葬儀の生前予約はできる?選ばれる理由やメリット、注意点も解説!

葬儀の生前予約はできる?選ばれる理由やメリット、注意点も解説!

最近では終活が注目されてきていますが、その中で葬儀の生前予約というものがあるのを知っていましたか?生前予約には色々なメリットがあるので、知っておいて損はないはずです。今回は葬儀の生前予約に関して、生前予約のメリットや注意点について紹介します。

最終更新日: 2020年02月19日

葬儀の生前予約について

人々

葬儀は生前に予約し、準備をすることができることを知っていましたか?
葬儀の生前予約はまだまだ浸透していないものなので、ご存知でない方もまだまだ多いと思います。

いざというときに家族に負担をかけたくないという方や、自分ののぞむ形で葬儀がしたいという方は、知っておきたいですよね?
どのようなものなのか情報だけでも頭に入れておくと葬儀について考える際の一つの選択肢になるかもしれません。

今回「終活ねっと」では、葬儀の生前予約について、そのメリットや注意点を詳しく解説していきます。

  • 生前に葬儀の予約はすることができるの?

  • 葬儀の生前予約を考えるときのポイントは何かあるの?

  • 生前に葬儀の予約をすることのメリットって何?

  • 葬儀を生前にする際に注意するべき点にはどのようなものがあるの?

  • 葬儀の生前予約についてのまとめ

以上の項目に沿って解説していきます。
葬儀の生前予約について気になるという方や、生前に葬儀について決めておきたいという方は、ぜひ最後までご覧いただき、今後葬儀について考える際の参考にしてみてください。

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる豊富なセットプランをご用意しております。
葬儀・お葬式についてわからないことがある方は、お気軽にご相談ください。

葬儀にかかる費用についてわからないことがある方は、「葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説」をご覧ください。

生前に葬儀予約はできる?

困った人々

近年葬儀への考え方が大きく変わっていく中で生まれた葬儀の生前予約ですが、そもそも生前に葬儀の予約はできるのでしょうか。

ここでは、生前に葬儀を予約することが可能であるか、どのように生前予約を進めていくのかについてご説明します。

葬儀の生前予約はできる

結論から申しますと、葬儀の生前予約はできます
しかし、ここでいう予約とは葬儀の内容や予算について先に決めておくということを意味しています。
したがって何月何日に行うという意味の予約ではありませんので、日時を予約することはできません

葬儀の生前予約は生前契約ともいわれており、契約という言葉の方がしっくりくる方もいるかもしれません。

生前に葬儀のことを考えるというのは抵抗があるかもしれませんが、急に葬儀を行うことになってから、その場で予算も内容も短い間で決めるとなると何かと大変ですよね?
そこで自分の将来の葬儀に関して考える終活として、葬儀の生前予約が出てきたのです。

葬儀の生前予約の流れ

葬儀の生前予約の流れはどのようになっているのでしょうか。
以下が生前予約の流れになります。

  • 葬儀社を選ぶ

  • 葬儀内容の話し合い

  • 契約書の受け取り

  • 支払い方法によって精算

まず、生前予約をしている葬儀社を複数社調べて見積もりを出してもらいます。
事前に葬儀社を選ぶことでゆっくり比較することができます。

事前予約が終了次第、契約書が送られてくるので確認を行います。
そして、分割払いや葬儀後一括払いなど指定した支払い方法に沿って支払いを行います。

葬儀の生前予約を考える際のポイント

葬儀

葬儀の生前予約を考えるときにはどのようなことがポイントとなるのでしょうか。
あまり広がっていないため、何を考えれば良いかよくわからないという方もいるのではないでしょうか?

ここでは、葬儀の生前予約を考える際のポイントについて解説していきます。

葬儀はいつ行うかはわからない

まず、葬儀の生前予約を考える際に葬儀の性質がポイントとなります。
それは葬儀はいつ行うかがわからないということです。
人の死というものは正確にいつというのはわかりません。

経済的に苦しくて、葬儀についてはもうちょっと後で考えればいいと思っていても、葬儀は急にやってくることがあります。
そうなると、急に大きなお金が必要になったり、本人がどのような葬儀を希望していたのか全く分からないまま葬儀を行わなくてはなりません。

本人の希望が叶えられないのはもちろんのこと、残された家族にとっても精神的、経済的にも大きな負担となり得ます。

このように考えると、葬儀について元気なうちに決めておく、意思表示をしておくというのも一つの選択肢かもしれません。

新しい制度のため周囲の理解が必要

もう一つのポイントとして、葬儀の生前予約は新しい制度であるということです。
生前に葬儀について考えたり、ましてや葬儀社と契約しておくというのは、一昔前にはタブーといえるような考え方です。

ですから葬儀の予約をすると言うと、周りの人からは葬儀を待ち望んでいるかのようで縁起でもないと思われることもあるかもしれません。
そんなときにはしっかり話し合いをして、周囲の方に理解してもらう必要があります

葬儀の予約というのは周りの人の協力も大切になってきます。
葬儀は自分ではできませんし、残された人たちの気持ちもとても大切です。

自分がなぜ葬儀の生前予約を考えていて、どのように葬儀をしたいのかをしっかり伝えられればきっと周りの人もわかってくれるはずです。

生前に葬儀予約をするメリット

葬儀

生前に葬儀を予約しておくことには具体的にはどのようなメリットがあるのでしょうか。
葬儀の生前予約を考えている方は、気になりますよね?
ここでは、葬儀の生前予約のメリットについて詳しく解説していきます。

本人の意思を反映した葬儀ができる

まず、本人の望む葬儀を行うことができるというのが大きなメリットです。
生前に葬儀についての意思表示がないと、残された家族はどのような葬儀がしたかったのかを予想して葬儀の内容を決めていくしかありません。

これでは必ずしも本人の望んでいたような葬儀ができるとは限りません。
しかし、生前予約であれば他でもない本人が自分の葬儀について色々なことを決定するわけですから、本人の意思を反映した葬儀にすることができるのです。

自分の葬儀の内容は自分で決めたいという方にはとても良いメリットではないでしょうか。

葬儀費用をあらかじめ把握できる

二つ目のメリットとしては、葬儀の費用をあらかじめ把握しておくことができるということです。
葬儀の形式が多様化している現在ですが、それでも葬儀には何かとお金がかかります。

思いがけないときに葬儀がやってくると葬儀費用を払う余裕が無かったり、安い葬儀を選ばざる負えなかったりするかもしれません。
葬儀の費用があらかじめわかっていれば、そのために少しずつお金を貯めることもできますし、思いがけない大きな出費になるということも防げます。

また、故人の希望と必要な金額を把握しておけば、もしお金が足りないという状況になっても、値段だけで決めずに予定していたものに近い葬儀の内容にすることができます。

ですから、葬儀の生前予約は経済面でもメリットがあるということになります。
そんな葬儀の費用については、以下に詳しくまとめてありますので、気になる方はこちらの記事もご覧になってみてください。

ご遺族の負担が減る

次に、葬儀の生前予約によって残された家族の負担が減るというメリットがあります。
葬儀をどのようにするか決めるときには、できるだけ本人の望んだようにしてあげたいというのが、残された人たちの思うことです。

大切な人を失った悲しみの中で、葬儀の内容を決めることは大変な負担になります。
事前に自分で葬儀について決定しておけば、葬儀の打ち合わせのとき限られた短い時間と情報の中で、ああでもないこうでもないと頭を悩ませて決めることもありません。

また、葬儀が終わった後に残された家族が、本当にこういう葬儀で良かったのかなと思うことなく終えることができます。

いざというときに慌てずに済む

葬儀の生前予約は、事前に葬儀について決めておくわけですからいざというときに慌てなくて済むというメリットもあります。

葬儀を行うとなると、数日間の間に葬儀の会社、会場から葬儀の規模の大きさや細かい内容、色々な物の準備など悲しんでいる暇がないほど忙しくなります。
これでは落ち着いて葬儀を行うことができずに、気持ちの整理を付けるのも大変です。

葬儀について生前に決めておけば、このようなこともなく気持ちを落ち着けて葬儀に臨むことができます。

葬儀の生前予約をする注意点

葬儀

葬儀の生前予約のメリットついて解説してきましたが、生前予約には注意しなくてはならない点もあるんです。
しっかり準備できるように注意点についても確認しておきましょう。

ここでは、葬儀の生前予約の注意点について詳しく解説していきます。

契約期間が存在する

葬儀の生前予約には契約期間があることが多いです。
契約期間が終了するともう一度一から契約し直さなくてはならない場合もあります。
たいていの場合お金は返ってきますが、時間や手間もかかるため注意が必要です。

また、逆に契約期間内に解約したいと思ったり内容を変更したいと思っても、できなかったり解約金を払わなければいけない場合もあります。
契約期間はしっかり確認しましょう。

葬儀会社の比較が大切

生前予約をする際には、葬儀会社を決めますが最初から1つに決めるのではなく比較することも大切です。
葬儀の生前予約は新しい制度なので、会社によってかなり違いがあります。
時間をかけて葬儀社を選ぶことができる点も事前予約の利点です。

複数の葬儀会社に相談をし、契約内容や対応を比較してから焦らずに決めると良いでしょう。
以下の記事では、葬儀会社の選び方について解説しておりますのでぜひご覧ください。

遺言、公正証書などの作成が必要

生前予約には遺言や公正証書などが必要となります。
いざ葬儀となったときに契約をないことにされたときや、身寄りのない人の場合に契約通りに葬儀が行われたかを確認するためにもこれらの書類が必要になります。

葬儀の生前予約は、契約者本人の死後に契約内容が履行されることになるわけですから、公正証書などは大切です。

代金を前払いする際は注意!

代金を前払いする形の葬儀の生前予約には注意が必要です。

契約内容を変更したいときや、解約したいときにお金が返ってこなかったり、葬儀が行われる前に葬儀会社が倒産してしまう場合があります。
このような場合などに、契約内容が果たされないままお金だけ払うことになりかねません。

代金を前払いするときには、これらの可能性も考えたうえで契約するようにしましょう。

生前の葬儀予約に関するまとめ

葬儀

今回「終活ねっと」では、葬儀の生前予約について、そのメリットや注意点を詳しく解説してきましたが、いかがだったでしょうか。
この記事の内容をまとめると、主に以下のようなポイントが挙げられます。

  • 葬儀の生前予約は葬儀の内容や予算を決めて契約するもので、葬儀の日時を予約するものではない。

  • 葬儀の生前予約を考えるときには、葬儀はいつやってくるかわからないということ、葬儀を前もって決めることに対して周りの人に理解してもらうことがポイントとなる。

  • 葬儀の生前予約のメリットは、本人の意思が反映された葬儀にできること、あらかじめ葬儀にかかる費用を把握しておくことができること、遺族の負担が減ること、いざというとき慌てないで済むことである。

  • 葬儀の生前予約の注意点は、契約期間が存在すること、葬儀会社を比較すること、遺書や公正証書を作成すること、前払ではお金が返ってこないことがあるということである。

葬儀の生前予約について、色々な情報が出てきましたが何か参考になったでしょうか。
葬儀の生前予約にはメリットもありますが、注意点もあるので焦って決めずに落ち着いて検討できると良いのではないでしょうか。

「終活ねっと」では、この他にも葬儀に関する記事を多数掲載しております。
以下の記事では、葬儀の費用について詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

葬儀をご検討の方へ

安らかに送り、送られる葬儀をするためには、事前の準備が大切です。
終活ねっとでは、葬儀についての疑問・不安のある方や、もしものときのために、24時間365日ご相談を受け付けております。
経験豊富なスタッフがていねいにサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
また、葬儀をするにあたって必要なあらゆる知識を記事にまとめています。
あわせてご覧ください。

終活ねっとのお葬式 keyboard_arrow_right

費用を抑えて満足のいく葬儀をするために必要な知識まとめ

keyboard_arrow_right

関連する記事

こんな記事も読まれています

  • お葬式に必要な準備とは?お通夜やお葬式後の準備についても解説のサムネイル画像
    お葬式に必要な準備とは?お通夜やお葬式後の準備についても解説

    お葬式のスタイルが多様化している近年、その準備も葬儀のスタイルごとに変化しています。ではそれぞれのお葬式にはどのような準備が必要になるのでしょうか。今回は一般的にお葬式に必要となる準備をはじめとして、お通夜や葬式後の準備についてもご紹介します。

  • 葬儀はいつ行う?参列者や喪主が注意するべき時間についても解説のサムネイル画像
    葬儀はいつ行う?参列者や喪主が注意するべき時間についても解説

    誰にでも必ず最期の時は訪れます。その際に葬儀を行うわけですが、葬儀をいつやるべきなのかというのは事前に予定を組めないため、わかりにくいものです。そこで、今回は葬儀をいつ行うのかについてご紹介するとともに、お布施の手渡しや香典返しのタイミングも解説いきます。

  • 葬儀社を選ぶタイミングは?選び方や費用見積もりの注意点を解説のサムネイル画像
    葬儀社を選ぶタイミングは?選び方や費用見積もりの注意点を解説

    葬儀は誰にとっても慣れないものですが、納得のいく葬儀を行うためには、葬儀社をどう選ぶかが重要になります。今回の終活ねっとでは、葬儀社の選び方について詳しく説明します。選び方のポイントの他にも、葬儀社を選ぶタイミングや費用の項目もあわせて紹介していきます。

  • 葬儀の費用は後払い?葬儀費用の支払い方法やお布施、前払いも解説のサムネイル画像
    葬儀の費用は後払い?葬儀費用の支払い方法やお布施、前払いも解説

    葬儀の費用はいつ支払うの?後払いなのか前払いなのか気になる!という方必見です。この記事では葬儀の費用は後払いなのか前払いなのか、その他にも気になる支払方法などを詳しく解説いたします。ぜひ最後までご覧ください。

  • 葬儀・通夜の日程の決め方を紹介!葬儀の流れやマナーも解説のサムネイル画像
    葬儀・通夜の日程の決め方を紹介!葬儀の流れやマナーも解説

    人はいつか亡くなります。身近な方が亡くなったときにどう対応したらいいのでしょうか。通夜・葬儀の日程を決めるには?通夜・葬儀・告別式はどういった流れですすめていくのか?など、今回はいつか必ずやってくる葬儀の日程の決め方やマナー、流れについて解説をしていきます。

  • 葬儀の準備には何をする?葬儀の流れや服装のマナーについても解説!のサムネイル画像
    葬儀の準備には何をする?葬儀の流れや服装のマナーについても解説!

    人生の中では参列する側としての葬儀だけでなく、喪主側としての葬儀を経験する日が来ることもあるかもしれません。そんなとき、一体どんな準備をすれば良いのか知りたい方もいるのではないでしょうか?今回はそんな葬儀の準備や流れ、また服装マナーについても解説していきます。

  • 生前に執り行う葬儀の流れや準備って?注意点やメリットなどをご紹介のサムネイル画像
    生前に執り行う葬儀の流れや準備って?注意点やメリットなどをご紹介

    みなさんは生前に執り行う葬儀「生前葬」についてご存知でしょうか。自分の思うように葬儀をプロデュースできることから、終活をする人たちを中心に人気となっています。今回はそんな生前に執り行う葬儀に対する疑問や注意点について解説をさせていただきたいと思います。

  • 葬儀疲れの原因とは?事前にできる対策や葬儀後の対処法もご紹介のサムネイル画像
    葬儀疲れの原因とは?事前にできる対策や葬儀後の対処法もご紹介

    葬儀の後に疲れがたまって体調を崩される方は、意外に多いです。葬儀疲れはなぜ起こるのでしょうか。また、葬儀疲れが起こらないようにするにはどうしたらいいのでしょうか。今回は、葬儀疲れの原因、葬儀疲れを減らす事前の対策、葬儀後の対処法について解説していきます。

  • 葬儀方法や良い葬儀会社の選び方とは?数珠や遺影写真の選び方も解説のサムネイル画像
    葬儀方法や良い葬儀会社の選び方とは?数珠や遺影写真の選び方も解説

    最近では終活として、ご自身の葬儀について考え始める人も増えているようですが、ご家族に万が一のことが起きた際にも葬儀方法などわかっていた方が安心です。今回は、意外と知らない人も多い葬儀方法や良い葬儀会社の選び方、合わせて数珠や遺影写真の選び方も解説していきます。

  • 葬儀費用が払えない場合は?解決策や葬儀代の相場と価格を抑える方法のサムネイル画像
    葬儀費用が払えない場合は?解決策や葬儀代の相場と価格を抑える方法

    人が亡くなると葬儀を行うことになります。思いがけないタイミングで亡くなってしまうと葬儀代を払えないことも起こり得る話です。そんな時はどうすればよいのでしょうか?この記事では、葬儀代が払えない場合の解決方法を葬儀代の相場と低価格に抑える方法と併せて解説します。

よく読まれている記事一覧

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事