子供も喪服を着る必要があるの?子供や学生の喪服についてご紹介!

親族の葬儀に子供が参列することになったけれど、絶対に喪服を着せないといけないの?喪服の用意がない場合はどうしたらいいの?と迷うことはありませんか。子供が葬儀などのお悔やみ事に参列する際に喪服を着なければならないのかどうかについて解説します。

目次

  1. 子供の喪服ってどうすればいいの?
  2. 子供の喪服について
  3. 学生の喪服について
  4. 子供(学生)でも香典は持参するの?
  5. 子供の喪服についてのまとめ

子供の喪服ってどうすればいいの?

葬儀

身内に不幸があった場合、子供でも葬儀などに参列しなければならないことがあります。
大人は滅多にサイズが変わらないので喪服の準備があったとしても、成長の度合いが激しい子供の喪服を用意しておくのは難しいですよね。

子供を葬儀へ参列させる際には、一体何を着せたらよいのか、きちんとしたフォーマルを用意すべきなのかなど悩むことが多々あります。

そこで今回終活ねっとでは、

  • 子供には絶対に喪服を着せなければならないの?
  • 制服などではだめなの?
  • 小学生や中高生、大学生の喪服はどうしたらいいの?
  • 子供(学生)でも香典は持参するの?

など、子供が葬儀へ参列する際の服装に関してご紹介します。

ぜひ最後までお読みください。

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる豊富なセットプランをご用意しております。
葬儀・お葬式についてわからないことがある方は、お気軽にご相談ください。

終活ねっとが運営する「終活ねっとのお葬式」

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる安心のセットプランを提供しております。

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

葬儀にかかる費用についてわからないことがある方は、「葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説」をご覧ください。

子供の喪服について

葬儀

身内に不幸があり、いざ子供を葬儀へ参列させなければならないとなった時に、悩むのが服装です。
子供のために専用の喪服を用意している親御さんは、特別な場合を除きほとんどいらっしゃらないのが現状ではないでしょうか。

葬儀への参列というのは、知らせを受けてから時間がたくさんあるわけではありません。
自分自身の身だしなみの他にも子供の服のことまで考えるのは、とても大変ですよね。
急いで子供用の喪服を買いに行かなければならにのでしょうか。

次からは子供の喪服について気になるポイントを説明します。

子供に無理に喪服を着せる必要はない

結論から言うと子供が葬儀に参列するために、無理に喪服を着せる必要はありません。
手持ちの服で地味な色あいのものや無地のものを組み合わせて、上手に対応すれば問題はないでしょう。

子供はすぐに大きくなり、買ったばかりの服でもたった数か月の間にサイズアウトしてしまうということはよくある話です。
全てのサイズの喪服を用意しておくなどというのは現実的ではありません。

それは世間的にも知られていることですから、子供が専用の喪服を着ていなかったとしてもマナー違反として目くじらを立てる人はそうそういないのではないでしょうか。
ただし、派手なものは避けましょう。

幼稚園の制服も礼服として着用できる

もし子供が制服のある幼稚園へ通っている場合は、制服を着せるのがおススメです。
普段は制服を着なくても、入園式などの格式ばった行事の時には制服を着用するという幼稚園も存在します。
つまり、制服はかしこまった場にふさわしい衣服と言えます。

制服であれば親もコーディネートに頭を悩ませる必要がありませんし、子供も普段着慣れているので安心感がありますよね。

お葬式での子供の服装のマナー

それでは、具体的にお葬式では子供にどのような服装をさせたらよいのでしょうか。
いくら喪服を着なくてもよいとは言っても、節度を守った服装でないとマナー違反となってしまいますよね。
次からは、子供の服装で気を付けるべきポイントを説明していきます。

黒やグレーの光沢のない服を選ぶ

大人がお葬式に黒い喪服を着るのと同様に、子供も黒の服がベストです。
男の子であれば、黒のズボンに白のワイシャツやポロシャツがよいでしょう。
女の子であれば、黒のワンピースもしくは、黒のスカートに白の襟付きのシャツという組み合わせがふさわしいのではないでしょうか。

もし黒がなければ、グレーのパンツやスカート、ワンピース、シャツでも構いません。
キラキラとラメが入っていたり光沢のある生地は避けましょう。

無地またはおとなしいデザイン

色は黒やグレーで、無地のタイプがあれば一番よいでしょう。
無地でも赤や濃いピンクなどの派手な色あいのものはNGです。

また、目立つ柄が入っていたり、キャラクターものは避けましょう。

フリルが沢山ついているもの、スパンコールが入っているもの、大きなリボンがついているものなども控えるようにします。

靴もデザインを注意して選ぶ

靴は必ずしも黒の革靴である必要はありませんが、黒や灰色などの落ち着いた色のものがあればそれを履かせましょう。
普段履いている運動靴でも大丈夫ですが、派手な色や柄が沢山入っているもの、ピカピカと光を放つものなどはふさわしくありません。

サンダルなどもやめた方がよいでしょう。
できるだけシンプルで落ち着いた色のものを履かせるようにします。

学生の喪服について

葬儀

就学後の子供はどのような服装で参列すればよいのでしょうか。
学生の場合は基本的に制服があれば制服を着せるのが間違いはないでしょう。
ただし、制服がない場合もありますから、どのような服がよいのか迷ってしまうかも知れませんね。

次からは、小学生、中高生、大学生に分けてお葬式に参列するのにふさわしい服装について解説します。

小学生

小学生で指定の制服のある学校へ通っている場合は、制服を着用させましょう。
学生なら、制服は正式な礼服となりますから間違いありません。

制服でもパンツやスカートがチェック柄であったり、ジャケットが緑色であったりする場合があるかと思いますが、そのまま着用して問題はありません。
靴下は大人であれば黒ですが、小学生なら黒や白、グレーといった色でも大丈夫です。
今流行りのくるぶしの丈のタイプはカジュアルですから控えましょう。

大人が葬儀で履くのがマナー違反のローファーも、小学生であれば履いても問題ありません。
夏であれば、半袖や半ズボンを着用するのも小学生であれば許容されます。

制服がない場合は、暗めの洋服で代用する

もし制服がない場合は、地味で暗めの洋服で代用するとよいでしょう。
黒や紺、グレー、ベージュなどのシンプルなパンツに襟付きのシンプルなシャツを合わせるのはいかがでしょう。
女の子であれば、シンプルなワンピースや無地のスカートにセーターという装いでもよいかも知れません。

ジーンズやスウェット、ジャージ、パーカーなどのスポーティな服装は避けましょう。
明るい色や目立つ模様が入ったもの、キャラクターデザインのものもふさわしくありません。

小学生用の喪服のレンタルを利用する

「どうしても葬儀に着て行かせられるような服が手元にない」という場合は、小学生用の喪服のレンタルを利用するという方法もあります。
今はインターネットで気軽に依頼して、配送してもらえるサービスが沢山あります。

物にもよりますが、価格は大体5,000円程度から借りられることが多いようです。
ズボンやシャツなどの他に数珠などの小物も借りられる場合もあり、便利です。

気になるのは頼んでからどのくらいで届くのか、というところですよね。
できるだけ自分が住んでいる地域から近い店を探すと配送時間が短縮されるのでおススメです。
例えば東京に店があるインターネットサイトでは、配送先が本州であれば、16時までに注文すると翌日には届くように手配をしてくれるようです。

天候がよくない時期は配送の遅れなどが懸念されます。
お天気などを考慮に入れて、上手く利用すれば便利なシステムと言えるでしょう。

小学生喪服レンタル
小学生喪服レンタル

商品価格5940円

子供用の喪服を小物もセットでレンタルできます。

この商品を購入

中学生〜高校生

中学生や高校生が葬儀になどに参列する際は何を着たらよいのでしょうか。
次から中高生の喪服に関するポイントについて説明します。

基本的には制服を喪服として着用する

中高生になると学校に指定の制服があるところがかなり増えます。
したがって、基本的には学校の制服を喪服として着用するのがベストでしょう。

もし制服がない場合には、黒、グレーなどといった暗くて地味めの色合いの服装を着用させるのが望ましいでしょう。
恐らく制服がない中高生の場合は、学校の式典に出席する時にはそれなりに上品な服を着用することになっていると思います。
学校の式に出席する時に着用する服を着るとよいのではないでしょうか。

靴は黒系の光沢のないものを用意する

靴は出来れば黒系で光沢の少ないものを用意するのが望ましいです。
普段制服に合わせてローファーなどを履いている場合は、ローファーでも構いません。

大学生

一般的に大学生になると制服はありませんから、中高生のように制服を着用するというわけにはいきませんよね。
ただ、この頃になると成長は止まっていますから、きちんとした「喪服」を用意できなかったとしてもある程度かしこまった席にでも着られる服を用意しておくことはできるのではないでしょうか。

黒系のリクルートスーツを着用する

大学生が葬儀などで着る服としては、黒系のリクルートスーツがよいでしょう。
大学の入学式ではスーツを着用することが多く、スーツを持っている学生は多いと思います。
就職活動をする時期の学生であれば、リクルートスーツの用意があるかも知れませんね。

黒のリクルートスーツは、スーパー系の衣料品コーナーでも安価に手に入りますから、一着用意しておくと今後何かと利用機会があるのでおススメです。

ネクタイの色に注意する

男子学生の場合、リクルートスーツにはネクタイを合わせるのが一般的です。
入学式や卒業式、就職活動などで身につけるネクタイは赤系や青系のものでも構いませんが、葬儀では黒無地のネクタイをつけましょう。

そんなに使うものでもないし、高いネクタイはちょっと…、という人は百円ショップでも手に入れられますので利用してみてはいかがでしょうか。

子供(学生)でも香典は持参するの?

葬儀

子供(学生)が葬儀に参列する場合、香典は持参した方がよいのでしょうか。

学生は親から扶養されている身分です。
一般的な考え方として、親が香典を出すなら子供は香典を出す必要はないと言えるでしょう。
また、香典は一世帯で出すのが通例で、夫婦で参列した場合でも普通は夫の名前だけで香典を出しますよね。

とは言え、成人した学生ではアルバイトなどをしていることも多いと思います。
例えば同じくらいの年のいとこ同士で、祖父母の葬儀に少しずつお金を出し合って香典を出したり、供花を手向けたりするということはあるかも知れません。
迷った場合は、親族内で相談して決めてはいかがでしょうか。

学生が香典を包むべきかどうかについて迷った場合は、下の記事も参考にしてください。

こちらも読まれています

学生はどれぐらい香典を包むべき?金額相場や包む場合のマナーを解説

学生の場合、香典に包む金額はどのくらいが良いのでしょうか。葬祭事にあまり慣れていない学生の方だと、香典の金額相場やマナーについてご存知ない方も多いはずです。今回、終活ねっとでは、学生が包むべき香典について、金額相場や包む場合のマナーについて解説していきます。

子供の喪服についてのまとめ

葬儀

いかがでしたか?
今回終活ねっとでは、子供の喪服について詳しく解説してきました。

  • 喪服を持っていない場合、子供に無理に喪服を着せる必要はない。
  • 幼稚園や小中学校、高校の制服でも喪服の代わりに着せることができる。
  • 制服がない場合、黒、グレーなどの光沢がなくシンプルなデザインの服を着せるとよい。
  • 手持ちの服では対応できない場合、喪服のレンタルを利用するという方法もある。
  • 親が香典を出す場合、生計を共にする子供(学生)が香典を出す必要はない。
    成人している時など場合によっては、出すこともある。

以上の項目を軸に説明してきました。

子供は成長が著しく専用の喪服を用意するのは大変です。
普段着を買う時には、黒など暗めのシンプルな色あいのものも選ぶようにするといざという時に備えられるかも知れませんね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

以下の記事では喪服の際のアクセサリーについて詳しく解説しています。
こちらもあわせてお読みください。

こちらも読まれています

どんなものを付ければ良い?喪服に相応しいアクセサリーとは

喪服を着る時に付けるアクセサリーについてご紹介します。マナー違反にならないように、喪服ではどんなものを付けると良いのか、髪が長いとヘアアクセサリーは必要なのか、色んな疑問にお答えします。

シェアする

「喪服・子供」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

    葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

    葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、何にどのくらいの費用がかかるのかご存知でしょうか。今回終活ねっとでは、葬儀にかかる費用の相場や内訳、費用を安く抑える方法をはじめ、葬儀費用を誰が負担するのかや、香典・相続などについても詳しく解説していきます。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

    お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

    お葬式への参列、黒い服であれば何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで、人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「喪服・子供」についてさらに知りたい方へ

織田信長の子供たちとその波乱の生涯を紹介します。のサムネイル画像

織田信長の子供たちとその波乱の生涯を紹介します。

子供に腹巻は必要?いらない?子供の腹巻きについてのサムネイル画像

子供に腹巻は必要?いらない?子供の腹巻きについて

これから買い替えるなら、おしゃれな喪服にしませんか?のサムネイル画像

これから買い替えるなら、おしゃれな喪服にしませんか?

子供に「数珠」は持たせるべき?それとも持たせない?のサムネイル画像

子供に「数珠」は持たせるべき?それとも持たせない?

女性の喪服にパンツスーツは大丈夫?靴やバッグの選び方は?のサムネイル画像

女性の喪服にパンツスーツは大丈夫?靴やバッグの選び方は?

着物の喪服について~葬儀に着る黒紋付きの詳細~のサムネイル画像

着物の喪服について~葬儀に着る黒紋付きの詳細~

どんなものを付ければ良い?喪服に相応しいアクセサリーとはのサムネイル画像

どんなものを付ければ良い?喪服に相応しいアクセサリーとは

喪服のブラウスは何を選ぶべき?種類や色、注意点も解説のサムネイル画像

喪服のブラウスは何を選ぶべき?種類や色、注意点も解説

喪服といえば黒?昔の日本は白い喪服での葬列だった?のサムネイル画像

喪服といえば黒?昔の日本は白い喪服での葬列だった?

お葬式のとき、子供の服装はどうしたら…?のサムネイル画像

お葬式のとき、子供の服装はどうしたら…?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

6

関連する記事

「喪服・子供」についてさらに知りたい方へ

織田信長の子供たちとその波乱の生涯を紹介します。のサムネイル画像

織田信長の子供たちとその波乱の生涯を紹介します。

子供に腹巻は必要?いらない?子供の腹巻きについてのサムネイル画像

子供に腹巻は必要?いらない?子供の腹巻きについて

これから買い替えるなら、おしゃれな喪服にしませんか?のサムネイル画像

これから買い替えるなら、おしゃれな喪服にしませんか?

子供に「数珠」は持たせるべき?それとも持たせない?のサムネイル画像

子供に「数珠」は持たせるべき?それとも持たせない?

女性の喪服にパンツスーツは大丈夫?靴やバッグの選び方は?のサムネイル画像

女性の喪服にパンツスーツは大丈夫?靴やバッグの選び方は?

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと