ペットの葬儀はお寺で行える?メリットや遺骨の供養方法なども解説

ペットの葬儀はお寺で行える?メリットや遺骨の供養方法なども解説

大切なペットの葬儀をお寺でしたいという方は多いと思います。今回はペットの葬儀がお寺でできるのかや、ペットの遺骨の供養について解説していきます。ペットをきちんと供養してあげたいという方やペットのお骨をどうしたらいいのか迷われている方はぜひご覧ください。

最終更新日: 2020年02月28日

お寺でペット葬儀を行うことについて

葬儀

家族同然にかわいがってきたペットが亡くなったら、人間と同じように丁寧に弔ってあげたいと多くの人は思うでしょう。
最近ではペット専用の葬儀社なども登場し、ペットの供養を行っています。

また、人によってはお寺で葬儀を行い、僧侶に読経をしてもらいたいと考える方もいます。
しかしペットの葬儀をお寺で行い、人間と同じように読経などをしてもらえるのでしょうか?

そもそもペットの葬儀はお寺ではできないのではないかと思われる方も多いと思います。
今回の「終活ねっと」では、お寺で行うペット葬儀について以下の内容で解説していきます。

  • お寺でペットの葬儀はできる?

  • ペットの葬儀ができるお寺とできないお寺がある?

  • ペットの遺骨の供養にはどんな方法がある?

ペットを亡くされた方の中には、ペットを供養するためにお寺で葬儀をあげたいと考える方もいます。
また、ペットの遺骨をどのように供養するかについて悩まれている方もいるでしょう。

そのようなお悩みを解決していきますので、ぜひ最後までお読みください。

「DMMのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる豊富なセットプランをご用意しております。
葬儀・お葬式についてわからないことがある方は、お気軽にご相談ください。

葬儀にかかる費用についてわからないことがある方は、「葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説」をご覧ください。

お寺でペット葬儀は行えるの?

困った人々

最近では、宗派を問わず各お寺でペット葬儀を手掛けることも増えてきました。
また、お寺によってはペット霊園を境内に作り、積極的にペットの供養に取り組んでいる所もあります。

さらに、葬儀から火葬、納骨まで手掛けるお寺もあるほどです。
そして供養する対象のペットも犬や猫などから、小鳥やハムスターのような小動物まで多岐にわたるのが特徴です。

また、近頃ではインターネットや電話で僧侶を手配して、ペット葬儀に読経してもらうサービスも見られます。
近くにペット葬儀をしてもらえるお寺が見つからない場合は、このようなサービスを活用してみましょう。

以下の記事では、ペットの葬儀についてより詳しく解説しておりますので、合わせてご覧ください。

葬儀を行うお寺と行わないお寺がある理由

葬儀

ペット葬儀を行う寺が増えていると上述しましたが、ペットの葬儀を行わないお寺も多くあります。
これは仏教の宗派ごとの考えに由来しているともいえます。

犬や猫は人間の言葉が理解できないため、念仏を唱えても極楽浄土に行けないのではと考える宗派があります。
一方、たとえ動物であってもきちんと回向(えこう)すれば大丈夫という宗派も存在します。

ペットの供養に関しては、このように宗派間やお寺同士でもさまざまな論争が出ています。
それぞれに宗派やお寺独自の考えがあるということを念頭に置いて、ペット葬儀を依頼する際は事前にお寺に確認するようにしましょう。

ペットの葬儀はお寺に頼むべきなのか

お墓

ペットの葬儀に関するお寺の動向や、各宗派ごとに考えが違うということを解説してきました。
ここでは、ペットの葬儀をお寺に頼むメリットについて解説していきます。

よく比較されるのが、ペット専門の斎場や霊園を持つ葬儀社です。
それぞれのメリットを見ていきながら、ご自分の考えに合った葬儀を選ぶようにしてください。

斎場で行うことのメリット

それでは、まず初めにペット斎場で葬儀を行うことのメリットを見ていきましょう。
ペット斎場とはペットの葬儀や火葬、納骨などを行う施設のことを指します。

  • ペット専門の斎場なので、どのような種類のペットの葬儀も請け負ってくれます。

  • 葬儀だけでなく火葬や納骨なども斎場の施設で行えることが多いです。

  • 料金はペットの体重別になっており、金額が分かりやすく示されています。

  • 24時間受け付けしている斎場もあり、車での送迎サービスにも対応しています。

場合によっては納骨堂だけでなく、墓地を供えている施設もあります。
さらに火葬の種類も、個別火葬や訪問火葬などから選べることもあるようです。

しかしながら、ペット斎場は営利団体のため、突然倒産してしまい施設が閉鎖されることも考えられます。
また、ペットを大切に思う飼い主に付け込んだ悪徳業者にも注意が必要です。

ペット斎場を選ぶ際には、周りの評判や園内の手入れ状態などをよく確認してから選んでください。

お寺で行うことのメリット

次にお寺で葬儀を行うメリットを見ていきましょう。

  • 飼い主がきちんと弔ってあげる気持ちになることができます。

  • 読経を聞いたり僧侶とお話しをすることで、ペットを失った悲しみが和らぐこともあります。

  • ホームページなどに掲載していることが多いので、ペットの葬儀をやっているお寺は探しやすくなっています。

  • 納骨も行っているお寺では、時間を気にせずいつでもお参りに行けます。

僧侶のいるお寺では読経や焼香など、人間の葬儀と同じような流れになります。

ただしお寺では火葬や納骨は行えないことがあります。
また自分の住んでいる近くに、ペットの葬儀をしてもらえるお寺が見つからないことも考えられます。

そのため、お寺で葬儀をして欲しい時には葬儀が可能なお寺を探す必要があります。

ペットの遺骨の供養について

お墓

最近では人間と同じように、ペットの亡骸を火葬する弔い方が主流になってきました。
この場合ペットのお骨はどのように供養すれば良いのでしょうか。

代表的な3つの方法について解説していきます。

納骨堂に供養する

ペット霊園やペットの葬儀を行うお寺では、ペット専用の納骨堂を備えている場合もあります。
一区画ごとに区分けされた場所にペットのお骨を納めて、そこにお花やお水などをお供えするようになっています。

また定期的に法要を行う施設もあるため、飼い主もそこに参加できます。
飼い主がお参りに行くこともでき、最近多い供養方法として注目されています。

ただし納骨堂にお骨を置いてもらうには年間の管理費が1~3万円ほどかかる場合があります。

手元供養や自宅供養

ペットが亡くなってもずっと自分の近くにいて欲しいと考える方は、手元供養や自宅供養をおすすめします。
これはペットのお骨を肌身離さず持っていたり、自宅の祭壇に安置する供養方法です。

費用はかからずいつでも手を合わせられるので、ペットを身近に感じられるでしょう。
ただしペットを失った気持ちの整理が付きにくかったり、ペットロスを悪化させる場合があるので注意してください。

また、ペットのお骨からアクセサリーを作ることもできます。
「終活ねっと」では、遺骨方アクセサリーを作ることに関する記事を書いておりますので、ぜひそちらもご覧ください。

散骨など

ペットのお骨を砕いて散骨する方法も、供養方法としてあります。
しかし散骨するには注意が必要です。

自宅の庭など、自分の所有する敷地内に散骨する分には周りの迷惑にならない限り問題ありません。
しかし海や公園など公共の場所に散骨しようと考えた際に気を付けなければいけないことがあります。

火葬後のペットのお骨は廃棄物には当たらないため特に規制はありませんが、法務省の見解として葬送の目的として節度をもって行うとされています。

むやみやたらに人の多い場所など、散骨を行う場所にも注意してください。

また、「終活ねっと」では、ペットの遺骨の供養方法について詳細に解説した記事を書いておりますので、ぜひそちらもご覧ください。

お寺でペット葬儀を行うことのまとめ

葬儀

いかがだったでしょうか?
今回の「終活ねっと」では、お寺で行うペット葬儀について、以下のような内容で解説してきました。

  • ペットの葬儀を行うお寺もあり、そのようなお寺では積極的にペットの供養を行っている。
    しかし宗派や教義によってペットの葬儀をしないお寺もあり、それぞれのお寺の考え方にもよる。

  • ペットの葬儀をお寺でやるメリットは、飼い主がしっかりと弔ってあげたという気持ちになれること。
    ペット斎場で葬儀をやるメリットは、様々な葬儀プランから選べ、サービスも充実している点である。

  • ペットのお骨は納骨堂に安置する方法や自宅での供養、散骨などさまざまな方法がある。

ペットの葬儀はお寺によってはできないこともあります。
それぞれのお寺の宗派や教義を見極めながら、ペットの葬儀のできるお寺を探してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

また、「終活ねっと」では、ペットの火葬で起こったトラブルなどについて解説した記事を書いておりますので、ぜひそちらもご覧ください。

葬儀をご検討の方へ

安らかに送り、送られる葬儀をするためには、事前の準備が大切です。
DMMのお葬式では、葬儀についての疑問・不安のある方や、もしものときのために、24時間365日ご相談を受け付けております。
経験豊富なスタッフがていねいにサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
また、葬儀をするにあたって必要なあらゆる知識を記事にまとめています。
あわせてご覧ください。

DMMのお葬式 keyboard_arrow_right

費用を抑えて満足のいく葬儀をするために必要な知識まとめ

keyboard_arrow_right

関連する記事

こんな記事も読まれています

よく読まれている記事一覧

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事