墓じまいの費用の相場はいくら?改葬や墓石の処分の仕方を解説します

墓じまいの費用の相場はいくら?改葬や墓石の処分の仕方を解説します

墓じまいは、お墓がある以上いずれ真剣に考えなければいけない事かもしれません。 今回は、墓じまいに関する費用の相場や、様々なケースでかかる費用を中心に 墓じまいで行う儀式、墓じまい後に行う作業などごご紹介します。

2020-02-11

墓じまいとは

お墓

みなさんは墓じまいについて詳しく知ってますか?

墓じまいとは既にあるお墓を撤去することです。
墓じまいの後、ご遺骨を永代供養の合葬墓やほかの墓地に移したりします。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

「終活ねっと」運営スタッフ

今回「終活ねっと」では、墓じまいに関して以下のような内容を中心に解説していきます。

  • 墓じまいの費用の相場
  • 墓じまいした後の改葬や散骨について

墓じまいついて理解を深めたいという方のために、墓じまいに関する情報をまとめております。
時間がないという方やお急ぎの方も、知りたい情報をピックアップしてお読みいただけます。

ぜひ最後までお読みください。

墓じまいという活動が注目されてきたのは、2014年頃とされています。
墓じまいをするようになった理由としては、

  • お寺の檀家としてお墓を守っていく事の経済的な負担

  • 少子化などによって後継者がいない

  • 先祖代々のお墓が遠く管理が出来ない

などがあるそうです。

墓じまいに関しては、賛否が分かれるところです。
将来的に、長期間にわたってお墓参りもされずに無縁仏として荒れ果ててしまうのはなんとしても避けたいですね。
行動を起こせるうちに、いくらかの費用は掛かりますが墓じまいをした方が亡くなった仏様にとっても幸せな事なのかもしれません。

実際に墓じまいをしたい方は、「終活ねっと」の墓じまい代行サービスをぜひご利用ください。

墓じまい・改葬をお考えの方は「終活ねっと」で

全国対応の終活ねっとの墓じまいなら、以下3点をお手軽にできます。

  • 墓じまいに必要な行政手続き

  • ご遺骨改葬先の手配

  • 墓じまい後の「海洋散骨」「粉骨」「洗骨」も可能(別途料金必要)


墓じまいの費用の相場は?

お墓

お墓は、一般的にお寺や霊園から土地を借りて作られています。
ずっと昔からある先祖代々のお墓だったとしても、お墓に対して永久に持っている権利は、その場所で供養をしていくと言った権利だけで、土地を所有する権利ではないのです。

その為、墓じまいによってお墓を閉じる場合は、借りているお墓の土地を更地にしてお墓の管理者に返却する必要があります。
その際、様々な名目で費用が掛かって来るのですが、実際に墓じまいをする時には、どのような名目でいくらくらいの費用がかかるのでしょうか?

①ご遺骨の取り出し

墓じまいをする上で一番大切なことが、収められているご遺骨を取り出す作業です。

ご遺骨の取り出しを業者に依頼する場合、3万円~5万円前後が相場となっています。

また、前述したように区画を更地にする費用もかかります。
更地にする費用は1㎡あたり10万円が1つの目安になっています。
ですが、工程や墓地の広さ、墓石の大きさや量などによって料金は大きく変動します。

②閉眼供養

お墓を新しく建てる場合は、お墓に魂を入れる開眼供養を行いますが、墓じまいの場合はその反対で、魂を抜くための閉眼供養を行います。

お寺のご住職にお願いしてお経をあげて頂き、お墓を閉じる準備をします。
一般的にこの閉眼供養は、法要なのでお布施が必要となって来ます。

閉眼供養のお布施の相場は、3万円~5万円程度のようです。

「終活ねっと」では終活に関する様々な記事を紹介しています。
閉眼供養についてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

③離檀料

お墓がお寺の敷地の中にある場合、墓じまいをする事で檀家としてのお寺とのつながりがなくなります。
離檀するにあたって、お寺にお渡しするお金を離檀料といいます。

長年にわたって先祖代々の供養をお願いしてきたお礼と感謝の意味を込めて、離檀料は、3~20万円程度が1つの目安です。
ですが、地域や慣習、お寺との関係性によって大きく変動するため、年長者の方などへ相談することをおすすめします。

しかし、中にはとても高額な離檀料を要求されるケースもあるそうです。

離檀料には法的な根拠はもともと存在していないので、双方の折り合いのつけ方によって変わって来るようでが、改葬も含めてお墓に関して詳しい行政書士など第三者の力を借りるのも一つの方法です。

墓じまいした後どうするの?

お墓

墓じまいした後は、ご遺骨はどのように扱ったらいいのでしょうか?

改葬(他のお墓に移す)

ご自身が管理しているお墓が後継者の問題などで管理が難しくなった場合は、改葬して他のお墓に移すことも考えられます。

その場合は、親族の管理している他のお墓に移したり、お寺や霊園で管理している永代供養の合葬墓に移します。

ちなみにご遺骨は親族の方であっても勝手に取り出してはいけません。
改葬許可証を必ず取得しましょう。

「終活ねっと」では終活に関する様々な記事を紹介しています。
改葬についてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

永代供養する

改葬の際、ご遺骨を他のお墓に持っていく場合もありますが、ご遺骨を永代供養するという改葬が増えてます。
費用が安いことがおすすめの理由です。

「終活ねっと」では終活に関する様々な記事を紹介しています。
永代供養の料金と相場についてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

散骨する

散骨も近年増えている埋葬方法の一つです。
お墓を管理していく後継者の問題や、費用の安さなどから選ぶ方が増えているようです。

代表的な方法は、海洋散骨と樹木葬です。

海洋散骨

海洋散骨は読んで字のごとく、砕いたご遺骨を海にまく埋葬方法です。
費用は個別に行う場合と合同で行う場合、業者に委託して行う場合で大きく変わります。

個別に行う場合の相場が30万円ほどで一番高額です。
反対に一番安価なのが業者に委託する方法で、3万円前後となっています。

樹木葬

樹木葬は、一部のご遺骨の上に樹木を植える埋葬方法です。
こちらも費用は大きく幅があり、個人で利用する場合と家族で利用する場合、または合同墓を利用する場合に分けられます。

一般的な相場としては5万~80万円ほどとなっていますが、新たにお墓を作る場合、墓石だけでおよそ120万~175万ほどかかるので、そちらに比べると安価になっています。

「終活ねっと」では終活に関する様々な記事を紹介しています。
散骨についてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

手元供養

手元にご遺骨を置いて供養することを手元供養と呼びます。

墓じまい後に自宅でご自身のそばにおいて供養する方も増えています。
ご遺骨をそのまま収めるオブジェや、お好みのデザインに加工するタイプなど、選択肢は様々です。

価格の幅も大きく、安価なタイプは数千円からで、高価なものになると数百万円です。
高価な物の方が価値があるわけではなく、ご自身の供養の気持ちが一番大切なので、常にそばにおいて供養が出来るように選ぶといいですね。

新しくお墓を建てる場合

墓じまい後に新たに別の場所にお墓を建てる場合は、新しいお墓の墓地の管理者に支払う永代使用料と、工事を請け負っていただく石材店に支払う工事代金がかかります。

お墓を立てる際の費用は、お墓のスタイルや場所によって大きく変わりますが、永代使用料・墓石代・管理費を含めて145〜205万円ほどが目安となっています。

「終活ねっと」では終活に関する様々な記事を紹介しています。
お墓の建立の方法についてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

墓石をもとのお墓から持ってくる場合

墓じまいしたお墓から墓石を持ってくる場合もあります。

墓石の移動は墓石の積み込み作業があるので、運送会社に直接連絡するよりも石材店に頼む方がスムーズに行えるようです。

墓石移動費用は最低でも5万~10万円程度となっているようです。

ご遺骨の新しい納骨先を探したい方は、「終活ねっと」のお墓探しをぜひご利用ください。

お墓をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

墓石の引き取りを行う広島の不動院

人々

行先のない古い墓石の引き取りを行っている寺院を聞いたことがありますか?

広島県にある不動院は古い墓石の引き取りを行っているそうです。
NHKのクローズアップ現代でも取り上げられていて、2014年の10月に放送されています。
墓石の不法投棄が問題となっていましたが、こちらの不動院で引き取っていただけるという事で、注目されました。

費用は2,500円と非常に良心的なので、全国各地から持ち込まれているそうです。
ご供養もご住職がおこなっているようです。

「終活ねっと」では、墓じまいの相談を承っております。
墓じまい・改葬をお考えの方は、ぜひ「終活ねっと」の墓じまいをご利用ください。

墓じまい・改葬をお考えの方は「終活ねっと」で

全国対応の終活ねっとの墓じまいなら、以下3点をお手軽にできます。

  • 墓じまいに必要な行政手続き

  • ご遺骨改葬先の手配

  • 墓じまい後の「海洋散骨」「粉骨」「洗骨」も可能(別途料金必要)


墓じまいにかかる費用まとめ

お墓

墓じまいの費用の相場などをご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

今回の記事では以下のことについて紹介していきました。

  • 墓じまいにかかる費用の相場

  • 閉眼供養について

  • 墓じまい後の作業

  • 墓じまい後、別のお墓に移す時の作業

  • 古い墓石を引き取ってくれる不動院紹介

様々な理由から墓じまいを考える方が増えています。

御先祖様のご供養は、お墓に出向かなくても可能です。
ご自身の気持ちを優先して今後考えていきましょう。

「終活ねっと」では終活に関する様々な記事を紹介しています。
墓じまいの手続きについてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「墓じまい・費用」に関連する記事

  • お墓が維持できなくなる前に、墓じまい・永代供養を知っておこうのサムネイル画像
    お墓が維持できなくなる前に、墓じまい・永代供養を知っておこう

    少子化や地方の過疎化が進む現代で、墓じまいや永代供養という言葉を聞くようになりました。先祖代々、そしていつかは自分たちが眠るであろうお墓の未来に少しでも不安があるようでしたら、ぜひ墓じまいや永代供養について知っておきましょう。

  • お墓を閉じること、墓じまい・改葬の手続きと費用について解説しますのサムネイル画像
    お墓を閉じること、墓じまい・改葬の手続きと費用について解説します

    近年、お墓の管理の負担、後継者不足などを理由に墓じまいをされる方が増えています。しかし、お墓の撤去にはかなりの費用や時間が必要です。墓じまいをするためには、どんな手続きや手順が必要なのでしょうか?今回は、墓じまいの手続きについて解説します。

  • 墓じまい・改葬の際に遺骨はどうしたら良い?タイミングと方法を紹介のサムネイル画像
    墓じまい・改葬の際に遺骨はどうしたら良い?タイミングと方法を紹介

    代々受け継いできたお墓だけど、管理するのが難しくなってきて墓じまいを検討した時、困るのは遺骨の行き先です。最近では、墓じまい後の供養方法の多様化に伴い、遺骨の管理の仕方にも様々な方法があります。今回は、そんな墓じまい後の遺骨の管理方法について詳しく紹介します。

  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法のサムネイル画像
    墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回「終活ねっと」では墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

  • 墓じまい・改葬の方法とは?やり方・費用・注意点をすべてご紹介!のサムネイル画像
    墓じまい・改葬の方法とは?やり方・費用・注意点をすべてご紹介!

    終活を始める時、お墓の行く末も不安の種だと思います。最近では、お墓が遠いことや継承者がいないといった理由からお墓を墓じまい・改葬をする方も増えてきています。今回はそんな墓じまい・改葬をする際の方法や費用、墓じまい後の遺骨の供養方法について詳しく紹介します。

  • 墓じまい・改葬に必要な料金はどのくらい?料金相場を詳しく紹介!のサムネイル画像
    墓じまい・改葬に必要な料金はどのくらい?料金相場を詳しく紹介!

    ご先祖様のお墓を継ぐ人がいなくなってしまった場合は墓じまいをしなければなりません。墓じまいをしないと、そのお墓は無縁仏になってしまいます。では、墓じまいにはどれほどの料金が必要で、内訳はどうなっているのでしょうか?今回は墓じまいの料金について詳しく紹介します。

  • お墓の跡継ぎがいない場合はどうする!?解決策や費用を解説!のサムネイル画像
    お墓の跡継ぎがいない場合はどうする!?解決策や費用を解説!

    お墓の跡を継ぐ人がいない場合、お墓をどうすればよいのでしょうか。今回「終活ねっと」では、お墓の後継ぎがいない場合の解決策や墓じまいの方法・費用などについて詳しくご紹介していきます。お墓の後継ぎがいない方必見の内容となっております。是非ご覧ください。

  • 「墓じまい」とは何?墓じまいの流れや必要な費用は?のサムネイル画像
    「墓じまい」とは何?墓じまいの流れや必要な費用は?

    将来お墓を守ってくれるという方がいなくて困っていませんか?そこでおすすめなのが墓じまいや改葬という選択肢です。最近、墓じまいをする方が増えてきています。ただ、墓じまいや改葬とはどのようなものかがわからないという方も多いでしょう。そこで今回は、墓じまいや改葬とはどのようなものかを徹底解説していきます。

  • 墓じまいに必要な経費は?費用相場や費用を支払う際の注意点を紹介!のサムネイル画像
    墓じまいに必要な経費は?費用相場や費用を支払う際の注意点を紹介!

    大切なご先祖様へのお墓参りですが様々な理由で行けずにお墓の手入れができなくなってしまうことも。そこで注目されているのが改葬や墓じまい、一体いくらの経費がかかるのでしょうか。今回はそんな改葬や墓じまいに必要な経費や相場、また費用を支払う際の注意点を紹介します。

  • 曹洞宗の墓じまいにかかる費用は?墓じまいの手順・流れもご紹介!のサムネイル画像
    曹洞宗の墓じまいにかかる費用は?墓じまいの手順・流れもご紹介!

    お墓を改葬しなければいけない事態に直面したときに、最初に行うのが墓じまいです。今回は曹洞宗の墓じまいにかかる費用と手順や流れなどについて解説していきます。また墓じまい後の改葬ために曹洞宗の墓地、霊園についても紹介していきます。

よく読まれている記事一覧

  • お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像 1
    お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回「終活ねっと」では、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像 2
    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

    近年、自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ方が増えてきています。皆さんは、樹木葬を行う際にかかる費用がどのくらいかご存知ですか?今回は、樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに詳しく紹介していきます。

  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像 3
    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

  • 納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像 4
    納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

    近年、永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえることから大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にかかる料金の相場を、納骨堂のタイプ別に詳しく紹介していきます。

  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法のサムネイル画像 5
    墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回「終活ねっと」では墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像 6
    東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓(墓石タイプ)をランキング形式で紹介しています。「終活ねっと」では、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

place 都道府県から霊園を探す
終活ねっとで霊園を探す

お墓・霊園を
お探しの方はこちら

全国から自分にあったお墓を探す
エリア・条件から絞り込み