真宗大谷派の葬儀の流れを紹介!香典のマナーや式次第についても解説

真宗大谷派の葬儀はどのような流れで執り行うのでしょうか?真宗大谷派の葬儀葬儀での式次第や、作法(マナー)が気になりますね。この記事では、真宗大谷派の葬儀の式次第について詳しく解説しています。また、香典やお布施の相場についてもご案内いたします。

目次

  1. 真宗大谷派の葬儀について
  2. 真宗大谷派とは?
  3. 真宗大谷派の葬儀の流れ・式次第
  4. 真宗大谷派葬儀の作法・マナー
  5. 真宗大谷派葬儀の香典・お布施
  6. 真宗大谷派の葬儀の流れについてまとめ

真宗大谷派の葬儀について

葬儀

真宗大谷派は、浄土真宗の宗派の中でも「本願寺派」の次に大きな規模の宗派です。
真宗大谷派の葬儀は、本願寺派と比べてどのような違いがあるのか、真宗大谷派の葬儀の流れはどうなっているのでしょうか?

今回終活ねっとでは、真宗大谷派の葬儀の流れ(式次第)について詳しく紹介し、葬儀での作法やマナー、香典やお布施の費用相場についてもご案内しています。

  • 真宗大谷派の葬儀の流れ(式次第)はどんなものなのか?
  • 本願寺派とは異なる、真宗大谷派のお経の意味
  • 真宗大谷派の葬儀での作法やマナー
  • 真宗大谷派の葬儀での香典・お布施の費用相場

以上の項目を軸に解説していきます。
真宗大谷派の葬儀についてお悩みの方は、ぜひ最後までご覧いただき、作法やマナーについて参考になさってください。

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる豊富なセットプランをご用意しております。
葬儀・お葬式についてわからないことがある方は、お気軽にご相談ください。

終活ねっとが運営する「終活ねっとのお葬式」

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる安心のセットプランを提供しております。

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

葬儀にかかる費用についてわからないことがある方は、「葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説」をご覧ください。

真宗大谷派とは?

困った人々

真宗大谷派とは、いったいどのような宗派なのでしょうか?
真宗大谷派は、浄土真宗のひとつの宗派であり、本願寺派に次ぐ規模の宗派です。
鎌倉時代に親鸞(しんらん)が開いたとされる浄土真宗が、親鸞亡き後、徳川家康によって分裂した際に新しく生まれました。

本願寺派が通称「西本願寺(お西)」と呼ばれるのに対し、真宗大谷派は「東本願寺(お東)」とも呼ばれています。

真宗大谷派を含む浄土真宗の葬儀は、故人への供養として行うものではありません。
その理由は、阿弥陀如来によってすぐに極楽浄土へ迎えられ仏様になるため、成仏を祈る必要がないからとされています。

真宗大谷派の葬儀の流れ・式次第

葬儀

真宗大谷派の葬儀の流れ(式次第)について詳しく解説していきます。
真宗大谷派の葬儀の式次第は以下のようになっています。

  • 枕勤め
  • お通夜
  • 葬儀式
  • 出棺式
  • 火葬・納骨

それでは、ひとつひとつ解説していきます。

枕勤め

枕勤めとは、ご臨終のあと、故人と遺族が共にお内仏(仏壇)にお勤めをすることを言います。
故人に対してするものではなく、これまで長い間故人を守ってくださった仏様に感謝の気持ちをあらわすための儀式です。

ご臨終の際に「末期の水」を取る宗教もありますが、真宗大谷派を含む浄土真宗では「末期の水」は取らずに以下の順に行います。

  • 仏間に「南無阿弥陀仏」または「阿弥陀仏」の掛け軸を祀った祭壇を用意します。

  • ご遺体を仏間にて北枕に寝かせます。

  • 湯灌(ゆかん)をします。タライにお湯を用意し、ご遺体を綺麗に拭いてあげましょう。

    病院で亡くなった際には「エンゼルケア」として看護師が行う場合もあります。

  • ご遺体に白服を着せ、布団に寝かせ、お顔に白布をかけます。

    すでに極楽浄土へたどり着いているため、旅支度となる手甲や足袋は必要ありません。

  • お仏壇にお茶・仏飯・お花などをお供えします。

  • ご遺体の前に焼香台を用意します。

  • 場を整えたら僧侶をお招きして枕経をあげていただきます。

生前に「法名(ほうみょう)」をいただいていない場合は、僧侶につけていただきます。

枕勤めの際の服装ですが、喪服は必要なく、平服でかまいません。
ただし、地味な服装にし、結婚指輪以外の華美はアクセサリーは外しましょう。

お通夜

真宗大谷派のお通夜は、葬儀の前日に行います。
お通夜で読まれるお経は「正信偈(しょうしんげ)」で、「阿弥陀経」を読む本願寺派とはお経が異なります。
また、真宗大谷派のお通夜では線香は使用せず、焼香のみ行います。

真宗大谷派のお通夜で焼香の作法については以下の通りです。

  • ご本尊(阿弥陀様)に一礼をし、香入れの蓋をあけ右側に立てかけます。

  • お香を三本の指でつまみ、火種に2回投じます。

    お香は額に持ち上げておしいただかず、そのまま火種に投じましょう。
    本願寺派は「1回」ですが、真宗大谷派では「2回」です。

  • 香入れに蓋をしたら、合掌し念仏を唱えます。

    この時、故人にではなくご本尊に向かって唱えましょう。

僧侶によってはお通夜のお説法(法話)をいただく場合があります。
お説法を通して、生きていることの尊さを感じ、皆で生前の故人について懐かしみ語り合いましょう。

お通夜の後、「通夜ぶるまい」といって、お通夜に参列してくださった方へのおもてなしの食事が用意されます。
通夜ぶるまいは飲食を楽しむためのものではなく、故人を偲ぶためのものであることを忘れないようにしましょう。

葬儀式

真宗大谷派の葬儀式は、「葬儀式第一」「葬儀式第二」の2種類があります。
「葬儀式第一」は自宅葬の儀式、「葬儀式第二」は斎場での儀式です。

開式の辞

遺族・親族・一般の参列者が着席した後、導師が入場し、開式の辞が行われます。
まず、参列者全員でお経を唱える「総礼(そうらい)」があります。
続いて真宗大谷派の声明にあたる「伽陀(かだ)」の発声をもって、導師が着席したことを知らせます。

読経(お経を読む)

真宗大谷派の読経は、以下のような流れになります。

  • 勧衆偈(かんしゅうげ)

    衆生に仏道を勧め、信仰心を厚くすることを勧める偈文を読経します。
    「帰三宝偈(きさんぽうげ)」とも言われます。

  • 短念仏十遍(たんねんぶつじゅっぺん)

    念仏を10回唱えます。

  • 回向(えこう)

    「我説彼尊功徳事 衆善無辺如海水」と「十二礼」の最後の句をよみます。

  • 総礼

  • 三匝鈴(さそうれい・さんそうりん)

    小さい鈴から大きい鈴へと順番に鳴らします。

  • 路念仏(じねんぶつ)

    「南無阿弥陀仏」四句を一節とした独特の言い回しをする念仏です。

  • 三匝鈴

  • 導師焼香・総礼

    導師が焼香をする時に総礼します。

  • 表白(ひょうびゃく)

    葬儀式の趣旨を参列者や仏様に知らせます。

  • 三匝鈴

  • 弔辞(故人へのお別れの言葉)

    弔電もここで読み上げます。

  • 正信偈(しょうしんげ)

    親鸞聖人(しんらんしょうにん)の著書「教行信証」にある偈文を読み上げます。

上記の流れで読経が行われた後、遺族や参列者による焼香が行われます。

閉式の辞

遺族や参列者による焼香が終わると、短念仏、和讃、回向、総礼と続きます。
その後、導師が退場されます。

導師が退場された後には、喪主または親族の代表による挨拶があります。
挨拶では、以下の要点をおさえて短くまとめるのがいいでしょう。

  • 参列者に対し、心からの感謝
  • 生前にいただいた故人への厚情についての感謝
  • 遺族へも故人同様のお付き合いをお願いしたいという気持ち
  • 残された家族一同で、頑張って生きていきますという決意

挨拶が終わると、葬儀式の司会者により閉式の挨拶があり、閉式となります。

出棺式

葬儀が終わったら、次は出棺式です。
いよいよ大切な人との最後のお別れとなります。

故人に別れを告げ、棺に釘を打ちます。
出棺の際には近親者6人ほどで棺を持ち会場を出ますが、この時は故人の頭が先になるようにしましょう。

宗教によっては「出棺する時には通常の出入り口は使用してはいけない」「霊柩車に棺を乗せる前には回さなければならない」というものがあります。
これは「故人の魂がこの世に戻ってくることのないように」という意味があります。
真宗大谷派を含む浄土真宗では、このような事はしませんので注意してください。

火葬・拾骨

火葬場についたら、順次焼香をし、荼毘(だび)にふします(火葬します)。
導師が火葬場にも付き添ってくださっている場合、短いお勤めがあります。
火葬の前に、棺の窓から最後のお別れをしましょう。

火葬には1時間ほどかかるのが一般的ですが、その間は控室で待つことになります。
控室では、故人との生前の思い出について話すなど、故人を偲びましょう。

火葬が終わりますと、姿の変わった故人との対面です。
遺族で拾骨(しゅうこつ)を行います。
拾骨の際には、喪主がお箸でお骨を拾い、遺族へと順に渡していき、故人のお骨を骨壺に収めます。

真宗大谷派葬儀の作法・マナー

葬儀

真宗大谷派の葬儀で気をつけたい作法やマナーについて、簡単にご紹介します。

  • 焼香の作法

    本願寺派では焼香は1回ですが、真宗大谷派では2回行います。
    また、お香を投じる際には額におしいただかず、そのまま香入れに投じます。

  • 数珠の持ち方

    合掌した手に親指で挟むようにかけ、飾り房は左手親指の外側に垂らします。
    本願寺派の場合は、飾り房を下に垂らしますので、間違えないようにしましょう。

また、真宗大谷派を含む浄土真宗では「亡くなったらすぐに極楽浄土に迎え入れられる」という考えがあるため、他の宗教のように「成仏を願う」という考えがありません。
そのため、注意しなければならない点がいくつかありますので、簡単にご紹介します。

  • 弔辞や弔電を送る時のマナー

    すでに成仏しているため、「御冥福をお祈りします」や「安らかにお眠りください」はふさわしくありません。

  • 清め塩についてのマナー

    浄土真宗では、死を汚れとした考えがありません。
    そのため「清める必要はない」とし、清め塩は必要ありません。

真宗大谷派の葬儀を行う際、また参列する側になった際にはご注意ください。

一般的な葬儀でのマナーについて、より詳しく知りたい場合は、こちらの記事もお読み下さい。

こちらも読まれています

最後のお別れだからこそ、丁寧に。お葬式のマナーについて

お葬式は個人との最後のお別れの場となります。しっかりとマナーを守り、故人を思い偲びたいものですね。そんなお葬式について、形式や各種のマナーをまとめました。

真宗大谷派葬儀の香典・お布施

葬儀

真宗大谷派の葬儀での香典やお布施について紹介します。
香典の費用の相場や、お布施の費用について紹介するとともに、表書きについてもご案内します。

香典

不祝儀袋の表書きには「御仏前」または「御香典」と書きます。
香典の相場は以下のようになりますが、葬儀を行う家の格式によっても異なります。

故人との関係性別に分けて紹介します。

  • 両親への香典:5万円~10万円
  • 祖父母への香典:3万円~5万円
  • 兄弟(姉妹)への香典:3万円~5万円
  • その他の親族への香典:1万円~3万円
  • 親しい友人への香典:5,000円~1万円
  • 仕事関係の方への香典:3,000円~1万円
  • 友人・知人・近所の方への香典:3,000円~5,000円

ただし、地域や葬儀を行う家の格式によって変わりますので、目安としてお考えください。

お布施

お布施については、葬儀の費用に含まれていると思っている方が多いのですが、お布施はお寺に渡すものなので葬儀の費用とは別に用意が必要です。

葬儀のお布施は、通夜から葬儀までの一連の儀式のお礼をまとめてお渡しします。
お布施として包む金額の相場は、葬儀の内容や地域によっても異なりますが、一般的な葬儀で読経をお願いした場合は、10万円~30万円が相場です。

法名をいただいた場合には、別途上乗せしてお布施をすると良いでしょう。
真宗大谷派では法名をつけるにあたり、お布施は必要ないという考えもありますが、実際には3万円~10万円のお布施をお渡しすることが多いです。

真宗大谷派の葬儀の流れについてまとめ

葬儀

いかがでしたか?
今回終活ねっとでは、真宗大谷派の葬儀の流れについて、以下のことを解説しました。

  • 真宗大谷派の葬儀では、臨終後すぐに成仏していると考えられている。
  • 枕勤めで衣服を整える際、旅を意味する手甲や足袋は必要ない。
  • お通夜で読まれるお経は「正信偈(しょうしんげ)」である。
  • 真宗大谷派の葬儀は、自宅で行う場合は「葬儀式第一」、葬儀場で行う場合は「葬儀式第二」となる。
  • 出棺式では、「故人の霊が戻らないように」という願いのある「霊柩車に乗せる前に棺をまわす」などは行わない。
  • 火葬の前には焼香をし、拾骨の際には渡し箸をして骨壺に収める。
  • 真宗大谷派の葬儀での焼香は、2回とされており、額におしいただくことはしない。
  • 弔辞や弔電を送る際には、「ご冥福を祈る」など言葉は避ける。
  • 真宗大谷派の葬儀では、死を汚れとしないため「清め塩」はない。

真宗大谷派の葬儀での一般的な流れ(式次第)についてご紹介しました。
真宗大谷派の葬儀に参列される場合に、ぜひお役立てください。

終活ねっとでは、他にも真宗大谷派の葬儀に関する記事を多数掲載しています。
葬儀の費用について、より詳しく知りたい場合は、こちらの記事もお読み下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらも読まれています

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

シェアする

「真宗大谷派・葬儀」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

    葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

    葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、手続きなどをはじめ何にどのくらいの費用がかかるのかをご存知でしょうか。全国の費用相場や、香典・相続・誰が費用を負担するのかなど、よくある疑問を中心に、葬儀にかかる費用について、全てをご紹介します。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

    お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

    お葬式への参列、黒い服であれば何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで、人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「真宗大谷派・葬儀」についてさらに知りたい方へ

プロテスタント式葬儀の流れとは?服装マナーや費用についても解説のサムネイル画像

プロテスタント式葬儀の流れとは?服装マナーや費用についても解説

葬儀の際のお別れの言葉の内容は?弔辞の例文や寄せ書きについて解説のサムネイル画像

葬儀の際のお別れの言葉の内容は?弔辞の例文や寄せ書きについて解説

浄土真宗大谷派の葬儀の特徴や流れって?お布施、マナーなどもご紹介のサムネイル画像

浄土真宗大谷派の葬儀の特徴や流れって?お布施、マナーなどもご紹介

葬儀用の封筒の選び方や書き方とは?宗派ごとの違いや金額相場も紹介のサムネイル画像

葬儀用の封筒の選び方や書き方とは?宗派ごとの違いや金額相場も紹介

葬儀は夕方から行える?葬儀の基本的な流れやお通夜の流れもご紹介のサムネイル画像

葬儀は夕方から行える?葬儀の基本的な流れやお通夜の流れもご紹介

葬儀でのお花の手配の方法は?お花の種類と相場費用についてもご紹介のサムネイル画像

葬儀でのお花の手配の方法は?お花の種類と相場費用についてもご紹介

葬儀は亡くなってから何日後?遺体の保存方法や葬儀までの流れも解説のサムネイル画像

葬儀は亡くなってから何日後?遺体の保存方法や葬儀までの流れも解説

お葬式と葬儀の違いとは?混じりやすい通夜・告別式との違いもご紹介のサムネイル画像

お葬式と葬儀の違いとは?混じりやすい通夜・告別式との違いもご紹介

葬儀とお葬式の意味の違いは?葬儀の流れや服装・香典マナーをご紹介のサムネイル画像

葬儀とお葬式の意味の違いは?葬儀の流れや服装・香典マナーをご紹介

お通夜と葬儀の違いとは?流れや服装・持ち物・香典のマナーもご紹介のサムネイル画像

お通夜と葬儀の違いとは?流れや服装・持ち物・香典のマナーもご紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

6

関連する記事

「真宗大谷派・葬儀」についてさらに知りたい方へ

プロテスタント式葬儀の流れとは?服装マナーや費用についても解説のサムネイル画像

プロテスタント式葬儀の流れとは?服装マナーや費用についても解説

葬儀の際のお別れの言葉の内容は?弔辞の例文や寄せ書きについて解説のサムネイル画像

葬儀の際のお別れの言葉の内容は?弔辞の例文や寄せ書きについて解説

浄土真宗大谷派の葬儀の特徴や流れって?お布施、マナーなどもご紹介のサムネイル画像

浄土真宗大谷派の葬儀の特徴や流れって?お布施、マナーなどもご紹介

葬儀用の封筒の選び方や書き方とは?宗派ごとの違いや金額相場も紹介のサムネイル画像

葬儀用の封筒の選び方や書き方とは?宗派ごとの違いや金額相場も紹介

葬儀は夕方から行える?葬儀の基本的な流れやお通夜の流れもご紹介のサムネイル画像

葬儀は夕方から行える?葬儀の基本的な流れやお通夜の流れもご紹介

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと