遺骨を分骨し、ペンダントにする方法をご紹介します!

日本は昔から、亡くなった後の遺骨は先祖代々のお墓に入れて供養することが習わしとされていました。しかし最近は、分骨をしてペンダントなどにする人も増えています。今回は、気になる分骨の方法や、ペンダントにする方法をご紹介します。

目次

  1. 分骨の方法
  2. 分骨のメリット
  3. 分骨のデメリット
  4. 遺骨をペンダントにする方法
  5. ペンダントの種類
  6. まとめ

分骨の方法

お墓

分骨を行うには、大きく分けて2種類あります。それぞれの状況にあわせた方法で分骨をしてください。

お墓の中の遺骨を分骨する

すでにお墓の中にある遺骨を分骨する際には、様々な手続きが必要となります。
分骨を行う時は、必ず必要な手順に沿って行ってください。

まず、墓地を管理しているところに「分骨証明書」を発行してもらいます。その後、専門の業者に墓石を動かしてもらい、納骨棺を取り出します。
なお、お墓から遺骨を取り出すときは「閉眼供養」という魂を抜く儀式が必要となります。それぞれの手順にお金が発生しますので、事前に確認しておきましょう。

お墓に入る前の遺骨を分骨する

お墓に入る前の遺骨を分骨するには、火葬を行う葬儀社の担当の人に、分骨を希望しているという事を伝えます。
そうすれば、火葬後にいくつかの骨壺に分けていただけます。
手続きの面では簡単ですが、分骨を行うという判断はなかなか即時には決められません。
人が亡くなることは、急であることがほとんどですので、頭が真っ白になってしまうものです。そんな中、分骨の選択をすることは容易ではありません。元気なうちに、家族と話し合っておくことが大切です。

分骨のメリット

距離

お墓がある土地に、ずっと住んでいる方にとっては、お墓参りや掃除など、思い立った時に行けるので問題はありません。しかし、最近は、生まれ育った土地とは違う場所で仕事をし、そこで生活の根を張っている方も多くなってきました。そのような人にとっては、お墓参りになかなか行けないことが悩みになります。そこで、分骨を行うことで、近くに遺骨を置くことが出来、しっかりと供養が出来るようになります。

費用

分骨にもお金はかかります。しかし、お墓を土地から購入して建てるとなると、かなりのお金がかかってきます。
使う石やお墓の大きさ、土地の値段、お墓のデザインによって金額は異なります。亡くなる前に、お墓を建てる必要がありますので、様々なお墓の値段を見比べましょう。
埋葬の前に分骨を決め、ペンダントなどに入れると決めておけば、大きな出費ではなくなります。

故人を身近に感じる

人が亡くなると、とても悲しい気持ちになります。遺骨を分骨し、ペンダントなど、身につけられるものに入れておけば、いつも近くに感じることが出来ます。そばに感じることが出来るだけで、力が湧いてくることもあります。また、いつも供養の気持ちを持つことが出来ます。

分骨のデメリット

残された人の負担

自分の愛する人が亡くなった時などは、分骨をしてペンダントなどに入れ、常にそばに感じることが出来ます。このことにより、生きる活力になるという方もいると思います。
しかし、自分自身が亡くなった場合、残された人は、分骨してペンダントなどの中に入っている遺骨のこともきちんと供養する必要があります。
残された方は、作業が大変です。必ず、親族に分骨をしたことについては知らせておきましょう。

反対派もいる

遺骨はお墓に埋葬するという事が当たり前に行われてきたので、分骨について、理解が出来ないという方もいます。必ずみんなが賛成派ではないという事です。親族の分骨を行う際は、そのような人たちに理解をしてもらい、気持ちよく分骨したいものです。相手の気持ちも聞いたうえで、誠意をもって自分の気持ちを伝えてみてください。

災害で遺骨が無くなる

大きな災害が起きてしまった際、自分の手元に遺骨を置いておくと、紛失してしまう可能性があります。お墓に埋葬していれば、基本的には紛失はあり得ません。大切な遺骨をなくしてしまうことほど、悲しいものはありません。

遺骨をペンダントにする方法

分骨した遺骨を、常に身につけておくための手段として、遺骨をペンダントの中に入れるという方法があります。その方法は大きく分けて2種類あります。

専門の業者に頼む

最近では、遺骨を納めることが出来るペンダントなどを販売している業者も増えてきています。そのような業者の中には、遺骨を預かって、ペンダントの中に入れてから引き渡しを行うというようなサービスを行っているところもあります。
大切な遺骨を専門の業者とはいえ、他者に預けることに抵抗があるという方にはお勧めできません。

自分でペンダントに納める

遺骨を納める専用のペンダントを購入し、自分で骨を粉々に砕き、納めるという方法もあります。大切な遺骨ですので、丁寧に扱う必要があります。誤って失くしてしまわないように、しっかりと管理しておきましょう。

ペンダントの種類

身につけやすいデザイン

ペンダントに遺骨を入れるという事は、いつも身につけていたいという事だた思います。奇抜なデザインや、大きすぎるものだと、いつも身につけることは難しくなります。いつも身につけやすいような、シンプルなデザインのものも多くあります。
また、一見、遺骨が入っているとは見えないようなものをえらぶと、仕事などの場でもつけることが出来ます。

故人を思わせるデザイン

せっかく故人を身近に感じるために分骨してペンダントにするのですから、ペンダントのデザインも故人にゆかりのあるものを選ぶと良いと思います。そうすることで、より一層故人を身近に感じることが出来るようになります。

例えば、音楽が好きだった方は、音符のモチーフにしたり、天体観測が趣味だった方は星のモチーフにするなど、たくさんのデザインから、故人のイメージに合ったペンダントを選ぶと良いでしょう。

まとめ

人は誰でも死にます。亡くなった後の遺骨は、先祖代々の墓に入れることが当然のこととされていた文化が、最近、変わりつつあります。それは、仕事などで地元を離れ、お墓の管理が難しいと思う方が増えてきたためです。
新しい遺骨の供養の仕方を受け入れていき、様々な方法の中から自分に合ったものを選択することが大切です。
また、自分の亡くなった後の遺骨の供養の方法で希望するものがある場合は、親族にお願いしておきましょう。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「分骨・ペンダント」に関連する記事

  • 意外と簡単な分骨のタイミング別手続き方法のサムネイル画像

    意外と簡単な分骨のタイミング別手続き方法

    亡くなった方の遺骨は一か所に納めるのが基本ですが、手続きさえすれば遺骨を分けることも可能です。これを分骨といい、手元に置いて供養したり、近場の墓所に納めたりということができます。また分骨は納骨前と納骨後で手続きが違いますので確認しておきましょう。

  • 手元供養のための、分骨した後の入れ物を紹介しますのサムネイル画像

    手元供養のための、分骨した後の入れ物を紹介します

    最近では地元から離れ都会暮らしをする人が増え、分骨をしたり、分骨用の入れ物に遺骨を入れて手元供養をする人が増えています。この手元供養をするための分骨から、分骨後の入れ物について紹介します。

  • 分骨をするのはよくない事?その疑問にお答えします!のサムネイル画像

    分骨をするのはよくない事?その疑問にお答えします!

    「分骨をするのはよくない」と、聞いたことはありませんか?聞いたことがあっても、よくないという根拠は何でしょうか。分骨の必要性やメリットを考察しつつ、よくないとされる理由を探っていきます。

  • 手元供養をするための分骨用の骨壷とは?種類や注意点を解説!のサムネイル画像

    手元供養をするための分骨用の骨壷とは?種類や注意点を解説!

    火葬後は大体の人がお墓に納骨すると思いますが、手元で供養したい、分骨して故郷にも埋葬したいと思うこともありますよね。分骨用の骨壷があればいいなと思ったことはありませんか?この記事では分骨用の骨壷のご紹介と、分骨に関する必要書類などをまとめてみました。

  • 永代供養してからの分骨では遅い?!分骨の事例と証明書を解説のサムネイル画像

    永代供養してからの分骨では遅い?!分骨の事例と証明書を解説

    永代供養をする前に、分骨について考えたことはありますか?永代供養後にいざ自分で供養したいと思っても手続きが難しく、遺骨を取り出せなくなることもあります。お墓がなくても供養できる、永代供養の際に考えるべき分骨の事例と各種証明書について解説いたします。

  • 分骨で悩んでいる人必見!お墓への分骨の疑問をわかりやすく解説のサムネイル画像

    分骨で悩んでいる人必見!お墓への分骨の疑問をわかりやすく解説

    分骨とは、遺骨を分けてそれぞれ違う場所にあるいくつかのお墓へ納骨して供養する事を指しています。お墓や分骨に関して、あまりよく知らないという方の為、分骨にまつわる疑問について様々な角度からご説明していこうと思います。

  • 故人を手元で偲びたい…手元供養のための分骨についてのサムネイル画像

    故人を手元で偲びたい…手元供養のための分骨について

    人は亡くなると火葬され、お墓に入れるのが一般的ですよね?しかし近年、お墓に入るだけではない様々な供養方法が選ばれるようになってきました。今回はその一つである手元供養、および分骨についてご紹介。遺骨を分骨し、手元供養する際の流れや注意点などについても解説します。

  • 分骨の仕方を解説!手順や分骨後の供養の方法を紹介のサムネイル画像

    分骨の仕方を解説!手順や分骨後の供養の方法を紹介

    家族が離れている・お墓参りに行けない、などの理由から、近年は「分骨」が広まっています。しかし、方法や手順に不安がある人も少なくありません。そこで、分骨の仕方・分骨後の供養の仕方を詳しく紹介します。葬儀前の知識としても役立ちますので、是非お読みください。

  • 分骨するのに必要な手続きを状況・場面別に解説しますのサムネイル画像

    分骨するのに必要な手続きを状況・場面別に解説します

    ご遺骨を何らかの理由で分骨したいという場合は所定の手続きを経ることが不可欠です。それでは、分骨に必要な手続きとはどのようなもので、どのような書類が必要となってくるのでしょうか?今回は、分骨という行為を行ううえで必要な手続きについて見ていきましょう。

  • 故人を最も身近に感じる手元供養、分骨アクセサリーって何?のサムネイル画像

    故人を最も身近に感じる手元供養、分骨アクセサリーって何?

    分骨アクセサリーって知ってますか? 故人の遺骨の一部をアクセサリーにして、常に身近に感じることの出来る手元供養の一つです。 最近では様々なタイプの分骨アクセサリーが各事業主から販売されています。 ここでは分骨アクセサリーについて様々な角度から説明していきます。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

    近年、自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ方が増えてきています。皆さんは、樹木葬を行う際にかかる費用がどのくらいかご存知ですか?今回は、樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに詳しく紹介していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

    近年、永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえることから大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にかかる料金の相場を、納骨堂のタイプ別に詳しく紹介していきます。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「分骨・ペンダント」についてさらに知りたい方へ

意外と簡単な分骨のタイミング別手続き方法のサムネイル画像

意外と簡単な分骨のタイミング別手続き方法

手元供養のための、分骨した後の入れ物を紹介しますのサムネイル画像

手元供養のための、分骨した後の入れ物を紹介します

分骨をするのはよくない事?その疑問にお答えします!のサムネイル画像

分骨をするのはよくない事?その疑問にお答えします!

手元供養をするための分骨用の骨壷とは?種類や注意点を解説!のサムネイル画像

手元供養をするための分骨用の骨壷とは?種類や注意点を解説!

永代供養してからの分骨では遅い?!分骨の事例と証明書を解説のサムネイル画像

永代供養してからの分骨では遅い?!分骨の事例と証明書を解説

分骨で悩んでいる人必見!お墓への分骨の疑問をわかりやすく解説のサムネイル画像

分骨で悩んでいる人必見!お墓への分骨の疑問をわかりやすく解説

故人を手元で偲びたい…手元供養のための分骨についてのサムネイル画像

故人を手元で偲びたい…手元供養のための分骨について

分骨の仕方を解説!手順や分骨後の供養の方法を紹介のサムネイル画像

分骨の仕方を解説!手順や分骨後の供養の方法を紹介

分骨するのに必要な手続きを状況・場面別に解説しますのサムネイル画像

分骨するのに必要な手続きを状況・場面別に解説します

故人を最も身近に感じる手元供養、分骨アクセサリーって何?のサムネイル画像

故人を最も身近に感じる手元供養、分骨アクセサリーって何?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像

納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「分骨・ペンダント」についてさらに知りたい方へ

意外と簡単な分骨のタイミング別手続き方法のサムネイル画像

意外と簡単な分骨のタイミング別手続き方法

手元供養のための、分骨した後の入れ物を紹介しますのサムネイル画像

手元供養のための、分骨した後の入れ物を紹介します

分骨をするのはよくない事?その疑問にお答えします!のサムネイル画像

分骨をするのはよくない事?その疑問にお答えします!

手元供養をするための分骨用の骨壷とは?種類や注意点を解説!のサムネイル画像

手元供養をするための分骨用の骨壷とは?種類や注意点を解説!

永代供養してからの分骨では遅い?!分骨の事例と証明書を解説のサムネイル画像

永代供養してからの分骨では遅い?!分骨の事例と証明書を解説

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと