お墓で写真を撮るのは不謹慎?お墓参りでのマナーを考える

お墓で写真を撮るのは不謹慎?お墓参りでのマナーを考える

お墓参りに行った時に、せっかく親戚一同が揃っているので写真を撮ろうと思うけど、これはマナー違反でしょうか?お墓の写真を撮るのは不謹慎な気がすると思っている方もいるでしょう。そこでお墓参りでのマナーをご紹介します。

2018-05-26

お墓参りをする際のマナーについて

お墓

お墓参りをするのに難しい決まり事ってあるのでしょうか?
マナーがあるのならきちんと学んで、親戚の方の前で大恥をかかぬようにしたいものですね。

お墓参りのマナー

お墓参りをする際は決まった作法といったものはありません。
亡くなった人やご先祖様の冥福を祈るとともに、今ある自分に感謝し家族の幸せを祈り手を合わせることが大切です。

お墓参りの持ち物・服装

お墓参りに行くとき、基本的に服装はあまり派手なものにせず、きちんとして清潔なものを着るようにしましょう。
持って行くものは、生花・線香・ローソク・お供え・マッチかライター・掃除道具・数珠・ごみ袋などです。
貸し出しをしてくれるところもあります。

お墓参りの仕方

まず初めにお墓に一礼し、故人やご先祖様に挨拶をしましょう。
次にきれいにお墓を掃除したら、花を飾り、半紙の上にお供え物を並べます。

この時故人がお酒が好きだったからと、お酒を墓石にかける方がいますが墓石が傷んだりしますのでやめておきましょう。

そして線香に火をつけて差し上げましょう。
香炉に立てるか、または、線香皿の場合は横に寝かせます。
香炉が小さく線香を立てるのが難しいのであれば、線香を3つぐらいに折って寝かせても構いません。

故人に縁の深い人から順番にお参りをしてお墓参りは一通り終了します。
帰る時には借りたものはちゃんと返しましょう。
また、お供え物は持ち帰りますが、地域によってお供え物をどうするのかは異なるので、それぞれのご家の文化に従うようにしましょう。

お寺の墓地であれば、着いたときに最初にご本尊にお参りします。
ご住職へのご挨拶もするようにしましょう。

お墓参りのあれこれについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

お墓で写真を撮るのは不謹慎なのか?

お墓というところは、死者が眠る場所というイメージですのでそこで写真を撮ると、何か良くないものが写るような気がするという方もいると思います。
あるいは、写真撮影というのは晴れ晴れとした雰囲気があるので不謹慎と思われるではないかと心配になってしまう方もおられるでしょう。

しかしお墓で写真を撮るのは本当に不謹慎なのでしょうか?

そもそもお墓とは?

お墓というのは、故人を弔う構造物です。
遺体や遺骨を納める場所であり、故人の終の棲家とも言えます。

自分たちが今現在、住んでいる家も何かの機会に写真を撮ることってありますよね。
例えば新築した時やお庭の花がきれいに咲いた時など。

お墓は故人の家と考えるのであれば写真を撮ってはいけないということにはなりません。
死者が眠る場所であるので、写真を撮るのを躊躇してしまいがちですが、不謹慎というわけではありません。

興味本位の撮影はNG!

困った人々

お墓参りというものは、ご先祖様に今自分がいることに感謝をし、供養することです。
ピクニックに来ているわけではないので、お参りをそっちのけで写真撮影ばかりしているのはNGです。

もちろん、お墓に登ったり他人のお墓を撮影したりするのは絶対やめてください。
子供や孫たちが一生懸命お墓に手を合わせている姿や、なかなかお墓に行くことができないのでせめて写真に撮ってそれを見て手を合わせたい、と思っている方などは写真撮影しても何も問題ありません。

お墓の写真をSNSにアップすることは?

お墓の写真をSNSにアップすることは不謹慎なのでしょうか?
お墓の撮影そのものはふざけているわけではないのでしたら問題はありません。

しかし、SNSは不特定多数の人が閲覧できるところです。
宗派の違う人もいますし、道徳的にSNSにお墓の写真をあげることを不快に思う人もいるかもしれません。
今現在、心や体が弱っている人がお墓の写真を見ると辛くなってしまう場合もあります。

さらにお墓の写真を公開することで個人情報が漏れてしまう場合もあります。
お墓参りに行ったことを画像付きで紹介したいのかもしれませんが、SNSに写真をアップすることはやめておいた方が良いでしょう。

お墓での法要に写真は持っていくの?

お墓での法要の際には写真は持っていくものなのでしょうか?
お墓での法要は納骨の時や年法要の時があります。

結論から申し上げますと、どちらでも良いということになります。

はっきりとした決まりごとがあるわけではないので、各家で判断してください。

法要の際には、花やお供え物を用意し、僧侶にお経をあげてもらい参加者全員が焼香をします。
その際に写真が飾ってあると、より故人のことが思い出されて良いかもしれません。
集まった人たちで故人の思い出話のきっかけになることもあるので、お墓に飾れるような写真を持って行くのもいいですね。

法要終了後は、お供えと共に写真もちゃんと持ち帰るようにしましょう。
あまりお墓参りに来られないという方は、お花も持ち帰った方がいいです。

お寺や霊園で決まりごとがある場合は従いましょう。

お墓参りと写真についてのまとめ

お墓

お墓はご先祖様が眠る場所で、お墓参りをすることで供養にもつながります。
厳粛な場所ですが怖いところでは決してないので、遊び半分でなければ写真撮影そのものは何も問題ありません。
家族がご先祖様と共に写真に納まるのも良い記念になることでしょう。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「お墓・写真」に関連する記事

  • 捨てられない写真は、良き形でご供養しましょうのサムネイル画像
    捨てられない写真は、良き形でご供養しましょう

    写真は誰もが持っているものです。しかし中には、持っているには気がひける、怖いなど、特別な事情を抱える写真をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。そんな写真にはご供養が出来ます。ご供養の方法、ご供養の出来るお寺を、ほんの少しですがご紹介します。

  • お盆になぜお墓参りに行くの?お墓参りのマナーとは。のサムネイル画像
    お盆になぜお墓参りに行くの?お墓参りのマナーとは。

    お盆にはご先祖様が帰ってくるといわれています。ご先祖様を迎えに行く、また会いに行く意味でもお盆にはお墓参りに行きましょう。今回はお盆にぜひ行って欲しいお墓参りについて紹介していきます。

  • お墓が遠いのでお墓参りしにくい!そんな時の解決策をご紹介のサムネイル画像
    お墓が遠いのでお墓参りしにくい!そんな時の解決策をご紹介

    仕事の都合や家族そろってのお引越し。ご先祖様が眠るお墓から遠い場所に、というのはよくある事です。ですが、お墓から遠い場所に引っ越してしまう場合でも、解決策はあるのです。

  • 永代供養の後のお墓参りってどうすれば良い?【持ち物の準備編】のサムネイル画像
    永代供養の後のお墓参りってどうすれば良い?【持ち物の準備編】

    核家族や独身世帯の増加に伴い、永代供養の利用が増えています。合同葬、合祀墓などと呼ばれ、他の人と同じお墓や納骨堂に安置される永代供養ですが、お墓参りの際の準備や持ち物はどうすれば良いのでしょうか。この記事では、永代供養後のお墓参りと持ち物についてご紹介します。

  • 正しいお墓参りの方法とは?時期・服装・マナーのすべてを教えます。のサムネイル画像
    正しいお墓参りの方法とは?時期・服装・マナーのすべてを教えます。

    毎年どこかの時期に必ず行うお墓参りですが、実は正しいマナーというものが存在します。この正しいお墓参りのやり方を知っておくことは、単に伝統的な作法を守るというだけでなく、真摯な気持ちでご先祖様に向き合うという意味でも大切なことといえるでしょう。

  • お墓参りでの供養の仕方は?注意点や供養の意味を解説します!のサムネイル画像
    お墓参りでの供養の仕方は?注意点や供養の意味を解説します!

    命日やお盆などにお墓参りをする人は多いでしょう。お墓をきれいにして先祖や故人を想い、手を合わせて供養すると気持ちもスッキリします。では、お墓参りで注意することはあるのでしょうか。供養の意味なども含め解説します。

  • お墓参りの正しい仕方は?お供え物や掃除の方法は?|時期・線香のサムネイル画像
    お墓参りの正しい仕方は?お供え物や掃除の方法は?|時期・線香

    お墓参りには行くけれど、正しいお墓参りの仕方や手順は分からないということはありませんか?今回はお墓参りの仕方について詳しく解説します。持ち物や服装などの基本的なお墓参りのマナーについても説明しますので一般的な知識としてご参考にしてみてください。

  • お墓参りで何をお供えしたら良い?お供えに関する疑問を解説します!のサムネイル画像
    お墓参りで何をお供えしたら良い?お供えに関する疑問を解説します!

    お墓参りでは何をお供えしたら良いのか、迷ってしまうことが多いですよね。 お花もお供え物も、何を選べば良いのかタブーが気にかかるところです。 お墓参りをした後のお供え物の扱いも、悩んでしまいますね。 ここではお墓参りとお供え物の基本的なマナーをお伝えします。

  • お墓参りの手順には決まりがある?マナーやお供えする花なども紹介!のサムネイル画像
    お墓参りの手順には決まりがある?マナーやお供えする花なども紹介!

    皆さんは、お墓参りに行かれてますか?お墓参りの手順が分からないと躊躇されている方もいるかもしれませんが、いざという時に困らないためにも、お墓参りの手順はきちんと理解しておきたいものです。お墓参りの手順について、マナーやお供えするお花などもあわせて紹介します。

  • お葬式もお墓もいらない 新しい供養の形をご紹介のサムネイル画像
    お葬式もお墓もいらない 新しい供養の形をご紹介

    子供に迷惑をかけたくない、後継者がいないなど様々な理由により、お墓をいらないと考える人が増えてきてる今、従来のお墓やお葬式といった制度にとらわれない自由な供養の形に注目が集まっています。お墓がいらないと思った時、どのような選択肢があるのかご紹介します。

この記事に関するキーワード

よく読まれている記事一覧

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

place 都道府県から霊園を探す
終活ねっとで霊園を探す
女性オペレーターの画像

墓地・霊園に関するご相談はこちら

call 0120-585-045

まずはWEBからお墓を探す