密葬という葬儀形式の流れや特徴って?マナーや家族葬との違いも紹介

近年、密葬という葬儀形式で行われるお葬式が増えてきました。今回終活ねっとでは密葬がどういった葬儀形式なのか、密葬の流れや特徴について詳しく解説します。また密葬を行う際のマナーや家族葬との違いも解説します。

目次

  1. 密葬という葬儀形式について
  2. 密葬とは
  3. 密葬の流れ
  4. 密葬を行う際のマナー
  5. 家族葬と密葬の違いって?
  6. 密葬という葬儀に形式のまとめ

密葬という葬儀形式について

葬儀

近年、密葬という葬儀形式を望む方が増えており、本人の意思を尊重して密葬で行われるお葬式が増えてきました。
ただ密葬という葬儀形式について詳しくは知らないという方も多いのではないでしょうか。
今回終活ねっとでは密葬という葬儀形式について

  • 密葬とは?
  • 密葬はどんな流れで行われるのか?
  • 密葬を行う際のマナーは?
  • 家族葬と密葬の違いは?

上記の内容を詳しく解説していきます。
ご自身や親族が密葬を希望されている場合など参考になるかと思いますので、ぜひ最後までお読みください。

終活ねっとでは東京・千葉・埼玉・神奈川の方々を対象に、葬儀の値段見積もりやいざという時の為に電話対応も無料で承っております。
ぜひご利用ください。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

密葬とは

葬儀

まずは密葬とはどういったものなのかについて解説します。

密葬には「密やかにご遺体を葬る」という意味合いがあります。
密葬とは親族や親しい人だけで行われるお葬式のことをいいます。
密葬では納棺から火葬までを親族や親しい人だけで行い、その後日を改めて一般の参列者に向け本葬と呼ばれるお別れの会や偲ぶ会などが行われるのが一般的です。

ただ最近では本葬を行わない密葬の葬儀形式も増えているようです。

密葬の流れ

葬儀

続いては具体的な密葬の流れについて解説していきます。
ご自身が密葬にしたいという方や密葬を希望している親族がいらっしゃる場合には、知識として知っておくと役立つかと思いますので参考になさってください。

葬儀社へ連絡

まず故人が亡くなられたら、医師に死亡診断書を書いてもらいます。
故人が病院以外で亡くなられた場合は医師を呼んで、死亡確認、死亡診断書を書いてもらいましょう。

葬儀社へ連絡をして、故人がどこで亡くなられたのかなどを伝えます。
葬儀社にご遺体を迎えにきてもらい、自宅や葬儀場、霊安施設にご遺体の安置を行います。

日程や葬儀内容の打ち合わせ

次に葬儀社の担当の方と葬儀の日程やどんな葬儀にするのか、葬儀の費用、参列者の人数など葬儀内容の打ち合わせを行います。
葬儀の日程は葬儀を行うお寺の都合や火葬場が空いているかを考慮して調整します。
喪主や世話役などの役割を誰が担うかも決めておきましょう。

この時遺影写真用の写真を葬儀社に渡しておきます。

役所への死亡届の提出

葬儀の打ち合わせが終わったら、役所へ病院で貰った死亡診断書とともに死亡届を提出します。
死亡届が役所で受理されることで、故人を火葬することができる火葬許可証が発行されます。

最近では死亡届の提出は葬儀社が代行することが多いようです。
ただし死亡届の届人は原則として親族や同居者など限られた人になりますので、死亡届の記入に関しては親族などが行う必要があります。


なお、死亡届は法律で故人が亡くなられたのを知ってから7日以内に提出することが決められているので考慮しておきましょう。

お寺への挨拶

葬儀を行うお寺への挨拶をします。

お寺へ出向いて、葬儀の流れや僧侶の人数について相談しましょう。
お寺への挨拶は親族間で葬儀の詳細を話し合い、代表者2名ほどで行くようにします。

参列者への通知

葬儀の日程など詳細を参列者に通知します。
密葬になりますので、参列者は限られてくるかと思います。
葬儀の参列者は事前に親族間で決めておくようにしましょう。

なお密葬を行う際は基本的に参列者のみに故人が亡くなられたことをお知らせし、参列されない方へは故人の訃報、密葬を行う旨は伝えません。
参列されない方への故人の訃報の通知は密葬後に行います。

納桶・お通夜・葬儀・出棺・火葬

決定した葬儀の日程に従い、以下の流れで葬儀を行います。

  • 納桶

    故人を棺に納めます。
    湯灌、死化粧、死装束の順で行われます。
    この際、故人が生前好きだった品物や縁のあった品物を一緒に納めます。

  • お通夜

    僧侶が読経を行い、その中で参列者が焼香を行い故人を偲び、供養します。
    焼香を行う順番は、まず喪主が焼香を済ませた後に親族、親族以外となります。

  • 葬儀

    故人の冥福を祈って最後のお別れをします。
    一般的には僧侶が読経を行った後に参列者が焼香をする流れとなります。
    焼香の順番はお通夜の時と同じく、喪主、親族、親族以外となります。

  • 出棺

    葬儀場から火葬場へ出棺を行います。
    出棺の際は喪主が位牌を持ち、喪主の次に関係が深い親族が遺影を持ちます。

  • 火葬

    火葬では棺の窓を開けて、故人にお別れをする納めの式を行います。
    参列者全員で合掌礼拝して火葬へと移ります。
    火葬後は、参列者全員でお骨を拾う骨上げをします。

    骨上げは故人と縁の深い順に行われます。
    拾う骨の順番も決まっており、歯を最初に納め、下半身、最後に故人と最も縁の深い人が喉ぼとけの骨を納めます。

納桶から火葬までは一般的な葬儀との流れは変わりません
密葬ではこの後一般参列者のための本葬、お別れの会や偲ぶ会などを行います。
本葬は葬儀の一カ月後くらいに行うのが一般的です。

密葬を行う際のマナー

葬儀

ここまで密葬とはどういった葬儀なのか、密葬の流れについてご紹介してきましたが、密葬を行う際には密葬独自のマナーが存在します。
ここでは密葬を行う際のマナーを解説していきます。

親族の理解を得る

密葬を行う際にはあらかじめ親族の理解を得ておくのがマナーです。
親族の間でも葬儀に関する考えは人それぞれ、昔からの考えを持っている方の中には密葬に対して好意的でない場合もあります。
密葬に対して同意がえられなかったからとそのまま断行してしまえば、親族との間に溝が生じるだけでなく、故人に対しても失礼に当たります。

密葬がもし故人の希望であったとしても、親族の理解をきちんと得た上で行いましょう。

弔問に対応する必要がある

密葬は限られた人たちで行うため、葬儀に参列できなかった方が密葬したことを知った後に弔問に訪れる可能性があります。
その場合、親族は弔問に対応する必要が出てきます。

また、弔問への対応だけでなく、弔問客が香典を持ってこられた場合には香典返しの準備も必要になってきます。

香典について

密葬を行う上での香典については、基本的には密葬も一般的な葬儀と変わりませんので香典をいただいた場合は香典返しが必要になります。

もしも香典を辞退したい場合は参列者に事前に伝えておきましょう。
香典を辞退した場合でも、香典を持ってこられる方や、密葬後に弔問に訪れて香典をお渡しになる方もおられます。
そのような場合にもきちんと香典返しをするのがマナーです。

香典返しは、四十九日法要の後にいただいた金額の半分ほどの品物を送るのが一般的とされています。

挨拶状について

密葬を行った場合、密葬に参列した方々以外にも密葬を行った旨を伝えるのがマナーであり心遣いでもあります。
密葬に参列した方々以外にも密葬を行った旨を伝える挨拶状を送りましょう。
挨拶状を送る相手としては、故人の遠い親戚、勤務先、ご近所など故人が生前お世話になった方々が対象となります。

挨拶状を送るタイミングに関しては、四十九日法要をめどにするのが一般的です。
ただ密葬を行った旨を伝える他、本葬の案内を行う際はこの限りではありません。
本葬の日程が決まり次第順次送るようにしましょう。

葬儀費用について

密葬の葬儀費用は一般的な葬儀と比べると安い傾向にあります。

ただ密葬では本葬を行いますので、本葬の規模によって費用も大きく変わってきます。
密葬では本葬の費用も考慮しておく必要があります。

家族葬と密葬の違いって?

人々

ここまで密葬について解説してきましたが、密葬と非常に似ていて間違われやすいのが家族葬です。
家族葬と密葬では何が違うのでしょうか。
ここでは家族葬と密葬の違いについて解説します。

上述した通り、密葬とは親族やごく少数の親しい人だけで執り行う葬儀で、葬儀の後に本葬と呼ばれるお別れの会や偲ぶ会を行います。
これに対して家族葬は、密葬と同じように親族やごく少数の親しい人だけで葬儀を行いますが、葬儀の後に本葬であるお別れの会や偲ぶ会などは行いません。

家族葬と密葬の違いは、葬儀の後に本葬であるお別れの会・偲ぶ会などを行うか否かということになります。

密葬という葬儀に形式のまとめ

葬儀

いかがだったでしょうか。
今回終活ねっとでは密葬という葬儀形式について詳しく解説しました。

  • 密葬とは、親族や親しい人だけで行われるお葬式であり、その後一般の参列者に向け、本葬と呼ばれるお別れの会や偲ぶ会が行われる葬儀形式である
  • 密葬の葬儀の流れは、葬儀社への連絡、日程や葬儀内容の打ち合わせ、役所への死亡届の提出、お寺への挨拶、参列者への通知、納桶・お通夜・葬儀・出棺・火葬となり、その後本葬が行われる
  • 密葬では、親族の理解をえる、弔問に対応する必要がある他、香典や挨拶状、葬儀費用に関してのマナーがある
  • 家族葬と密葬の違いは、葬儀の後に本葬であるお別れの会・偲ぶ会などを行うか否かである

ご自身や親族が密葬を希望される場合は、密葬の流れやマナーなど参考になるかと思います。

終活ねっとでは、葬儀の費用について内訳や費用を安くする方法を解説した記事もございます。
葬儀の費用について詳しくお知りになりたい方はこちらをご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらも読まれています

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

「葬儀・密葬」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

    葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくら必要なのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。逆に安いからと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまうこともあります。もちろん安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、その全てをご紹介しましょう。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「葬儀・密葬」についてさらに知りたい方へ

葬儀の宗派ごとの違いの見分け方とは?宗派ごとの葬儀の特徴を解説!のサムネイル画像

葬儀の宗派ごとの違いの見分け方とは?宗派ごとの葬儀の特徴を解説!

葬儀にタイツはNG?冬の葬儀の服装ポイントや身だしなみまでご紹介のサムネイル画像

葬儀にタイツはNG?冬の葬儀の服装ポイントや身だしなみまでご紹介

葬儀の受付係が会計をする場合のやり方って?準備や注意点も解説!のサムネイル画像

葬儀の受付係が会計をする場合のやり方って?準備や注意点も解説!

葬儀のお礼の仕方とは?香典返しの品物や例文とともに解説のサムネイル画像

葬儀のお礼の仕方とは?香典返しの品物や例文とともに解説

神式の葬儀での香典の金額相場はいくら?表書きの書き方も解説しますのサムネイル画像

神式の葬儀での香典の金額相場はいくら?表書きの書き方も解説します

インドネシアの葬儀の特徴とは?流れやトラジャ族独特の葬儀も解説!のサムネイル画像

インドネシアの葬儀の特徴とは?流れやトラジャ族独特の葬儀も解説!

葬儀での香典の金額相場は?故人との関係性別の相場やマナーも解説!のサムネイル画像

葬儀での香典の金額相場は?故人との関係性別の相場やマナーも解説!

葬儀の際のスタンド花ってなに?選び方や価格相場、手配方法を解説!のサムネイル画像

葬儀の際のスタンド花ってなに?選び方や価格相場、手配方法を解説!

葬儀・通夜のマナーの注意点は?服装・香典・数珠・挨拶を解説しますのサムネイル画像

葬儀・通夜のマナーの注意点は?服装・香典・数珠・挨拶を解説します

宇宙葬とは?世界の葬儀方法や費用比較から変わった風習までご紹介のサムネイル画像

宇宙葬とは?世界の葬儀方法や費用比較から変わった風習までご紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5

関連する記事

「葬儀・密葬」についてさらに知りたい方へ

友人の葬儀で香典に包むべき金額とは?香典の包み方とともに解説!のサムネイル画像

友人の葬儀で香典に包むべき金額とは?香典の包み方とともに解説!

葬儀に使う逆さ屏風とは?その意味や屏風以外の逆さ事もご紹介のサムネイル画像

葬儀に使う逆さ屏風とは?その意味や屏風以外の逆さ事もご紹介

葬儀で渡す香典袋の種類や選び方って?表書きや内袋の書き方も解説!のサムネイル画像

葬儀で渡す香典袋の種類や選び方って?表書きや内袋の書き方も解説!

海上の葬儀、海洋葬とは?海洋葬の費用やメリット・デメリットを紹介のサムネイル画像

海上の葬儀、海洋葬とは?海洋葬の費用やメリット・デメリットを紹介

故人の家で葬儀を行う自宅葬とは?特徴や費用、マナーなどを解説!のサムネイル画像

故人の家で葬儀を行う自宅葬とは?特徴や費用、マナーなどを解説!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと