大切な人とずっと隣に…遺骨をリングにするという選択

メモリアルリング、エンジェルリングといった言葉を耳にしたことはありますか?遺骨を埋め込んだ指輪のことで、「なくなった大切な人をいつも感じていられる」と身につける人が増えているようです。どんなふうに遺骨をリングにするのか、少し詳しくご紹介したいと思います。

目次

  1. 遺骨をアクセサリーにするという選択
  2. 遺骨について
  3. 遺骨をリングにする方法
  4. ステンレス製の遺骨リング
  5. プラチナ製の遺骨リング
  6. ペットの遺骨をリングにするには
  7. 大切な家族とずっと近くに

遺骨をアクセサリーにするという選択

遺骨は故人の一部であると同時に、故人が生きた証ですね。いつまでも一緒にいたい、そう思う気持ちは大切な人であればあるほど強くなるものです。
その願いが叶うのが、毎日身につけられて見た目にも自然な「アクセサリーにする」という方法です。

葬儀

自宅で遺骨を供養することを「手元供養」といいます。
これはグリーフケアとして、とても注目されています。

グリーフケアとは、大切な人を身近に感じたり語りかける相手ができたりすることで、精神的な落ち着きと人生を歩む力を得られる療法、または支援のことを指します。

悲しみを癒し、故人を身近に偲ぶことのできる新しい自宅供養や手元供養の選択肢として、多くの人々に受け入れられています。

遺骨について

お墓

自宅に遺骨や遺灰を置くことは公に認められていることで、必ずしもお墓などに納めなければならないという法律もありません。
分骨に関しても、ほんの少量を形見として手元に置くのであれば、分骨証明書などの手続きも不要です。
また、費用はかかりますが納骨済みの遺骨をお墓から取り出すこともできるようです。

必要な遺骨の量は、リングであればだいたい米粒5粒ほどあれば充分です。

遺骨をリングにする方法

では、どのようにして遺骨をリングにするのでしょうか。
2つの方法をご紹介します。

業者へ依頼して作成する

1つは販売店へ出向き、相談を重ねて遺骨を預ける方法です。
インターネットで作成を依頼することもできます。
「遺骨リング」「メモリアルリング」といった単語で検索をかけると、実にたくさんのショップが出てきます。
費用はリング本体の値段、名前や文字を刻印するオプション代、郵送代などがかかります。

値段や作成のプロセスはショップによって様々ですが、リングの模型サンプルやリングケージ(サイズを確認できる道具)などを貸し出しているところもあります。

文字や数字を刻印する場合は、刻印されたものを一度手元で確認し、満足のいくものであれば遺骨を預けて(または郵送して)仕上げてもらうという方法なら、安心して依頼できますね。

自分で作成キットを使って作る

作成キットを購入し、遺骨をスプーンなどで小さく砕き、樹脂を使ってリングに埋め込みます。樹脂は紫外線に反応して固まるので、特別な機械は不要です。
日のあたる場所に置き、30分ほどすればできあがります。

この方法には遺骨を郵送しなくて済む、埋め込む遺骨部分を自分の好みの形や色にできる、といったメリットがあります。

また、樹脂を使わずに細かくした遺骨を小さな穴に収納し、ネジで留めるタイプのものもあり、デザインも色々と出ているので探してみるのもいいと思います。

故人へ思いを馳せながら、オリジナリティーあふれるものができあがったら、きっととても誇らしい気持ちになりますね。

ステンレス製の遺骨リング

金属アレルギーなどで普段アクセサリーは敬遠しているという人はステンレス製を選ぶといいかもしれません。

ステンレスは、医療器具にも使用されています。
錆びに強く、アレルギーを引き起こす金属特有の物質が溶け出すことがほとんどないため、アレルギー反応の出にくい金属です。
これなら毎日つけていても安心できますね。

プラチナ製の遺骨リング

酸やアルカリに対して優れた耐性を持つプラチナ。長く愛用するのにピッタリの素材ですね。

また、プラチナは宝石をしっかりと支えるのに適した金属なので、誕生石などのジュエリーを埋めたい場合はプラチナで作るとより安心です。

遺骨を埋めん込んだリングは基本的に完全防水ですが、金属によっては温泉がNGの場合もあるのでよく確認したほうがいいですね。

ペットの遺骨をリングにするには

多くの時間をともに過ごしたペットは、言葉こそ持ちませんがどんな時でもそばで自分たちをじっと見守っていた大切な家族ですね。
そんなペットの遺骨も、リングにして身につけることができます。

ペット

先述した方法と同じ作り方で作成可能です。
さらに、ペットを可愛がっていた人の遺骨も一緒に入れられます。

ペットと一緒にお墓に入りたいという要望が近年増えていますが、そういったスタイルを受け入れている霊園などがまだ少ないため、その希望が叶うのも遺骨リングの特徴です。

愛犬の毛も遺骨リングに納められる

生前、何度も撫でていたペットの毛。
かすかににおいがついていたりして、懐かしさが膨らみます。

そんな愛しいペットの毛は、ぬいぐるみとして生まれ変わったり、束ねて尻尾のようにしキーホルダーなどにする方法のほかにも、リングの中に一緒に封じ込めることも可能です。

大切な家族とずっと近くに

人々

遺骨を埋め込んだアクセサリーは、いわば小さな小さなお墓ととらえることもできます。

お墓が遠くて頻繁にお参りすることが難しい人や、経済的にお墓や仏壇の購入が困難な人にも優しいアイテムであることも、広く普及し人気の集まる理由ではないでしょうか。

故人の魂を感じ、手を合わせてつながりを感じ、ご先祖様や亡くなった人へ感謝し前を向いて生きる…その姿勢は、私たちが古来から歩んできたスタイルそのものですね。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「遺骨・リング」に関連する記事

  • いつでもどこでも大切な人やペットを想う遺骨ネックレスのサムネイル画像

    いつでもどこでも大切な人やペットを想う遺骨ネックレス

    故人やペットの遺骨をネックレスに封入して、身に付けることができる「遺骨ネックレス」が近年「手元供養」の1つとして注目を浴びています。デザインも材質も素材も様々な種類があります。故人やペットを常に身近に感じられることが人気の理由の1つです。

  • アクセサリーにほんの少し遺骨を入れて得られる心の安らぎのサムネイル画像

    アクセサリーにほんの少し遺骨を入れて得られる心の安らぎ

    もし亡くなった方が、あなたにとってかけがえのない方だったら、生前よりもその方の存在を大きく感じるのではないでしょうか。傍にいることが当たり前だったら、その喪失感はきっとはかり知れないでしょう。そんな時は遺骨をほんの少しアクセサリーにして身に着けてみてください。

  • 遺骨をブレスレットに?新しい供養の形を探ります!のサムネイル画像

    遺骨をブレスレットに?新しい供養の形を探ります!

    手元供養にもいろいろなスタイルがあります。ブレスレットなどアクセサリーに遺骨を入れて身に着ける形、骨壺に入れて家で管理する形。遺骨が入っているとは思えないブレスレットデザインで今の生活スタイルにあう供養の形を紹介します。

  • 最愛の人・最愛のペットの遺骨を指輪にするのサムネイル画像

    最愛の人・最愛のペットの遺骨を指輪にする

    最愛の方・最愛のペットの遺骨の一部を利用して、指輪にする方が増えています。 遺骨を指輪にすることで、いつでも見守ってもらえる、身近に感じられるなどの安心感が得られるようです。

  • いつでもどこでも一緒にいられる。遺骨ネックレスについて。のサムネイル画像

    いつでもどこでも一緒にいられる。遺骨ネックレスについて。

    大切な家族が亡くなった時に、どうしても遺骨と離れたくない、いつでも近くに感じたい。そんな場合には、遺骨ネックレスはいかがでしょうか。手元供養にもなるので、注目されつつある、遺骨ネックレスのあれこれをご紹介します。

  • 遺骨の【手元供養】を徹底解説〜いつでも故人と共に〜のサムネイル画像

    遺骨の【手元供養】を徹底解説〜いつでも故人と共に〜

    遺骨の「手元供養」はお墓のいらない新しい感覚の供養方法です。お墓離れという言葉もある現在、遺骨の「手元供養」が注目を集めています。今回は遺骨の「手元供養」についてご案内します。アクセサリーやプレートなど、手元供養にぜひおすすめのアイテムも紹介していきます。

  • 遺骨の手元供養ってどうするの?方法・メリット・注意点を紹介のサムネイル画像

    遺骨の手元供養ってどうするの?方法・メリット・注意点を紹介

    大切な人を、亡くなった後もずっと身近に感じられたなら…そう思ったことはありませんか? 遺骨を手元供養すればそれが可能になります。 終活ねっとでは遺骨の手元供養について具体的な種類や方法を紹介します。 ぜひあなたに合った形を見つけてくださいね。

  • 新しい供養として手元供養を選ぶ方々が続出!その概要と注意点を解説のサムネイル画像

    新しい供養として手元供養を選ぶ方々が続出!その概要と注意点を解説

    昨今の墓地事情や宗教観の変化により遺骨を身近な処で供養する手元供養を選ばれる方々が年々増えています。 新しい供養の在り方として注目を浴びていますが、注意点も存在します。 ここでは手元供養の概念と方法、そして注意点を解説いたします。

  • 火葬後のペットの遺骨はどうすればいいのか?供養方法をお教えしますのサムネイル画像

    火葬後のペットの遺骨はどうすればいいのか?供養方法をお教えします

    最近はペットも家族の一員として葬儀を挙げ、火葬をして忌う方が増えています。では、火葬後のペットの遺骨はどのように供養すれば良いのでしょうか?一昔前は庭先に埋めるが一般的でしたが、今は様々な弔い方があるようです。今回は、ペットの遺骨供養についてお話しします。

  • 手元供養の種類やそれぞれの費用についてご紹介のサムネイル画像

    手元供養の種類やそれぞれの費用についてご紹介

    新しい供養のひとつ、手元供養をご存知でしょうか?故人を身近に感じられる手元供養は、現代のライフスタイルに合った方法として人気が高まっており、種類も豊富になってきています。今回は手元供養用の種類や費用について具体的にご紹介。ぜひ参考にしてみてください。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

    近年、自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ方が増えてきています。皆さんは、樹木葬を行う際にかかる費用がどのくらいかご存知ですか?今回は、樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに詳しく紹介していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

    近年、永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえることから大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にかかる料金の相場を、納骨堂のタイプ別に詳しく紹介していきます。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「遺骨・リング」についてさらに知りたい方へ

いつでもどこでも大切な人やペットを想う遺骨ネックレスのサムネイル画像

いつでもどこでも大切な人やペットを想う遺骨ネックレス

アクセサリーにほんの少し遺骨を入れて得られる心の安らぎのサムネイル画像

アクセサリーにほんの少し遺骨を入れて得られる心の安らぎ

遺骨をブレスレットに?新しい供養の形を探ります!のサムネイル画像

遺骨をブレスレットに?新しい供養の形を探ります!

最愛の人・最愛のペットの遺骨を指輪にするのサムネイル画像

最愛の人・最愛のペットの遺骨を指輪にする

いつでもどこでも一緒にいられる。遺骨ネックレスについて。のサムネイル画像

いつでもどこでも一緒にいられる。遺骨ネックレスについて。

遺骨の【手元供養】を徹底解説〜いつでも故人と共に〜のサムネイル画像

遺骨の【手元供養】を徹底解説〜いつでも故人と共に〜

遺骨の手元供養ってどうするの?方法・メリット・注意点を紹介のサムネイル画像

遺骨の手元供養ってどうするの?方法・メリット・注意点を紹介

新しい供養として手元供養を選ぶ方々が続出!その概要と注意点を解説のサムネイル画像

新しい供養として手元供養を選ぶ方々が続出!その概要と注意点を解説

火葬後のペットの遺骨はどうすればいいのか?供養方法をお教えしますのサムネイル画像

火葬後のペットの遺骨はどうすればいいのか?供養方法をお教えします

手元供養の種類やそれぞれの費用についてご紹介のサムネイル画像

手元供養の種類やそれぞれの費用についてご紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像

納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「遺骨・リング」についてさらに知りたい方へ

いつでもどこでも大切な人やペットを想う遺骨ネックレスのサムネイル画像

いつでもどこでも大切な人やペットを想う遺骨ネックレス

アクセサリーにほんの少し遺骨を入れて得られる心の安らぎのサムネイル画像

アクセサリーにほんの少し遺骨を入れて得られる心の安らぎ

遺骨をブレスレットに?新しい供養の形を探ります!のサムネイル画像

遺骨をブレスレットに?新しい供養の形を探ります!

最愛の人・最愛のペットの遺骨を指輪にするのサムネイル画像

最愛の人・最愛のペットの遺骨を指輪にする

いつでもどこでも一緒にいられる。遺骨ネックレスについて。のサムネイル画像

いつでもどこでも一緒にいられる。遺骨ネックレスについて。

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと