喪中に餅つきをするのはNGなの?|年末年始・正月・年始

喪中とは、故人が亡くなってから1年間を喪に服す期間です。喪中では祝い事を控える必要がありますが、年末年始の餅つきは祝い事の内に入るのでしょうか。今回は喪中期間中の餅つきは避けるべきか解説すると共に、その他に喪中に避けるべき年末年始の行事も紹介していきます。

目次

  1. 喪中の餅つきについて
  2. そもそも喪中とは
  3. 喪中に餅つきをしてはダメ?
  4. 喪中の年末年始に避けるべき行事はある?
  5. 喪中の餅つきについてのまとめ

喪中の餅つきについて

困った人々

喪中とは、故人が亡くなってから1年間を喪に服す期間のことです。
喪中は祝い事を控えるというしきたりがありますが、年末年始に行われる餅つきは祝い事の内に入るのでしょうか。

今回終活ねっとでは、喪中期間中の餅つきは避けるべきか解説すると共に、その他に喪中に避けるべき年末年始の行事も紹介していきます。

  • そもそも喪中とは何?
  • 喪中に餅つきはダメ?
  • その他に喪中に避けるべき行事はある?
  • 喪中にしても良いことはある?

以上の項目を軸に解説していきます。
「喪中なら、年末年始の行事はすべてダメなのではないか」と思っている方や、「年末年始中のして良いこと、悪いことの線引きが分からない」という方はぜひこの記事をご覧になってみて下さい。

そもそも喪中とは

葬儀

まず、喪中についての説明をさせていただきます。

喪中とは1年間故人の死を偲び、喪に服する期間のことを言います。
この時、目立つような派手な行動や祝い事を控える必要があります。

その理由は、日本に昔からある宗教・神道が関係しています。
神道では、「死=穢れ(けがれ)」と考えられているため、他人に穢れが移らないように、喪中は家にこもらなければならないとされています。

さらに、忌中というものも存在します。
忌中は、喪中と同じ喪に服す期間のことですが、故人の命日から49日間(神道なら50日間)を指します。
さらに、喪中より祝い事を控えなければならないという意識が強いです。

ちなみに仏教では、忌中は身を慎むべきだとされていますが、喪中という考えはありません。
さらに、キリスト教には忌中も喪中もありません。
喪中の考えは神道だけなのです。

喪中に餅つきをしてはダメ?

人々

喪中では祝い事を控える必要がありますが、特に気を付けるべき行事は年末年始です。
では、年末年始に行う餅つきは、控えるべきなのでしょうか。
以下で順に解説していきます。

餅つきをしても大丈夫

結論からお知らせすると、餅つきは喪中に行っても問題ありません
それは、喪中に必ず控えなければいけないというルールがないからです。

そもそも喪中は、故人が亡くなった悲しみを癒すための期間です。
しかし、もし悲しみを乗り越えているのなら、普段通りの生活に戻っても構わないのです。

それでも、年賀状の受け渡しや親戚を呼んでの新年の宴会などは、「喪中に不謹慎だ」と思ってる方が多いので控えるべきでしょう。
しかし、餅つきをすることに関しては、皆さんが「行っても構わない」と判断するのなら構わないでしょう。

ただ、注意しなければいけないのが、他の参加者の方にも十分確認を取ることです。
参加者の中には「餅つきを喪中にするのは気が引ける」や、「注意されないか気になる」と思う方がいらっしゃるかもしれません。

そういった場合は、控えた方が良いでしょう。
大切なのは、皆さんや周りの方の気持ちです。

故人への悲しみが残っていたり、気が引けている時は、きっと餅つき自体も楽しめないでしょう。

餅つきはいつするのがいいのか

ちなみに、餅つきはいつ頃行うのがいいのでしょう。

お答えしますと、12月28日が一番いい日だと言われています。
それは、「八」が「末広がり」で大変縁起のいい数字だとされているためです。
さらに、年の暮れにあるほど良いとも言われています。

また、鏡餅を飾る日も12月28日が一番のようです。

逆に餅つきを避けた方がいい日は、12月29、30、31日です。
29日は「九」=「苦」を連想するので縁起が悪いですし、30、31日は元旦直前です。
鏡餅を飾ろうにも「一夜飾り=葬式」というイメージがあるので、これも避けた方が良いでしょう。

また、正月を超えてからは、特別な日や避けた方がいい日はありません。
しかし、もし気にするなら「4」や「9」のつく日を避ければ問題ありません。

喪中の年末年始に避けるべき行事はある?

神社

最後に、年末年始で控えるべき行事・しても良い行事についてご紹介いたします。

控えるべきこと

控えるべき行事は以下の通りです。
順に見ていきましょう。

新年の挨拶

皆さんが喪中の場合、新年の挨拶は控えた方が良いでしょう。

「あけましておめでとう」は祝いの言葉に当たるので、挨拶をされたら今年もよろしくお願いしますとだけ伝えましょう。

もし、相手から「あけましておめでとう」と言われても、嫌な気分になる必要はありません。
挨拶を控えるのは喪中の方だけですので、それ以外の方が「あけましておめでとう」と言ってもタブーにはならないからです。

他の人と同じように「今年もよろしくお願いします」とだけ挨拶しましょう。

正月飾り

皆さんが喪中の場合、門松、しめ縄などの正月飾りは控えましょう。

門松、しめ縄は家の外に飾るので、喪中を知っているご近所さんから「あの家は喪中でも正月飾りを飾っている」と厳しい目で見られることがあるためです。

年賀状

年賀状は、喪中に控えている方がとても多いです。

故人が亡くなったら、相手が年賀状を書く時期である10月~12月頃までに喪中はがきを書きましょう。
喪中はがきとは、別名年賀欠礼状と言い、年賀状を控えたい時に出す挨拶状のことです。

喪中はがきは知り合い全員に出すものではなく、あくまで年賀状の交換をしている方だけで大丈夫です。

神社への初詣

神社への初詣は、「忌中」では避けるべきですが、「喪中」では問題ありません。

神社は神道のため、忌中=穢れとしています。
穢れを神社に持ち込まないように、「忌中」に神社に行くことは控えるべきです。

しかし、「忌中」(神道では50日)を過ぎていれば、初詣に行くのは構いません。
これは、神社でお焚き上げやお守りを買うのも同じです。

ですが、もし喪中に神社へ行くべきか不安なら、神主さんに一度聞いてみるのがいいかもしれません。
喪中に神社に参拝することについては、こちらの記事でより詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

こちらも読まれています

喪中に神社への参拝はいけないの?いつから参拝していいのかを解説

身内の方が亡くなってからおよそ1年の間、祝い事などを極力控えつつ故人を失った悲しみから立ち直るための喪中と呼ばれる期間があります。しかし、喪中の間に散歩などでつい神社に立ち寄ったという方もいるのではないでしょうか?喪中に神社への参拝はよくないのでしょうか?

しても良いこと

しても良い行事は以下の通りです。
これも順に見ていきましょう。

お年玉

お年玉は喪中に渡しても構いません。

しかし、「お年玉」と書かれている封筒は、お祝い事に当たるので避けた方が良いです。
書籍代文具代に代えて渡すのが良いでしょう。

年越しそば

年越しそばは「一年の苦労を切り捨てる」という意味からいただくものです。
祝い事には当たりませんので問題ありません。

お寺への初詣

お寺の場合は、忌中でも喪中でも関係なく参拝できます。

仏教には「死=穢れ」という考えは存在しません。
むしろ忌中や喪中での参拝は良いこととされており、進んで行くことをおススメしております。

これも心配なら、お寺に聞いてみて参拝するか判断して下さい。

喪中の餅つきについてのまとめ

人々

いかがでしたでしょうか?
今回終活ねっとでは、喪中に餅つきをしてもいいかについて以下のことを解説してきました。

  • 喪中とは1年間故人の死を偲び、祝い事を控える期間のこと。
    これは神道の考えに基づいている。
  • 忌中も故人を偲んで喪に服す期間のこと。
    喪中より忌中の方が、祝い事を控える気持ちが強い。
  • 喪中に餅つきをするのは構わない。
    だが、「喪中はやめた方がいい」という方もいるので、参加メンバーに確認を取るべき。
  • 餅つきをするのがいい日は12月28日。
    控えた方がいい日は12月29、30、31日。
    1月は特に決まってないが、「4」や「9」のつく日は避けた方が良い。
  • 喪中に控えた方がいいのは以下の行事。
    ・新年の挨拶
    ・正月飾り
    ・年賀状
    ・神社への初詣
  • 喪中にしても良いのは以下の行事。
    ・お年玉
    ・年越しそば
    ・お寺への初詣

餅つきは祝い事の際に行うものですが、明確な決まりがないのは意外だったのではないでしょうか。

しかし、さすがに忌明けすぐに餅つきをするのは、他人の目も厳しくなるので控える人が多いかもしれません。
そういう場合も、よく相談して決めてください。

他にも、喪中で控えた方がいい行事について、行っても良い行事についての記事を多数掲載しております。
ぜひそちらもご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらも読まれています

喪中期間の長さはどれくらい?喪中期間にしてはいけないこともご紹介

親類の方が亡くなった場合には一定の期間喪に服すことになりますよね。では、喪中期間の長さはいったいどれくらいなのでしょうか?今回は、喪中期間の長さはどれくらいなのかについてと喪中期間にしてはいけないこともご紹介いたします。ぜひ最後までご覧ください。

シェアする

「喪中・餅つき」に関連する記事

  • 喪中に初詣は控えるべきなの?|鳥居・寺・浄土真宗・お守りのサムネイル画像

    喪中に初詣は控えるべきなの?|鳥居・寺・浄土真宗・お守り

    喪中といえばやってはいけないとされることがたくさんあります。初詣もその1つですが、人によっては初詣しても問題ないという方もいます。果たして喪中に初詣をすることは問題がないのでしょうか。お守りの処分や厄払いとともに見ていきます。

  • 喪中での年賀状のマナー|喪中はがき・寒中見舞い・範囲・文例のサムネイル画像

    喪中での年賀状のマナー|喪中はがき・寒中見舞い・範囲・文例

    年賀状は日本では新年を祝う大切な行事の一つです。しかし、喪に服す期間である喪中の際の年賀状の対応はどのようにおこなったらよいのでしょうか。今回は喪中の年賀状のマナーについて、喪中はがきや寒中見舞いと共に解説します。

  • 喪中に他の人の葬儀へ出席しても大丈夫?忌中での出席についても解説のサムネイル画像

    喪中に他の人の葬儀へ出席しても大丈夫?忌中での出席についても解説

    知人が亡くなれば、当然のように葬儀に出席します。しかし、喪中である場合は普通に出席しても問題ないのでしょうか。この記事では喪中に他の人の葬儀に出席しても大丈夫なのかを、忌中での出席は大丈夫なのかと併せて解説していきます。

  • 喪中に厄払いをしてはいけないの?|神社・お寺・厄年・前厄のサムネイル画像

    喪中に厄払いをしてはいけないの?|神社・お寺・厄年・前厄

    厄年に喪中になると、いつ厄払いに行けば良いのか多くの人が悩みます。親しい人が亡くなって忌中の間は神社へはいけません。しかし、神社では喪中の間はダメなのでしょうか?実際に喪中の厄払いはできるのか解説していきます。

  • 喪中の範囲はどこまで?|離婚・叔父・親戚・年賀状・喪中はがきのサムネイル画像

    喪中の範囲はどこまで?|離婚・叔父・親戚・年賀状・喪中はがき

    親族が亡くなった場合の喪中の範囲はどこまでなのでしょうか。一般的に喪に服す親族の親等、喪中の期間、喪中における行動の仕方、離婚している場合はどうするかなど、喪中の範囲を知っておくことは、実際の場面において役立つ知識となります。どうぞ最後までお読みください。

  • 喪中の正月の過ごし方|新年の挨拶・初詣・マナー・タブーのサムネイル画像

    喪中の正月の過ごし方|新年の挨拶・初詣・マナー・タブー

    正月は日本人にとって1年の中でも大変楽しい時期です。家族が勢ぞろいで新しい年を迎えておせちを食べるでしょう。しかし喪中の場合は正月の過ごし方に注意する必要があります。今回は喪中の正月の過ごし方を見ていきましょう。

  • 喪中見舞いとは?|ハガキ・書き方・例文・時期・贈り物のサムネイル画像

    喪中見舞いとは?|ハガキ・書き方・例文・時期・贈り物

    正月にやり取りする年賀状ですが、喪中の場合は喪中見舞いを送るのが一般的です。喪中見舞いはハガキのほかにも贈り物を送ることもあります。今回は喪中見舞いを送る際のマナーや品物などについて、いろいろと見ていきましょう。

  • 喪中の範囲はどこまでになるの?|祖父・嫁・叔父・年賀状のサムネイル画像

    喪中の範囲はどこまでになるの?|祖父・嫁・叔父・年賀状

    近しい人が亡くなり、自分は喪中の範囲に入るか悩んだ経験はありませんか?喪中の範囲はどこまでなのか、自分が喪中になるか悩むような微妙な血縁関係の場合はどうしたらよいのでしょう。そこで今回はどこまでが喪中になるのか、喪中の範囲についてご紹介します。

  • 喪中にお中元のやり取りをしていい?|書き方・時期・贈る物のサムネイル画像

    喪中にお中元のやり取りをしていい?|書き方・時期・贈る物

    喪中の場合にお中元を贈るべきかどうか悩むことはありませんか?お祝い事などを控える喪中には普段とは異なるマナーがあるものです。お中元をどうするか、また、送り状やお礼状の書き方、のし紙のかけ方、喪中と忌中との違いについても解説します。どうぞ最後までお読みください。

  • 喪中の切手マナー|デザイン・シール・販売場所・値段のサムネイル画像

    喪中の切手マナー|デザイン・シール・販売場所・値段

    手紙などのやり取りによく使われる切手ですが、喪中の場合は正月にやり取りする場合も含めて気を付けた方が良いことが多いです。もし喪中で切手を使う場合はどのようなものを選べばよいのでしょうか。今回は喪中に適した切手を、販売場所や値段にも触れながら見ていきます。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀にかかる費用はいくら?内訳や費用を安く抑える方法も解説!のサムネイル画像

    葬儀にかかる費用はいくら?内訳や費用を安く抑える方法も解説!

    葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、手続きなどをはじめ何にどのくらいの費用がかかるのかをご存知でしょうか。全国の費用相場や、香典・相続・誰が費用を負担するのかなど、よくある疑問を中心に、葬儀にかかる費用について、全てをご紹介します。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

    お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

    お葬式への参列、黒い服であれば何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで、人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「喪中・餅つき」についてさらに知りたい方へ

喪中に初詣は控えるべきなの?|鳥居・寺・浄土真宗・お守りのサムネイル画像

喪中に初詣は控えるべきなの?|鳥居・寺・浄土真宗・お守り

喪中での年賀状のマナー|喪中はがき・寒中見舞い・範囲・文例のサムネイル画像

喪中での年賀状のマナー|喪中はがき・寒中見舞い・範囲・文例

喪中に他の人の葬儀へ出席しても大丈夫?忌中での出席についても解説のサムネイル画像

喪中に他の人の葬儀へ出席しても大丈夫?忌中での出席についても解説

喪中に厄払いをしてはいけないの?|神社・お寺・厄年・前厄のサムネイル画像

喪中に厄払いをしてはいけないの?|神社・お寺・厄年・前厄

喪中の範囲はどこまで?|離婚・叔父・親戚・年賀状・喪中はがきのサムネイル画像

喪中の範囲はどこまで?|離婚・叔父・親戚・年賀状・喪中はがき

喪中の正月の過ごし方|新年の挨拶・初詣・マナー・タブーのサムネイル画像

喪中の正月の過ごし方|新年の挨拶・初詣・マナー・タブー

喪中見舞いとは?|ハガキ・書き方・例文・時期・贈り物のサムネイル画像

喪中見舞いとは?|ハガキ・書き方・例文・時期・贈り物

喪中の範囲はどこまでになるの?|祖父・嫁・叔父・年賀状のサムネイル画像

喪中の範囲はどこまでになるの?|祖父・嫁・叔父・年賀状

喪中にお中元のやり取りをしていい?|書き方・時期・贈る物のサムネイル画像

喪中にお中元のやり取りをしていい?|書き方・時期・贈る物

喪中の切手マナー|デザイン・シール・販売場所・値段のサムネイル画像

喪中の切手マナー|デザイン・シール・販売場所・値段

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀にかかる費用はいくら?内訳や費用を安く抑える方法も解説!のサムネイル画像

葬儀にかかる費用はいくら?内訳や費用を安く抑える方法も解説!

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

6

関連する記事

「喪中・餅つき」についてさらに知りたい方へ

喪中に初詣は控えるべきなの?|鳥居・寺・浄土真宗・お守りのサムネイル画像

喪中に初詣は控えるべきなの?|鳥居・寺・浄土真宗・お守り

喪中での年賀状のマナー|喪中はがき・寒中見舞い・範囲・文例のサムネイル画像

喪中での年賀状のマナー|喪中はがき・寒中見舞い・範囲・文例

喪中に他の人の葬儀へ出席しても大丈夫?忌中での出席についても解説のサムネイル画像

喪中に他の人の葬儀へ出席しても大丈夫?忌中での出席についても解説

喪中に厄払いをしてはいけないの?|神社・お寺・厄年・前厄のサムネイル画像

喪中に厄払いをしてはいけないの?|神社・お寺・厄年・前厄

喪中の範囲はどこまで?|離婚・叔父・親戚・年賀状・喪中はがきのサムネイル画像

喪中の範囲はどこまで?|離婚・叔父・親戚・年賀状・喪中はがき

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと

女性オペレーターの画像

事前相談・資料請求で葬儀費用が5000円割引

call 0120-403-556
assignment

無料資料請求
はこちら

無料資料
事前相談・資料請求で葬儀費用が5000円割引