神社・宮・大社・神宮の違いって?神社と寺の違いも解説!

神社の社号についてご存知ですか?神社には神社・宮・大社・神宮などの社号があります。この社号にはそれぞれ意味があり、格式の高さによって社号が決められています。今回は神社・宮・大社・神宮の違いについて解説いたします。また、神社とお寺の違いについても解説します。

目次

  1. 神社と宮について
  2. 神社と宮の違いって?
  3. 神社と宮で御朱印帳は分ける?
  4. 神社とお寺の違いは?
  5. 神社と宮についてのまとめ

神社と宮について

神社

神社の社号についてご存知ですか?
社号とは、阿蘇神社、明治神宮というように神社の最後につく「神社」「神宮」の部分になります。
それではこの社号はどうやって決められているのでしょうか?

今回終活ねっとでは、神社と宮について以下の内容を中心に解説していきます。

  • 神社と宮の違いはなに?

    神社と宮の違いについて、社号の種類とあわせて解説しています。

  • 神社と宮では御朱印帳は分けるの?

    御朱印帳のルールについて解説しています。

  • 神社とお寺の違いはなに?

    神社とお寺の違いについて解説しています。

以上を中心に解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

神社と宮の違いって?

神社

神社と宮の違いについてご存知ですか?

まず、神社とは日本の古来から続く固有の民族宗教である神道の信仰で、神々を祀るための建物や施設であり、祭祀を行う組織のことです。

続いて、宮とは神社の社号の一つになります。
社号には格式の違いによって神宮・宮・大神宮・大社・神社・社の6つがあります。
神社には社号によって6つの種類があり、神道の神々を祀るための建物や施設や組織という意味では6つとも神社になります。

つまり、神社と宮の違いは社号の違いとしては格式の違いがあり、神道の神々を祀るための建物や施設や組織という意味では、神社も宮も同じ神社ということになります。

それでは、これから神社の社号についてみていきましょう。

神社には格式がある

神社には格式があり、社号は神社の格式によって決まります
また、神社の格式は信仰の対象が皇室の祖先神を祀っているのか、地域の神様を祀っているのかというようなその神社が祀っている祭神によって決まります。

社号の歴史・由来

現代では、神社は規模の大小はあっても、神社の格付けに差は無くみな平等とされ、比較的自由に神宮や大社を名乗ることができます。
しかし、第2次世界大戦以前は国家によって神社の格付けが行われていました
また、古くは7世紀後半にも神社の格付けが行われていたとされていて、10世紀後半の延喜式の神名帳には、神社の格付けが記載されています。

この延喜式の神名帳に神宮として記載があるのは、伊勢神宮・茨城県の鹿島神宮・千葉県の香取神宮の3社で、大社として記載があるのは杵築大社(現在の出雲大社)のみでした。

その後、時代が進むにつれて神社が増え、明治以降に明治天皇を祀る明治神宮が創建されると、各地に神宮や宮を名乗る神社が増えていきました。

社号の種類

それでは社号の種類について見ていきましょう。
今回は、神社の社号の中で大神宮・神宮・宮・大社・神社の5つについてそれぞれ解説します。

大神宮

大神宮の社号を持つ神社には、伊勢神宮の内宮である皇大神宮、外宮である豊受大神宮などがあります。
また、本当は伊勢神宮に参拝したいが、伊勢までは遠すぎて参拝に行けないという理由で、伊勢神宮の遥拝殿(ようはいでん)として創建された東京大神宮などもあります。

神宮

神宮は、皇室とゆかりの深い関わりをもつ人物を祀っている格式が高い神社です。
神宮に祀られている祭神は伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)の伊弉諾尊などの皇室の祖先神や、明治神宮の明治天皇などの歴代の天皇や、熱田神宮の天叢雲剣などの皇室とゆかりの深い神器などがあります。

日本全国に8万社超えの神社があると言われている中で神宮は全国に24社です。
以下が全国の神宮24社になります。
また、()内は祭神です。

  • 伊勢神宮(天照大神、豊受大神)
  • 伊弉諾神宮(伊弉諾尊)
  • 霧島神宮(天饒石国饒石天津日高彦火瓊瓊杵尊)
  • 鹿児島神宮(天津日高彦穂々出見尊)
  • 鵜戸神宮(日子波瀲武鸕鶿葺不合尊)
  • 英彦山神宮(正哉吾哉勝速日天忍穂耳尊)
  • 橿原神宮(神武天皇)
  • 宮崎神宮(神武天皇)
  • 氣比神宮(伊奢沙別命)
  • 宇佐神宮(応神天皇)
  • 近江神宮(天智天皇)
  • 白峯神宮(崇徳天皇)
  • 平安神宮(桓武天皇)
  • 赤間神宮(安徳天皇)
  • 水無瀬神宮(後鳥羽天皇)
  • 吉野神宮(後醍醐天皇)
  • 北海道神宮(明治天皇)
  • 明治神宮(明治天皇)
  • 熱田神宮(天叢雲剣)
  • 石上神宮(布都御魂)
  • 國懸神宮(日矛鏡)
  • 日前神宮(日像鏡)
  • 鹿島神宮(武甕槌神)
  • 香取神宮(経津主神)

宮は、皇室の皇子や皇孫を祀っている格式が高い神社です。
宮に祀られている祭神は鎌倉宮の護良親王などです。

しかし、社号の「宮」とは関係なく宮を名乗る神社もあります。
菅原道真公を祭神として祀る福岡の太宰府天満宮や、徳川家康公を祭神として祀る栃木の日光東照宮などがそれにあたります。

大社

稲荷神を祀る稲荷神社のように、全国に信仰の対象として存在し、同じ神を祀り、神社名を共有している系列の総本社の社号で格式は高い神社です。
稲荷神社系列の総本社は、京都の伏見稲荷大社になります。

もともと大社の社号は出雲大社のみでしたが、その後増えて大社は全国に24社あります。

大社は系列の総本社の社号とお話しましたが、系列の総本社の社号がすべて大社になるわけではありません。
稲荷神社系列と同規模をほこる八幡宮の総本社は宇佐神宮になります。
これは宇佐神宮が皇室にゆかりの深い応神天皇を祭神としているからです。

以下が全国の大社24社になります。
また、()内は祭神になります。

  • 出雲大社(大国主大神)
  • 熊野大社(熊野大神櫛御気野命)
  • 三嶋大社(大山祇命)
  • 富士山本宮浅間大社(木花之佐久夜毘売命)
  • 諏訪大社(建御名方神)
  • 気多大社(大己貴命)
  • 南宮大社(金山彦命)
  • 多度大社(天津彦根命)
  • 多賀大社(伊邪那岐命)
  • 建部大社(日本武尊)
  • 日吉大社(大己貴神)
  • 春日大社(春日神)
  • 龍田大社(天御柱命)
  • 廣瀬大社(若宇加能売命)
  • 伏見稲荷大社(稲荷大神)
  • 松尾大社(大山咋神)
  • 梅宮大社(酒解神)
  • 住吉大社(底筒男命)
  • 大鳥大社(日本武尊)
  • 熊野本宮大社(家都美御子大神)
  • 熊野速玉大社(熊野速玉大神)
  • 熊野那智大社(熊野夫須美大神)
  • 宗像大社(田心姫神)
  • 高良大社(高良玉垂命)

神社

社号としての神社は、もっとも一般的なもので全国にある大多数の神社が神社を名乗っています
また、神社とは日本固有の民俗信仰である神道に基づき、神を祀った施設の総称としても使われます。
つまり、社号とは格式の高さによって決められた神社の種類とも言えます。

社号によって作りは違う?

神社の社号に違いについて解説してきましたが、神社の社号の違いは神社の造りの見た目でわかるのでしょうか?

結論からお話すると、神社ごとに社殿の作りに違いはありますが、社号の違いによって決まった造りがあるわけではありません

社殿の造りの違いは大きく分けて以下の二つになります。

  • 神明造(しんめいづくり)

    伊勢神宮に代表される様式です。切妻造の屋根と、入り口は屋根の長辺側にある平入の造りになっています。この神明造から派生した流造や、切妻造の屋根、平入の入り口の建物が二棟連結された八幡造などがあります。

  • 大社造(たいしゃづくり)

    出雲大社に代表される様式です。切妻造の屋根と、入り口は屋根の短辺側にある妻入の造りになっています。この大社造りから派生したもの住吉造や春日造などがあります。

この他にも、大鳥造・隠岐造・権現造・浅間造など地域によって様々な様式があります。

社号は英語で言い分ける?

神社は英語でShrineまたはShinto shrineと表記されます。
出雲大社は、英語で「Izumo-taisha Shrine」伊勢神宮は、英語で「 Ise-jingu Shrine」となります。

もともと社号である大社・大神宮・神宮・宮・大社・神社はすべて神社の種類なので、英語で表す場合は、大社でも、神宮でも神社の英語であるShrineが最後につくようです。

神社と宮で御朱印帳は分ける?

困った人々

神社やお寺を参拝した証である御朱印を頂く帳面である御朱印帳ですが、神社の社号によって分けるべきでしょうか?

結論をお話すると、神社の御朱印を頂く御朱印帳は、神社の社号によって分ける決まりはありません
また、お寺を参拝しても御朱印は頂けますが、神社とお寺の御朱印帳も基本的には分ける決まりはありません。

しかし、それぞれの神社やお寺でさまざまな考え方があり、お寺と神社の御朱印が混在している場合は御朱印を頂けないことも少なからずあるため、神社とお寺の御朱印帳は分けて用意したほうが良いかもしれません。

神社とお寺の違いは?

神社

神社とお寺の違いは何があるのでしょうか。
具体的に挙げると神社とお寺の違いは、以下のようなものです。

  • 宗教の違いとして神社は神道、お寺は仏教である。
  • 信仰の対象の違いとして神社は八百万の神(やおよろずのかみ)、お寺は仏様である。
  • 神社の入り口には鳥居があり、お寺の入り口には山門がある。
  • 参拝の作法の違いとして神社は二拝二拍手一拝であり、お寺は合掌が基本で手はたたかない。

以上のような違いがあります。

以下の記事では神社とお寺の違いについてさらに詳しく紹介しています。
こちらもあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

神社と寺の違いって?それぞれの定義や参拝方法・建物の違いを解説

日本人にとって神社と寺は大変身近な存在で、足を運ぶ機会の多い場所です。どちらも純和風な建物で一見区別がつきにくく、違いをうまく説明できないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、普段から馴染みの深い神社と寺の違いについて詳しく解説します。

神社と宮についてのまとめ

神社

いかがでしたでしょうか?
今回終活ねっとでは神社と宮について解説してきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 神社と宮の違いは、神道における神道の神々を祀るための建物や施設や組織という意味では、神社も宮も同じ神社の1種であり、社号の違いとしては格式の違いがある。
  • 御朱印帳は、神社の格式の違いによって分ける決まりはありません。また、神社とお寺の御朱印帳も分ける決まりはないが、神社とお寺の御朱印が混在している場合は、神社とお寺のそれぞれの考え方により、御朱印を頂けない場合もあるので、御朱印帳を分けた方が無難である。
  • 神社とお寺の違いには、宗教の違い・信仰する対象の違い・神社は鳥居・お寺は山門の違い・参拝の作法などに違いがある。

以上を中心に解説してきました。

神社といっても、多くの種類がやそれぞれに呼び名があり、神社には歴史や由来があります。
これを機に神社に足を運んでみてはいかがでしょうか。

また、終活ねっとでは神社に関する記事を多数記載しています。
以下の記事では神社に地図記号について詳しく紹介しています。
あわせてご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらも読まれています

神社の地図記号ってどんなの?由来や遍歴を徹底的に解説します!

小学校の社会科の時間で学習する神社の地図記号はご記憶にありますか?施設や建物の特徴をデザイン化して、地図の中で記号として表現したものが、地図記号です。今回はその中のひとつ、神社の地図記号について、由来や遍歴・歴史的な背景などを詳しく解説していきます。

「神社・宮」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

    神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

    初詣や合格祈願、七五三など私たちは人生の中で神社に参拝しに行く機会を多く持ちます。このため、幼いころから何とはなしに神社に参拝する際の作法は知ることになりますが、作法の中には誤解されているものも多いです。今回は神社参拝の正しい作法について徹底解説していきます。

    1
  • 2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

    2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

    早いもので、年の瀬を意識する時期になりました。 そろそろ年賀状のことを考えはじめるのではないでしょうか? 今回の記事では「年賀状を出す時期」についてご紹介します。 年賀状はいつから販売され、いつからいつまで投函できるのか? 期間や寒中見舞いなどについても解説します。

    2
  • 年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

    年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

    毎年、年の瀬になると気がかりになるのが年賀状ですよね。いつまでに出せば元旦に届くのか、郵便局での販売期間はいつまでなのかなど気になることはたくさんあります。今回の記事では年賀状と寒中見舞いの違いや保管期間など、年賀状に関する疑問をすべて解説します。

    3
  • 神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

    神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

    神社にお参りしたときには、ほとんどの方がお賽銭を入れますよね。では、お賽銭としてどのくらいの金額を用意すればいいのでしょうか?今回の記事では、気になる神社のお賽銭の金額相場やお賽銭の起源、参拝のマナーなど様々な疑問にお答えします。

    4
  • 年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

    年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

    年賀状にはどんなことを書けばよいのでしょうか?正しい書き方を知っていますか?今回は年賀状の正しい書き方についてご紹介していきます。このような方はこのような書き方、というように、立場別に見ていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「神社・宮」についてさらに知りたい方へ

神社へ参拝する際の正しい作法を知っていますか?手順や服装もご紹介のサムネイル画像

神社へ参拝する際の正しい作法を知っていますか?手順や服装もご紹介

神社のご祈祷の流れは?祈祷の種類や服装やお礼についても解説!のサムネイル画像

神社のご祈祷の流れは?祈祷の種類や服装やお礼についても解説!

神社での手洗いの作法と意味を解説!注意点もあわせてご紹介しますのサムネイル画像

神社での手洗いの作法と意味を解説!注意点もあわせてご紹介します

安産祈願で有名な全国の神社を紹介!参拝する際のマナーや服装も解説のサムネイル画像

安産祈願で有名な全国の神社を紹介!参拝する際のマナーや服装も解説

福岡の神社を巡ってみよう!ジャンル別のおすすめ神社を一挙ご紹介!のサムネイル画像

福岡の神社を巡ってみよう!ジャンル別のおすすめ神社を一挙ご紹介!

神社の結婚式の費用相場は?費用を抑えるコツやオススメの神社も紹介のサムネイル画像

神社の結婚式の費用相場は?費用を抑えるコツやオススメの神社も紹介

神社に奉納するものって何?のしの書き方まで詳しく紹介します!のサムネイル画像

神社に奉納するものって何?のしの書き方まで詳しく紹介します!

交通安全の祈願におすすめの全国の神社6選!お守りの期限も解説!のサムネイル画像

交通安全の祈願におすすめの全国の神社6選!お守りの期限も解説!

神社には格式があるの?格式の見分け方や格式の高い神社をご紹介!のサムネイル画像

神社には格式があるの?格式の見分け方や格式の高い神社をご紹介!

秘境の神社18選!北海道から九州まで日本全国の隠れた神社を紹介!のサムネイル画像

秘境の神社18選!北海道から九州まで日本全国の隠れた神社を紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

1
2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

2
年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

3
神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

4
年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

5

関連する記事

「神社・宮」についてさらに知りたい方へ

2018年は茨城の神社巡りで決まり!関東の神社についてもご紹介!のサムネイル画像

2018年は茨城の神社巡りで決まり!関東の神社についてもご紹介!

八王子の有名な神社を紹介!仕事運上昇や初詣は八王子のここの神社でのサムネイル画像

八王子の有名な神社を紹介!仕事運上昇や初詣は八王子のここの神社で

神社の造りとそれぞれの名称をご紹介!お寺との違いについても解説のサムネイル画像

神社の造りとそれぞれの名称をご紹介!お寺との違いについても解説

神社の成り立ちや神社参拝の起源とは?御朱印やお守りの起源も解説!のサムネイル画像

神社の成り立ちや神社参拝の起源とは?御朱印やお守りの起源も解説!

神社のお守りってどう返納すればいいの?返納の時期や金額も解説!のサムネイル画像

神社のお守りってどう返納すればいいの?返納の時期や金額も解説!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと