永代供養の期間を解説?実は「永遠」じゃない?!

永代供養の期間を解説?実は「永遠」じゃない?!

実は知らないお墓の話として、永代供養があります。 永代という言葉が使われていますが、実は、期間が定められていることが多いのです。 永代供養の期間についてまとめました。

最終更新日: 2020年02月17日

永代供養に期間があるって本当?!

お墓

利用者が急増中の永代供養
お墓について考えられてる方は誰しもが聞いたことがあると思います。

永代供養は文字どおり、「永遠に供養をしてくれるもの」

そう思っていませんか?

実は永代供養には「期間」が設けられてることも多いのです。
今回、「終活ねっと」では永代供養の期間について、以下の事柄を中心に詳しく解説していきます。

  • 永代供養は近年注目されている?

  • 「永代」って何?永代供養なのに期間が決まっているの?

  • 永代供養を選ぶことのリスクとメリット

  • 永代供養墓にはどのくらい費用がかかるの?

  • 納骨堂と永代供養墓って違う?

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

「終活ねっと」運営スタッフ

期間があることを知らずに、後で困ることがないようにこの記事を読んでしっかり勉強しましょう。
永代供養墓の正しい選び方や、費用の相場についても紹介しております。

ぜひ、最後までお読みください。

永代供養ができる霊園を探したいという方は「終活ねっと」のお墓探しをご利用ください。
全国の霊園を費用・アクセス・口コミなどから比較することができます。
費用明細も非常に明瞭で、不当な見積もりなどはありませんのでご安心ください。
一括の資料請求や電話対応も無料で可能です。

永代供養をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、永代供養の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

永代供養が増えている?

永代供養は近年増加している供養の形態です。
お墓の管理などは管理者側が行ってくれるため、ご遺族に負担のかからない形の供養として注目されています。
永代供養の増加の理由として、核家族の増加や子供にお墓を管理させるような負担をかけたくないと考える方が増加したことが挙げられます。

『永代』って?

『永代』とは国語辞典によると長く続くことという定義がされています。
お墓に対して使われる永代供養とは、お寺や霊園などの管理者が、節目ごとにお経をあげるなどして供養してくれることを指していました。

現在は家庭環境が変わったため、この定義も変化しています。

永代供養と永代供養墓の違い

永代供養とは、供養の方法を指します。
それに対して、永代供養墓は永代供養される方が納骨されるお墓のことを指します。
永代供養墓は、個人ごとの個別のお墓である個別型と、様々なご遺骨をまとめて収蔵し一括で供養する合祀型の大きく2種類に分けることができます。

実は期間が決まっている場合が多い

お墓

実は、永代供養という名前の供養方法でありながら、期間が決まっている場合が多いのです。
期間については、施設や契約内容によって異なりますが、だいたい三十三回忌や五十回忌を節目としていることが多いです。
期間内は、定期的に個別で供養を行ってくれたり、個人のお墓としてお参りすることができます。

この期間を終えたら個別のお墓から合祀型のお墓に移されて、他のご遺骨とともに収蔵されることとなります。

永代供養墓のリスクとは

永代供養墓の最も大きいリスクは家族や親族としての、心理的な面にあります。
ほかの亡くなっている方との合祀という形の場合、ご遺族は故人のご遺骨を見られなくなってしまいます。
また、のちのち改葬したいと思い立っても、故人のご遺骨が特定できないため改装はできません。

また、永代供養墓とされていても供養してもらえる期間が決まっていることにも注意しなくてはなりません。

それでも、やっぱりメリットが大きい

メリットは、金銭的に格段に安いということです。
個人でお墓を建てないので墓石のための費用が安く、供養後の管理も任せられるので普段の負担が少ないのです。
永代供養墓で期間が区切られていたとしても、管理の手軽さと金額を合わせると、メリットが大きくなるのです。

永代供養墓の選び方

永代供養墓の選び方は、何を基準にするかによって変わってきます。
様々な視点での選び方があるのですが、行きやすい場所にあるのか、金額はどうなっているのか、各家庭に合わせて選び方があります。

期間

先に述べましたが、寺院や霊園ごとに供養を行ってくれる期間が異なります。
三十三回忌や五十回忌などの節目であったり、その他の時期の場合もあります。
長い間供養してもらうほうが嬉しいといった要望があれば、契約をする前に確認しておきましょう。

納骨方法

納骨方法にも注意が必要です。
最初から合同の永代供養墓に納骨される場合もあれば、一定期間個別型のお墓に納骨される場合もあります。
個別型のお墓にも、1人で入る個人のものや、夫婦で入る夫婦型のお墓などの種類が存在します。

個別型のお墓に納骨しても、一定期間後には合祀型のお墓に移されてしまうのですが、期間内であれば普通のお墓のようにお参りすることも可能です。
もちろん個別型の方が費用がかかります。
故人やご遺族の意向にあわせて選ぶと良いでしょう。

法要

お墓

法要はどのような期間で、どのようなペースで行われるのかという違いがあります。
例えば、毎年の故人の命日にあわせて行ってくれるところや、毎月行ってくれるところ、お彼岸やお盆の時期に行ってくれるところといった差が施設ごとに存在します。
さまざまなパターンを見比べて、どれが一番合っているか検討してみてください。

諸経費

年間維持・管理費などの諸経費は今後も払い続けるのか、一括で最初だけ金額がかかるのかなど、管理する霊園やお寺によって違いもありますが、大きな問題です。
地域ごとによっても平均的な金額は大きく異なります。

亡くなった後であっても、節目ごとに行われる法要などで聞きたいことなども出てくることもあるかもしれません。
そのため、何かあった時に相談できるかどうかはとても重要なポイントです。
永代供養墓の営業代理店ではなく、お寺や霊園などによっても違いがあります。

立地

お墓

霊園やお寺の立地も大切なポイントとなります。
交通の便の悪いところにあると、お墓の見学や契約の手続きに行く際に苦労してしまうこととなります。
また、お墓参りに行きづらく、故人を供養する機会も減ってしまうことでしょう。

他にも、墓地や霊園内に坂があったり、段差が多かったりすると、足腰の弱くなったご年配の方にとってお墓参りしにいということになってしまいます。
車いすの方も来やすいように、バリアフリーに配慮されているか、というのも大切なポイントですね。

宗教は?

お墓参りや管理をしないで助かるというメリットはありますが、法要や節目ごとに行ってもらえる宗教・宗派はどこなのかという問題もあります。

気にしないのであればいいですが、信仰していた宗教・宗派があるのであれば、どのように法要を行ってもらえるのかも重要ポイントになります。

実際に永代供養ができる霊園・墓地を探したい方は、「終活ねっと」お墓探しをぜひご利用ください。

永代供養をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、永代供養の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

永代供養墓にかかる費用

個人でお墓を建てるための金額と比べると、永代供養墓にかかる費用は安いことが多いです。
しかし、やはり大きな買い物であることには変わりありませんから、どのようなことにお金がかかるか不安に思う方もいらっしゃいますよね。
ここでは永代供養墓にかかる費用の内訳についてしっかり確認していきます。

永代供養料

永代供養料は、実際に永代供養する際に必要となる初期費用です。
そのため、永代供養料は施設によって差があったり、供養方法などによっても大きく差が出てきます。
永代供養料の相場は10万円~100万円ほどです。

納骨式のお布施

お墓に納骨する際には、納骨式という法要を行います。
納骨式には僧侶さんを呼んで読経をしてもらう場合がほとんどです。

そのため、読経してくれたことに対する謝礼であるお布施も必要になってきます。
納骨式のお布施の相場は、だいたい3万円~5万円ほどです。

刻字料

永代供養墓に納骨されたことを、墓誌に刻印するための費用です。
各霊園やお寺によって、どのような板に刻印をおこなうのか違いがあります。
石の板や鉄の板など永代供養墓のデザインや材質によって、金額が変わってきます。

永代供養料として払う金額の中に、初めから納骨式のお布施や刻字料が含まれている場合もあります。
あらかじめ確認しておくと間違いないでしょう。

管理料

基本的には、永代供養料などを一括で払えば、その後の追加料金などはかかりませんが、場合によっては年間の維持管理費がかかる場合もあります。
掃除やお供えなども、それぞれに管理者がしてくれ、永代供養墓をきれいに保ってくれます。
管理の仕方や、日々どのように掃除されているのかなどは、事前に見学することが出来るので、納得のいくまで探しましょう。

納骨堂との違い

納骨堂と永代供養墓は大きく違いがあります。
納骨堂は室内にあり、故人ごとに安置することが出来ます。
永代供養墓は外にある事が多く、合同でお骨を安置するタイプも、個別にお骨を安置するタイプもあります。

納骨堂のメリット

納骨堂のメリットをまとめるとかのようになります。

  • 費用が安い

  • 管理が不要

  • 立地が良い場合が多い

  • バリアフリー完備である場合が多い

  • 家族代々で利用することもできる

納骨堂は室内にあるお墓のようなものですので、景観を損ねてしまう心配はありません。
そのため、駅から近かったり、都市部にあったりアクセスの良い場合が多いです。

また、納骨堂には様々な種類があります。
中には家族分の骨壺を安置できる広いロッカー型のものであったり、仏壇型のものがあったりします。
用途や好みに合わせて、さまざまなタイプの納骨堂から選べるのは大きな魅力です。

納骨堂のデメリット

では、納骨堂のデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

  • お供えを自由にできない

  • 災害によって遺骨が紛失してしまう可能性がある

  • 契約している期間がある場合、合祀墓に移される

まず、室内にある施設であるため、お供え物が大きく制限されます。
もちろん線香をあげるということもできません。

また、地震などの災害で建物が倒壊してしまった場合、誰のご遺骨かわからなくなってしまうため、還ってこない可能性が高いです。
しかし、ほとんどの納骨堂は耐震構造になっているはずですので可能性がある、という程度です。

最後は、屋外型の永代供養墓と同じデメリットですが、一定期間後に合祀墓に移されてしまう場合がある、ということです。
もちろん、合祀されてしまえば、故人のご遺骨を取り出すことはできなくなってしまいます。

このように、納骨堂には様々なメリット・デメリットが存在します。
お墓を選ぶ際には、さまざまなものを見比べて、検討してから決めると良いでしょう。

永代供養墓の期間 まとめ

いかがでしたか?
今回、「終活ねっと」では、以下のようなことについて詳しく解説してきました。

  • 永代供養には霊園とお寺で種別は違えど期間がある。

  • 永代供養のメリット&デメリット

  • 永代供養墓の選び方

  • 納骨堂との違い

それまでお墓参りをしていた人であっても、お墓を建てる、亡くなった方のお骨をお墓に入れるとなればわからないことばかりではないでしょうか?

永代という名前がついていても期間があったり、費用も選択基準になります。

お墓を選ぶ際は、じっくり考えてみましょう。

「終活ねっと」では、他にもお墓に関する記事を多数掲載しております。
永代供養墓を選ぶメリットとデメリットをより詳しく学びたい方は以下の記事をご覧ください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

関連する記事

こんな記事も読まれています

  • 永代供養とは何でしょう?気になる疑問を解説します!のサムネイル画像
    永代供養とは何でしょう?気になる疑問を解説します!

    最近よく耳にする「永代供養」とは何でしょう?終活を考える上で避けて通れないのはお墓のことです。けれども、お墓を購入するのも維持するのにもお金がかかるし、大変ですよね。そこで行き着くのが永代供養です。今回は永代供養とはどんなものなのかを説明します。

  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像
    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

  • 永代供養なら檀家を抜けられる!?宗派問題と供養のことのサムネイル画像
    永代供養なら檀家を抜けられる!?宗派問題と供養のこと

    先祖代々檀家の家系の場合、永代供養墓に移りたいとなると大変です。一体どんなことが大変なのか知っていますか。今回は、檀家の場合永代供養墓に移るためになにをしたらいいのかなにが大変なのかを紹介していきます。

  • 永代供養の永代っていつまでのことを指すの?のサムネイル画像
    永代供養の永代っていつまでのことを指すの?

    「永代」には、長い年月・永久という意味があります。ですが、永代供養の永代とは、いつまでのことを指すのでしょうか?いつまで供養してもらえるのでしょうか?永代供養についての基礎情報もまとめましたので、ご覧ください。

  • 違う宗派・無宗派での永代供養|納骨堂との違いやメリットを解説!のサムネイル画像
    違う宗派・無宗派での永代供養|納骨堂との違いやメリットを解説!

    最近話題になることの多い永代供養ですが、永代供養がなにか分からない人もいると思います。宗派による違いはあるのでしょうか?また宗派が違えば永代供養してもらえなかったりするのでしょうか?ここでは気になる永代供養について詳しくまとめてみました。

  • 永代供養を選ぶメリットって何?費用が安い理由をお教えしますのサムネイル画像
    永代供養を選ぶメリットって何?費用が安い理由をお教えします

    近年増えている永代供養ですが、その実態についてご存知でしょうか?費用が安いと良く耳にしますが、どのようなメリットがあるか知ってから選びたいものです。この記事では永代供養を選ぶメリットについて、費用や宗教の違いなど様々な面から解説いたします。

  • 永代供養でのよくあるトラブル、未然に防ぐにはどうすればいい?のサムネイル画像
    永代供養でのよくあるトラブル、未然に防ぐにはどうすればいい?

    最近は少子化などの影響で永代供養の施設を利用する人が増えてきています。それと同時に永代供養をめぐるトラブルも色々と起きています。永代供養ではどのようなトラブルが多いのか?それを予防するにはどうすれば良いのか?一緒に考えていきましょう。

  • 永代供養の料金相場ってどのくらい?宗派の違いを紹介します!のサムネイル画像
    永代供養の料金相場ってどのくらい?宗派の違いを紹介します!

    最近、永代供養を申し込まれる方が増えています。興味はあっても「永代供養の相場がどの程度なのか?」「一般的なお墓と何が違うのか?」と、疑問をお持ちの方も多いことでしょう。そこで今回は、話題の永代供養の相場について解説したいと思います。

  • 永代供養墓の選び方、選ぶ際のポイントをお教えします!のサムネイル画像
    永代供養墓の選び方、選ぶ際のポイントをお教えします!

    永代供養墓には様々な種類があり、費用や供養方法なども多種多様です。上手な選び方をするには、どんな点をチェックしていけばいいのでしょうか?今回は永代供養墓を選ぶ時のポイントや注意点をまとめました。納得のいく選び方が書かれていますので、ぜひ最後までご覧ください。

  • 永代供養までの流れについて申し込みから埋葬後まで全て解説します!のサムネイル画像
    永代供養までの流れについて申し込みから埋葬後まで全て解説します!

    近年、承継問題などでお墓に対する考え方が変わってきました。従来の家族や一族がお墓を守っていく形ではなく、個人や夫婦単位で決められた期間だけ供養してもらう永代供養も増えてきました。この記事では、永代供養の流れについて紹介します。

よく読まれている記事一覧

  • お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像 1
    お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回「終活ねっと」では、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像 2
    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

    近年、自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ方が増えてきています。皆さんは、樹木葬を行う際にかかる費用がどのくらいかご存知ですか?今回は、樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに詳しく紹介していきます。

  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像 3
    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

  • 納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像 4
    納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

    近年、永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえることから大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にかかる料金の相場を、納骨堂のタイプ別に詳しく紹介していきます。

  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法のサムネイル画像 5
    墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回「終活ねっと」では墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像 6
    東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓(墓石タイプ)をランキング形式で紹介しています。「終活ねっと」では、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事