デザインにこだわりたい、メモリアルアートと呼ばれるお墓

デザインにこだわりたい、メモリアルアートと呼ばれるお墓

お墓にも、こだわりや故人の趣味を生かしたい。そんな思いから始まったデザインお墓。オシャレなお墓には、その人の趣味や人生を形に表したものをデザインにした墓石が人気となっています。

最終更新日: 2020年02月23日

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

「終活ねっと」運営スタッフ

一族でお墓を受け継いでいく、というのが日本の伝統でしたが、今では個人や夫婦でお墓を作ることも少なくありません。
個人用や夫婦用のお墓でよく選ばれるものとして、自由にデザインを決められるデザイン墓があります。
今回「終活ねっと」では、デザイン墓について

  • 伝統的なお墓
  • どんなデザインがあるのか
  • ペットのデザイン墓
  • キリスト教のデザイン墓

について解説します。
ぜひ最後までお読みください。

デザインにこだわるお墓が人気

新たなお墓の形が増えてきています。
故人の趣味や仕事、家族のイメージを形にしたデザインは、その人の思いが込められた形なので、時には他に無いオリジナルな場合もあります。
デザインにはこだわりがあります。

今までのお墓について

お墓

昔からあるお墓は、和型と言って、位牌を元にデザインされたお墓が主流でした。
お墓とは、お釈迦様が入滅された時に建てた「卒塔婆」が最初のルーツと言われています。
日本では、江戸時代中期ごろからこの和型デザインが中心となっています。

和型デザインのお墓

江戸時代中期に、安定性に優れた形とされていて、仏舎利塔を起源としたと言われています。
それまでは、供養塔の石造が多く見られていました。
昭和40年代ごろからお墓ブームとなり、どこの家でも和型デザインのお墓を立てるようになったとの事です。

洋風デザインのお墓

お墓

洋風デザインも人気になってきています。
デザインは、和型と違って、横長で背の低い形となります。

文字を彫刻することが人気、洋風のお墓

横型の墓石に、好きな文字、故人に似合う文字を彫刻したデザインが多く見られます。
和型の墓石では、「○○家代々」などの彫刻ですが、洋風の場合は、熟語、詩、故人の好きな歌などが彫刻されます。
オシャレなデザインと定評があります。

形にこだわるデザインのお墓

長方形の縦形や横型だけではない、新しい形のお墓も登場しています。
デザインも豊富なバリエーションがあります。
故人に似合う形を求めて作るニューデザインのお墓をご紹介致します。

お花を彫刻したデザイン

お墓

お花も故人の好きだったお花を彫刻してくれます。
花の飾り方もいろいろなデザインがあり、好みで作ることができます。

故人の趣味で墓石を作る

故人の方の趣味は、それぞれあるでしょう。
そんな形をデザインしたお墓があります。
「楽器」「乗り物」「スポーツ」というように故人を偲ぶ思い出の形が墓石となることもあります。
幼い子供の墓石には、「アニメキャラクター」が人気のようです。

お墓デザインコンテスト

色々なデザインのお墓を広く公募するデザインコンテストがあることをご存知ですか? 皆様の墓石のデザインを、今後のお墓のデザインとして参考にしていく形になっています。

自分でデザインをしてお墓を建てる時代も、すぐそこまで来ているようです。

ペットにもお墓を作る時代

お墓

愛するペットは家族と同じ。
でも、人間と同じお墓に入れることもできず、地域によっては動物墓地の場所に合同で遺骨を埋葬する方法などいろいろです。
最近では、動物霊園でお墓を建てる事も出来るようになり、デザインの豊富なお墓が多数みられるようになりました。

ペット霊園で供養する時のお墓

ペットのお墓も、墓地となる土地を購入して墓石を立てさせてくれます。
ペット霊園は、葬儀から火葬、納骨までを取り仕切ってくれますので、ペットを亡くした方の気持ちに沿うように最大限尽くしてくれます。

ペットの供養に関しては、その人の考えや価値観により違いがあります。
しかし、家族として暮らしてきたペットを供養したい想いは誰でも同じではないでしょうか。
大切な存在を供養する尊い想いです。

自宅にペットのお墓を作ることについて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

犬や猫の寿命は約15年前後

ペットも、寿命が伸びている時代です。
一家で多頭飼いしているケースも多く見られます。
飼い主にしてみれば、我が家のペットたちのお墓が出来る事で供養でき、心の安定に繋がるのでしょう。
ペットロスから立ち直る形になっているようです。

ペットの写真を持って行けば、彫刻や、絵を書き入れてくれるものもあります。
とても豪華でオシャレな作りの墓がありますし、多頭飼いしている方用に、名前を続けて増やせる方法もあります。
自分たちに合ったお墓をデザインしてペット霊園で供養できます。

キリスト教のお墓事情について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

キリスト教でもデザインお墓

キリスト教と言うと、十字架の形をしたお墓のイメージがあります。
こちらでも墓石を使います。
和型の墓石は少ないですが、洋風の墓石や、今風の変わったデザインでも受け入れてくれます。
墓石には、十字架が必ずどこかに彫刻されたりします。

デザインにこだわるお墓のまとめ

こだわりのお墓を作るようになったのは、最近ではありませんが、いつの間にか浸透してきました。
まだ、和型が主流ではありますが、その中にも数多く見られるように変わってきました。
故人の好みでメモリアルしたいと願う残された遺族の思いが、そこにはあります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓をお探しの方は
「DMMのお墓探し」で

DMMのお墓探しでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

関連する記事

こんな記事も読まれています

  • 墓石を彩るお花のデザイン彫刻について詳しく紹介します!のサムネイル画像
    墓石を彩るお花のデザイン彫刻について詳しく紹介します!

    墓石と言うとどんなイメージが思い浮かびますか?以前に比べて、最近では故人を偲ばせるデザイン墓石が増えてきています。その中で一番人気なのはお花のモチーフです。今回は、少しでも皆さんの墓石選びの手助けになるよう、そんなお花のデザイン墓石について詳しく紹介します。

  • 彫刻の自由度が高い洋型墓石のデザインについて詳しく紹介します!のサムネイル画像
    彫刻の自由度が高い洋型墓石のデザインについて詳しく紹介します!

    皆さんはどのような形のお墓を建てたいですか?最近では生前墓や個性的なデザインの洋型墓石を建てる方も多く、お墓の建て方は多様化し、今までとはお墓の捉え方も変わってきています。今回は、様々な部分で自由度の高い、洋型墓石のデザインについて詳しく紹介していきます。

  • デザイン型墓石や彫刻は、どう選んだらいい?のサムネイル画像
    デザイン型墓石や彫刻は、どう選んだらいい?

    墓石や彫刻は決まった形でないといけないと思いますよね?自分は少し変わったデザインにしたいと思うこともあるのではないでしょうか。実は、最近はデザイン型墓石というのがあるそうです。そんなデザイン墓石と彫刻について調査してみました。

  • 墓石の形にも意味がある?墓石の種類や歴史を紹介!のサムネイル画像
    墓石の形にも意味がある?墓石の種類や歴史を紹介!

    霊園や墓地に行くと同じお墓でも墓石の形が違うことに気づかれるかと思います。その違いの意味を皆さん知っていますか?墓石の形って一体どのような決まりがあるのでしょうか?今回は墓石の形の種類とその歴史についてまとめてみました。

  • 墓石のデザインって自分で決められるの?費用はどれくらい?のサムネイル画像
    墓石のデザインって自分で決められるの?費用はどれくらい?

    最近のお墓って墓石がデザインできるものがあるってご存知ですか?まだまだあまり浸透していないデザインされた墓石ですが、どのような文字や柄を彫ることができるのかこの記事で解説していきたいと思います。

  • 様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方のサムネイル画像
    様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方

    死後ご遺骨を納める場所として最も一般的なお墓ですが、昔と比べて様々な形式のものが生まれています。お墓を建立することができる場所からお墓の形、お墓の在り方などに変化があります。この記事ではお墓に関する色々な形式と違いをまとめ、比較してみました。

  • 今大人気の洋型のお墓について徹底的に解説します!のサムネイル画像
    今大人気の洋型のお墓について徹底的に解説します!

    生き方の多様化とともに、最近ではお墓も多様化しています。今人気なのは、洋型のお墓です。用型のお墓にはどのようなものがあるのでしょうか?メリットやデメリット、購入の際の注意点は?洋型のお墓について解説していきます。

  • お墓を建てる時、デザインを選べるって本当?デザイン墓とは?のサムネイル画像
    お墓を建てる時、デザインを選べるって本当?デザイン墓とは?

    お墓といえば四角くて長細い長方体をお墓を想像しますが、近年はとてもデザイン性に富んだお墓が増えつつあります。良いデザイン墓を選ぶコンテストまで開催されるほどです。今回は、今はやりのデザイン墓石のアイディアや費用などをご紹介します。

  • 墓石のデザインの種類・特徴を解説!デザイン墓石とは?のサムネイル画像
    墓石のデザインの種類・特徴を解説!デザイン墓石とは?

    墓石のデザインが多様になった背景としましては主に、墓石は「自分らしさや故人らしさを表現するもの」と考えられ始めているためです。その他にも宗教関係なども幅広くなったことも理由のひとつです。それでは、墓石のデザインについて、ご紹介したいと思います。

  • ペット用の墓石についてその費用や種類を解説!のサムネイル画像
    ペット用の墓石についてその費用や種類を解説!

    愛するペットが亡くなったときにパニックや後悔しないためにも、ペットの終活を考えてみませんか。ペットが安らかに眠れる様に様々な墓石が展開されています。今回は、ペットの墓石について費用や種類、ご自宅での供養の仕方について解説していきます。

よく読まれている記事一覧

  • お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像 1
    お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回「終活ねっと」では、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像 2
    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

    近年、自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ方が増えてきています。皆さんは、樹木葬を行う際にかかる費用がどのくらいかご存知ですか?今回は、樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに詳しく紹介していきます。

  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像 3
    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

  • 納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像 4
    納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

    近年、永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえることから大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にかかる料金の相場を、納骨堂のタイプ別に詳しく紹介していきます。

  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法のサムネイル画像 5
    墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回「終活ねっと」では墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像 6
    東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓(墓石タイプ)をランキング形式で紹介しています。「終活ねっと」では、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事