葬式での引き出物は何が最適か?品物や相場、のし紙の包み方も紹介

お葬式では、参列者に対して引き出物を渡します。品物はお菓子やハンカチと色々ありますが、どんな基準で決められているのでしょうか。今回はお葬式での引き出物の相場や品物の種類、のし紙の包み方について解説します。また、引き出物を辞退された場合の対応についてもご紹介。

目次

  1. 葬式での引き出物について
  2. 葬式における引き出物とは?
  3. 葬式の引き出物の相場や品物
  4. 引き出物を包むのし紙
  5. 引き出物を香典返しと同じとする場合
  6. 引き出物を受け取らない方もいる
  7. 葬式での引き出物についてのまとめ

葬式での引き出物について

葬儀

あなたは葬式の参列したことがありますか。
若い方などは自分の身の回りで不幸がなく、経験がないかもしれません。
葬式に参列すると、お礼として引き出物を受け取ることがあります。

遺族の立場に立ってみると、どのような品を引き出物として選べばいいのでしょうか。
そこで、今回終活ねっとでは、葬式での引き出物について解説していきます。
その内容と順番をまとめると以下のようになります。

  • 葬式における引き出物とは何か?
  • 葬式の引き出物の相場や品物について
  • 引き出物を包むのし紙について
  • 引き出物を香典返しとみなす場合がある
  • 引き出物を受け取らない方もいる

葬式での引き出物を香典返しとしていることもあり、その場合についても解説しています。
具体的に品物の例、のし紙の包み方についても触れています。

自分がいつ渡す側に回るかは予期できません。
この記事で事前に知識を身に付けましょう。
ぜひ、最後までお読みください。

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる豊富なセットプランをご用意しております。
葬儀・お葬式についてわからないことがある方は、お気軽にご相談ください。

終活ねっとが運営する「終活ねっとのお葬式」

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる安心のセットプランを提供しております。

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

葬儀にかかる費用についてわからないことがある方は、「葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説」をご覧ください。

葬式における引き出物とは?

困った人々

葬式において、参列者に渡すお礼の品のことを引き出物といいます。
厳密には、引き出物とは、慶事に使われる言葉なのですが、近年では葬儀の用語としても定着しています。

その為、葬儀で引き出物という言葉を使っても間違いではありません。
会葬御礼品と呼ぶこともあります。

引き出物を渡すタイミングとしては、葬式の最後に行う会食の後が多いようです。
そこで喪主や施主が参列者の一人ずつに感謝の気持ちを伝えながらお渡しします。

会食がない場合は帰宅する参列者を見送る際に、渡すのがいいでしょう。
会食について詳しく知りたい方は、以下の記事を参照してください。

こちらも読まれています

葬儀後の会食の挨拶や席順・お酌の対応は?目的・マナーも紹介します

葬儀後の会食は、どのように参列者をもてなしたら良いのか、迷うところです。失礼に当たらないようにお酌の対応や席順、その他マナーについても確認したいですね。葬儀の会食の時の立ち振る舞いを喪主はどのようにしたら良いのかご紹介します。

葬式の引き出物の相場や品物

お金

葬式では、引き出物を渡すことは分かりました。
では、それにはどのくらいの費用が掛かるのでしょうか。

先ほどもあったように、引き出物は参列者全員に渡すものです。
あくまで、お礼を示す一つの手段なのでそこまで、高額にする必要はないでしょう。

具体的な相場としては、500~1000円程度が好ましいです。
その範囲で買える品物として、お菓子やお茶,ハンカチが選ばれることが多いです。

ただ、喪主は引き出物の品以外にも決めなければいけないことがあります。
そのため、依頼すれば葬儀社が用意してくれることも多いようです。

引き出物を包むのし紙

葬儀

引き出物は、包装の箱などといったむき出しの状態で渡すものでしょうか。
もちろん、そんな訳にはいかないですよね。
そのためにのし紙で包みます。

包み方としては通常の包装の上から、のし紙の右端を箱の底面に貼り付け、ぐるっと一周囲って左端が先に留めた右端の上にくるように貼り付けます。

これは、弔事用の包み方であり、慶事用は全く逆の手順となります。
のし紙の表には、水引の上部に御会葬御礼や志と書き、下部には故人の姓で◯◯家のように書きましょう。

これも頼めば葬儀社が準備してくれます。

引き出物を香典返しと同じとする場合

葬儀

葬式での引き出物を香典返しと同じとみなすこともあります。
香典返しとは、香典を頂いた方にお礼の品として送るものです。

この場合での、費用相場や品物について見ていきましょう。

費用相場

引き出物を香典返しをみなした場合に、その費用は先ほど紹介した費用相場とは大きく異なります。
香典返しの相場は、受けとった香典の費用によってある程度決まります。

一般的には、頂いた香典の半分ぐらいの品物が適切だとされています。
大阪といった一部の関西の地域では、3分の1程度とすることもあります。

地域ごとに異なるので、あらかじめ調べてから行うといいでしょう。
また、中には高額な香典を包んで来られる方もいらっしゃいます。
そういった方には、別の対応をしましょう。

品物

費用が大きく異なるので、送る品物も変わってきます。
ここでは、送るのに最適な品をいくつか紹介します。

ご自身が選ぶ際の参考にしてみてください。

お菓子やお茶などの消耗品

香典返しの品物は消耗品がいいとされています。
消えるものは不幸が残らないということに由来するようです。

具体的にはお菓子やお茶やタオルといった品が人気のようです。
こういったものを選ぶのが無難でしょう。

カタログギフト

香典返しで頂いたものが普段使わないものであったり、必要のないものだったら、少し残念ですよね。
そこで、最近多く選ばれているのが、カタログギフトです。

カタログギフトなら、貰う側が好きなものを選ぶことができて喜ばれます。
また、送る側は全員が喜ぶようなものを選ぶ手間がなくなります。

しかし、人によってはカタログギフトを香典返しとするのをよく思っていない方もいるので注意が必要です。

カタログギフトについて詳しく知りたい方は、以下の記事もご覧ください。

こちらも読まれています

香典返しにおすすめのカタログギフトを紹介!金額相場やマナーも解説

近年では香典返しにカタログギフトを選ぶ方が増えています。香典返しにカタログギフトを選ぶ事で、贈る側と受け取る側の双方にメリットがあるのが人気の理由と言えるでしょう。こちらの記事では、おすすめのカタログギフトや、香典返しの金額相場やマナーについてご紹介します。

引き出物を受け取らない方もいる

困った人々

厚意や諸事情により、引き出物を貰うのを辞退してくる方も中にはいます。
そういった相手には、引き出物を贈ってしまうと逆に気を使わせてしまいます。

その為、お礼状を書いて送るようにします。
また、お礼の仕方は手紙のみならず、電話で行う場合も有ります。

他にも、直に引き出物を渡すのではなく、他の機会に引き出物代わりとしてお礼の品をあげるという選択肢も有ります。

ただ、職場の決まり事や法的な規制で本当にお礼の品を受け取れない方もいるので、その場合には、それも控えましょう。
相手の意向や立場を尊重するのもマナーといえるでしょう。

葬式での引き出物についてのまとめ

仏壇

いかがだったでしょうか。
今回、就活ねっとでは葬式での引き出物について解説してきました。
その内容をまとめると以下のようになります。

  • 葬式での引き出物は参列者へのお礼の品である
    会葬返礼品と呼ばれることもある
    渡すタイミングは会食の後で、喪主か施主が参列者に感謝を伝えながら渡す
  • 引き出物の相場は500~1000円程度で、お菓子やハンカチなどの品が選ばれる
    頼めば、葬儀社が用意してくれることが多い
  • 引き出物を包むのし紙は、紙の右端を箱の底辺に貼り付け、箱を囲い左端を留めてある右端の上にくるように貼り付ける
    表書きは、水引の上部に御会葬御礼、下部には○○家などとする
  • 葬式での引き出物を香典返しとみなす場合、引き出物の相場は香典金額の半額程度となる
    品物はお茶や海苔といった消耗品や受け取り側が選択できるカタログギフトが多い
  • 参列者の中には引き出物を受け取らない方もいる
    その方には、お礼状としての手紙や電話をする
    別の機会に引き出物代わりにお礼の品をあげることもある

葬式の参列するともらえる品には、知らない世界がありましたね。
葬儀の喪主や施主はやるべきことが多く、非常に忙しいものです。
本文にもありましたが、葬儀社に依頼して引き出物を用意するケースは一般的です。

困ったら、迷わず利用するのもいいでしょう。
葬式では、他にも分からないことがたくさんあることでしょう。
自分ひとりですべて解決しようとせずに、葬儀社や遺族を頼りましょう。

終活ねっとでは、他にも多数の記事を掲載しております。
また、下記の記事では葬儀の費用や内訳、安くする方法について解説しています。
ぜひこちらの記事もご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらも読まれています

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、平均でいくら費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは、葬儀にかかる費用について、相場や内訳、費用を抑える方法をはじめ、葬儀費用を誰が負担するのかや、香典・相続などについても詳しく解説していきます。

シェアする

「葬式・引き出物」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

    葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

    葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、手続きなどをはじめ何にどのくらいの費用がかかるのかをご存知でしょうか。全国の費用相場や、香典・相続・誰が費用を負担するのかなど、よくある疑問を中心に、葬儀にかかる費用について、全てをご紹介します。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

    お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

    お葬式への参列、黒い服であれば何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで、人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「葬式・引き出物」についてさらに知りたい方へ

葬儀の受付は誰がやる?受付の準備方法や具体的なマナーまで解説のサムネイル画像

葬儀の受付は誰がやる?受付の準備方法や具体的なマナーまで解説

お通夜に行けない場合はどうすればいいの?連絡方法や対応も解説!のサムネイル画像

お通夜に行けない場合はどうすればいいの?連絡方法や対応も解説!

お葬式のやり方とは?葬儀社・喪主の決め方、種類とともに解説!のサムネイル画像

お葬式のやり方とは?葬儀社・喪主の決め方、種類とともに解説!

お葬式の準備は結構忙しい!何をすればいいのでしょうか?のサムネイル画像

お葬式の準備は結構忙しい!何をすればいいのでしょうか?

お葬式の受付のマナーとは?誰が受付をするかも合わせて解説します。のサムネイル画像

お葬式の受付のマナーとは?誰が受付をするかも合わせて解説します。

葬儀後の弔問時の服装は?持ち物や香典、時間帯など弔問マナーを解説のサムネイル画像

葬儀後の弔問時の服装は?持ち物や香典、時間帯など弔問マナーを解説

葬儀の引き出物って何?引き出物の金額相場や表書き、マナーも解説!のサムネイル画像

葬儀の引き出物って何?引き出物の金額相場や表書き、マナーも解説!

葬儀で渡す返礼品の選び方って?渡し方や挨拶文の文例とともに解説!のサムネイル画像

葬儀で渡す返礼品の選び方って?渡し方や挨拶文の文例とともに解説!

お葬式参列時のマナーとは?服装や香典・焼香について詳しくご紹介!のサムネイル画像

お葬式参列時のマナーとは?服装や香典・焼香について詳しくご紹介!

お葬式の持ち物リストを一挙紹介!バッグ・数珠や服装についても解説のサムネイル画像

お葬式の持ち物リストを一挙紹介!バッグ・数珠や服装についても解説

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

6

関連する記事

「葬式・引き出物」についてさらに知りたい方へ

葬儀の受付は誰がやる?受付の準備方法や具体的なマナーまで解説のサムネイル画像

葬儀の受付は誰がやる?受付の準備方法や具体的なマナーまで解説

お通夜に行けない場合はどうすればいいの?連絡方法や対応も解説!のサムネイル画像

お通夜に行けない場合はどうすればいいの?連絡方法や対応も解説!

お葬式のやり方とは?葬儀社・喪主の決め方、種類とともに解説!のサムネイル画像

お葬式のやり方とは?葬儀社・喪主の決め方、種類とともに解説!

お葬式の準備は結構忙しい!何をすればいいのでしょうか?のサムネイル画像

お葬式の準備は結構忙しい!何をすればいいのでしょうか?

お葬式の受付のマナーとは?誰が受付をするかも合わせて解説します。のサムネイル画像

お葬式の受付のマナーとは?誰が受付をするかも合わせて解説します。

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと