猫の火葬ってどうすればいいの?その後の安置方法についてもご紹介!

一緒に過ごしてきた大切な猫ちゃんの火葬を、きちんと行いたいという方も多いはず。この記事では、猫の火葬方法とその後の埋葬について、詳しくご紹介します。

目次

  1. 猫ちゃんの葬儀、一体どうする?
  2. 猫の火葬について
  3. 火葬までの流れ
  4. ペット移動火葬車
  5. 火葬の後は
  6. いかがでしたか?

猫ちゃんの葬儀、一体どうする?

猫

大事にしていた猫ちゃんの遺体をそのままにしておくことはできません。
ペット専用の霊園や葬儀社があり、料金は人の葬儀に比べると安価になっています。
一般的には、人間と同じようにペットも火葬してもらいます。
ご自分の土地を持っている場合は、土葬でも問題ありません。

終活ねっとが運営する「終活ねっとのお葬式」

「終活ねっとのお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

猫の火葬について

ここでは、ペットの中でも猫の火葬について、詳しくご紹介します。

火葬・納骨の種類

猫の火葬・葬儀方法は大きく分けて3種類あります。

立会火葬

ペットの火葬に立ち会い、自分たちで遺骨を拾うことができます。
ペット霊園によっては僧侶が読経をしてくれる場合もあるなど、人の葬儀と同様に、しっかりとしたお見送りができます。
きちんとした葬儀方法なので、費用は比較的お高めです。

個別葬儀

葬儀社が個別に火葬してくれますが、自分たちで骨を拾うことはできません。
残った骨は、霊園に納骨するか、自宅に持ち帰るか選ぶことができます。
ペットの遺体と一緒に、好きだった食べ物やおもちゃなどの愛用品を一緒に火葬することができます。

合同葬儀

ほかの方のペットの遺体とまとめて火葬・埋葬する方法です。
遺骨を拾うことができず、遺体を預ける時がペットとの最後のお別れとなります。
簡易的な葬儀なので、3つの葬儀方法の中では一番安価です。

猫の火葬費用

火葬費用は、ペットの大きさによって変化します。
猫の火葬費用は、葬儀場にもよりますが10,000~60,000円ほどです。
合同火葬が一番安価で、次に個別火葬、そして立ち会い火葬が最も高額になります。
また、民間企業よりも公営・県営・市営などの自治体が運営している火葬場は比較的費用が安価になっています。

猫の火葬時間

葬儀方法にもよりますが、猫などの10kg以下の遺体には1時間半~2時間ほど、火葬に時間がかかります。

火葬までの流れ

ペットの猫ちゃんが亡くなった後はとても悲しいですが、早めに葬儀の段取りをしなければなりません。
あらかじめ、火葬までの流れを確認しておきましょう。

火葬業者を探しておく

近年、ペットブームが起こっているため、ペット霊園にも悪質業者が横行しています。
高額料金の請求や、遺骨を返さないという事件も起こっているのです。
いつか来る別れの時のためにも、前もって信頼できる火葬業者を探しておくと良いでしょう。
ペット霊園にも、花で彩られた明るい雰囲気の場所や、管理の行き届いていない暗い場所もあります。足を運び、ご自分の目で確かめるのも大切です。

火葬場までの遺体の運び方

ペット霊園・火葬場によっては、ペット専用の搬送車が遺体を引き取りに迎えにきてくれる場合があります。葬儀社によりますが、ペットの搬送車には人も同乗できることがあります。
大きなペットの場合は専用車が必要になることも多いのですが、猫などの小型のペットであれば自家用車で葬儀場まで遺体を運んでも問題ありません。

ペット移動火葬車

ペット専用の移動火葬車は、自宅や指定の場所まで来てくれるというサービスをしてくれます。
霊園や葬儀場まで行く必要がないので、移動が大変な際に助かります。

移動火葬車とは

移動火葬車は、自宅前や近所の公園・空き地などの広い土地で火葬を行ってくれます。
火葬車は完全密閉指揮なので、匂いや煙などの心配がありません。
小型の動物から火葬することができますが、大型犬は火葬ができません。

費用

猫などの小型の動物であれば、費用は10,000~25,000円ほどです。
ペット霊園の葬儀と同様に小さなペットでもお骨がしっかりと残りますが、納骨や埋葬などの取り扱いはありません。火葬後は、提携しているペット霊園やお寺に納骨されるのが一般的です。

火葬の後は

ペット霊園

可愛がっていた猫ちゃんのお骨を安置するためには、どのような方法があるのでしょうか。
ここでは、猫の埋葬方法をご紹介します。

合同供養塔

ほかの方のペットの遺体をまとめて埋葬する合同のお墓です。
多数のペット霊園に設置されており、個別墓地に比べて安価な費用です。

個別墓地

人と同じように、墓石や塔婆がある個別のペットのお墓です。
広い土地が必要になるので、個別墓地を持つペット霊園は多くはありません。
また、墓石の大きさや種類によって費用はさまざまです。

散骨

散骨は、お墓を準備せずに海や山にパウダー状にした骨を撒く方法です。
ペットたちに自然の世界に還ってもらうという意味合いがあり、徐々に認知されてきました。
散骨には数万円の費用がかかりますが、お墓と違って維持費等がかからないのが特徴です。

一緒に入れるお墓

家族の一員であるペットと一緒のお墓に入りたいと考えている方も多いはず。
昔は宗教上、動物と人間が同じお墓に入ることはタブーとされていましたが、最近ではその意識が変わりつつあり、ペットのお骨を人のお墓と一緒に納骨できる場所が増えています。
あらかじめペット霊園などと契約をし、ペットの納骨をした後、飼い主の死後に一緒のお墓に入るという流れになります。
墓地の場所はペット霊園が主ですが、人の墓地でもペットの納骨をできる場所があります。

いかがでしたか?

猫ちゃんの火葬と、その後の流れについてご紹介しました。
火葬は骨が手許に残るので、その埋葬方法もさまざまです。
大切にしていた猫ちゃんとの思い出を残していけるような方法を選んでみてくださいね。

こちらも読まれています

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

「猫・火葬」に関連する記事

  • 家族の一員。ペットの仏壇や仏具をご紹介いたします。のサムネイル画像

    家族の一員。ペットの仏壇や仏具をご紹介いたします。

    同じ時を過ごしてきたペットは家族の一員です。そんな家族を亡くしてしまっても、傍にいると感じたいものです。ここではそんな供養に必要なペットの仏壇や仏具などをご紹介いたします。ご自宅にペット用のお仏壇があると、少しでも悲しさが和らぐかもしれません。

  • ペットの供養方法と種類について解説のサムネイル画像

    ペットの供養方法と種類について解説

    今は、ペットと家の中で家族同然に、生活を共にしている方が多いのではないでしょうか。だから一緒に生活していた大切なペットが、亡くなった時の悲しみも大きいものでしょう。その悲しみを少しずつ受け入れていくためにも心を込めて供養することは大切なことだと思います。

  • ペットも大切な家族!もしペットが亡くなったら火葬費用はいくら?のサムネイル画像

    ペットも大切な家族!もしペットが亡くなったら火葬費用はいくら?

    あなたの家族の一員でもある最愛のペットがもし亡くなってしまったら、どうしたらいいのでしょう?ペットの事は、いったいどこに相談したらいい?火葬をするなら、火葬費用はいくらかかる?また、その他にかかる費用はある?そのような疑問にお答えします。

  • ペットを安心して火葬するには!ペット火葬でのトラブル紹介のサムネイル画像

    ペットを安心して火葬するには!ペット火葬でのトラブル紹介

    最近では人と同じようにペットが亡くなれば火葬をして埋葬する人が増えています。しかし、この火葬では様々なトラブルも発生しているようです。トラブルの事例を知って、大切なペットの埋葬をしてあげましょう。

  • ペットが亡くなった時の火葬車についてのあれこれのサムネイル画像

    ペットが亡くなった時の火葬車についてのあれこれ

    皆さんは、大切なペットが亡くなった時に火葬するための火葬車をご存知でしょうか。ご自宅の敷地内や近所の公園などで亡くなったペットを火葬ができるという便利な自動車があります。今回はそんなペットの火葬車について紹介いたします。

  • 愛するペットの火葬と納骨を一緒にできる霊園のご紹介のサムネイル画像

    愛するペットの火葬と納骨を一緒にできる霊園のご紹介

    ペットの火葬ができる所が増えてきましたが、トラブルも多いです。愛するペットの火葬を誠意を持って執り行ってくれることろをご紹介いたします。

  • 家族の一員・亡くなった猫が天国に行ける埋葬を行いましょうのサムネイル画像

    家族の一員・亡くなった猫が天国に行ける埋葬を行いましょう

    育てやすいという理由で、猫が犬よりもペットとして多く飼われています。 動物医療の発達で病気が治り、寿命も伸びています。 もし愛猫が急に亡くなった時など、埋葬方法をどうしたらいいのか。 愛猫が天国に行けるように、責任を持って埋葬をしてあげましょう。

  • ペットのお墓の費用っていくらかかるの?相場や内訳を紹介します!のサムネイル画像

    ペットのお墓の費用っていくらかかるの?相場や内訳を紹介します!

    家族の一員であるペットとの悲しい別れが来たらお墓に入れてあげたいと思いませんか?しかしペットのお墓の費用っていくらぐらいが相場なのでしょうか?そこでペットのお墓の費用について詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

  • 自宅でペットの火葬はできる?注意点や費用相場、訪問火葬車まで紹介のサムネイル画像

    自宅でペットの火葬はできる?注意点や費用相場、訪問火葬車まで紹介

    自宅でのペット火葬は可能?火葬の際の注意点や費用相場、訪問火葬車の紹介を詳しくご説明いたします。大切なペットを、一緒に暮らした自宅で寄り添いながら火葬してあげたいと考えているご家族は是非最後までご覧ください。

  • ペット火葬の費用はどれくらい?火葬の流れや種類についてもご紹介のサムネイル画像

    ペット火葬の費用はどれくらい?火葬の流れや種類についてもご紹介

    大切な家族の一員だからペットが亡くなった時には人間と同じように火葬で弔ってあげたい考えている方もいらっしゃるでしょう。 その火葬費用がどのくらいかかるのかご存知でしょうか? 今回はペットの火葬費用がどのくらい必要かをまとめたので、いざという時の参考にしてください。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

    葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

    葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、平均でいくら費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは、葬儀にかかる費用について、相場や内訳、費用を抑える方法をはじめ、葬儀費用を誰が負担するのかや、香典・相続などについても詳しく解説していきます。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「猫・火葬」についてさらに知りたい方へ

家族の一員。ペットの仏壇や仏具をご紹介いたします。のサムネイル画像

家族の一員。ペットの仏壇や仏具をご紹介いたします。

ペットの供養方法と種類について解説のサムネイル画像

ペットの供養方法と種類について解説

ペットも大切な家族!もしペットが亡くなったら火葬費用はいくら?のサムネイル画像

ペットも大切な家族!もしペットが亡くなったら火葬費用はいくら?

ペットを安心して火葬するには!ペット火葬でのトラブル紹介のサムネイル画像

ペットを安心して火葬するには!ペット火葬でのトラブル紹介

ペットが亡くなった時の火葬車についてのあれこれのサムネイル画像

ペットが亡くなった時の火葬車についてのあれこれ

愛するペットの火葬と納骨を一緒にできる霊園のご紹介のサムネイル画像

愛するペットの火葬と納骨を一緒にできる霊園のご紹介

家族の一員・亡くなった猫が天国に行ける埋葬を行いましょうのサムネイル画像

家族の一員・亡くなった猫が天国に行ける埋葬を行いましょう

ペットのお墓の費用っていくらかかるの?相場や内訳を紹介します!のサムネイル画像

ペットのお墓の費用っていくらかかるの?相場や内訳を紹介します!

自宅でペットの火葬はできる?注意点や費用相場、訪問火葬車まで紹介のサムネイル画像

自宅でペットの火葬はできる?注意点や費用相場、訪問火葬車まで紹介

ペット火葬の費用はどれくらい?火葬の流れや種類についてもご紹介のサムネイル画像

ペット火葬の費用はどれくらい?火葬の流れや種類についてもご紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

6

関連する記事

「猫・火葬」についてさらに知りたい方へ

家族の一員。ペットの仏壇や仏具をご紹介いたします。のサムネイル画像

家族の一員。ペットの仏壇や仏具をご紹介いたします。

ペットの供養方法と種類について解説のサムネイル画像

ペットの供養方法と種類について解説

ペットも大切な家族!もしペットが亡くなったら火葬費用はいくら?のサムネイル画像

ペットも大切な家族!もしペットが亡くなったら火葬費用はいくら?

ペットを安心して火葬するには!ペット火葬でのトラブル紹介のサムネイル画像

ペットを安心して火葬するには!ペット火葬でのトラブル紹介

ペットが亡くなった時の火葬車についてのあれこれのサムネイル画像

ペットが亡くなった時の火葬車についてのあれこれ

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと