葬儀で渡されるお清めの塩の使い方は?お清めの塩を忘れた場合も解説

葬儀に出席した際、塩をもらいます。この渡された塩は「お清めの塩」で、身体を浄化するために使用します。今回は、正しいお清めの塩の使用方法、使用するのを忘れたときに、どう対処すればよいか紹介していきます。葬儀に参列した際に困らないよう、ぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. 葬儀で渡されるお清めの塩について
  2. お清めの塩とは
  3. お清めの塩の使い方
  4. お清めの塩を忘れた場合は盛り塩をする
  5. お清めの塩の処分方法
  6. 葬儀で渡されるお清めの塩まとめ

葬儀で渡されるお清めの塩について

塩

葬儀に参列した際、会葬礼状とお清めの塩を受け取ります。
そのお清めの塩を葬儀から帰宅したときに体にふりかけて清めます。

では、このお清めの塩をどのように、どのタイミングで使用するのでしょうか?
また、使用したお清めの塩をどのように処分すればいいのでしょうか。

今回終活ねっとでは、葬儀で渡されるお清めの塩についてお清めの塩とはどのようなものなのか、どうやって使用するのかについて以下のようにご紹介します。

  • お清めの塩とは
  • お清めの塩の使い方
  • お清めの塩を忘れた場合はどうする?
  • お清めの塩の処分方法

突然、葬儀に出席しなければならないとなったときに慌てないためにも、ぜひ最後までお読みください。

終活ねっとでは東京・千葉・埼玉・神奈川の方々を対象に、葬儀の値段見積もりやいざという時の為に電話対応も無料で承っております。
ぜひご利用ください。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

お清めの塩とは

人々

お清めの塩とは、神道の考え方で死の意味を持つ、穢れ(ケガレ)・不浄を取り除くといわれています。
身近なところで説明しますと、力士が相撲の取り組み前に、土俵にまく塩も清めの塩です。

お清めの塩の使い方

困った人々

ではどこで・どんな順番に体にふりかけるのか、お清めの塩をふりかけるのを忘れてしまった場合はどうすればよいのでしょうか。
また使用したお清めの塩をどのように処分すればよいのでしょうか。

ここではお清めの塩の使い方について解説いたします。

玄関に入る前に使う

お清めの塩の使用方法は、まず葬儀から帰宅したときに体に振りかけます。
一般的には、自宅の玄関に入る前に体にふりかけて穢れを浄化させます。
ふりかける量はたくさんふりかけた方がいいのかと考える方もいるかもしれませんが、ひとつまみの量で大丈夫です。

体にお清めの塩をふりかける理由として、家の中に穢れ(ケガレ)を持ち込まないようにするためです。

胸・背中・足元の順番で行う

次に、正しいお清めの塩を使用する順番ですが、胸、背中、足元の順番でふりかけて使用します。
どうしてこの順番でふりかけるのが良いとされているかというと、体内の血液は上から下へ流れているため、血液の流れに沿って使用し穢れを浄化させるためです。

また、塩をふりかけるのは一人暮らしの方など、単身の場合は自分自身でふりかけてもいいですが、家族がいる場合は家族にふりかけてもらいましょう。
お清めの塩は人にふりかけてもらうのが、よいとされています。

そして使用した後に、衣服に塩が付いてまった場合は、塩に穢れが付いているといわれるため、自宅に入る前に綺麗に払い落としましょう。

足元の塩を踏む

最後に、足元に落ちたお清めの塩を踏み、穢れを完全に浄化させます。
もしも、足元の塩を踏み忘れて家の中に入ってしまった場合でも安心してください。

体に塩をふりかけたときに塩が下に落ちるので、歩くことにより自然に踏んでることがほとんどで問題ありません。

親族の葬儀ではお清めの塩を使わない?

では親族の葬儀では、お清めの塩はどうすればよいのでしょうか?
身内の葬儀の場合は清めの塩を使用しなくてよいという考えと、親族の葬儀であっても使用するという考えがあるようです。

その理由として、親族の場合は身内をふり払う必要がないという理由で、使用しないくてよいという考え方と、身内であっても昔からのしきたりだから使用するという考え方があるためです。
基本的には、親族の葬儀の場合はお清めの塩を使用する必要はありませんが、個人で判断し、気になるようでしたら使用してください。

お清めの塩を忘れた場合は盛り塩をする

塩

葬儀から帰宅し、お清めの塩を振りかけるのを忘れてしまった場合、どうしたらいいのか不安になるかもしれません。
そんなときは、まず玄関外の左右に盛り塩をして、その間を通ります。
塩と塩の間を歩くことで、穢れが浄化されるからです。

どうして玄関の先に盛り塩をするかというと、穢れは外から入ってくるものなので、家の中に入らないように玄関の外に盛り塩をして防ぎます。

また、清めの塩を忘れてしまった場合の他の方法としては、もう一度玄関から外へ出て体にお清めの塩をふりかけ浄化してください。
気がついた時には既に、喪服から普段着へ着替えてしまったといった場合は、もう一度喪服に着替えなおして玄関から出てふりかけ直すというのが、正しいやり方になります。

お清めの塩の処分方法

お墓

次に、渡された清めの塩の処分方法について、悩む方も多いと思います。
間違った処分の仕方をしたら何か不幸なことが起こってしまうのではないかと考えてしまいますよね。
清めの塩の処分方法は、普段ゴミを自宅で捨てるような処分方法で大丈夫です。

しかし、清めの塩だから普通にゴミには捨てにくいと思う方もいらっしゃいます。
そのような場合には、水に流したり、庭にまけば問題ありません。
ただし、水に流すからといって近くの川などに流すのはおすすめしません。

なぜかというと今の時代は、ゴミの処理方法に厳しくなっているからです。
川にお清めの塩を流しているところを誰かに見られた場合、不法投棄とみなされてしまう危険がありますので、水に流すときは自宅のトイレなどに流すのがよいでしょう。

葬儀で渡されるお清めの塩まとめ

人々

今回、終活ねっとでは葬儀で渡される清めの塩について使い方や忘れたときの対処方法、処分方法について紹介いたしましたが、いかがでしたか?
知っているようで知らなかったこともあったかもしれません。

今回紹介した内容を下記にまとめてみました。

  • 葬儀で受け取る清めの塩とは、穢れ(ケガレ)を浄化させるために使用するものである。

  • 葬儀後に自宅に帰った際、玄関先で清めの塩を体にふりかけて使用する。

    エネルギー

  • 清めの塩を体の血液の流れに合わせて、胸、背中、足元の順番でふりかける。

  • 最後に、足元の塩を踏む。
    踏み忘れた場合でも、落ちた塩を歩くことにより踏んでいるため問題ない。

  • 親族の葬儀の場合は、基本的にお清めの塩を使用しなくてよいが、個人で判断し清めの塩をふりかけてもかまわない。

  • お清めの塩を忘れた場合は玄関外の左右に盛り塩をし、その間を通れば問題ない。

  • 清めの塩を忘れた場合、もう一度喪服に着替えて、玄関先へ戻りふりかけてもよい。

  • 清めの塩の処分は、通常ゴミを捨てる方法で捨てる、もしくは水に流すか庭に撒いて処分する。
    近所の川に流さないようにする。

このように、清めの塩の使用方法、ふりかける順番、処分方法について紹介しました。
清めの塩の使用方法・処分方法について、いざ使用するときに迷うことないよう参考になればと思い説明させていただきました。

この他にも、終活ねっとでは葬儀やお墓、仏壇についての記事も多数掲載しております。
ぜひそちらもご覧いただき、参考にしてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

こちらも読まれています

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

「葬儀・お清めの塩」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

    葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくら必要なのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。逆に安いからと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまうこともあります。もちろん安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、その全てをご紹介しましょう。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「葬儀・お清めの塩」についてさらに知りたい方へ

葬儀後にもらう塩のかけ方って?使い方や忘れた場合の対処法を紹介のサムネイル画像

葬儀後にもらう塩のかけ方って?使い方や忘れた場合の対処法を紹介

お墓参りに清めの塩は必要なの?宗教ごとの塩に対する考え方も紹介のサムネイル画像

お墓参りに清めの塩は必要なの?宗教ごとの塩に対する考え方も紹介

葬儀後の清め塩の意味と使い方は?撒く際の手順や忘れた際の対処法!のサムネイル画像

葬儀後の清め塩の意味と使い方は?撒く際の手順や忘れた際の対処法!

葬儀でもらう塩の使い方とは?処分方法や葬儀屋さんについても解説のサムネイル画像

葬儀でもらう塩の使い方とは?処分方法や葬儀屋さんについても解説

葬式の後の清め塩と意味とマナーについて説明しますのサムネイル画像

葬式の後の清め塩と意味とマナーについて説明します

お葬式で渡される清めの塩 正しい使い方知ってる?のサムネイル画像

お葬式で渡される清めの塩 正しい使い方知ってる?

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

お清め方法をまとめて紹介します。塩やお酒をどう使う?のサムネイル画像

お清め方法をまとめて紹介します。塩やお酒をどう使う?

盛り塩のやり方?意外と知らない盛り塩の基本のサムネイル画像

盛り塩のやり方?意外と知らない盛り塩の基本

盛り塩を置く場所が正しければ運気がアップする?のサムネイル画像

盛り塩を置く場所が正しければ運気がアップする?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5

関連する記事

「葬儀・お清めの塩」についてさらに知りたい方へ

葬儀後にもらう塩のかけ方って?使い方や忘れた場合の対処法を紹介のサムネイル画像

葬儀後にもらう塩のかけ方って?使い方や忘れた場合の対処法を紹介

お墓参りに清めの塩は必要なの?宗教ごとの塩に対する考え方も紹介のサムネイル画像

お墓参りに清めの塩は必要なの?宗教ごとの塩に対する考え方も紹介

葬儀後の清め塩の意味と使い方は?撒く際の手順や忘れた際の対処法!のサムネイル画像

葬儀後の清め塩の意味と使い方は?撒く際の手順や忘れた際の対処法!

葬儀でもらう塩の使い方とは?処分方法や葬儀屋さんについても解説のサムネイル画像

葬儀でもらう塩の使い方とは?処分方法や葬儀屋さんについても解説

葬式の後の清め塩と意味とマナーについて説明しますのサムネイル画像

葬式の後の清め塩と意味とマナーについて説明します

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと