危篤・重篤が理由でバイトは休める?|当日・連絡・電話・メール

危篤・重篤が理由でバイトは休める?|当日・連絡・電話・メール

身内が危篤になった時はすぐに駆けつける必要がありますが、その日にバイトの予定が入っていたらどうすればよいのでしょうか?今回は危篤でバイトを休む場合の連絡方法について解説します。いつ連絡をすれば良いか、また連絡する際の注意点についても解説します。

最終更新日: 2020年03月10日

危篤でバイトを休む時どう連絡する?

身内が危篤になったら、取るものもとりあえず駆けつける必要があります。

一刻を争う状態ですから、たとえその日にバイトが入っていたとしても出勤している場合ではありません。
しかしながら、急な休みでバイト先には迷惑をかけてしまいます。
ですから正しい連絡方法で必要な情報を伝えることがとても大切です。

そこで今回「終活ねっと」では、危篤でバイトを休む時の連絡方法について詳しく解説します。

  • そもそも危篤とはどんな状態?

  • 親が危篤でバイトを休む時の連絡方法を解説

  • ペットが危篤でバイトを休んでもいいの?

以上のことを中心にお伝えします。

やむを得ない理由でバイトを休む時の注意点を詳しく解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

また、お急ぎの方は今すぐお電話ください。「DMMのお葬式」の相談窓口スタッフが、迅速に対応いたします。

危篤とは

危篤とは、容態が非常に悪くなり息を引き取る寸前であることをいいます。

その後、小康状態を取り戻す可能性が全くないとはいえませんが、基本的には回復の見込みがない状態です。
危篤になって数時間のうちに亡くなる人もいれば、数日間は息がある場合もあり、いつ亡くなるという予測は誰にもできません。

医師に危篤状態であることを告げられると、家族は最期に会わせておきたい近親者に連絡を取ります。
連絡を受けた人は臨終までに間に合うよう、一刻も早く駆けつけなくてはなりません。

以下の記事で危篤と重篤の違いについて解説をしていますので、こちらもご覧ください。

親の危篤でバイトを休む場合の連絡

もし親が危篤状態になったとしたら誰でも動揺するでしょう。

何を差し置いてもまずは親の所へ急ぎたいところですし、そうしなければ後の後悔のもとになってしまいます。
ですが、バイトの予定が入っているならきちんと職場に連絡し、迷惑をかける範囲を最小限に留める努力が必要です。

ここでは親の危篤でバイトを休む場合の連絡方法について詳しく解説します。

当日に休むのはアリ?

危篤の知らせを受けたら近親者は直ちに患者のもとに駆けつけます。
ですから、当日にバイトが入っていたとしても休まざるを得ません。

突然仕事に穴をあけることになり職場には迷惑をかけてしまいますが、そこは丁寧な説明をして協力をお願いする他ないでしょう。
職場の人達も、親が危篤という状況なら「こちらは何とかするから行っておいで」と言ってくれるはずです。

ただし気持ちよく理解してもらうためには、その伝え方がとても重要になります。
具体的にどのように連絡すれば良いのか、以下に解説します。

連絡は電話でするのが基本

親が危篤でバイトを休まないといけない場合は、いち早く電話で連絡するのが基本です。
バイト先も代わりに誰か入ってもらうなどの対応をしなくてはなりませんから、少しでも早く連絡を入れることが大事です。

職場に迷惑をかけることをお詫びし、容態を確認したら明日以降に入っているバイトの予定をどうするか再度相談します。
危篤状態はどのくらい続くのかわかりませんし、その後亡くなったとすれば葬儀のためにさらにお休みをもらうことになるでしょう。

職場の人も心配しているでしょうから、どういう状況かをきちんと説明する必要があります。
連絡を怠って無用な誤解やトラブルを生まないように注意しましょう。

メールで連絡をする場合

夜中に危篤の連絡が入り、バイト先に電話できない場合があります。
その時は、メールの連絡先を知っていればメールで明日バイトを休むことを伝えておきます。

メールでは親が危篤のため明日の何時から何時までのバイトを休まなくてはいけないこと、数日間休む状況になりそうなこと、迷惑をかけることへのお詫びなどを伝えます。

ただメールだけでは詳細まで伝えきることができませんし、職場の人に申し訳ないと思っていても誠意が今一つ伝わりません。
そこで翌朝電話できる時間帯になったら、電話で改めて状況の説明とお詫びをしましょう。
その後詳しい状況がわかり次第、バイトをいつまで休むことになるか再度相談します。

危篤の場合、休む理由は嘘をついて良い?

親が危篤という理由で、バイトを休ませてもらえるのか不安になる人がいるかもしれません。
また、親が危篤だとバイト先に伝えることで、職場の人達に心配をかけたくないと思う人もいるでしょう。

ですが、休む理由をごまかして嘘を言ったりしてはいけません。
考えたくないことですが、危篤状態ともなるとそのまま臨終を迎えて葬儀になる可能性が十分にあります。
その場合、長期でバイトを休ませてもらうことになりますし、嘘をつくとバイト先との信頼関係が損われる心配があります。

逆に親が危篤なのに快く休ませようとしない職場があるとしたら大問題です。
ですから休む理由は正直に話し、今の状況と今後の見通しをきちんと説明することが大切です。

ペットが危篤で休むのは非常識?

ペットを飼っている人は、ペットもかけがえのない家族だと思っているでしょう。
ペットが危篤になったという理由でバイトを休んでも良いのでしょうか。

これは難しい問題で、人によって考え方が全く異なります。
職場の人がペットは家族という認識を持っているなら、休ませてくれる場合があるかもしれません。
ですがバイト仲間の全員が同じ認識を持ってるとは限らず、「非常識だ」「そんなことで職場のみんなに迷惑をかけるなんて」と感じる人もいるでしょう。

急に休むのではなく、事前に有給休暇などで申請しておくなら話は別です。
ですがペットが危篤になったからという理由で突然バイトに穴をあけるのは、まだまだ理解されづらいのが実情です。

危篤時のバイトについてまとめ

いかがでしたか?
今回「終活ねっと」では、危篤時にバイトを休む場合の連絡方法について解説してきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 危篤とは病が重く死が迫っている状態のことで、いつ亡くなるかはわからないが、危篤の知らせを受けたら近親者はすぐに駆けつける必要がある。

  • 親が危篤なら当日にバイトの予定があっても休まなくてはならないが、職場への連絡は電話が基本で、速やかに連絡を入れることが大切である。

  • 危篤の連絡が夜中に入り電話できない時は、メールで連絡を入れておき、翌朝改めて電話連絡をする。

  • 危篤でバイトを休むときは誤解やトラブルを生まないよう職場へは丁寧な説明を心がけ、休む理由は嘘をつかず正しく伝える。

  • ペットの危篤が理由でバイトを休むのは理解されにくいのが実情である。

危篤でバイトを休む場合は長期間戻れないケースも多く、その間バイト先のメンバーが仕事をカバーしてくれています。
ですからこちらの状況をきちんと連絡し、バイトに復帰した際は皆さんにお礼の言葉を伝えるようにしましょう。

「終活ねっと」では他にも様々な記事を掲載しております。
以下では危篤での休みは忌引きになるのかについて解説していますのでご参考にしてください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

葬儀をご検討の方へ

安らかに送り、送られる葬儀をするためには、事前の準備が大切です。
DMMのお葬式では、葬儀についての疑問・不安のある方や、もしものときのために、24時間365日ご相談を受け付けております。
経験豊富なスタッフがていねいにサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
また、葬儀をするにあたって必要なあらゆる知識を記事にまとめています。
あわせてご覧ください。

DMMのお葬式 keyboard_arrow_right

費用を抑えて満足のいく葬儀をするために必要な知識まとめ

keyboard_arrow_right

関連する記事

こんな記事も読まれています

よく読まれている記事一覧

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事