葬儀用の手袋の選び方とは?焼香のときに外すべきかどうかも解説!

葬儀用の手袋の選び方とは?焼香のときに外すべきかどうかも解説!

急に葬儀に参列することになると、女性であれば葬儀用手袋が必要になることがあります。 そのような時に、失礼にならないように念のために確認しておいたほうが安心です。 今回は、葬儀に適した葬儀用手袋と葬儀中の手袋のマナーについても解説します。

2019-10-29

葬儀用の手袋について

葬儀

訃報は、突然なことが多く、生前親しかった人ならば驚きと悲しみを抱くことでしょう。
しかし、そうも言っておられず、葬儀に出席をするために急いで喪服や香典などを準備しなければいけません。
準備が整ってひと安心と思いきや、ふと手を見てネイルの存在を忘れていたということがある方もいませんか?

「ネイルやマニキュアをしたまま出席してもいいものだろうか?」と葬儀にあまり出席した経験がない方は迷ってしまうものです。
もちろん、ネイルを落とすことが一番だと思いますが、ジェルネイルなどはすぐに落とせるものではありません。
そのようなときに、手のネイルを目立たないようにする方法のひとつが葬儀用手袋です。

それでは、葬儀用手袋にはどのような決まりやマナーがあるのでしょうか?
今回、終活ねっとでは葬儀用の手袋を選ぶ際のポイントや、葬儀中の手袋着用のマナーについてご紹介しています。

  • 葬儀用手袋を選ぶときのポイントとは?

    葬儀用手袋に適した色や素材などを解説します

  • 手袋はいつ着けたらいいの?

    葬儀用手袋をつけるタイミングを解説します

  • 葬儀中の手袋の着用マナー

    葬儀中「例えば焼香のときなど」の葬儀用手袋の正しい扱い方を解説します

以上のことをを順番にご紹介していきます。
葬儀に参列したとき困らないように、是非この記事を読んで参考にしてください。

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる豊富なセットプランをご用意しております。
葬儀・お葬式についてわからないことがある方は、お気軽にご相談ください。

葬儀にかかる費用についてわからないことがある方は、「葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説」をご覧ください。

葬儀用の手袋の選び方

困った人々

近頃、ネイルはファッションの一部になっているため、ネイルサロンに通って指先をきれいで目立つようにしている方も多いと思います。
ネイルサロンで行うジェルネイルは自分では落とせないため、突然の葬儀出席となれば大変困ります。
例えば、マニキュアならば、薄いピンクや透明、ベージュなどの目立たない色味であれば、葬儀でも失礼には当たらないようです。

特にお若い方は、葬儀への出席経験が少ないため、いざ出席するなると戸惑います。
そうならないためにも、葬儀用手袋をひとつ持っておくと助かります。
最近はお店に行かなくてもネットショップで買うことができるため便利です。

ここでは葬儀用手袋を選ぶポイントを押さえておきましょう。

黒色にしましょう

葬儀用手袋は、喪服や靴などの小物同様黒色に統一されているものに限ります。
黒以外のワンポイントや絵柄が入っているものは避けましょう。

素材はレースがいいの?

葬儀用手袋は、レース、綿やナイロンでできた布地のものがあります。
しっかりガードできるのは、やはり布地やナイロン製です。
レース製の場合は、着用して爪が目立たないかもう一度確認することをお勧めします。

網手袋でもいいの?

網手袋は夏場など蒸れやすい時期に使われます。
網目が大きいものより小さく細かいもののほうが指先が目立ちにくくなります

葬儀用の手袋を付けるタイミング

葬儀

さて、「葬儀用手袋はいつからつければいいのだろうか」とふと疑問に思いますよね。
自宅からつけることもできますが、そのつど着脱をしなければいけないのは大変面倒です。
また、つけ続けると汚れてしまう原因にもなります。

女性であればネイルを落とし忘れたとき、落としたくないときには必要になります。
ネイルがファッションの主流になってきたとは言え、やはり葬儀では周りからの視線は厳しいものです。

葬儀用手袋の脱着のタイミングは以下の通りです。

  • 葬儀の開始時に手袋をつけておきます。

  • 焼香のときは自分の順番がきたら手袋を外します。

  • 焼香が終わり席に戻ったら、再度手袋をつけます。

焼香のときに手袋は外す?

葬儀

焼香の際は手袋を外すように紹介しましたが、実は、「焼香の際に手袋をつけてはいけない」という決まりはありません。
しかし、日本では葬儀に手袋をする習慣がなく、手袋を外すのがマナーと考えている人も多いです。
そのため、基本的には先述したように、焼香のときには手袋を外す方が良いです。

焼香をする際にネイルを隠したい場合は、焼香時にも着用できる手袋を使うことができます
手袋をしたまま焼香を行う際には、喪主の方に一言断っておくのが無難です。

葬儀での服装

葬儀

最近の服装は、男性も女性も冠婚葬祭に利用できるブラックフォーマルが主流です。
葬儀の服装で気をつけるのは、喪主よりも格が上がるような服装をしないということです。
例えば、男性ならばブラックスーツに白いシャツと黒ネクタイにします。

そして、女性ならばブラックのワンピースやブラックのジャケットがセットになったアンサンブルが良いでしょう。
また小物類は黒色に統一しましょう。
全体的な注意点は派手にならないようにすることです。

葬儀用の手袋についてまとめ

葬儀

いかがでしたか?
今回終活ねっとでは葬儀用手袋について以下のことを説明しました。

  • 葬儀用手袋は黒色の布地がベストだが目の細かいレースでも良い。

  • 派手なネイルの女性の場合は目立たないように黒の布地が良いです。

  • 厳密な決まりはありませんが、焼香時は葬儀用手袋は外した方が無難です。

葬儀に参列するときは、事前にマナーを知って一般的な知識を持っておくことが大切です。
今回、終活ねっとでは「葬儀用手袋」についてご説明しました。
ぜひ、参考にしてください。

最後まで、読んでいただいてありがとうございました。

葬儀をご検討の方へ

安らかに送り、送られる葬儀をするためには、事前の準備が大切です。
終活ねっとでは、葬儀についての疑問・不安のある方や、もしものときのために、24時間365日ご相談を受け付けております。
経験豊富なスタッフがていねいにサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
また、葬儀をするにあたって必要なあらゆる知識を記事にまとめています。
あわせてご覧ください。

終活ねっとのお葬式 keyboard_arrow_right

費用を抑えて満足のいく葬儀をするために必要な知識まとめ

keyboard_arrow_right

「葬儀用・手袋」に関連する記事

  • 葬儀に必要なものを立場別にご紹介!お手伝いの場合や参列マナーも!のサムネイル画像
    葬儀に必要なものを立場別にご紹介!お手伝いの場合や参列マナーも!

    突然の訃報に、驚き悲しむ間もなく執り行われるご葬儀。いろいろと守らなければならないマナーや必要なものがあり、準備をしながら頭の中が真っ白になってしまいますよね。ここではご葬儀に参列する場合やお手伝いをする場合に、それぞれ必要なものやマナーについて説明します。

  • 葬儀までの準備とは?ご臨終からの流れ、葬儀直前の準備やポイントのサムネイル画像
    葬儀までの準備とは?ご臨終からの流れ、葬儀直前の準備やポイント

    葬儀に参列したことはあっても、葬儀を行うにはどんなことを準備すればいいのわからない方が多いと思います。この記事では、葬儀までの準備や準備を行う際のポイント、終活についてもご紹介します。ぜひ一緒に確認し、いざというときに焦らないよう準備しましょう。

  • 葬儀の準備には何をする?葬儀の流れや服装のマナーについても解説!のサムネイル画像
    葬儀の準備には何をする?葬儀の流れや服装のマナーについても解説!

    人生の中では参列する側としての葬儀だけでなく、喪主側としての葬儀を経験する日が来ることもあるかもしれません。そんなとき、一体どんな準備をすれば良いのか知りたい方もいるのではないでしょうか?今回はそんな葬儀の準備や流れ、また服装マナーについても解説していきます。

  • 葬儀に出席する範囲はどこまで?出席する際のマナーや準備も解説!のサムネイル画像
    葬儀に出席する範囲はどこまで?出席する際のマナーや準備も解説!

    訃報が届いたときに、葬儀に出席するべきかどうか迷うことがあります。親族や会社関係の葬儀にはどの範囲まで出席するべきなのでしょうか?ここでは、親族や会社関係者の葬儀への出席範囲と、出席する際のマナーや持ち物、出席できないときの対応についても解説しています。

  • 葬儀方法や良い葬儀会社の選び方とは?数珠や遺影写真の選び方も解説のサムネイル画像
    葬儀方法や良い葬儀会社の選び方とは?数珠や遺影写真の選び方も解説

    最近では終活として、ご自身の葬儀について考え始める人も増えているようですが、ご家族に万が一のことが起きた際にも葬儀方法などわかっていた方が安心です。今回は、意外と知らない人も多い葬儀方法や良い葬儀会社の選び方、合わせて数珠や遺影写真の選び方も解説していきます。

  • 葬儀でのネイルのマナーを解説!ネイルの色や隠す方法もご紹介!のサムネイル画像
    葬儀でのネイルのマナーを解説!ネイルの色や隠す方法もご紹介!

    葬儀のときのネイルのマナーはどうなっているのでしょうか。ネイルを塗ったばかりだろうが、葬儀は急にやってくるものですので困ってしまいますよね?今回はそんな葬儀でのネイルのマナーについて、またネイルの色や隠す方法についても解説していきます。

  • 葬儀に手袋は必要?手袋の色や焼香時、ネイルを隠す際の注意点を解説のサムネイル画像
    葬儀に手袋は必要?手袋の色や焼香時、ネイルを隠す際の注意点を解説

    西洋では葬儀の際手袋を着用しますが、日本では必ずしも着用する必要はありません。でもネイルを隠すため手袋を着用したいと思う人もいるかもしれません。そんな時はどうすればいいのでしょうか?今回は葬儀での手袋の色や焼香時のマナーまで手袋について詳しく解説します。

  • 葬儀に参列する範囲を形式別に解説!参列する際のマナーもご紹介のサムネイル画像
    葬儀に参列する範囲を形式別に解説!参列する際のマナーもご紹介

    葬儀に参列する範囲について、困ったことがあるという方はいませんか?最近では葬儀の形式が多様化してきているので、これからさらに葬儀に参列する範囲が複雑になってくるかもしれません。 今回はそんな形式別の葬儀に参列する範囲と、参列する際のマナーも解説していきます。

  • 葬儀でのマフラーは何がいい?白はNG?冬場の服装マナーもご紹介のサムネイル画像
    葬儀でのマフラーは何がいい?白はNG?冬場の服装マナーもご紹介

    冬場に葬儀が行われる場合、防寒をした服装をして出かけることになります。マフラーをしていく場合はどのようなものが良いのでしょうか。白いマフラーはマナー違反なのでしょうか。この記事では、葬儀でのマフラーは何が良いのか、冬場の服装マナーも併せて解説します。

  • 葬儀にファーはNG?冬場の葬儀参列の服装や身だしなみをご紹介!のサムネイル画像
    葬儀にファーはNG?冬場の葬儀参列の服装や身だしなみをご紹介!

    葬儀に行く準備をして最後に喪服姿を鏡でチェックしたのは良いものの、コートのことまで気が回っておらず焦ったことはありませんか?手持ちのコートにはファーがついていることも。この記事ではなぜ葬儀ではファーがいけないのかなど、服装についてのマナーも解説していきます。

この記事に関するキーワード

よく読まれている記事一覧

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

place 終活ねっとでお近くの斎場を探す
終活ねっとで斎場を探す
女性オペレーターの画像

事前相談・資料請求で葬儀費用が5000円割引

call 0120-641-026
assignment

無料資料請求
はこちら

無料資料