葬儀の精進落としの意味は?挨拶の仕方などよくある疑問にもお答え

一般的に、葬儀や法事の後は参列者や僧侶とともに会食を行うことが多いです。葬儀で、告別式や火葬まですべて終わったところで行う会食を「精進落とし」といいます。葬儀後に行う精進落としの意味や、その際の喪主の適切な挨拶はどのようなものなのでしょうか?

目次

  1. 葬儀の精進落としについて
  2. 葬儀の精進落としの意味は?
  3. よくある精進落としに関する疑問
  4. 精進落としの費用相場
  5. 葬儀の精進落としについてのまとめ

葬儀の精進落としについて

困った人々

一般的に、葬儀や法事などを行う際、儀式がすべて終わった後に参列者や僧侶などと一緒に会食をすることが多いです。
特に、葬儀で告別式や火葬まですべて終わった後に催す会食のことを、「精進落とし」といいます。

精進落としは喪主にとっては葬儀を締めくくるための場であり、また挨拶もすることになるのが一般的です。
しかし精進落としの意味や挨拶の仕方についてよくわからない方も多いでしょう。

そこで今回終活ねっとでは、葬儀後に行う精進落としや喪主が行うべき挨拶の方法を見ていきます。

  • 精進落としの意味とは?
  • 精進落としでよくある疑問とは?
  • 精進落としに必要な費用相場はいくら?

初めて喪主として、精進落としを主催したり挨拶したりする方にとって役立つ情報を多く掲載しています。
ぜひとも最後まで読んでいただければ幸いです。

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる豊富なセットプランをご用意しております。
葬儀・お葬式についてわからないことがある方は、お気軽にご相談ください。

終活ねっとが運営する「終活ねっとのお葬式」

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる安心のセットプランを提供しております。

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

葬儀にかかる費用についてわからないことがある方は、「葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説」をご覧ください。

葬儀の精進落としの意味は?

葬儀

精進落としはいったいどのタイミングで、また何のために行われるのでしょうか?
ここではまず、精進落としを行うタイミングや目的について詳しく見ていきましょう。

従来は初七日法要でおこなわれる

現在、精進落としは葬儀後に行うのが一般的とされています。

しかしかつて、遺族は四十九日が過ぎるまでは喪に服し、通常の食事を断っていました。
その際に食べていたのが、肉などを避けて野菜や豆や穀物を調理した精進料理です。
そして四十九日の忌明けとともに、通常の食事に戻す節目に行う会食を精進落としと呼んでいました。

しかし時代が進むにつれて、次第に葬儀が終わって間もなくに行われる初七日法要の際に僧侶や参列者を招いて行う会食を意味するようになりました。
これは精進料理を食べる期間も時代の変化とともに初七日までになったためです。

火葬後におこなう

ただ最近では初七日法要が葬儀や火葬と同日に行われるケースが増えてきたことや葬儀の簡略化もあって、火葬終了後に精進落としを行うのが一般的になっています。
火葬場から戻ってきた後にそのまま料理店や菩提寺などで会食を行うのです。

一方で、地域によっては火葬している最中に精進落としを行う場合もあります。

参列者をねぎらう意味合い

それでは精進落としにはどのような意味合いがあるのでしょうか?
一言で言い切るならば、参列者や僧侶などをねぎらうための会食という意味合いがあります。

ご多忙な中で参列者や僧侶、葬儀の世話役などは葬儀を行ううえで並々ならぬ尽力をしていただきます。
そのことに対し、労をねぎらって感謝するのが精進落としの趣旨です。

ただし僧侶については都合が合わないという理由で参加できない場合も多く見られます。
このような場合は、会食の代わりにお布施に添えて御膳料をお渡ししましょう。

通夜ぶるまいとは異なる?

精進落としとよく似た言葉に「通夜ぶるまい」がありますが、精進落としとどのような点で異なるのでしょうか?

通夜ぶるまいとは、通夜の儀式の後で参列者をねぎらうために行われる会食を指します。
このため、精進落としとは行われるタイミングが異なるのです。

ほかにも通夜ぶるまいは参列者のみを招く一方で、精進落としは僧侶や葬儀の世話役など葬儀の運営に欠かせない人々も招くという点も異なります。

さらに通夜ぶるまいを行う会場は翌日の葬儀のことも考えて、一般的には葬儀会場内の別室である場合が多いです。

ちなみに通夜ぶるまいは、通夜の儀式終了後1時間から2時間にわたって行われます。
通夜ぶるまいについて詳しく知りたい方は以下のリンクを参考にしてみてください。

こちらも読まれています

通夜振る舞いってなに?参加する際のマナーなどについても解説!

お通夜はお葬式と同じくらい人生で何度か経験することといえます。そして親しい人のお通夜に参列した場合、通夜振る舞いに出席したりあるいは準備したりすることもあるでしょう。この場合通夜振る舞いとはどのようなものなのかを知っておくことが大切です。

よくある精進落としに関する疑問

困った人々

精進落としの基本的なところを見てきましたが、精進落としについてはいくつかのよく寄せられる疑問があります。
ここでは精進落としについてよくある疑問を3点とりあげて、お答えしていきましょう。

香典のお金は別で必要?

精進落としも喪主などご遺族が費用を負担する形で、参列者や関係者をねぎらうことになります。
そうなると香典を持参する参列者としては、精進落としに参加するために香典とは別にお金を包むべきなのか気になる方も多いでしょう。

精進落としに参加するのであれば、その分も香典に上乗せして一緒に包むべきとされています。

特に夫婦で一緒に参加する場合は、2人分の精進落としの費用を包むようにしましょう。

喪主がおこなう献杯の挨拶は?

精進落とし関係でよくある質問として、喪主の立場で献杯の挨拶をするときにどのような言葉を掛ければよいのかという点です。

献杯とは、故人に対してお酒の入った杯をお供えすることを指します。
その後参加者に対してもお酒を注いでいき、挨拶ののちに全員で献杯と唱和してから飲む流れです。
この献杯の挨拶は喪主が行う場合が一般的で、その場合は以下のように挨拶します。

「それではこれより献杯させていただきますので、ご唱和願います。献杯」

場合によっては喪主以外の方が献杯をする場合もあります。
その場合は自分の故人との関係に触れながら自己紹介した後で、以下のように挨拶しましょう。

故○○さんをしのんで献杯の辞を述べさせていただきます。献杯」

時間はどれくらいかかる?

特に精進落としが初めてという方は、どのくらいの時間を要するのかも気になるでしょう。
精進落としは基本的に1時間から2時間ほど行うのが一般的です。

その間は食事をしつつ、故人との思い出話をします。
最後には喪主が挨拶して終了です。

精進落としの費用相場

葬儀

精進落としでいくらくらいの費用が必要なのかという点は、葬儀を行う立場からすると気になる問題でしょう。
行う場所や料理の献立にもよりますが、参加者1人につき3000円から1万円がおおよその相場です。
ただしランクや種別が決まっており、それに応じて料金が決まっているケースが多く見られます。

なお飲み物代については上記相場に含まれておらず、別途料金が発生する傾向です。

葬儀の精進落としについてのまとめ

葬儀

今回終活ねっとでは、葬儀の後に行われる会食である精進落としについていろいろと見てきました。
今回の記事の内容をまとめますと、以下に挙げる各ポイントの通りとなります。

  • 精進落としは本来、故人の四十九日が明けた際に、喪に服していた間に精進料理を食べていた生活から普通の料理を食べる生活に戻す際に行っていたものである。
    しかしその後、初七日法要後や葬儀後に行われるのが一般的になった。
  • 通夜ぶるまいは参列者のみを招いて通夜の儀式後に行うのに対し、精進落としは参列者や葬儀の関係者を招いてねぎらうために葬儀後に行うものである。
  • 精進落としに参加する場合は、持参する香典の中に精進落としの費用も上乗せして包んでおく。
  • 食事の前に故人に対してお酒の入った杯をお供えし、全員で故人をしのんで乾杯する献杯の際、喪主は挨拶を行う。
  • 精進落としは基本的に1時間から2時間ほど行われる。
  • 精進落としにかかる費用は、行う会場や献立の内容にもよるが参加者1人につき3000円か1万円が相場とされている。
    ただし飲み物代については別途料金が発生する。

精進落としはもともと故人をしのぶ忌中に精進料理を食べていたのを、忌明けを機に元の食事に戻すために行っていたものです。
しかし現在の意味として、葬儀でお世話になったことに感謝するために参列者や関係者をお招きしてねぎらうというものがあります。

このため喪主は参列者などをきちんとおもてなししつつ、献杯の挨拶もきちんとこなすことが大切でしょう。

葬儀で大きなテーマになることが多いものに葬儀費用のことが挙げられます。
以下の記事では、葬儀費用の一般的な相場や極力安くするための方法について詳しく説明されていますので、ぜひともご参照にしていただければ幸いです。
今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

こちらも読まれています

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

シェアする

「葬儀・精進落とし」に関連する記事

  • 葬儀の種類を【全て】紹介!費用や宗教などあらゆる観点から徹底解説のサムネイル画像

    葬儀の種類を【全て】紹介!費用や宗教などあらゆる観点から徹底解説

    家族葬や直葬など様々な種類の葬儀を聞いたことはありませんか?自分たちはどの葬儀をすればいいのかわからないですよね?この記事で全ての種類の葬儀の特徴や違いを説明いたします。ご自身がどの葬儀を選択すればいいのか必ずわかるはずです!

  • ご臨終から葬儀までの手順とは?ご遺体搬送や枕経、葬儀の準備も解説のサムネイル画像

    ご臨終から葬儀までの手順とは?ご遺体搬送や枕経、葬儀の準備も解説

    大切な方とのお別れはいつ訪れるか分かりません。いざ最期のお別れを迎えた時に、落ち着いて葬儀の準備をすることはとても大変です。今回終活ねっとではご臨終から葬儀までの手順について解説していきます。いざという時のために葬儀までの手順を把握しておきましょう。

  • 葬儀の際のネクタイのマナーとは?色や柄から結び方まで解説のサムネイル画像

    葬儀の際のネクタイのマナーとは?色や柄から結び方まで解説

    この記事では、葬儀のマナーの中でも特にネクタイの色や結び方などの常識について書いていきたいと思います。また、例えば葬儀の際のネクタイの色や結び方など常識とされているものがなぜそうなのかという点にも注目していきたいと思います。

  • 葬儀日程の決め方とは?確認することや日程のお知らせについても解説のサムネイル画像

    葬儀日程の決め方とは?確認することや日程のお知らせについても解説

    身近な人が亡くなったとき、葬儀の日程を決めなくてはなりません。急いで決めなくてはならない状況で、どのようなことに気を付けて決めればよいのでしょうか?この記事では、葬儀日程を決めるうえで押さえておくべき項目や、決まった日程のお知らせについてを紹介しております。

  • 葬儀にふさわしいバックはどれ?色や素材などの選び方を解説しますのサムネイル画像

    葬儀にふさわしいバックはどれ?色や素材などの選び方を解説します

    葬儀に行くときに身に着けるものって迷いますよね。葬儀に参列される際、髪型や服装、身に着けるアクセサリー、持っていくバックなども様々な決まり事があります。この記事では、葬儀にふさわしいバックの選び方のポイントを紹介します。

  • 葬儀でのアクセサリーのマナーとは?服装や髪型に沿ってご紹介のサムネイル画像

    葬儀でのアクセサリーのマナーとは?服装や髪型に沿ってご紹介

    故人とのお別れの時間を過ごすご葬儀の場で、故人を偲び、ご遺族と悲しみを分かち合う時。その場に合う装いはとても大切です。しかし、大切だからとアクセサリーで身を飾るのは相応しくない場です。今回は、ご葬儀の場で失礼にならないアクセサリーの身に着け方をご紹介します。

  • 葬儀を行う上での施主と勤務先会社の注意点まとめのサムネイル画像

    葬儀を行う上での施主と勤務先会社の注意点まとめ

    近親者が亡くなった場合、社会人の常識として自分や故人が所属する会社へ連絡を行います。連絡を受けた会社側は、葬儀への参列などについて社内規則に沿って対応を行います。これら葬儀に関する一連の流れの中で、双方が注意すべき点をまとめました。

  • 葬儀後にやるべき手続きとは?年金や相続の手続きについても解説!のサムネイル画像

    葬儀後にやるべき手続きとは?年金や相続の手続きについても解説!

    お葬式が終わった後にも、残されたご家族にはたくさんにやらなければならない葬儀後の手続きがあります。葬儀後の手続きをしっかりと行わないと、損をしてしまう場合があるので注意が必要です。今回はそんな葬儀後の手続きについて、年金や相続の手続きとともに解説します。

  • 葬儀の受付は誰がやる?受付の準備方法や具体的なマナーまで解説のサムネイル画像

    葬儀の受付は誰がやる?受付の準備方法や具体的なマナーまで解説

    葬儀の受付を任されたら、どのようなマナーを守ればいいのでしょうか。葬儀の受付を行う機会自体、人生の中でそう多くはなく、それ故に実際、どのように振舞うべきか分からない方は多いと思います。その為、今回は葬儀の受付を行う際のマナーを紹介したいと思います。

  • 葬儀はどんな場所で行われるの?場所を選ぶ基準についても解説!のサムネイル画像

    葬儀はどんな場所で行われるの?場所を選ぶ基準についても解説!

    現在は、故人や家族の想いや事情に合わせた葬儀をさまざまな場所で執り行うことができます。何人くらいの人に来てもらい、どんな形式と流れで故人を送るかにより場所の選び方は変わってきます。いざというとき、何を基準にどんな葬儀の場所を選べばいいのかを考えてみましょう。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

    葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

    葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、手続きなどをはじめ何にどのくらいの費用がかかるのかをご存知でしょうか。全国の費用相場や、香典・相続・誰が費用を負担するのかなど、よくある疑問を中心に、葬儀にかかる費用について、全てをご紹介します。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

    お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

    お葬式への参列、黒い服であれば何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで、人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「葬儀・精進落とし」についてさらに知りたい方へ

葬儀の種類を【全て】紹介!費用や宗教などあらゆる観点から徹底解説のサムネイル画像

葬儀の種類を【全て】紹介!費用や宗教などあらゆる観点から徹底解説

ご臨終から葬儀までの手順とは?ご遺体搬送や枕経、葬儀の準備も解説のサムネイル画像

ご臨終から葬儀までの手順とは?ご遺体搬送や枕経、葬儀の準備も解説

葬儀の際のネクタイのマナーとは?色や柄から結び方まで解説のサムネイル画像

葬儀の際のネクタイのマナーとは?色や柄から結び方まで解説

葬儀日程の決め方とは?確認することや日程のお知らせについても解説のサムネイル画像

葬儀日程の決め方とは?確認することや日程のお知らせについても解説

葬儀にふさわしいバックはどれ?色や素材などの選び方を解説しますのサムネイル画像

葬儀にふさわしいバックはどれ?色や素材などの選び方を解説します

葬儀でのアクセサリーのマナーとは?服装や髪型に沿ってご紹介のサムネイル画像

葬儀でのアクセサリーのマナーとは?服装や髪型に沿ってご紹介

葬儀を行う上での施主と勤務先会社の注意点まとめのサムネイル画像

葬儀を行う上での施主と勤務先会社の注意点まとめ

葬儀後にやるべき手続きとは?年金や相続の手続きについても解説!のサムネイル画像

葬儀後にやるべき手続きとは?年金や相続の手続きについても解説!

葬儀の受付は誰がやる?受付の準備方法や具体的なマナーまで解説のサムネイル画像

葬儀の受付は誰がやる?受付の準備方法や具体的なマナーまで解説

葬儀はどんな場所で行われるの?場所を選ぶ基準についても解説!のサムネイル画像

葬儀はどんな場所で行われるの?場所を選ぶ基準についても解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

6

関連する記事

「葬儀・精進落とし」についてさらに知りたい方へ

葬儀の種類を【全て】紹介!費用や宗教などあらゆる観点から徹底解説のサムネイル画像

葬儀の種類を【全て】紹介!費用や宗教などあらゆる観点から徹底解説

ご臨終から葬儀までの手順とは?ご遺体搬送や枕経、葬儀の準備も解説のサムネイル画像

ご臨終から葬儀までの手順とは?ご遺体搬送や枕経、葬儀の準備も解説

葬儀の際のネクタイのマナーとは?色や柄から結び方まで解説のサムネイル画像

葬儀の際のネクタイのマナーとは?色や柄から結び方まで解説

葬儀日程の決め方とは?確認することや日程のお知らせについても解説のサムネイル画像

葬儀日程の決め方とは?確認することや日程のお知らせについても解説

葬儀にふさわしいバックはどれ?色や素材などの選び方を解説しますのサムネイル画像

葬儀にふさわしいバックはどれ?色や素材などの選び方を解説します

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと