納骨式では何をお供えすればいい?|のし・花・お菓子・果物・金額

納骨式では何をお供えすればいい?|のし・花・お菓子・果物・金額

通夜や葬儀、火葬が終われば納骨式もあります。納骨式ではマナーもありますし、施主が用意するお供え物などもあります。ここでは納骨式でのマナーや用意するお供え物について紹介します。

2020-02-17

納骨式のお供えのマナーを知りましょう

お墓

通夜や葬儀などは接する機会は多いのですが、納骨式となると意外に接する機会は少なく、初めての納骨式では不安を感じる人も多いのではないでしょうか。
納骨式にもいくつかのマナーがあり、施主が用意しなければいけないものや、参列者が身につけておくべきマナーなどもあります。

また、施主の場合では、場合によっては法要施設の手配から、僧侶や石材店への連絡、納骨式後の会食場の手配なども必要となります。
納骨式の前から計画的にことを進めていく必要があります。

いざというときのために事前に納骨式のマナーを知っておきましょう。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

「終活ねっと」運営スタッフ

納骨式のお供えについて理解を深めたいという方のために、納骨式のお供えに関する情報をまとめております。
今回、以下の内容を中心にご紹介していきます。

  • 施主が納骨式で準備するお供え
  • 墓前にお供えするものについて
  • 御供物料の金額やのし袋の書き方

時間がないという方やお急ぎの方も、知りたい情報をピックアップしてお読みいただけます。

ぜひ最後までお読みください。

施主が用意するお供え

お墓

納骨式は通夜や葬儀と違い接する機会が少ないため、何を用意したらいいのかと思う人も多いでしょう。
この納骨式には、ご遺骨や遺影、埋葬許可証、認め印などの他に、祭壇にお供えする供花・供物も施主が用意する必要があります。

納骨式のみの場合

納骨式のみ行う場合でも、供花などのお供え物は用意するようにしましょう。
お供え物については、絶対に守らなければいけないような決まりごとはありません。
ですが、墓地や霊園によっては管理者からお供え物についての制限が設けられている可能性があるため、注意が必要です。

詳しくは、「墓前のお供えの数々」の段落をお読みください。

開眼法要と同時に納骨式を行う場合

新しくお墓を建てた場合には、開眼法要と同時に納骨式を行うことになります。
別名、入魂式、御霊入れなどとも呼ばれています。
また、宗派によっては、開眼供養をおこない宗派もあるため自分の宗派はどうなのかを確認する必要があります。

開眼法要を行うことにより、新しく建てたお墓に魂が入るとされています。

この時にもお供え物が必要になります。
一般的なお供物としては、「花・果物・酒・線香・ローソク・米・塩・海産物・野菜類・餅・菓子」などが例としてあげられます。
ですが、地域などによって必要なお供物が異なる可能性があるため、確認を忘れないようにしましょう。

墓前のお供えの数々

お墓

果物

用意する果物は、故人が好きだった果物や季節の果物を用意すると良いでしょう。
虫や動物がきてしまうため、持ち帰ることが多くなっているので、このことを念頭において選ぶことをおすすめします。

お菓子

お菓子といっても様々な種類がありますが、個包装のお菓子が選ばれています。
果物と同じ理由で、お菓子も持ち帰ることが多くなっています。
そのため、配りやすい個包装のお菓子が選ばれています。

お花

納骨式での祭壇にお供えする花は、基本的に施主が用意するものとされています。
生花は特に種類は問われませんが、基本的に一対ずつ必要になります。

故人が好きだった花や季節の花を用意することが一般的ですが、とげがあるものや香りが強いもの、すぐに花が落ちてしまうものなどは避けるようにしましょう。
花屋に相談すると適切な生花を用意してくれることがほとんどです。

御供物料の金額は?

保険・相続

参列者は、お供え物の代わりに、御供物料を用意することが一般的です。
納骨式では、5000円~2万円が相場と言われていて幅広いです。
地域や宗派によって、そもそもお供え物が必要かどうかが変わってきますし、宗派によって金額が異なりますので、ご注意ください。

慣習によっては、参列者もお供え物をもっていくべきとされていることもありますので、不安な場合は確認することをおすすめします。

のし袋はどうしたらいい?

御供物料はのし袋に入れて渡します。

水引は印刷されたものでもかまわないとされています。
四十九日までは黒白の結び切りの水引、それ以降では黄白・双銀・黒白の結び切りの水引が一般的とされています。

地域によって、主に用いられる水引きは異なる可能性があります。

のしの表書きはどうしたらいい?

納骨式では、のしの表書きには特別な書き方があるのかと悩む人もいるかもしれませんね。

のしの表書きには、「御仏前」「御供物料」と書くのが一般的で、「御供物料」はどの宗派でも使えるとされています。

納骨のお供えのまとめ

お墓

いかがでしたか?接する機会の少ない納骨式では、知らないマナーもあったのではないでしょうか。
宗派によって用意するお供え物なども違ってくることから、接する機会が少ない納骨式だからこそ、事前の知識や確認が必要です。
事前にマナーを知っておけば、突然のことでも対応することができます。

ただ、施主の場合には寺院墓地、民営霊園、公営霊園によって手配の大変さが違ってきます。
寺院墓地であればお寺に相談すればいいですし、民営霊園でも管理事務所に相談をすれば様々な手配をサポートしてくれます。
しかし、公営霊園では自分ですべての手配をする必要があり、失敗なく納骨式を済ませるためには予備知識も重要になることもあります。

事前に予備知識を蓄えておき、施主になった時には納骨式の前に関係者にしっかりと確認して計画的に進めていきましょう。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「納骨・お供え」に関連する記事

  • 納骨式に参列する前に知っておきたい正しいマナーのサムネイル画像
    納骨式に参列する前に知っておきたい正しいマナー

    親しい人、家族、親戚が亡くなると慣れないことが多くて戸惑ってしまいますよね。特に、納骨式に参列する機会があまり無くてマナーが分からないという方は多いはずです。正しいマナーを知った上で納骨式へ参列するようにしましょう。

  • 納骨式って?どんな服装で出席すればいいの?のサムネイル画像
    納骨式って?どんな服装で出席すればいいの?

    故人の骨をお墓に納める納骨式、納骨式にはどのような服装で出席すればいいのかご存知ですか?今回は納骨式で恥をかかないように、どのような服装で出席すればいいのかを紹介していきます。

  • 納骨式で失礼のないようにしたい!香典に関するマナーのサムネイル画像
    納骨式で失礼のないようにしたい!香典に関するマナー

    お通夜やお葬式よりもさらになじみの薄いのが納骨式ですよね。そんなよく知らない納骨式の香典やマナーなどを詳しくご紹介します。大人として知っておきたい納骨式における香典やマナーには、一体どのような事があるのでしょうか。

  • 納骨式後の食事の場におけるマナーについて解説します!のサムネイル画像
    納骨式後の食事の場におけるマナーについて解説します!

    遺骨を納めるための大切な儀式である納骨式。この納骨式の後に食事を行うことが多いのですが、どのように行われるか知っていますか?法要の食事の席では、挨拶など覚えておくべきマナーがあって大変です。今回は納骨式での食事の場におけるマナーなどを紹介していきます。

  • 納骨式の費用はどれくらいかかるの?費用の相場・内訳を解説のサムネイル画像
    納骨式の費用はどれくらいかかるの?費用の相場・内訳を解説

    納骨式には、納骨式そのものにかかる費用の他に、お礼や会食にかかる費用も必要になります。会食をなしとするのか、家族だけで行うのか。親族をどこまで招待するかなど、人数の把握もポイントになってきます。この記事を読んで納骨式の費用を把握しましょう。

  • 納骨式はどんな流れで行う?|準備・当日・お布施・挨拶のサムネイル画像
    納骨式はどんな流れで行う?|準備・当日・お布施・挨拶

    お葬式と火葬が終了したら残すは納骨式のみです。知人友人のお葬式には参加したことがあっても納骨式に参加はしたことがなく、どんな流れで行われているのか知らない人も多いのではないでしょうか。この記事では納骨式までの流れと、当日の流れをご説明します。

  • 納骨式を行う時間帯は?所要時間は?する時期はいつ?のサムネイル画像
    納骨式を行う時間帯は?所要時間は?する時期はいつ?

    葬儀の後は納骨式を執り行います。ただ、どれくらい時間を置いてから行うものなのか見当がつきますか?また、納骨式後に大事な予定が入っていた場合、納骨式にどれくらいの時間がかかるかの気になります。今回は、納骨式にかかる時間について調べてみました。

  • 納骨式の費用相場はいくらくらい?式の準備方法や当日の流れを解説のサムネイル画像
    納骨式の費用相場はいくらくらい?式の準備方法や当日の流れを解説

    納骨式(納骨法要)とは亡くなった方の遺骨をお墓に埋葬することです。では、納骨式の準備はどうすれば良いのでしょうか?また、納骨式の費用はどれくらいかかるのでしょうか?そんな納骨式の準備と費用について調査してみました。

  • お墓への納骨式は四十九日に行われることが多い?のサムネイル画像
    お墓への納骨式は四十九日に行われることが多い?

    お葬式が終われば、お墓などに遺骨を納める納骨式のことを考えなければいけませんよね。では、納骨式と四十九日が一緒に行われることがなぜ多いのでしょうか?今回は、納骨式と四十九日法要についてと同日に行う場合のマナーを解説したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

  • 納骨式の時に納骨堂に支払うお布施の費用についてまとめましたのサムネイル画像
    納骨式の時に納骨堂に支払うお布施の費用についてまとめました

    ご親族の方が亡くなられ火葬が終わると次にしなくてはならないのが納骨式です。 この時に納骨堂に支払うお布施(費用)ですが、いくらにするのか悩みますよね。 世間一般ではいくら渡しているのか気になるところです。 終活ねっとでは納骨堂に支払うお布施の費用について紹介します。

よく読まれている記事一覧

  • お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像 1
    お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回「終活ねっと」では、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像 2
    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

    近年、自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ方が増えてきています。皆さんは、樹木葬を行う際にかかる費用がどのくらいかご存知ですか?今回は、樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに詳しく紹介していきます。

  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像 3
    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

  • 納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像 4
    納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

    近年、永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえることから大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にかかる料金の相場を、納骨堂のタイプ別に詳しく紹介していきます。

  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法のサムネイル画像 5
    墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回「終活ねっと」では墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像 6
    東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓(墓石タイプ)をランキング形式で紹介しています。「終活ねっと」では、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

place 都道府県から霊園を探す
終活ねっとで霊園を探す
女性オペレーターの画像

墓地・霊園に関するご相談はこちら

call 0120-585-045

まずはWEBからお墓を探す