家族葬を20万円で行える?格安な葬儀形式や費用を抑えるコツも紹介

家族葬を20万円で行える?格安な葬儀形式や費用を抑えるコツも紹介

葬儀は、なるべくお金を掛けたくないという方もいるのではないでしょうか。家族葬を20万円で出来るって本当でしょうか?そこで、今回は、家族葬で20万円で行えるかどうかの解説と、家族葬以外でも格安に出来る葬儀の形式や葬儀費用を抑えるためのコツも紹介していきます。

2019-11-04

家族葬を20万円で行える?

お金

葬儀はなるべくお金をかけたくないという方も多くいるかと思います。

家族葬で行えば、安く葬儀ができると聞いたことがある方もいるかと思います。
しかし、そもそも家族葬とは何かや、安く葬儀を行う方法を知らないという方も多くいるのではないでしょうか。

今回の終活ねっとでは、家族葬が20万円以下で行えるのか?格安の葬儀形式や費用を抑えるコツについて、以下の項目を中心に解説していきます。

  • そもそも家族葬とは何か?

  • 家族葬は20万円で行えるのか?

  • 20万円代で行える葬儀は?

  • 家族葬の費用を抑えるコツ

日常生活ではなかなか考えることのない家族葬の費用について、この機会に知識を整理しましょう。
さらに、家族葬で費用を抑えるコツも紹介しております。
家族葬を考えている方や家族葬について興味がある方には特に有益な情報をたくさん紹介しておりますので、ぜひ最後までお読みください。

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる豊富なセットプランをご用意しております。
葬儀・お葬式についてわからないことがある方は、お気軽にご相談ください。

葬儀にかかる費用についてわからないことがある方は、「葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説」をご覧ください。

家族葬とはどういったものかを詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

家族葬とは

葬儀

家族葬とは、故人の家族や親戚などの近親者、故人と親しい方など参列者を限定して行う葬儀形式のことです。
一般的に家族葬だと、少人数での葬儀となるため、落ち着いて故人とのお別れができます。

さらに、葬儀の係員等に掛る人件費、葬儀場の設備費用、葬儀参列者に渡す返礼品費用等葬儀に掛る費用を安くすることが出来ます

家族葬は20万円で行えるの?

困った人々

一般的に安く抑えることができるとも言われている家族葬ですが、20万円以下に抑えることはできるのでしょうか
家族葬の相場と合わせて紹介していきたいと思います。

家族葬の相場は?

家族葬の相場は、概ね150万円~160万円です。

これでも家族葬の費用は、少人数の葬儀となるため、通常の葬儀に比べて約3割程度安い費用と言われております。
(葬儀費用の全国平均は、196万円とも言われています。


家族葬の参列者は少人数であっても、大幅な費用削減にならないのが一般的です。
なぜなら、それなりに葬儀の式典費用や飲食接待費用、お坊さんへのお布施などに支払う費用が発生するためです。

そのため現実的には、家族葬を20万円で行うことはとても難しいと思われます。
20万円で行うためには、葬儀会社に委託する費用を削減しなくてはいけません。

20万円で行うためには

家族葬を20万円で行うためには、葬儀会社に葬儀を依頼しないで、葬儀をするしかないと言われております。
葬儀会社に依頼しないので、ご遺体を運ぶ車など葬儀に必要な物を所有していることが、20万円で家族葬を行える条件となります。

ご遺体を運ぶ車など所有している人は、なかなかいないですよね。
そのため、家族葬を20万円で行うことは難しいと言われております。

以下の記事では家族葬の費用に関してさらに詳しく紹介しております。
ぜひ合わせてご覧ください。

終活ねっとでは、低価格・高品質の葬儀プランを分かりやすい料金体系でご案内しております。
家族葬のプランは、税込493,000円よりご用意しており、終活ねっとの早割で最大7万円の割引もご利用いただけます。
葬儀についてお困りでしたら、24時間365日電話対応しておりますので、お気軽にご相談ください。



20万円台で行えるお葬式

葬儀

家族葬では、20万円で行うことは難しいということが分かりました。

家族葬以外で、20万円で行うことができる葬儀の形式はあるのでしょうか?
そこで、一般的な葬儀よりも安いと言われている一日葬と直葬について、詳しく解説して行きます。

一日葬

「一日葬」とは、従来の葬儀から通夜式を除き、葬儀、告別式を行う葬儀の形式です。
従来行われていた通夜がなくなり、従来の葬儀では、2日間で行われていた葬儀を1日で完結することができます。
そのため、一般的な葬儀より費用を抑えることができるので、「一日葬」の相場は、約30万円と言われております。

約20万円で「一日葬」の葬儀をするためには、「一日葬」をよりシンプル(飲食を用意しない・読経を行わない等)にし、費用を抑えることが必要になります。

直葬

「直葬」とは、通夜式、告別式などの葬儀を省略し、そのままご遺体を火葬する葬儀のことです。
従来行われていた儀式がなくなり、火葬のみが行われます。
そのため、一般的な葬儀や「家族葬」、「一日葬」等の葬儀より費用を抑えることができるので、直葬の相場は約10万円〜20万円と言われております。

20万円以下で葬儀を行うには、「直葬」を選択するのが最も現実的な選択肢と言えるのです。

直葬については以下の記事で詳しく紹介しております。
ぜひご覧ください。

家族葬の費用を抑えるコツ

お金

先ほど、比較的安く葬儀を行える「一日葬」や「直葬」を紹介してきました。

しかし、「家族葬」で費用を抑えてやりたいという場合もあるかと思います。
その場合、「家族葬」を安くで抑えるポイントとして、早い段階で複数の葬儀会社から見積りをお願いすることがとても重要になります。

多くの葬儀会社では、基本プランがあり、その上で規模やオプションによって、追加費用がかかる料金形態をとっております。
安く抑えるためには、小規模でできるだけ質素なものを選択することが大切です。

しかし、親戚内の宗教上必要な儀式(オプション)があるかもしれませんので、安易な判断でオプションの排除(簡素なプラン)にするは危険です。
後々トラブルにならないためにも、ご親族内で話し合いをするようようにして下さい。

家族葬を20万円で行える?まとめ

人々

いかがでしたか?
今回は、家族葬が20万円以下で行えるのか?格安の葬儀形式や費用を抑えるコツについて、お伝え致しました。

主に、下記点についてご理解いただけたのではないでしょうか。

  • 「家族葬」の相場は、約150万円~160万円であるため、家族葬を20万円で行うことはむずかしい

  • 「一日葬」の相場は、約30万円である

  • 「直葬」の相場は、約10〜20万円である

  • 「家族葬」で費用を安く抑えるには、早い段階で複数の葬儀会社から見積りを入手し、小規模でできるだけ簡素なプランを選択する必要がある。

家族葬は比較的安くできる葬儀形態ですが、20万円で行うことは難しいことがわかりましたね。
しかし、家族葬よりも簡素な1日葬や直葬ではより安い価格で葬儀を行うことができます。
葬儀形態を重視するか、価格を重視するかはご遺族の考え方にもよりますが、しっかりと話し合って後悔のない葬儀になれば幸いです。

今回、終活ねっとでは葬儀を安く行う方法についてお伝えいたしましたが、他にも終活に関する記事を多数掲載していますので参考にして頂ければと思います。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
また、以下の記事では家族像のメリット・デメリットを紹介しております。
気になる方はぜひご覧ください。

葬儀をご検討の方へ

安らかに送り、送られる葬儀をするためには、事前の準備が大切です。
終活ねっとでは、葬儀についての疑問・不安のある方や、もしものときのために、24時間365日ご相談を受け付けております。
経験豊富なスタッフがていねいにサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
また、葬儀をするにあたって必要なあらゆる知識を記事にまとめています。
あわせてご覧ください。

終活ねっとのお葬式 keyboard_arrow_right

費用を抑えて満足のいく葬儀をするために必要な知識まとめ

keyboard_arrow_right

「家族葬・20万」に関連する記事

この記事に関するキーワード

よく読まれている記事一覧

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

place 終活ねっとでお近くの斎場を探す
終活ねっとで斎場を探す
女性オペレーターの画像

事前相談・資料請求で葬儀費用が5000円割引

call 0120-641-026
assignment

無料資料請求
はこちら

無料資料