お墓参りの花の選び方とは?花選びのタブーについても紹介します!

亡くなった方やご先祖様を供養するお墓参り。墓前には気持ちを込めて、一対のお花をお供えしましょう。とはいえ、お供え花にどのような花を選べば良いのか分からない方も多いと思います。そこで今回は、お墓参りの際のお花の選び方やタブーなお花について詳しく紹介していきます。

目次

  1. お墓参りの花の選び方とは?
  2. お墓参りの基礎知識
  3. お供え花にはどのような意味があるのか?
  4. お供え花にはどんな花を持って行くと良い?
  5. お供え花の片付け方
  6. お供え花選びにタブーはあるのか?
  7. お墓参りの花の選び方とはまとめ

お墓参りの花の選び方とは?

お墓

お墓参りの目的は、ご先祖様や亡くなった方の菩提を弔い、供養することです。
また、故人の冥福を祈り、家族の健康や無事を墓前で報告することもお墓参りの目的と言えます。
お墓参りをする時期に特に決まりはありませんが、お盆やお彼岸、命日をはじめ、法要やお正月の時期にお墓参りをする場合が多いです。

そんな大切なお墓参りですが、皆さんはどのようなお供え花を持って行きますか?
故人に捧げるということから、どのようなお花を選べば良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回終活ねっとでは、そんなお墓参りの際のお供え花の選び方について詳しく紹介していきます。

今回ご紹介する内容は以下の通りです。

  • お墓参りの基礎知識
  • お供え花にはどのような意味があるのか?
  • お供え花にはどんな花を持って行くと良い?
  • お供え花の片付け方
  • お供え花選びにタブーはあるのか?

また、今回はお供え花の選び方についてだけでなく、お供え花の片付け方やお供え花にタブーなお花についても紹介していきます。
お供え花選びにお困りの方はぜひ参考にしてみてください。

今回ご紹介する内容が少しでもお墓のことでお悩みの皆さんのお力になれれば幸いです。
ぜひ最後までお読みください。

また、終活ねっとではお墓探しのお手伝いもさせていただいております。
全国の墓地霊園を様々な条件から検索できるだけでなく、無料で資料請求・見学予約することも可能です。
ぜひこちらもあわせてご利用ください。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

お墓参りの基礎知識

お墓

お墓参りの花の選び方について紹介する前に、お墓参りの基礎知識について触れておきましょう。
ここからは、お墓参りの必需品とお墓に着いたら行うことについて簡単に紹介していきます。

お墓参りには、大きく分けて2つの必需品があります。
ほうきやバケツなどお墓の周りを掃除するための道具とお墓にお供えするものです。
お供えするものには、お線香やローソク、花、お供え物などがあります。

また、お墓に着いたら、まずは合掌礼拝して掃除に取りかかります。
お墓をきれいにすることも、大切な供養の一つです。
お墓へのお供え物としては、故人の好物や菓子などが一般的です。
お菓子や果物は墓石の上にお供えして、お墓参りが済んだら持ち帰るようにしましょう。

以下の記事では、お墓参りのマナーについてより詳しく紹介しています。
お墓参りの際の持ち物や作法についてもっと詳しく知りたい方はぜひこちらもご覧ください。

こちらも読まれています

お墓参りのマナーを知っておこう!持ち物や作法についても詳しく解説

お墓参りのマナーはどれくらいご存知でしょうか。自分では身に付いていると思っていても、意外と間違って覚えていたり、まだ知らないマナーがあったりするかもしれません。今回はお墓参りのマナーについて、詳しく解説していきます。

お供え花にはどのような意味があるのか?

お墓

お墓参りの基礎知識についてご理解いただけたでしょうか?

では、なぜお墓参りにはお供え花をお供えするのでしょうか?
ここからは、お墓参りのお供え花にはどのような意味があるのか紹介していきます。

命の尊さを知る「仏花」

お墓参りでお供えする花を「供花(くげ)」または「仏花」と呼びます。
これらの花はお墓をきれいに飾るだけでなく、美しい切り花も徐々に枯れていくという命の尊さを知る意味も込められています。

「仏花」には心を静める効果もある

「供花(くげ)」または「仏花」は、対になった切り花をお墓参りする人の方に向けて飾ります。
これには、お墓参りする人の心を慰め落ち着ける意味があります。
花は、墓石の両側に均等の本数をお供えします。
ほとんどの墓石には専用の花立てが付いています。
花全体がひし形になるようにすると良いでしょう。

お供え花にはどんな花を持って行くと良い?

お墓

お墓にお供えする花はどんなものでも良いというわけではなく、適したお花の種類というものがあります。
ここからは、お供え花にはどのような花を持って行けば良いのか、お花を買う場所や値段の目安とあわせて紹介していきます。
ぜひ参考にしてみてください。

適したお花の種類

お墓参りに適したお花の定番は、「」の花です。
「菊」には邪気を払いのける意味があり、切り花としてとても長持ちするので、お墓参りの花に最も適しています。

また、「菊」を中心に「りんどう」「キンセンカ」「小菊」「グラジオラス」といった種類は落ち着いた可憐さが「仏花」にぴったり似合います。
カラフルにしすぎず、全体を白、紫、黄色の3色程度の取り合わせにすると良いでしょう。

お墓参りのお花はどこで買うのか?

また、墓前にお供えする花は、花屋さんや量販店で「仏花」として販売されていることが多いです。
また、お花は新鮮な状態で用意したいので、お墓からなるべく近い場所で購入することをおすすめします。

お花の値段の目安

一般的に店頭で売られている「仏花」は、一束500円位の場合が多いです。
特に希望の花を取り入れたい場合は、店員さんに伝えて作ってもらえます。
その場合は1000円~2000円位の予算が目安となります。

大きなお寺や霊園の近くでは、花屋さんでなくても仏花が販売されています。
お供えする花の用意を忘れてしまっても安心です。

お供え花の片付け方

お墓

お墓にお供えしたお花はその後、どのようにしたら良いのでしょうか?
ここからは、お供え花の片付け方について紹介していきます。

お墓への距離で持ち帰りするかを決める

お墓が自宅に近い場合は、お供えした花が枯れるまでにまたお墓参りをして、きれいな花に取り換えることができます。
とはいえ、お墓が遠方にある場合は、なかなか頻繁にお墓参りができません。
傷んだ花を放置しておくと、虫の発生源になったり墓石を傷める原因になることがあります。
お墓が遠方の場合にはお供えした花は持ち帰るほうがおすすめです。

大きな霊園の場合は事務所に確認する

お墓全体をまとめて管理する大きな霊園では、お墓の管理に仏花の処理が含まれることもあるようです。
規模の大きい霊園やお寺の場合は管理事務所に確認してみると良いでしょう。

お供え花選びにタブーはあるのか?

困った人々

先述でもご紹介したように、お墓にお供えする花はどのような花でもいいわけではなく、適したお花があります。
適したお花の種類については先ほどご紹介しましたが、一方で、お供え花にタブーなお花にはどのようなものが挙げられるのでしょうか?
ここからは、お供え花としてタブーなお花について紹介していきます。

毒とトゲのあるものは避ける

きれいな花姿でも、お墓参りに持っていくのは避けた方が良い花もあります。

例を挙げるとするなら、彼岸花に代表される毒のある花と、バラのようにトゲのある花が挙げられます。
特にバラはお墓参りだけでなく、仏壇にお供えするのも避けたほうが良いとされています。
その他にも匂いの強すぎる花や、すぐに散ってしまい傷みが早い花も避けたほうが良いでしょう。

また、一見可憐な形をしているスイセンやスズランといったお花にも毒があるのでお供え花には向いていません。
クレマチスや朝顔といったツル性の花もお墓参りには避けたほうが良いでしょう。

お供え花に造花は使っても良いのか?

お墓にお供えするお花だから造花ではなく、生花でないとダメだとお考えの方も多いのではないでしょうか?

お墓参りに持っていく花は生花に限らず、造花でも大丈夫です。
真夏の炎天下は花の傷みが早く、せっかくお供えした花もすぐにしおれてしまいます。
造花をお供えすることで、虫が出たり水が腐る心配がなくなります。

以下の記事では、お供え花に造花を使用することについてより詳しく紹介しています。
お供え花に造花を使うことのメリットや注意点についてもっと詳しく知りたい方はぜひこちらもご覧ください。

こちらも読まれています

お墓の供花に造花を使うのはあり?なし?身近な疑問を解決します!

最近よくお墓に造花が飾られているのを見かけます。お墓への供花に造花を使うのはマナーとして大丈夫なんでしょうか?実は供花に造花を使っても大丈夫なんです。今回終活ねっとでは、そんな造花に関する情報を詳しく紹介していきます。ぜひ最後までご覧ください。

お墓参りの花の選び方とはまとめ

人々

いかがでしたでしょうか?
今回終活ねっとでは、お墓参りの際のお供え花の選び方について詳しく紹介してきました。

今回ご紹介した内容は以下の通りです。

  • お墓参りの基本的な流れとしては、お墓に着き合同礼拝をした後、お墓周りと墓石の清掃を行い、お供え物をお供えする。
  • お供え花には、美しい切り花も徐々に枯れていくという命の尊さを知る意味やお墓参りする人の心を慰め、落ち着ける意味がある。
  • お供え花は、花屋さんや量販店で「仏花」として販売されていることが多く、一束500円くらいが相場である。
    また、お供え花には「菊」や「りんどう」といった落ち着いた可憐さを持ったお花が良く似合う。
  • 傷んだ花を放置しておくと、虫の発生源になったり墓石を傷める原因になることがあるため、お墓が遠方にある場合、お供えしたお花は持ち帰ることがおすすめ。
  • お供え花には、きれいな花姿でも毒やトゲのあるものは避ける。
    また、お供え花には生花だけでなく、造花を使用することも可能である。

お墓にお供えするお花には、選ぶべきではないお花もありますが、特に決まりはありません。
今回ご紹介した定番の花に加えて、亡くなった方が好きだったお花を選ぶのも供養になります。
また、真夏や暑さの厳しい地域では造花をお供えするのも良いでしょう。
一番に故人を供養するという気持ちを持って、お花を選ぶようにしましょう。

今回ご紹介した内容が少しでもお墓のことでお悩みの皆さんのお力になれていれば幸いです。

また、終活ねっとでは他にもお墓に関する様々な記事を多数掲載しております。
ぜひそちらもご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「お墓参り・花」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

    近年、自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ方が増えてきています。皆さんは、樹木葬を行う際にかかる費用がどのくらいかご存知ですか?今回は、樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに詳しく紹介していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

    近年、永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえることから大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にかかる料金の相場を、納骨堂のタイプ別に詳しく紹介していきます。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「お墓参り・花」についてさらに知りたい方へ

お墓参りに行こう!お供えするお花はどうする?のサムネイル画像

お墓参りに行こう!お供えするお花はどうする?

お墓にお供えする仏花に決まりはあるのか?仏花に関する疑問を解決!のサムネイル画像

お墓にお供えする仏花に決まりはあるのか?仏花に関する疑問を解決!

お墓参りで供えるお花にはどんな種類がある?値段相場やマナーを解説のサムネイル画像

お墓参りで供えるお花にはどんな種類がある?値段相場やマナーを解説

墓地に供える花の選び方は?お墓参りの花に関するマナーも解説!のサムネイル画像

墓地に供える花の選び方は?お墓参りの花に関するマナーも解説!

供養の気持ちをこめて、お墓参りにはお花を供えましょうのサムネイル画像

供養の気持ちをこめて、お墓参りにはお花を供えましょう

墓花って造花でもいい?意外なマナーとおすすめ造花のサムネイル画像

墓花って造花でもいい?意外なマナーとおすすめ造花

お墓参りのお花にゆりは適している?お供えのお花の選び方を紹介!のサムネイル画像

お墓参りのお花にゆりは適している?お供えのお花の選び方を紹介!

お墓にバラの花を供えるのは禁物?仏花に適した花についてのまとめのサムネイル画像

お墓にバラの花を供えるのは禁物?仏花に適した花についてのまとめ

お盆のお墓参りで持っていくべき花は?マナーやオススメの花も紹介!のサムネイル画像

お盆のお墓参りで持っていくべき花は?マナーやオススメの花も紹介!

お墓に持っていくお花について選び方や種類、マナーや値段などを解説のサムネイル画像

お墓に持っていくお花について選び方や種類、マナーや値段などを解説

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像

納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓参り・花」についてさらに知りたい方へ

お墓参りに行こう!お供えするお花はどうする?のサムネイル画像

お墓参りに行こう!お供えするお花はどうする?

お墓にお供えする仏花に決まりはあるのか?仏花に関する疑問を解決!のサムネイル画像

お墓にお供えする仏花に決まりはあるのか?仏花に関する疑問を解決!

お墓参りで供えるお花にはどんな種類がある?値段相場やマナーを解説のサムネイル画像

お墓参りで供えるお花にはどんな種類がある?値段相場やマナーを解説

墓地に供える花の選び方は?お墓参りの花に関するマナーも解説!のサムネイル画像

墓地に供える花の選び方は?お墓参りの花に関するマナーも解説!

供養の気持ちをこめて、お墓参りにはお花を供えましょうのサムネイル画像

供養の気持ちをこめて、お墓参りにはお花を供えましょう

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと