人はなぜ埋葬をするのでしょうか?その意味と事情を探ります。

人はなぜ埋葬をするのでしょうか?その意味と事情を探ります。

一体、なぜ人は遺体を埋葬をするのでしょうか?埋葬の意味とは?埋葬の種類やその意味や背景・事情についてもご紹介します。

2018-05-26

埋葬とは

お墓

埋葬とは、遺体や遺骨を土の中に埋めることをいます。
墓地、埋葬等に関する法律においては「死体を土中に葬ること」として、いわゆる土葬を指す言葉として定義されていますが、一般的には火葬後の遺骨を墓地や納骨堂などに収納することまで含めて使用されることが多いと思われます。

埋葬の意味

埋葬の目的は、まず第一に故人に敬意を払い、死後の世界での幸福いわゆるご冥福をお祈りするということがあげられます。
一方では遺体を放置すれば、腐敗するため、土中深くに死体を埋めることで死臭が地表に上がるのを防ぎ、また動物によって遺体が食べられ四散するのを防ぐという現実的な目的もあります。

埋葬の種類

埋葬の種類は、日本ではほぼ100%実施されている「火葬」、海外では宗教上に理由等でまだまだ多い「土葬」が代表的なものですが、そのほかにも「水葬」、「鳥葬」など多くありますので、その意味や背景・事情を含めてご紹介します。

土葬の意味と背景

お墓

遺体を土中深くに埋めることを意味する土葬は、日本では昭和の初期までは一般的に行われていました。
現在でも伝染病など法律で定められた疾病以外は、法律で禁止などはされておらず、一部の地域では土葬が行われているケースも有ります。
しかし東京都や大阪府など自治体によっては、環境衛生面の視点から条例で禁止をしている場合も有ります。
なお、東日本大震災の際には火葬場自体の被災や遺体保管施設の不足など、多くの遺体が土葬されました。
一方、イスラム教やユダヤ教では、死者の復活の教義を持ち、この際もとの体が必要と考えられているため、火葬は禁忌とされています。
キリスト教においても同様の教義により、火葬については否定的な考え方が多いようです。

火葬の意味と背景

葬儀

火葬とは、葬送の一手段として遺体を焼却することを意味しますが、火葬後の遺骨を埋葬することも含めて言われます。
この火葬は、日本には仏教とともに伝来し、飛鳥時代後期に最初に行われたとされていますが、最近弥生時代後期の古墳から火葬による埋葬と見られる人骨が発見されていることや、縄文時代からおこなわれていたということも判明してきています。
今や、100%といって過言でもない火葬ですが、現代の昭和の時代になって急速に普及するまでには、相当に時間を要しています。
第一には火葬は一般庶民には費用が掛かりすぎるということと、また、儒教の価値観では身体を傷つけるのは大きな罪であったという宗教的な理由もあったようです。
明治の初期に火葬禁止令がでることもありましたが、埋葬地の枯渇からその2年後には廃止となり、その後は環境衛生面から火葬を推進するようになり、地方自治体も積極的に火葬場の設営し、また、焼却エネルギーの転換もあって費用的にも火葬が安価となり、飛躍的に火葬が普及しました。

水葬の意味と背景

葬儀

水葬とは、遺体を海や川に流して沈める葬送方法を意味します。
ヒンズー教徒によるインドのガンジス川流域等での水葬は有名ですが、洋上での死者、遺体搬送が困難な場合も世界的に行われています。
日本では、この水葬は原則禁止されていますが、「船員法」により船舶の航海中に人間が死亡した場合に船長の権限で行うことが次の条件付きで認められています。
・死亡後24時間経過したこと(伝染病以外)
・衛生上、船内に死体を保存できないこと。
・医師の乗り組む船舶にあつては、医師が死亡診断書を作成したこと。
・伝染病によつて死亡したときは、十分な消毒を行つたこと。
・本人写真の撮影、遺髪、遺品の保管をし、遺体が浮き上がらない処置を講じた上で相当の儀礼をもって行うこと。
また、自衛隊でもほぼ同様の条件で水葬を行うことができることとなっています。

鳥葬(天葬)の意味と背景

鳥葬とは、鳥に遺体を食べさせることにより葬送することを意味し、天葬ともいいます。
チベット仏教では一般的な葬送方法で、自らをも自然の一部と考え、他の生物へ肉体を布施することで、天に還り、魂は生まれ変わるという意味もされています。
わざわざ遺体を石で出来た鳥葬台に置き、遺体を解体し、ハゲワシなどの鳥が食べやすいようにするようです。
また、パールスィーと呼ばれるインドのゾロアスター教では沈黙の塔(ダクマ)と呼ばれる石で出来た円筒形の構造物内に遺体を置き鳥葬を行います。

樹木葬の意味と背景

森

樹木葬とは、遺体を埋めた場所に墓石ではなく、墓標として樹木を植える葬送方法を意味します。
ペットなどの動物葬では以前からよく行われていましたが、最近になって樹木葬に人びとの関心が集まるようになってきています。
その背景には、人びとの自然回帰や地域の環境保全への関心の高まりのほかに、都公営墓地の不足や、非婚層の増加など社会的環境の変化によって公営の無縁墓地へのニーズが高まった事情があるようです。
なお、遺骨を個別に埋葬するのが樹木墓地であり、合葬して一緒に埋葬するのが樹林墓地とするケースもあるようです。

樹木葬について更に詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

散骨

海

散骨とは、遺体を火葬した後の焼骨を粉末状にしたあと、川、海、空、山、森林などの撒く葬送の方法のことを意味します。
日本では一部地域では条例などで禁止されていますが、法律上問題はなくとも実際に散骨を行える場所はかなり限られてくるようです。
散骨が川や陸地で行われることについては、周辺住民等との間でトラブルとなることもあるし、海や空で行われることについては問題となることはほとんどないとしても、港湾や漁場・養殖場のある場所は当然トラブルになると思われます。
最近では、著名人がしていることや映画などでもシーンが採用されることがあり、一般的になりつつありますが、問題が発生しないような場所の選択が必要です。
外国ではブータンや中国などでは一般的に散骨が行われています。

自然に還る

自然

よく、人は土から生まれ土に還るといいますが、どのような埋葬方法であっても、常に自然の還るということですね。
自然から生まれ、自然に還る。
そういった意味でも、自然環境は大切にしたいものです。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「埋葬・意味」に関連する記事

  • 埋葬方法について 色々な埋葬方法まとめました!のサムネイル画像
    埋葬方法について 色々な埋葬方法まとめました!

    日本では、埋葬の方法については法律で定められています。火葬も土葬もできますが、土葬の場合には、許可などの条件が厳しいです。そのため、日本の埋葬は、ほとんど火葬です。この記事では、埋葬の方法について、動物の埋葬も含めて説明します。

  • 墓地で土葬をお考えの方、日本でもできるの?法律は?のサムネイル画像
    墓地で土葬をお考えの方、日本でもできるの?法律は?

    墓地で土葬をしたいとお考えの方もいるでしょう。宗派によってという事もあります。日本の墓地で土葬の許可は下りるのでしょうか?詳しく説明していきます。

  • 世界のさまざまなお墓について調査しました!のサムネイル画像
    世界のさまざまなお墓について調査しました!

    海外のお墓と聞いて、頭の中に思い浮かべるのは、欧米の映画などで見られる芝生に広がる十字架だったり、プレートが置かれたお墓でしょうか?世界には我々の想像もつかないようなお墓が数多く存在しています。そんな世界のお墓についてご紹介します。

  • 外国の樹木葬事情とは?それぞれの国で異なる特徴や展開のサムネイル画像
    外国の樹木葬事情とは?それぞれの国で異なる特徴や展開

    樹木葬といえば近年、日本でも導入する人が増えてきているお墓の形式の1つです。実は樹木葬は外国でも広く採用されていますが、その事情はそれぞれの国々によっていろいろと違っています。今回は国ごとに事情や特徴の異なる外国の樹木葬について見ていきます。

  • ペットの埋葬についての費用や方法・注意点について解説します!のサムネイル画像
    ペットの埋葬についての費用や方法・注意点について解説します!

    最近はペットを家族同然に可愛がり、亡くなった際にはやはり人と同じように葬儀を出し埋葬を規模する方が数多くいます。 しかし人間と違いペットの埋葬はあまり馴染みがなく、どのような方法があるのか余り情報がありません。 今回はペットの埋葬について説明します。

  • 墓地・霊園の歴史について古代から現代までまとめました!のサムネイル画像
    墓地・霊園の歴史について古代から現代までまとめました!

    日本の法律では、遺体は必ず墓地・霊園に埋葬しなければなりません。 それでは法律が定まる前はどのように遺体を埋葬していたのでしょうか? 日本には長い歴史があり、その間には埋葬の仕方も随分と変わってきたのです。 今回は古代から現代まで墓地・霊園の変遷の歴史を解説します。

  • 樹木葬の手続きや埋葬方法について、費用もあわせて紹介しますのサムネイル画像
    樹木葬の手続きや埋葬方法について、費用もあわせて紹介します

    近年では埋葬に対する価値観の多様化からさまざまな埋葬の方法が行われています。このうち樹木の根元にご遺骨を埋めるのが樹木葬です。自然に還ることができるという点で魅力的ですが、実際にやるには所定の手続きが必要です。今回は樹木葬に必要な手続きについて見ていきます。

  • 愛犬が亡くなったらどうやって埋葬する?|火葬・費用・やり方のサムネイル画像
    愛犬が亡くなったらどうやって埋葬する?|火葬・費用・やり方

    家族同然の犬が亡くなってしまうと寂しくて悲しい気持ちになりますよね・・。そんな大切な犬が亡くなったらどのような方法で埋葬するか知っておくことはとても大切です。今回は埋葬方法の種類などをご紹介します。

  • 大切なペットのために・・・最期にやってあげたいペット埋葬とはのサムネイル画像
    大切なペットのために・・・最期にやってあげたいペット埋葬とは

    ペットは心を癒す存在で家族同然に思っている人がほとんどです。大切な存在であるペットが死んでしまうということはとてもショッキングなことではありますが、愛するペットのために最期にできることは埋葬してあげることです。そこで今回はペットの埋葬についてご紹介します。

  • ハムスターはどうやって埋葬する?|ペット供養・庭・土葬・火葬・箱のサムネイル画像
    ハムスターはどうやって埋葬する?|ペット供養・庭・土葬・火葬・箱

    ハムスターはとても小さくて愛らしいペットですが寒さや暑さに弱く寿命も短いので突然別れが訪れることもあります。ですので、辛いことですが生きているうちに死んでしまった時の埋葬方法を考えておく必要があります。そこで今回は、ハムスターの埋葬についてご紹介します。

この記事に関するキーワード

よく読まれている記事一覧

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

place 都道府県から霊園を探す
終活ねっとで霊園を探す
女性オペレーターの画像

墓地・霊園に関するご相談はこちら

call 0120-585-045

まずはWEBからお墓を探す