長寿日本一の長野県、その長寿の秘密を探る

昭和40年の長野県は脳卒中の死亡率が全国1位で、長寿県ではなかった。昭和30年頃から、脳卒中対策として県を挙げての減塩運動を始め、徐々に寿命が延び、平成22年には、男女ともに長寿日本一の県になりました。日本一に至るまでの活動や、長寿の環境について調べました。

目次

  1. 長野県の平均寿命の推移
  2. 長野県の長寿日本一に寄与した活動(1)
  3. 長野県の長寿日本一に寄与した活動(2)
  4. 長寿日本一長野県の長寿環境や条件
  5. おわりに

長野県の平均寿命の推移

昭和40年(1965)から平成22年(2010)までの、長野県の男女別平均寿命と全国順位を、厚生労働省のデータからひろって調べてみました。

長野県のデータ

調査年    1965 1970 1975  1980  1985  1990  1995  2000  2005  2010

全国順位(男)  9   7 4 3 2 1 1 1 1 1
平均寿命(男) 68.45 70.48 72.40 74.50 75.91 77.44 78.08 78.90 79.84 80.88

全国順位(女) 26 19 16 9 9 4 4 3 5 1  
平均寿命(女)72.81 75.22 77.00 79.44 81.13 82.71 83.89 85.31 86.48 87.18

**(注)2,010年のデータは、2010年に調査され、2013年に公表されたもので、これが最新のデータです。

長野県の平均寿命は長期間、着実に向上

データを見てわかる通り、約50年の間、男女ともに平均寿命は確実に向上し、全国順位が上がってきています。1965年から2010年までの間に、男は 68.45から80.88へと 12.43歳、女は 72.81から87.18へと 14.37歳、それぞれ寿命が延びました。

一方、全国平均のデータを調べますと、1965年から2010年までの間に、男は 67.74から79.59へ 11.85歳、女は72.92から86.35へと13.43歳伸びています。

全国平均との比較

2010年での平均寿命は、全国平均の男79.59歳、女86.35歳 に対し、長野県の男80.88歳、女87.18歳となっています。

1985年から、2010年までの寿命の延びは、全国平均の男11.85歳、女13.43歳 に対し、と長野県の男12.43歳、女14.37歳となっています。

いずれも、全国平均より長野県の方が大幅に上回わり、地道な努力の成果が出ています。
このような成果を生み出した、背景を分析し、これから紹介していきます。

長野県の長寿日本一に寄与した活動(1)

活動の始まりは、「減塩運動」

長野県は、昭和30年ごろから脳卒中による死亡率が高くなり、昭和40年には全国1位になりました。長野県民の塩分摂取量の多さが大きな原因でした。長野県はその対策として、全県的に「減塩運動」に取り組みました。

医師だけでなく、保健師による健康指導や、生活習慣病予防のための講座が積極的に開かれました。運動の主眼は、毎日食べる野沢菜や味噌(みそ)汁の塩分濃度を減らすことでした。

長野県の保健補導員の存在

人々

長野県が独自に始めた制度として、保健補導員制度があります。長野県の長寿日本一の秘密の1つがこの保健補導員であるとする人が多いのです。

各市町村によって名称は違いますが、現在も約11,000人の保健補導員が、地域社会の健康を守るために自主的な住民組織として、全県下で活動しています。脳卒中予防のための血圧測定や減塩運動のほか、禁煙運動にも取り組んでいます。

保健補導員制度のはじまり

1945年に、旧高甫村(現在の須坂市)の主婦たちが「保健婦さん、何か手伝わせてくれませんか」とかけたひと声からこの制度が生まれました。

当時、結核や赤痢などの伝染病が発生し、多くの乳幼児が命を落としていました。孤軍奮闘する保健師の活動を、地域の主婦たちが自主的に手伝ったことから、この制度が始まったのです。

長野県の長寿日本一に寄与した活動(2)

保健師の活躍

保健師は、看護師の資格(知識)を基に、看護師より1歩踏み込んだ「健康」に関する幅広い仕事を行うことができます。

長野県の保健師の数は、現在人口10万人あたり69.5人で、全国1位の数です。昭和30年代の減塩運動以来の活動は長野県の長寿日本一に大きく貢献しています。

食生活改善推進員

食生活

長野県の長寿日本一の秘密の話題になりますと、保健補導員の働きとともに食生活改善推進員(略称「食改さん」)のボランティア活動も挙げられます。

昭和20年代、食糧が充分でなく栄養不足の中、乳児死亡率が高く、家庭の主婦は問題を抱えていました。そこで、健康生活について正しい知識と技術を学び、自らが健康生活の実践者となってこの問題にとりくむ意欲的な主婦が現れ、この制度の誕生に結びつきました。

長寿県の長寿日本一の基礎を作った人

長野県の長寿日本一のベースとして、医療機関による長年にわたる保健活動の努力、例えば佐久総合病院の若月医師を中心に取り組んできた農村医療、予防を重視した取り組みを挙げる人も多いです。

若月医師とは、昭和20年に初代の松岡院長と若い女医さんだけの佐久病院に外科医長として赴任した若月俊一氏にことです。「病気の治療だけでなく、病気を予防し、病気を減らす仕事もやるべき」という考え方と、農村の地域住民の中に入り込んでの活動は高く評価されています。

長寿日本一長野県の長寿環境や条件

「有業率」が高い

仕事に就いている人の割合のことを有業率と言います。65~74歳の人の有業率は、全国平均が32.2パーセントであるのに対し、長野県は43.7パーセントと、長野県が全国1位なのです。定年退職の制度がない農業に従事している方が多いことがその一因と考えられます。

長寿の秘訣として、「生きがい」がよく挙げられます。高齢者の場合は特に『毎日何かすることがある』という状況そのものが、健康でいられる秘訣なのです。体を動かしたり、やりがいを持つことが、長寿に寄与しているのです。

「生きがい」を生む環境

生きがいにむすびつく環境として、長野県の有業率が高いことを紹介しましたが、それ以外にも、長野県は、公民館数、博物館数、ボランティア参加率、旅行・行楽に行く人の割合などが高く、全国で10位以内に入っています。これらのことも、長寿に結びつく理由の1つと考えられます。

野菜の摂取量が多い

長野県は野菜の生産量が多いことや、啓蒙活動の効果もあり、野菜摂取量は平成22年の調査では男女とも全国1位となっています。

また、りんごやぶどうなどの果物摂取量も多く、食事にかける時間も、104分と非常に長いiのです。カロリーが低い野菜中心の食事をゆっくり食べることは、寿命を延ばす上で最適な習慣だとされています。

おわりに

長野県の長寿日本一の秘密をいろいろと探って御紹介してきました。 いかがでしたか?

長野県がなぜ長寿日本一になったのか、尋ねられても明快な答えは返ってきません。いろいろな試み、いろいろな環境条件が重なっての結果、と言うことでしょう。

筆者の印象としては、佐久病院の若月医師を中心とした、農村医療、予防医療の活動、昭和30年代に始まった、県を挙げての減塩運動が、50年後の長寿日本一を生む基礎を作ったように思えました。 

「長寿・日本一」に関連する記事

「長寿・日本一」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンディングノートとはいったい何のことでしょう。そこでこの記事では、終活に使うエンディングノートの意味と書き方などをご紹介します。

    1
  • 20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20代から終活を始める意義とは何なのでしょうか?どのような内容にすればよいのでしょうか?20代からの終活について考えてみましょう。

    2
  • 終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    今、終活で話題になっている墓友と言う言葉をご存知ですか。墓友とは、さまざまな事情から一人でお墓に入る予定の人が集まり、永代供養墓などに一緒に入る友達のことを言います。仲の良い友達とお墓に入ることは終活でお墓を考えるとき、新しい形態と言えるでしょう。

    3
  • 今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

    4
  • 終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活という言葉は定着したものの、ご自分の終活の取り組みは何から始めればよいのか?迷ってしまう方は多いかもしれません。そんな時におすすめなのが終活セミナーです。この記事では終活セミナーの内容や主な開催団体について詳しく紹介します。

    5

シェアする

関連する記事

「長寿・日本一」についてさらに知りたい方へ

元気で長生きしたい人必見。世界の平均寿命から、長寿の秘訣を探る!のサムネイル画像

元気で長生きしたい人必見。世界の平均寿命から、長寿の秘訣を探る!

平均寿命ってどうやって出すの?どうして女性の方が長生きなの?のサムネイル画像

平均寿命ってどうやって出すの?どうして女性の方が長生きなの?

日本人の平均寿命が戦後急激に延びた理由とは?食生活の変化?のサムネイル画像

日本人の平均寿命が戦後急激に延びた理由とは?食生活の変化?

健康寿命のランキングを都道府県別・国別に紹介します!のサムネイル画像

健康寿命のランキングを都道府県別・国別に紹介します!

あと何年生きられる? それを知るには、平均余命を調べましょう!のサムネイル画像

あと何年生きられる? それを知るには、平均余命を調べましょう!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

1
20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

2
終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

3
今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

4
終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと