供花はどう注文したらいいの?注文のタイミングや手段をご紹介!

お通夜やお葬儀の連絡を受けた際に供花を注文したい場合は、どうしたらいいのでしょう?非日常的なことで、マナーが問われる場合にどうすればいいかわからないと困りますよね。今回終活ねっとでは、供花の注文についてタイミングや手段をご紹介します。

目次

  1. 供花の注文方法について
  2. 供花の注文方法とは
  3. 供花の種類について
  4. 供花を頂いた時のお礼について
  5. 供花の注文方法についてまとめ

供花の注文方法について

葬儀

お通夜やお葬儀に供花を送ろうと考えて困ったことはありませんか?
お通夜やお葬儀に参列すると、祭壇の周りや壁際に並んだ供花を見たことがあるかと思います。

では、自分でその供花を出したい場合はどこに、どのような供花を頼めばいいのでしょうか。
今回終活ねっとでは、供花の注文について注文のタイミングや手段をご紹介します。

  • 供花はいつどこに注文するの?相場はいくら?
  • 宗教別の供花の種類について
  • 供花を頂いたときのお礼は何を送れば良いの?

供花を頂いた際のお礼についても紹介しています。
ぜひ最後までお読みください!

供花の注文方法とは

葬儀

それでは供花の注文方法をみていきましょう。

供花は亡くなった人へ送る最後の贈り物であり、お悔やみの気持ちが形となったものです。
葬儀会場を彩る花でもあるので、奇抜な花を持ち込むことは避け、自分と同じ関係性の人から出されたお花と似たお花を選ぶなど配慮が必要です。

あらかじめ注文方法や注文のタイミングを確認しておくと安心です。

いつまでに注文すればよいか

供花は、できるだけ早く注文しましょう。

遅くても、お通夜が始まる3時間から4時間前までを目安に注文します。
例えば、18時に始まるお通夜に間に合わせたい場合は、14時から15時までには注文完了することが望ましいと言えます。
そうすれば、確実にお通夜に間に合うことができるでしょう。

もちろんご遺族側からの連絡が遅くなる場合もあるので、時間がずれ込むことはあるでしょう。
しかし、お通夜の時間に近づけば近づくほど、間に合わなくなる可能性があることを覚えておきましょう。

注文先と手段

次に注文先と手段について見ていきます。

葬儀社に電話やfaxで注文

一番良いのは葬儀社に供花を注文することです。
葬儀を行う葬儀社ですから、花の種類を統一することができます。
また、供花を綺麗に適切に配置してくれます。
供花の制限がある場合も、適切に対応してくれます。

注文は電話かFaxで行います。
供花には名札を立てますので、間違いを避けるために、できるだけFaxでの注文が望ましいです。
電話の場合は、名札などの間違いがあるといけないので、わかりやすく伝えましょう。

また葬儀会場についたら、名札の確認をしておきましょう。

ホームページなどで、花の種類や値段が載っている葬儀社もあるのでどのような花があるのか、先に確認しておくと注文がスムーズに行えます。
迷ったらどの供花が多く出ているのかなど、葬儀社に直接訪ねても構いません。

花屋に注文

花屋に注文する方法もあります。
その場合は、直接花屋に行ったり、電話やFaxで注文することができます。

花屋は葬儀会場へ供花を運んで納めてくれます。
ただ、その際持込料がかかる可能性があるので確認しておきましょう。

また、花の位置調整などのご遺族の負担を考え、葬儀会場へは2時間前には納品してもらうようにします。

花屋のオンラインストアで注文

オンラインストアから注文することもできます。
手間暇をかけずに注文することができます。

ただし、訃報をご遺族からもらってから、お通夜までの手配時間が限られることが多くなっています。
そのため、オンラインストアでの注文を受け付けているところはまだ多くはありません。

供花の相場について

供花の相場は、地域の風習やお花の形式で変わってきます。

  • アレンジメントタイプの供花

    亡くなった人に対して関係性が深い人々が出す花です。
    そのため故人の柩の近くに飾られます。
    一基1万円から5万円ほどです。
    花の種類やボリュームなどによって価格が違います。

  • スタンドタイプの供花

    主に会社関係や友人知人関係から多く出される花のタイプです。
    一基7千円から1万円程度です。
    造花の場合は値段が少し下がり、5千円程度で出すことができます。
    しかし、造花なので柩に入れたり、ご遺族が持ち帰ることができません。

  • 花輪

    造花をリング状に飾ったタイプです。
    地方によって取り扱いがある場合と無い場合があります。
    一基1万円から2万円程度です。

供花の種類について

困った人々

ここでは供花の種類について見ていきます。

供花は宗派によって、少しだけ違いがあります。
供花の制限については、葬儀社が把握しているためアドバイスをもらえます。
ただし、外からの持ち込みの場合は、葬儀社は何もできませんので注意しましょう。

仏教

使ってはいけない花は基本的にありません。
ただし、宗派によっては花ではなく樒(しきみ・しきび)が取り入れられる場合も有ります。
主に葬儀社や花屋では、白菊を中心に、ユリ・カーネーション・デンファレ・オンシジウム・カトレア・胡蝶蘭などで供花を作ります。

神道

白菊が中心で、ユリ・カーネーション・カスミソウなど白色が基調となりますが、派手ではない限り供花においては制限はありません。
仏式と同じで、多種多様の種類の花が使用できます。

キリスト教

仏式や神式でよく使う菊はあまり使用しません。
白っぽい洋花を中心にユリやカーネーション、カスミソウを多く使用します。

また、キリスト教は供花供物という概念がありませんので、供花を出しても名札を立てることはしません。
主への贈り物として会場に飾られる為です。

キリスト教葬儀の供花については、その意味・ポイント、相場価格や手配方法におけるまで下記の記事で詳しく説明しています。
どうぞこちらも参考になさってください。

こちらも読まれています

キリスト教葬儀の供花の意味・ポイントは?相場価格や手配方法も紹介

キリスト教における供花の意味は仏教の供花とは異なってきます。キリスト教徒仏教はそもそもの考え方などに違いがあるため、葬儀で使われる供花にも意味やなどが変わってきます。そこで、今回はキリスト教の葬儀における供花の意味や、その他の注意点まで解説します。

供花を頂いた時のお礼について

葬儀

ここでは供花を頂いた時のお礼について簡単に説明します。
香典と供花を合わせて頂いた場合と、供花のみを頂いた場合があります。

  • 香典と供花を合わせて頂いた場合

    香典も頂いているときは香典返しと同時に、香典返しの品物の額にお花のお返し分の金額を乗せてお礼とします。
    その際は、香典返しの金額が、1/2返しならお花も1/2、1/3返しならお花も1/3の金額を乗せて返すのが一般的となっています。

  • 供花のみを頂いた場合

    お礼状と共にお返しの品を送るか、もしくはお品は返さず、お礼の手紙や言葉をもってしてお返しとしてもかまいません。
    できるだけ早くが望ましく、葬儀が終わって一週間以内には感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

葬儀の供花へのお礼品の選び方は金額の相場については、下記の記事で詳しく紹介しています。
お礼状の例文も合わせて紹介していますので、合わせて御覧ください。

こちらも読まれています

葬儀の供花へのお礼品の選び方や金額相場って?お礼状の例文もご紹介

供花とは、故人の供養の為に葬儀会場や自宅へ届けられるお花のことですが、供花を受け取った際には何かお礼をしたいですよね。では、葬儀で受け取った供花のお礼はどのようにしたらいいのでしょうか?今回は、供花を受け取った際のお礼の金額やお礼状の例文などを紹介します。

供花の注文方法についてまとめ

葬儀

いかがでしたでしょうか。

今回終活ねっとでは、供花の注文方法について詳しく説明してきました。
まとめると以下のようになります。

  • 供花の注文は、訃報を聞いてからできるだけ早くに行う。
  • 供花の注文は、葬儀社・花屋に電話やFax、インターネットで注文できる。
  • 供花の注文は葬儀社に行うのが、お通夜や葬儀に合わせて一番適切に対応してもらえる。
  • 供花の相場は一基7千円から5万円程度である。アレンジメントタイプやスタンドタイプなど、種類がある。
  • 供花は宗派によって贈る花の種類が異なる。
  • 供花を頂いた際、香典ももらっているならば香典返しに供花の金額を上乗せするのが一般的である。供花のみをもらった場合は、お礼の手紙や言葉だけでも構わないし、お品をお礼として渡しても良い。

お通夜や葬儀に贈る供花は、亡くなった人への最後の手向けであり、送り手の亡くなった人への気持ちを表したものです。

更に、ご遺族が名札を見ることで、亡くなった人の人間関係を見つめなおすことができるものでもあり、そこには意外な発見もあるのです。
供花は亡くなった人と参列者、またご遺族と参列者をより強く結び付けてくれると言っても良いでしょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

終活ねっとでは終活に関する様々な記事を紹介しています。
供花についてより詳しく知りたい方は、こちらの記事も合わせてお読みください。

こちらも読まれています

葬儀で飾る供花とは?花の種類や並べ方から基本的なマナーまで解説

故人を悼む際に供花を送ることがありますが、そのマナーをご存じでしょうか。供花を葬儀に贈るときと頂いた場合、そして葬儀での飾り方の作法などを紹介致します。

シェアする

「供花・注文」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

    葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

    葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、何にどのくらいの費用がかかるのかご存知でしょうか。今回終活ねっとでは、葬儀にかかる費用の相場や内訳、費用を安く抑える方法をはじめ、葬儀費用を誰が負担するのかや、香典・相続などについても詳しく解説していきます。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

    お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

    お葬式への参列、黒い服であれば何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで、人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「供花・注文」についてさらに知りたい方へ

プリザーブドフラワーの供花でもいいの?特徴や贈る際の注意点も紹介のサムネイル画像

プリザーブドフラワーの供花でもいいの?特徴や贈る際の注意点も紹介

葬儀で飾る供花とは?花の種類や並べ方から基本的なマナーまで解説のサムネイル画像

葬儀で飾る供花とは?花の種類や並べ方から基本的なマナーまで解説

お墓参りで供花を選びお供えする時のポイントと注意点を詳しく紹介!のサムネイル画像

お墓参りで供花を選びお供えする時のポイントと注意点を詳しく紹介!

供花と花輪の違いとは?贈る際のマナーや値段の相場を解説します!のサムネイル画像

供花と花輪の違いとは?贈る際のマナーや値段の相場を解説します!

家族葬に贈る供花について!贈り方やマナーなども詳しく教えます!のサムネイル画像

家族葬に贈る供花について!贈り方やマナーなども詳しく教えます!

初盆に贈る供花には何のお花を選ぶ?メッセージの書き方も紹介しますのサムネイル画像

初盆に贈る供花には何のお花を選ぶ?メッセージの書き方も紹介します

葬儀の供花の選び方は?送る際の注意点やお返しの方法もご紹介!のサムネイル画像

葬儀の供花の選び方は?送る際の注意点やお返しの方法もご紹介!

葬儀で頂いた供花へのお返しの仕方は?金額相場や品物の選び方を解説のサムネイル画像

葬儀で頂いた供花へのお返しの仕方は?金額相場や品物の選び方を解説

葬儀に贈る供花の相場はいくら?供花の贈り方や贈る際の注意点も解説のサムネイル画像

葬儀に贈る供花の相場はいくら?供花の贈り方や贈る際の注意点も解説

葬儀の供花へのお礼品の選び方や金額相場って?お礼状の例文もご紹介のサムネイル画像

葬儀の供花へのお礼品の選び方や金額相場って?お礼状の例文もご紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

6

関連する記事

「供花・注文」についてさらに知りたい方へ

プリザーブドフラワーの供花でもいいの?特徴や贈る際の注意点も紹介のサムネイル画像

プリザーブドフラワーの供花でもいいの?特徴や贈る際の注意点も紹介

葬儀で飾る供花とは?花の種類や並べ方から基本的なマナーまで解説のサムネイル画像

葬儀で飾る供花とは?花の種類や並べ方から基本的なマナーまで解説

お墓参りで供花を選びお供えする時のポイントと注意点を詳しく紹介!のサムネイル画像

お墓参りで供花を選びお供えする時のポイントと注意点を詳しく紹介!

供花と花輪の違いとは?贈る際のマナーや値段の相場を解説します!のサムネイル画像

供花と花輪の違いとは?贈る際のマナーや値段の相場を解説します!

家族葬に贈る供花について!贈り方やマナーなども詳しく教えます!のサムネイル画像

家族葬に贈る供花について!贈り方やマナーなども詳しく教えます!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと