神社にある廊下の正式名称とは?有名な全国の神社や造りも紹介

日本の神道に基づいた伝統的な建造物である神社に、日本人なら一度は訪れたことがあると思います。誰しも見慣れた神社ですが、その名称や造りについてはご存知でしょうか?今回は神社の中でも廊下に焦点を当てて、正式名称と合わせて、廊下が有名な全国の神社をご紹介いたします。

目次

  1. 神社の廊下について
  2. 神社とは?
  3. 神社の廊下の正式名称とは?
  4. 回廊が有名な神社の一例
  5. 神社の建築構造について
  6. 神社の廊下についてのまとめ

神社の廊下について

神社

日本の伝統的な建造物である神社は、御朱印巡りなどでも人気ですし、誰しも一度は訪れたことがあると思いますが、実際の建物の名称や造りについてはご存知でしょうか?

今回終活ねっとでは、神社の廊下や神社の建築構造に焦点を当てて、神社にある廊下の正式名称と合わせて、廊下で有名な全国の神社を紹介していきます。

  • 神社とは?

    そもそも神社とは何なのか?簡単に神社について解説します。

  • 神社の廊下の正式名称とは?

    神社にある廊下の正式名称と種類を解説します。

  • 「廊下」で有名な神社の一例

    特に、廊下で有名な全国の神社3社をご紹介いたします。

  • 神社の建築構造について

    神社はどのような構造で造られているのか簡単に解説します。

以上のことを中心に神社の廊下について詳しく解説していきます。
ぜひ最後までご覧いただき、神社の正しい知識を身につけていただければ幸いです。

神社とは?

神社

そもそも神社とは、古来より日本で信仰されている神道の神様を祀る祭祀場です。

元々日本では、八百万の神という山や川、自然現象など万物のものに神様が宿ると信仰され、建物などは常設されていませんでした。
しかし、時代の流れと共に神様を祀る神殿を建てるようになり、後に仏教など他宗教の影響も受けながら、今のような神社となったとされています。

終活ねっとでは、神社に関する記事を多数記載しています。
詳しく神社の種類について知りたい方は、以下の記事もあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

神社にはどんな種類がある?神宮や大社などの名前の秘密に迫ります

神社の名前が神社より神宮の方が格が高そうな気がしますが、本当なのでしょうか。神社の種類は名称や成り立ちなど分類方法も様々ですが、ご利益にも違いがあります。鳥居一つとっても全く異なる経緯や意味が隠されています。ここでは何千年と続く神社の種類を詳しく説明します。

神社の廊下の正式名称とは?

神社

比較的に大きい神社だと、一般的な建物では考えられないほど立派な廊下を目にすることがあります。
ここでは、廊下の正式名称とその種類について解説していきます。

神社の廊下には種類がある

神社の廊下には2つの種類があります。
それぞれ意味が異なりますので、回廊・渡り廊下について詳しく解説します。

回廊

回廊とは、神社や寺院、他にも教会や宮殿などで見られる、建物や中庭などを屈折して取り囲むようにできた廊下のことをいいます。

比較的大きい神社やお寺に訪れると、中庭を囲んでいる屋根のついた通路があると思います。
以上のような廊下が回廊です。

渡り廊下

渡り廊下は、建物と建物を接続するために造られている廊下です。

こちらは神社に限らず学校や、大きめのショッピングモールなどでも見られますが、建物間にある廊下は総じて渡り廊下と言います。

回廊と渡り廊下の違いは?

回廊は、門から本殿までの一つの通路が360度、中庭を取り囲むように建物と建物の間を繋げています。
そして渡り廊下は、建物と建物を繋ぐための通路のことです。

実際のところ、「建物の間を繋ぐ」といった点だけを見れば、回廊と渡り廊下との違いはありません。

しかし、回廊の中庭を含めた建物全体を取り囲む通路というのは、単純に建物の間を繋ぐ通路とは違い、一つの特別な空間として捉えられるのではないでしょうか。

そういった点で、回廊と渡り廊下には、単純な用途とは一線を画した違いがあると考えられます。

回廊が有名な神社の一例

神社

回廊と渡り廊下の違いを解説してきました。
ここでは、回廊で有名な全国の神社を3社ご紹介します。

岡山県・吉備津神社

長い回廊と言えば、岡山県にある吉備津神社です。
本殿に続く木製の回廊は、県の重要文化財として保護されており、全長でおよそ400mを誇ります。
長い回廊の途中には、いくつかの貴重な建造物を見ることができ、中でも御竃殿(おかまでん)と呼ばれる建物があります。
この建物では、鳴釜神事(なるかましんじ)と呼ばれる全国でも非常に珍しい占いが執り行われています。

他にも拝殿・本殿の造りが、全国で唯一の吉備津造りと呼ばれる造形で建てられており、ともに国宝に認定されています。

また、吉備津神社は、かの有名な桃太郎伝説のモデルともなった吉備津彦命(きびつひこのみこと)が祀られている神社でもあります。

ぜひ吉備津神社で長い回廊を歩きながら、国宝である神社や貴重な建築物など全体をゆっくりと眺め、桃太郎伝説の歴史を肌で感じてください。

広島県・厳島神社

海に浮かぶ不思議な回廊と言えば、広島県にある厳島神社です。

こちらの回廊は国宝に指定されており、屋根を支える柱や手摺など、回廊全体が朱色で塗られており、飽きずに眺めていられます。

回廊は東回廊と西回廊の東西に別れて造られており、それぞれ屋根の形や長さが異なります。
また、回廊全体の長さは、東西合わせて約260mほどあります。

また、回廊の床板の表面の板の下に、もう一枚板が敷いてあります。
もちろん、元々は一枚の板で造られていたのですが、保護のために全く同じ大きさの板を重ねて保護をしているのです。

一見地味で気づきにくいですが、海の上にある回廊ならではの造りというのは、他ではまず見られないので、厳島神社でご覧になってはいかがでしょうか。

他にも日本一大きい本殿や、満潮時には海に浮かんで見える重要文化財の大鳥居など、見所がたくさんあるので、ぜひ一度厳島神社に訪れてみてはいかがでしょうか。

埼玉県・川越氷川神社

一風変わった回廊と言えば、埼玉県にある川越氷川神社です。

こちらの回廊は風鈴回廊といい、2014年から行われている新しい回廊です。
回廊として掛けられるおよそ2000個の風鈴は、一つ一つ形や大きさ、そして音が全て違い、視覚から聴覚まで余すことなく楽しむことができます。

回廊の風鈴には願い事を込めた短冊をつけることができ、参拝者も一緒になって回廊を造ることができるという、他にはない魅力があります。

また、昔から縁結びの神様として信仰されている神社なので、風鈴もただの風鈴ではなく「縁むすび風鈴」と呼ばれ、恋愛・結婚成就などのご利益もあります。

ただ、このイベントは年中行われているわけではありません。
回廊が造られる期間が毎年およそ7月〜9月と限定されているので、きちんと行われている期間を確認してから参拝するようにしましょう。

神社の建築構造について

神社

神社は神様を祀る建物ですが、その造りにはいくつかの種類があります。

基本的に神社は、本殿・拝殿・幣殿が設けられた造りとなっていて、それぞれ別の役割を持ちます。
さらに、神社の屋根には素材の違いなどがあり、神社とお寺では屋根の造りが違います。

終活ねっとでは、神社に関する記事を多数記載しています。
神社の造りのそれぞれ異なった特徴や、種類について詳しく知りたい方は以下の記事もあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

神社の造りってどうなっているの?神社の種類から屋根の名称まで解説

普段、神社にお願い事を祈願しに訪れる方もいるのではないでしょうか?神社には様々な種類がありご利益も異なりますよね。また同時に、神社の造りにおいてもそれぞれ異なるのはご存知でしょうか?今回は、そんな神社の造りや建物の屋根についても詳しく解説します。

神社の廊下についてのまとめ

神社

いかがでしたでしょうか?
今回終活ねっとでは、神社にある廊下の正式名称から、全国にある回廊が有名な神社を3社ご紹介しました。
内容をまとめると以下のようになります。

  • 神社とは、古来から日本で信仰されている神道の神様を祀っている祭祀施設のこと。
  • 神社の廊下の正式名称は「回廊」または「渡り廊下」という。
  • 回廊は建物や中庭などを屈折して取り囲むようにできた廊下のこと、渡り廊下は建物と建物を接続するために造られている廊下という。
  • 岡山県にある吉備津神社は、全長約400mの回廊があり、国宝に指定されている拝殿・本殿には、桃太郎伝説のモデルとなった吉備津彦命が祀られている。
  • 広島県にある厳島神社は、海に浮かんで見える全長約260mの回廊や、国の重要文化財に指定されている大鳥居などが有名である。
  • 埼玉県にある川越氷川神社は、約2000個の風鈴で造られた回廊がある。
  • 基本的に神社は、本殿・拝殿・幣殿が設けられた造りとなっている。

今回の記事で神社の廊下について知っていただけたでしょうか?
神社と言っても、その数は様々ですし、一つ一つの神社に、昔の人の計り知れないほどのこだわりが施されています。

また、正式名称やその建物の役割をきちんと知っておくことで、ただ参拝するだけよりも、何倍も楽しむことができるのではないのでしょうか。

また、終活ねっとでは神社について詳しく紹介した記事を多数掲載しています。
以下の記事では、神社の地図記号の由来や遍歴を詳しく紹介しています。
ぜひあわせてご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらも読まれています

神社の地図記号ってどんなの?由来や遍歴を徹底的に解説します!

小学校の社会科の時間で学習する神社の地図記号はご記憶にありますか?施設や建物の特徴をデザイン化して、地図の中で記号として表現したものが、地図記号です。今回はその中のひとつ、神社の地図記号について、由来や遍歴・歴史的な背景などを詳しく解説していきます。

「神社・廊下」に関連する記事

「神社・廊下」についてさらに知りたい方へ

  • 関東最強の守護神、平将門を祀った神社のまとめのサムネイル画像

    関東最強の守護神、平将門を祀った神社のまとめ

    平将門を祀った神社は、江戸時代には関東最強の守護神として多くの参拝者が訪れていました。そして、戦後にもブームが訪れ、必勝祈願や合格祈願に多くの人が訪れています。ここでは、東京やその周辺にある平将門を祀った神社を紹介します。

  • 群馬県上毛三山にあるの3つの有名な神社を紹介のサムネイル画像

    群馬県上毛三山にあるの3つの有名な神社を紹介

    榛名・妙義・赤城。群馬県内にある「上毛三山」には3つの神社があります。自然の中にあり、それぞれの山の神を祀る個性あふれる神社です。奇岩のある神社、または大河ドラマのロケ地となった神社など、群馬有数のパワースポットをお参りして清浄な空気を身にまとってみませんか。

  • 神社にはどんな種類がある?神宮や大社などの名前の秘密に迫りますのサムネイル画像

    神社にはどんな種類がある?神宮や大社などの名前の秘密に迫ります

    神社の名前が神社より神宮の方が格が高そうな気がしますが、本当なのでしょうか。神社の種類は名称や成り立ちなど分類方法も様々ですが、ご利益にも違いがあります。鳥居一つとっても全く異なる経緯や意味が隠されています。ここでは何千年と続く神社の種類を詳しく説明します。

  • 神社の本殿と拝殿の違いって何?神社でのマナーもご紹介します!のサムネイル画像

    神社の本殿と拝殿の違いって何?神社でのマナーもご紹介します!

    安らぎ、感謝、そして活力を与えてくれる神社。行けば不思議と心が休まるという方も多いのではないでしょうか。しかし身近ではあるものの、神社の本殿の意味や理由等、知られていない事も多くあります。今回終活ねっとでは神社の本殿や関連するマナーについてご紹介していきます。

  • 初詣におすすめの関東で有名な神社7選!正しい参拝の作法も解説!のサムネイル画像

    初詣におすすめの関東で有名な神社7選!正しい参拝の作法も解説!

    毎年お正月になると初詣に行く方が多いのではないでしょうか?次の初詣はいつもと違う神社でしたいという方や、次の正月は関東へ旅行に行くからそこで初詣をしようかなという方のために、今回は初詣におすすめの関東の神社について参拝の作法と共に紹介していきます。

  • 神社で結婚式ってどう行うの?費用相場は?メリットや注意点も解説!のサムネイル画像

    神社で結婚式ってどう行うの?費用相場は?メリットや注意点も解説!

    一生で一度しかない結婚式ですから、思い切って神社で結婚式をしてみませんか。今回は神社で結婚式をする場合の費用の相場や、メリットについて解説をさせていただきたいと思います。注意点もありますので洋式にするか迷っている方は必見です。

  • 神社で葬式はできるの?神道のお葬式について流れやマナーを解説!のサムネイル画像

    神社で葬式はできるの?神道のお葬式について流れやマナーを解説!

    お寺でのお葬式は見かけることはありますが、神社でのお葬式はあまり見かけませんよね。 実は今では、仏式の葬式が90%以上を占め、神道で行う方は非常に稀です。 今回終活ねっとでは、神社のお葬式とはどういうものなのか、神式の葬式の流れや費用についてご紹介します。

  • 神社でお焚き上げしてもらう方法とは?金額相場や時期について解説のサムネイル画像

    神社でお焚き上げしてもらう方法とは?金額相場や時期について解説

    正月飾り・お守り・だるま・人形は時期がくれば神社やお寺でお焚き上げをしてもらうことになります。では、お焚き上げをする方法はどんなものがあるのでしょうか?今回は、神社でお焚き上げをする方法や金額相場、時期を解説します。ぜひ最後までご覧ください。

  • クレジットカードが使える神社ってあるの?神社初のクレカとは?のサムネイル画像

    クレジットカードが使える神社ってあるの?神社初のクレカとは?

    キャッシュレス社会を迎えるなか、神社でクレジットカードは使用できるのでしょうか。神社で初めて発行されたクレジットカードや今後の展望など、今回は神社とクレジットカードの関係について詳しくご紹介いたします。

  • 指輪型のお守りがある神社って?どんなご利益があるのか解説します!のサムネイル画像

    指輪型のお守りがある神社って?どんなご利益があるのか解説します!

    人生で一度は手に取ったことがある指輪。その指輪型のお守りがある神社の存在をご存知でしょうか?今回は指輪型のお守りがある神社について、場所や特徴、処分方法まで含めて解説していきます。ぜひ最後までご覧ください。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「神社・廊下」についてさらに知りたい方へ

神社ののぼりって意味あるの?幟の意味やメリット、向きについて解説のサムネイル画像

神社ののぼりって意味あるの?幟の意味やメリット、向きについて解説

愛知県で一番有名な神社とは?恋愛成就や御朱印で有名な神社もご紹介のサムネイル画像

愛知県で一番有名な神社とは?恋愛成就や御朱印で有名な神社もご紹介

【徹底比較】神社とお寺の違い、わかりやすく解説します!のサムネイル画像

【徹底比較】神社とお寺の違い、わかりやすく解説します!

神社に参拝するやり方・意味・作法を解説のサムネイル画像

神社に参拝するやり方・意味・作法を解説

神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

病気平癒にご利益のある東京の神社・お寺を紹介!神社参拝方法も解説のサムネイル画像

病気平癒にご利益のある東京の神社・お寺を紹介!神社参拝方法も解説

神社でお焚き上げしてもらう方法とは?金額相場や時期について解説のサムネイル画像

神社でお焚き上げしてもらう方法とは?金額相場や時期について解説

神社の紙垂についてご存知ですか?作り方や意味を詳しく紹介!のサムネイル画像

神社の紙垂についてご存知ですか?作り方や意味を詳しく紹介!

神社でする礼の正しい作法とは?礼のタイミングや角度を徹底解説!のサムネイル画像

神社でする礼の正しい作法とは?礼のタイミングや角度を徹底解説!

神社で数珠はNG?数珠の効果から処分方法・おすすめの数珠を紹介!のサムネイル画像

神社で数珠はNG?数珠の効果から処分方法・おすすめの数珠を紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

神社の記号って?由来や意味、寺院との違いを徹底的に解説します!のサムネイル画像

神社の記号って?由来や意味、寺院との違いを徹底的に解説します!

1
年賀状はいつまで出せるの?元旦に届ける方法と販売期間も解説のサムネイル画像

年賀状はいつまで出せるの?元旦に届ける方法と販売期間も解説

2
神社での手洗いの作法と意味を解説!注意点もあわせてご紹介しますのサムネイル画像

神社での手洗いの作法と意味を解説!注意点もあわせてご紹介します

3
年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

4

関連する記事

「神社・廊下」についてさらに知りたい方へ

金運UP・縁結び・病気平癒で人気の宮崎県の神社を紹介!のサムネイル画像

金運UP・縁結び・病気平癒で人気の宮崎県の神社を紹介!

【徹底比較】神社とお寺の違い、わかりやすく解説します!のサムネイル画像

【徹底比較】神社とお寺の違い、わかりやすく解説します!

神社にお礼参りに行こう!必要なものや作法・マナーについてを解説!のサムネイル画像

神社にお礼参りに行こう!必要なものや作法・マナーについてを解説!

神社と神宮の違いって?他にも種類があるの?徹底的に解説します!のサムネイル画像

神社と神宮の違いって?他にも種類があるの?徹底的に解説します!

東京の神社を巡ってみませんか?おすすめの神社を一挙ご紹介!のサムネイル画像

東京の神社を巡ってみませんか?おすすめの神社を一挙ご紹介!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと