してもらえなかったりするのでしょうか?ここでは気になる永代供養について詳しくまとめてみました。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

    近年、自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ方が増えてきています。皆さんは、樹木葬を行う際にかかる費用がどのくらいかご存知ですか?今回は、樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに詳しく紹介していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

    近年、永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえることから大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にかかる料金の相場を、納骨堂のタイプ別に詳しく紹介していきます。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「永代供養・独身」についてさらに知りたい方へ

もうお墓は必要ない?故人を供養する新しいスタイルとは?のサムネイル画像

もうお墓は必要ない?故人を供養する新しいスタイルとは?

永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!のサムネイル画像

永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!

永代供養の家族墓とは?家族墓の特徴・費用などをご説明します!のサムネイル画像

永代供養の家族墓とは?家族墓の特徴・費用などをご説明します!

永代供養とは何でしょう?気になる疑問を解説します!のサムネイル画像

永代供養とは何でしょう?気になる疑問を解説します!

永代供養の個人墓って一体何?メリット・デメリットや費用も解説!のサムネイル画像

永代供養の個人墓って一体何?メリット・デメリットや費用も解説!

永代供養のデメリットとは?詳しく解説していきます!のサムネイル画像

永代供養のデメリットとは?詳しく解説していきます!

お墓を継ぐ人がいない場合は?永代供養や墓じまいについて紹介しますのサムネイル画像

お墓を継ぐ人がいない場合は?永代供養や墓じまいについて紹介します

『お墓はいらない』という方が知っておきたいこと!新しい供養の形!のサムネイル画像

『お墓はいらない』という方が知っておきたいこと!新しい供養の形!

近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!のサムネイル画像

近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!

違う宗派・無宗派での永代供養。納骨堂との違いやメリットを解説!のサムネイル画像

違う宗派・無宗派での永代供養。納骨堂との違いやメリットを解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像

納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「永代供養・独身」についてさらに知りたい方へ

もうお墓は必要ない?故人を供養する新しいスタイルとは?のサムネイル画像

もうお墓は必要ない?故人を供養する新しいスタイルとは?

永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!のサムネイル画像

永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!

永代供養の家族墓とは?家族墓の特徴・費用などをご説明します!のサムネイル画像

永代供養の家族墓とは?家族墓の特徴・費用などをご説明します!

永代供養とは何でしょう?気になる疑問を解説します!のサムネイル画像

永代供養とは何でしょう?気になる疑問を解説します!

永代供養の個人墓って一体何?メリット・デメリットや費用も解説!のサムネイル画像

永代供養の個人墓って一体何?メリット・デメリットや費用も解説!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと