石長からデザイン墓石の新ブランド「鎌倉墓石」が誕生!

石長からデザイン墓石の新ブランド「鎌倉墓石」が誕生!

創業400年の老舗石材店である株式会社石長より、デザイン墓石の新ブランド「鎌倉墓石」が誕生しました。伝統美と革新性を放つ鎌倉墓石は一体どのようにして制作されたのでしょうか。終活ねっとスタッフが直接伺ってきました。ぜひ最後までご覧ください。

2019-11-15

伝統美と革新性を放つ「鎌倉墓石」

こんにちは、終活ねっとスタッフです。

今回は石長の新ブランド「鎌倉墓石」についてお話を聞くために、株式会社石長へ取材に伺いました。

株式会社石長の本社は鎌倉にある。

鎌倉墓石を手がけた株式会社石長は、創業400年の深い歴史を有する石材店です。
2015年には「水庭」がグッドデザイン賞を受賞するなど、墓石のデザインに関して高い評価を受けています。

今回の取材では、鎌倉墓石の製作秘話から、石長のお墓への想いを伺ってきました!
ぜひ最後までご覧ください。

鎌倉墓石とはどのような墓石ですか?

日本の風土に調和する美しいお墓づくりをコンセプトに作ったものが鎌倉墓石です。
鎌倉墓石は、どのような景観にも馴染むことができるモダンなデザイン墓石です。

日本古来の石畳を彷彿とさせる、和形墓石の「桜」です

日本古来の石畳を彷彿とさせる、和形の鎌倉墓石「桜」

鎌倉には多くの寺院が点在していますが、竹や苔、岩肌のある鎌倉石といったように鎌倉独自の文化があります。
例えば京都のお寺とは違い、鎌倉には禅の文化というものがあります。
鎌倉幕府は武家の幕府でしたので質素な街並みの印象が強く、そのようなイメージと合うお墓を目指して作ったのが鎌倉墓石です。
現代の墓地にマッチするように、48万円から手頃な価格でお求めいただける11種類の形をご用意しました。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

スタッフ

鎌倉墓石は鎌倉独自の禅の文化が元になっているんですね!

鎌倉墓石の特徴、ほかの墓石との違いはなんですか?

鎌倉墓石だけでなく会社自体の特徴とも言えることですが、石長ではお墓の建墓実績が年間2000件以上あります。
各霊園も昭和50年代から取り扱ってますので、深い社歴を持ってお客様に墓地や墓石のご提案をしています。
長い歴史から培った知見で、お客様にサービスを提供できることが石長の特徴です。
また、墓石に厳しい品質基準を設けていることも石長の特徴だと考えております。
台風などの天災が起こった際に同じ品質の石と交換できるように、石長では長期的に安心できる石を提供することを常に心がけています。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

スタッフ

石長であれば、安心してお墓選びをお任せできますね!

鎌倉墓石の製作秘話を教えてください!

鎌倉墓石には、従来の墓石と比べた際、さりげない違いを墓石の形状に施してあります。
「他とはちょっと違う、自分らしいお墓」を形にするため、何度にもわたって形状変更を繰り返しながら開発しました。
開発には、約1年という長い時間をかけています。
通常の墓石と比べてもこれだけの時間をかけるケースは少ないです。
2015年にグッドデザイン賞をいただいた「水庭」の製作期間が4か月である点を踏まえても、鎌倉墓石には長期間の製作期間を設けました。

2015年にグッドデザイン賞を受賞した墓石「水庭」

特にデザインにかなりこだわったと感じています。
鎌倉墓石の製作時には、シンプルで素材自体の良さを引き出すデザインを意識しました。
少々奇抜なデザインの墓石にも需要はありますが、石長では、よりシンプルなデザインを目指しています。
ですので、奇抜な加工や形状は避け、飽きの来ないデザインに仕上がるよう心掛けました。
鎌倉墓石は異なるデザインの墓石が建ち並ぶ中でも、周りの景色に溶け込めるデザインになっているのが特長です。
鎌倉墓石は美しさにモダンな感覚を付加し、価値のあるお墓を追及した、次世代のデザイン墓石です。

美しく波打つ曲線が魅力的な鎌倉墓石「菖蒲」

世間では、デザイン墓石という言葉自体、あまり認知されていません。
お墓の形は石の高さが高いか低いかぐらいで、どれも似たような形と思われている方が多く、お墓の形を選択する上であまり選択肢がないと思われがちです。
そうした中、自分らしいお墓を建てるための1つの選択肢として、デザイン墓石があることを鎌倉墓石を通じて、もっと多くの方に知ってもらいたいと思っています。

近い将来、全国の石材店が、その土地の風土にあったデザイン墓石をご当地墓石として提案するのが主流になると、いいかもしれませんね。
墓石の個性を感じ取れるお墓が増えていけば、一般の方のお墓に対する見方もきっと変わっていくと私たちは考えています。
お墓の価値が見直されるひとつのきっかけになってほしいと思います。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

スタッフ

鎌倉墓石の製作にこだわった背景には、「時代に合わせたお墓づくり」に熱い想いがあったということですね。

鎌倉墓石の購入を検討されるお客様に向けて伝えたいこと

これから墓石選びを検討されるお客様には、鎌倉墓石を通じて自分らしいお墓を選ぶことをぜひ楽しんでいただきたいと考えております。
近年では供養の簡素化の流れに伴い、樹木葬や自動搬送型の納骨堂も新たなお墓のジャンルとして認識されつつあります。
ですが、樹木葬では、多くの方と仕切りがないかたちで合葬されてしまうケースが目立ちます。

自動搬送型納骨堂は、お参りブースにお墓はありますが、共用のお墓なので、「これがうちのお墓」という所有感はなかなか得られないのが実情です。
一方、お墓がある暮らしは、お墓に入る人と残る人に大きなメリットがあります。
お墓は、入る人と残る人、両方にとって、必要なものです。
お墓に入る人は、建てたお墓を通じて、ずっと残る家族と会うことができると分かり死後の不安が和らぎます。

コンパクトな棹石で、輪郭がすっきりとした鎌倉墓石「紫陽花」

お墓にお参りする人は、建てたお墓を通じて、亡くなった人に会え、亡くなった後もお墓参りを通じてその人に何かしてあげられると分かり、家族を亡くした後の喪失感が和らぎます。
悩みがあるときにお墓参りをしてみると、なぜか気持ちが晴れるものです。

お墓がある暮らしと、お墓がない暮らしでは、きっとお墓がある暮らしの方が、皆様の気持ちが和らぐ日々を送れるかと思います。
鎌倉墓石というデザイン墓石を通じて、お墓の良さを見直してもらえたらいいですね。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

スタッフ

お墓を建てることによって、実際にお墓に入る方や残される家族は安心できるんですね。

鎌倉墓石の取材を終えて

株式会社石長の1Fは墓石ギャラリーになっている。

鎌倉墓石は、お墓のデザインに実績のある石長が長い期間を経て製作した新しいスタイルのデザイン墓石であることが分かりました。
鎌倉独自の禅の文化を元に、現代の霊園に溶け込むデザインは鎌倉墓石でないと実現できません。

樹木葬やロッカー式納骨堂が人気となっている今、改めて墓石を建てることをご検討してみてはいかがしょうか。

気になった方はぜひ資料請求をしてみてください!

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

取材記事

  • 森の墓苑へインタビューにいってきました!のサムネイル画像
    森の墓苑へインタビューにいってきました!

    最近目にすることが多くなってきた自然葬。今回は日本生態系協会の運営する森の墓苑に取材させていただきました。樹木葬とは違う、新しい形の自然葬で大変面白かったです。森の墓苑の特徴・実際に案内していただいた様子などをご紹介していきたいと思います。

  • おくりびとアカデミーにお邪魔してきました!のサムネイル画像
    おくりびとアカデミーにお邪魔してきました!

    今回は東京都の納骨堂 迦楼塔東京にある納棺師の人材育成を行っているおくりびとアカデミーにお邪魔してきました。取材させていただいた木村さんが納棺師になったきっかけや、おくりびとアカデミー設立のきっかけについて話していただきました。

  • 「ペッパー導師」ってご存知ですか?女子大生ライターの入棺体験のサムネイル画像
    「ペッパー導師」ってご存知ですか?女子大生ライターの入棺体験

    今回は導師の代わりに読経をしてくれると話題になっている「ペッパー導師」についてインタビューにいってきました。また、今回の会場となったブルーオーシャンカフェを運営している村田ますみさんにも、どのような想いでカフェを運営しているのかなども聞かせていただきました。

  • にっこう仏壇さんへの取材でこれからの仏壇について伺ってきました!のサムネイル画像
    にっこう仏壇さんへの取材でこれからの仏壇について伺ってきました!

    皆さんは仏壇にどんなイメージをお持ちでしょうか?最近では、仏壇を持たない方も多くなっていると言われています。今回は、「にっこう仏壇」さんへのインタビューを行ってきました。その中で、仏壇の新しい形、仏壇の未来についてのお話も伺ってきました。ぜひお読みください。

  • 松本商店さんへの取材で和ろうそくの良さを知りましたのサムネイル画像
    松本商店さんへの取材で和ろうそくの良さを知りました

    お寺や仏壇に欠かせない和ろうそく。最近では洋ろうそくを用いる方も多くなっているようです。今回の取材では、和ろうそくの製造工程を見させていただき、店主の松本さんには和ろうそくの魅力を教えていただきました!この記事を読んで、和ろうそくの魅力をぜひ知ってください。

  • 最近話題の家系図作成サービスとは?家樹に取材に行きました!のサムネイル画像
    最近話題の家系図作成サービスとは?家樹に取材に行きました!

    皆さんは家樹という家系図作成会社をご存知ですか?家樹は「知的体験の提供」をコンセプトとする新しいスタイルの家系図を作る作成会社です。今回は家樹株式会社の代表取締役 田代隆浩様にお会いして色々お話をお伺いしてきました!

この記事に関するキーワード

よく読まれている記事一覧

カテゴリーから記事を探す

取材記事

人気のキーワードの記事一覧

よく読まれている記事一覧

place 都道府県から霊園を探す
終活ねっとで霊園を探す
女性オペレーターの画像

墓地・霊園に関するご相談はこちら

call 0120-585-045

まずはWEBからお墓を探す