喪中はがきが友人から届いたらどうする?|返事・寒中見舞い

喪中はがきが届いたことで友人の身内に不幸があったということを知った方も多いのではないでしょうか。友人から喪中はがきが届いたら、送られた側はどのようにすればよいのでしょうか?喪中はがきが届いたら返事をする必要があるのかや、返事を送る時の例文についても解説します。

目次

  1. 喪中はがきが友人から届いたらどうする?
  2. 喪中はがきには返事をする必要はない?
  3. 友人から喪中はがきが届いたら返事は?
  4. 友人への返事の書き方
  5. 喪中はがきが友人から届いたらのまとめ

喪中はがきが友人から届いたらどうする?

葬儀

皆さんはある日突然、喪中はがきが届いたという経験はありますか?
喪中はがきが送られてきて、それによって初めて知り合いの身内に不幸があったことを知ったという方も多いのではないでしょうか。
もし友人から喪中はがきが届いたら、送られた側はどのようにすればいいのでしょうか。

今回終活ねっとでは、友人から喪中はがきが届いたらするべきことについて、以下のことを中心にまとめました。

  • そもそも喪中はがきとは?
  • 喪中はがきが届いたら返事をする必要はない?
  • 友人から喪中はがきが届いたら返事はどうすればいいのか
  • 友人から届いた喪中はがきの返事の書き方

喪中はがきに対する返事の仕方によっては、友人との関係が悪くなってしまうこともあるかもしれません。
返事を書く時の注意点などにも触れているので、最後までお読み頂けると幸いです。

喪中はがきには返事をする必要はない?

葬儀

喪中はがきというのは、身内に不幸があったために新年のご挨拶を控えることを知らせるためのはがきです
喪中はがきは、年賀状を送る準備をし始める前辺りの時期に届くことが多いです。
喪中はがきが送られてきたご家庭には、一般的にこちらからも新年のご挨拶となる年賀状を送らないことが多いです。

喪中はがきが届いたら、何か返事を送らなければいけないのかと思う方もいると思いますが、必ずしもそうではありません。
喪中はがき自体は新年のご挨拶を控えるというお知らせなので、それに対する返事は不要となっております。

友人から喪中はがきが届いたら返事は?

人々

喪中はがきに対する返事は一般的には不要ですが、せめてお悔やみの言葉や励ましの言葉を友人に伝えたいと思う方もいると思います。
返事は不要とはいっても、送ってはいけないというわけではありません。

ここでは、喪中はがきが送られてきた場合にできることについて、以下の事柄を説明していきます。

  • 寒中見舞いを出す
  • 手紙やメールをする
  • 電話で直接お悔やみ言葉を伝える

もし喪中はがきを送ってきた相手に対して何か言葉を伝えたいという方がいらっしゃったら、これらのことを参考にして頂けたら幸いです。

寒中見舞いを出す

寒中見舞いとは、お正月の松の内が明けてから、小寒が終わる節分まで(1月8日~2月3日)の寒さが厳しい時期に送るお見舞い状です。
寒中見舞いについては、年賀状を送ってもらった相手に感謝状のような意味合いで送るものと覚えている方もいらっしゃると思います。

しかし、寒中見舞いはそれ以外にも、喪中で年賀状を送るのを控えていた相手に、お悔やみの言葉と共に送るものでもあるというのはご存知でしたでしょうか。

また、相手が喪中であることを知らずに年賀状を送ってしまうことも、もしかしたらあるかもしれません。
そのような場合には、寒中見舞いにお悔やみの言葉に加えて、年賀状を送ってしまったことに対するお詫びも添えて送るのが一般的です

このように、寒中見舞いは様々な用途で使用できますが、実際にどのようなはがきを用いたり、どのような文章を書けばいいのか分からない方もいらっしゃるでしょう。

終活ねっとでは、寒中見舞いがどういうものなのかや、寒中見舞いに使用するはがき、実際に書く時にどのように書けばいいかの例文などについても詳しく解説しております。
寒中見舞いについてもっと詳しく知りたいという方は、下記の関連記事もあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

寒中見舞いのはがきって何?送る時期や値段についても解説します!

暑中見舞いと同じく季節の挨拶状としてご存知の方も多い寒中見舞い。しかし、いざ書こうと思ってもはがきはどこに売ってるのか、いつ送るのが正しいのかなど、わからないことも多いと思います。そんな寒中見舞いはがきについての様々な疑問点を詳しく解説いたします。

手紙やメールをする

インターネットの発達によって、メールやLINEでのやりとりが増えております。
喪中はがきの返事についても、メールで返事を送ろうとするお方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、喪中はがきが手紙で届いたら、返事を送る方も相手が友人であっても手紙で送るのが無難でしょう。

また、手紙の場合は寒中見舞い以外にも、喪中見舞いがあります。
喪中見舞いは、喪中はがきが送られてきたときに、年明けを待たずに相手にお悔やみの気持ちを伝えたい場合に送ります。

喪中はがきが送られてきたけど、寒中見舞いの時期まで待てないという方は、喪中見舞いを送ることを考えましょう。
ただし、喪中見舞いを送る時期は年内までと決まっているので、喪中見舞いを送りたい場合は、なるべくすみやかに送った方が無難です。

喪中のお知らせを送る相手が親しい友人などの場合は、手紙ではなくメールで送られてくる場合もあります。
そのような場合に返事を送る時は、メールで返信した方がよいとされております。

もっとも、相手は喪中であるため、そのことを踏まえた上で失礼のないメールの内容にする必要があります。

喪中メールの返信については、以下のリンクの記事でさらに詳しく解説しておりますので、ぜひあわせてお読みになり参考にしていただければと思います。

こちらも読まれています

喪中メールが来たら返信はどうする?|友人・ビジネス・年賀・友達

年賀状の季節に届く喪中はがきには、喪中見舞いや寒中見舞いの手紙で返信するのがマナーです。では、喪中のメールにはどう返信すればよいのでしょうか?また、喪中に年賀メールなどをもらったら返信してよいのでしょうか?今回は喪中メールにどう返信するかを解説します。

電話で直接お悔やみ言葉を伝える

電話が普及している現代では、喪中はがきが届いたら電話でお悔やみの言葉を伝える人も多くなっているようです。
親しい友人が相手ならば電話をするのもいいですが、それ以外の相手には電話で返事をするべきではないという考え方が一般的なようです。

しかし、喪中はがきを出したら沢山の電話がかかってきて、対応が大変だったという方もいらっしゃるようです。
そのため、喪中はがきが届いたらすぐに電話をするのではなく、少し間を開けてから電話するか、寒中見舞いなどを送った方が良さそうです。

友人への返事の書き方

年賀状

ここでは、友人から喪中はがきが届いたら、相手に返事を送るときどのように書けばいいのかを、場合別に解説していきます。
場合別に解説する前に、返事を書く上で注意することについて説明します。

まずは、文章の中に忌み言葉を用いてはいけないというものです。
忌み言葉には「消える」や「落ちる」などの不吉な言葉や、「度々」や「ますます」などの重ね言葉などがあたります。
また、手紙の文面でよく使われる「くれぐれも」も忌み言葉にあたるので、注意しなければなりません。

もう一つは、喪中はがきに対する返事で「元気を出して」などの励まし言葉はかけない方がいいということです。
身内が亡くなられている時に励ましの言葉をもらっても、励ましの言葉をかけるくらいならそっとしておいて欲しかったと思う方もいらっしゃるようです。
実際に喪に服している友人に励ましの言葉をかけたことによって、友人との関係に亀裂が入ってしまったという事例もあるようですので、注意が必要です。

それでは、友人から喪中はがきが届いたら、どのように返事を書けばよいのかの例文を見てみましょう。

寒中見舞い

寒中お見舞い申し上げます
大寒の候いかがお過ごしでしょうか
ご服喪中のことと存じ新年のご挨拶を失礼させて頂きました
ご家族の皆様は静かに冬をお過ごしのことと存じますがご自愛くださいますようお祈り申し上げます

メール

ご丁寧な連絡を頂き、ありがとうございました。
謹んでお悔やみ申し上げます。
寒さがより一層厳しくなってきますので、ご自愛ください。
穏やかな新年を迎えられますよう、心よりお祈り申し上げます。

手紙

喪中お見舞い申し上げます
この度はご丁寧なご挨拶状を頂きありがとうございました
ご逝去のことを少しも存じ上げずに失礼致しました
遅ればせながらご冥福をお祈り申し上げます

ご服喪中と存じ念頭の挨拶を控えさせて頂きます
穏やかな信念を迎えられますよう心よりお祈り申し上げます

喪中はがきが友人から届いたらのまとめ

葬儀

いかがでしたでしょうか。
今回終活ねっとでは、友人から喪中はがきが届いたらどのようにすればいいのかについて以下の内容を中心に解説してまいりました。

  • 喪中はがきとは、ご服喪中のため新年の挨拶を控えることを知らせるもの
  • 喪中はがきが届いても、返事をする必要はない
  • 喪中はがきに返事をする場合は、寒中見舞いや喪中見舞いなどで伝える
  • 喪中のお知らせがメールで届いたら、それに対する返事もメールでよい
  • 喪中はがきに対する返事には、忌み言葉は使わない

本文中にもある通り、喪中はがきに対する返信は無理に行う必要はありません。
もし返事を伝えることによって友人を傷つけてしまうかもしれないと思うのなら、あえて返事を送らないという選択も必要なのかもしれません。

喪中である相手の気持ちを考えたうえでの行動をするようにしましょう。

終活ねっとでは他にも喪中に関する記事を多数掲載しております。
ぜひそちらもあわせてご覧になり、喪中に関する皆様のお悩みを解説するための参考にしていただければ幸いです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

こちらも読まれています

喪中はがきを受け取った時の返信の書き方やマナー

そろそろ年賀はがきを準備しようかなと思う頃、喪中はがきが届き始めます。その喪中はがきに返信は必要でしょうか?返信するなら、何と書けばよいのでしょう?また出す時期はご存知ですか?今回は喪中はがきが届いたらどうすればよいかを考えていきましょう。

シェアする

「喪中はがき・届いたら・友人」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀にかかる費用はいくら?内訳や費用を安く抑える方法も解説!のサムネイル画像

    葬儀にかかる費用はいくら?内訳や費用を安く抑える方法も解説!

    葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、手続きなどをはじめ何にどのくらいの費用がかかるのかをご存知でしょうか。全国の費用相場や、香典・相続・誰が費用を負担するのかなど、よくある疑問を中心に、葬儀にかかる費用について、全てをご紹介します。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

    お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

    お葬式への参列、黒い服であれば何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで、人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「喪中はがき・届いたら・友人」についてさらに知りたい方へ

喪中はがきに返事は必要?寒中見舞いの注意点を解説のサムネイル画像

喪中はがきに返事は必要?寒中見舞いの注意点を解説

友人の葬儀で香典に包むべき金額とは?香典の包み方とともに解説!のサムネイル画像

友人の葬儀で香典に包むべき金額とは?香典の包み方とともに解説!

友人の葬儀に参列する際のマナーって?香典や服装・供花について紹介のサムネイル画像

友人の葬儀に参列する際のマナーって?香典や服装・供花について紹介

友人の母親の葬儀には参列すべき?香典・供花の金額相場や服装を解説のサムネイル画像

友人の母親の葬儀には参列すべき?香典・供花の金額相場や服装を解説

家族葬に友人は参列できる?参列の判断基準やマナー、弔問対応も紹介のサムネイル画像

家族葬に友人は参列できる?参列の判断基準やマナー、弔問対応も紹介

友人への家族葬の連絡の仕方や内容とは?参列依頼・辞退別にご紹介のサムネイル画像

友人への家族葬の連絡の仕方や内容とは?参列依頼・辞退別にご紹介

家族葬の通夜に友人は参列してもいい?判断基準や香典についても解説のサムネイル画像

家族葬の通夜に友人は参列してもいい?判断基準や香典についても解説

家族葬の喪中はがきの文面・文例とは?書き方や送る際の注意点も解説のサムネイル画像

家族葬の喪中はがきの文面・文例とは?書き方や送る際の注意点も解説

友人へ贈る香典返しのマナーを紹介!金額相場や挨拶状・お礼状も解説のサムネイル画像

友人へ贈る香典返しのマナーを紹介!金額相場や挨拶状・お礼状も解説

友人の葬儀で包む香典の金額相場は?|年代別・関係別・マナーのサムネイル画像

友人の葬儀で包む香典の金額相場は?|年代別・関係別・マナー

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀にかかる費用はいくら?内訳や費用を安く抑える方法も解説!のサムネイル画像

葬儀にかかる費用はいくら?内訳や費用を安く抑える方法も解説!

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

6

関連する記事

「喪中はがき・届いたら・友人」についてさらに知りたい方へ

喪中はがきに返事は必要?寒中見舞いの注意点を解説のサムネイル画像

喪中はがきに返事は必要?寒中見舞いの注意点を解説

友人の葬儀で香典に包むべき金額とは?香典の包み方とともに解説!のサムネイル画像

友人の葬儀で香典に包むべき金額とは?香典の包み方とともに解説!

友人の葬儀に参列する際のマナーって?香典や服装・供花について紹介のサムネイル画像

友人の葬儀に参列する際のマナーって?香典や服装・供花について紹介

友人の母親の葬儀には参列すべき?香典・供花の金額相場や服装を解説のサムネイル画像

友人の母親の葬儀には参列すべき?香典・供花の金額相場や服装を解説

家族葬に友人は参列できる?参列の判断基準やマナー、弔問対応も紹介のサムネイル画像

家族葬に友人は参列できる?参列の判断基準やマナー、弔問対応も紹介

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと

女性オペレーターの画像

事前相談・資料請求で葬儀費用が5000円割引

call 0120-403-556
assignment

無料資料請求
はこちら

無料資料
事前相談・資料請求で葬儀費用が5000円割引