日蓮宗の葬儀費用の目安は?お布施や戒名、香典にかかる費用も解説

日本にはいくつか宗派があり、その一つに日蓮宗があります。葬儀では必要な費用がいくらになるのかが気になるところですが、日蓮宗の葬儀ではどれくらいの費用がかかるかは知っていますか?今回は日蓮宗の葬儀自体の費用の目安や、その他に必要な費用を解説していきます。

目次

  1. 日蓮宗の葬儀の費用について
  2. 日蓮宗の葬儀の特徴
  3. 日蓮宗の葬儀にかかる費用
  4. 日蓮宗と他宗派の葬儀の違い
  5. 日蓮宗の戒名費用はいくら?
  6. 日蓮宗葬儀で渡すお布施の金額
  7. 日蓮宗の葬儀での香典の金額
  8. 日蓮宗での永代供養にかかる費用
  9. 日蓮宗の葬儀の費用に関するまとめ

日蓮宗の葬儀の費用について

困った人々

日蓮宗の葬儀で必要な費用は知っていますか?
故人が日蓮宗を信仰していた場合、日蓮宗の葬儀の費用はいくらかかるのかが気になると思います。
葬儀にはそれなりの費用がかかるので、前もってしっかりと把握しておきたいところです。

そこで今回終活ねっとでは、日蓮宗の葬儀費用の目安に加え、お布施、戒名、香典にかかる費用なども一緒に、以下のポイントを中心に解説していきます。

  • 日蓮宗はどんな宗教なの?

  • 日蓮宗の葬儀にかかる費用は?

  • 戒名にかかる費用はいくら?

  • お布施はいくら渡せばいい?

  • 香典はいくら包めばいい?

日蓮宗の葬儀では、ほかの宗派と比べてお金のかかる様々な要素があります。
是非今回の記事を参考にして日蓮宗の葬儀にかかる費用についての理解を深めましょう。

終活ねっとでは東京・千葉・埼玉・神奈川の方々を対象に、葬儀の値段見積もりやいざという時の為に電話対応も無料で承っています。

ぜひご利用ください。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

日蓮宗の葬儀の特徴

葬儀

まず、日蓮宗がどんな宗教なのかについてリスト形式で簡単に説明します。

  • 日蓮宗は日蓮聖人(にちれんしょうにん)によって鎌倉時代に開かれた宗教です。
    総本山は山梨県身延市にある久遠寺となっています。

  • 日蓮宗は「法華経」がお釈迦様が説いた正しい教えであると信仰し、南無妙法蓮華経(なむみょうほうれんげきょう)という題目を唱えることで死後に霊山浄土へ行けると信じられています。

  • 鎌倉時代に南無妙法蓮華経という題目を唱えるだけで霊山浄土へ行くことができるという手軽さから、多くの人が信仰していたため、実際の葬儀でも南無妙法蓮華経という言葉が何度も出てきます。

  • 日蓮宗から派生した宗派として、日蓮正宗や日蓮本宗があります。

このように、日蓮宗は古い時代から多くの庶民に信仰されてきた宗教だということがわかります。
題目を唱えるだけで、信仰するのが簡単だったというのも日蓮宗が広く普及した要因のひとつになっています。

日蓮宗の葬儀にかかる費用

お金

それでは、日蓮宗の葬儀でかかる費用について解説していきます。
日蓮宗の葬儀にかかる費用は他の宗派に比べて高額になると言われていますが、どれくらいの費用が必要になるのかを事前に確認して、葬儀に備えましょう。

日蓮宗の葬儀の平均費用

日蓮宗は仏教などと違って特別に準備する必要があるものがいくつかあったり、読経の度にお金がかかるなど、金額の変動が激しいため具体的な金額を出すのは難しいですが、家族葬であれば平均100万円前後と考えていいと思います。

一般的な会場で行う日蓮宗の葬儀であれば、会食費も含めて100万円~200万円程度が平均的と思われます。
日蓮宗の葬儀では、故人に授けられる戒名のランクによってもかかる金額が変わり、高いものだと戒名だけで20万円程度必要になります。
後述しますが、僧侶による読経が行われる度にお布施を渡すので、その費用もかかることになります。
一般葬では参列者の数などによっても金額が大きく変動することがあるので注意が必要です。

一般葬や家族葬以外にも、密葬という葬儀方法があり、遺族や親族の他に故人の親しい友人などで小規模の葬儀を行う形式です。
費用は家族葬とほとんど変わらず、100万円程度となります。

他宗派の葬儀の費用

日蓮宗の葬儀に費用がだいたいわかったところで、他の宗派の葬儀の費用と比べてみましょう。
以下にリスト形式で比較しました。
日蓮宗の葬儀費用の目安の参考にしてください。

  • 天台宗

    80万円~160万円程度

  • 真言宗

    100万円~180万円程度

  • 浄土宗

    100万円~150万円程度

  • 浄土真宗

    70万円~130万円程度

  • 臨済宗

    100万円~200万円程度

  • 曹洞宗

    100万円~200万円程度

ほかの宗派と比較してみると、日蓮宗だけが費用が高額なわけではないということがわかると思います。
宗派によって日蓮宗よりも多少費用が安くなると思われる宗派もありますが、費用が高額なのは日蓮宗だけではないようです。

では、葬儀の費用を安くする方法はないのだろうかと考える方もいると思います。
そのような方には、以下の記事がおすすめです。
以下の記事では、葬儀の費用や、できるだけ費用を抑えて葬儀を行う方法が解説してあります。
よかったら合わせてお読みください。

こちらも読まれています

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

日蓮宗と他宗派の葬儀の違い

葬儀

日蓮宗は他の宗教とは異なる部分がいくつかあり、独特な葬儀を行います。
中でも一番の特徴が、参列者も僧侶と一緒になってお題目を唱えて読経することです。
日蓮宗では南無妙法蓮華経を多く唱えれば唱えるほど信仰心が深いとみなされます。
故人の宗教に敬仰の意を示し、みんなで弔うということです。

そしてもうひとつの特徴が、日蓮宗では葬儀で楽器を鳴らすのです。
少し驚いてしまいますが、葬儀の読経中に太鼓やシンバルなどの音を鳴らす楽器を使います。
実は葬儀で読経に合わせて楽器を使う宗教は思ったよりたくさんあるようです。
日本では仏教が主流で、仏葬では目立った楽器が使われないので、日蓮宗のような形の葬儀は印象的に思えますね。

日蓮宗の戒名費用はいくら?

お金

日蓮宗には故人に戒名というものを預けます。
戒名とは、故人が極楽浄土へ行けるよう、仏の弟子になった証拠として授かるものです。
戒名は菩提寺に行って授けてもらうことになります。

位号・ランクごとに金額が異なる

他の宗派でもそうですが、戒名には位号やランクが決められており、授けてもらう位号やランクの高さによって必要な金額が変わってきます
位号やランクが高いものは、より寺院に貢献した人だけが与えられる戒名で、これがステータスのようなものにもなります。

信士・信女 院信士・院信女 院日信士・院日信女 院居士・院大姉
費用相場 2万円程度 5万円程度 15万円程度 20万円程度

日蓮宗の戒名の付け方

日蓮宗で与えられる戒名は、「院号」「道号」「日号」「位号」という要素から成り立っています
「院号」とは、信仰心の深さや宗教的な貢献具合の高い人につけられるものです。
戒名の中でも最も高い尊称とされています。

「道号」とは、仏道に入ったことを生する号です。
男性と女性で異なる道号が授けられる場合が多く、男性は「法」、女性は「妙」という号を与えられます。
本来は仏道を証得した者にのみ与えられる号ですが、現在では一般の信仰者でも授かることができます。
また、道号は亡くなった方が授けられる別名のようなものです。
人によっては道号が与えられないという人もいますが、道号がなくても特に問題はありません。

「日号」とは、本来の戒名そのもので、日蓮宗において最も重要な号になっています。
「位号」とは、男女の性別や年齢に加え、院号と同じくその人の信仰心の深さを証明するために与えられる号です。
そのため、亡くなった年齢でや性別によって与えられる位号が異なり、その種類は数多く存在します。
日蓮宗の号にはかなり多くの種類があり、故人によって与えられる戒名は様々です。

日蓮宗葬儀で渡すお布施の金額

葬儀

日蓮宗の葬儀でもお布施を渡すことになりますが、その金額は知っていますか?
様々な理由からお金がかかる日蓮宗ですので、お布施の金額も知っておくといいでしょう。

日蓮宗でのお布施の相場

日蓮宗で渡すお布施の相場は、一回につき5万円となっています。
お通夜、葬儀、火葬式など、僧侶に読経をしてもらう機会は何度かあり、その度にお布施を渡すことになるので、初七日までを一連の葬儀とすると、必要な費用はお布施だけでも20万円前後になります。

また、日蓮宗では戒名を授けてもらう際にも費用がかかります。
前述の通りランクに分かれているので、そのランクが高くなればなるほど必要な費用も高くなります。
他にも交通費などが必要になったり、葬儀社によっても値段にばらつきがあるので正確な相場を出すのは難しいのです。
もし心配なら一度葬儀業者に確認してみることをおすすめします。

お布施の書き方

お布施を渡す際の袋の書き方について解説します。
お布施は僧侶に読経してもらったお礼として現金を袋に入れて渡します。
日蓮宗の葬儀でお布施を渡す際に最も重要なのは、袋選びです。

日蓮宗の葬儀では、お布施を入れる袋は熨斗袋ではなく白い無地の封筒を使います。
封筒は二重になっていないものを選んでください。
不幸が重なるという意味合いを持ち、葬儀では避けたほうが無難です。
郵便番号を記入する欄もないものを選びましょう。

表書きは「御布施」「御経料」などと書きます。
下の段には喪主の姓を書くか、喪主の氏名のどちらかを書きます。

また、もう一つ注意しなければならないポイントは、薄墨ではなく真っ黒の墨で書くという点です。
葬儀では香典やお布施は薄墨で書かれることが多いですが、日蓮宗の場合は真っ黒な済で書くのがマナーとされています。

また、以下の記事ではお布施の書き方について様々な宗派の例を挙げ、より詳しく解説しています。
よかったら合わせてお読みください。

こちらも読まれています

お布施の書き方はどうする?表書きや包み方についても解説します!

葬儀やお墓のことなどでお世話になるのが僧侶の方です。僧侶の方にお経をあげてもらったことへの謝礼がお布施ですが、香典などと違って書き方がわからないという方も多いでしょう。今回はお布施を手渡す際、恥ずかしい思いをしなくて済むお布施の書き方について見ていきます。

日蓮宗の葬儀での香典の金額

葬儀

日蓮宗での葬儀の香典の金額はいくらくらいなのでしょうか?
香典の金額は、他の宗派と同じく故人との関係性の深さによって変わってきます
具体的には、故人が年下の親族なら10万円程度、年上の親族や兄弟姉妹なら5万円程度、会社の同僚などの関係なら、1万円~3万円程度、知人・友人、顔見知りくらいの関係なら5千円程度となっています。
昼に会食を予定している場合はその分少しだけ多く入れておくとさらにいいでしょう。

また、表書きは、仏教などと同じく「御霊前」「御香典」となり、四十九日を過ぎた法要に香典をもって行く場合は「御仏前」「御香料」などが一般的に使われています。

日蓮宗での永代供養にかかる費用

お墓

永代供養ではお墓を新しく建てる必要がないので、費用を抑えられると思うかもしれませんが、その金額は差が大きいのです。
相場としては10万円~100万円となっています。

どうしてこんなにも金額差が大きのかというと、立地や埋葬方法によって金額が大きく異なるからです。
永代供養では、合祀墓、集合墓、個人墓・夫婦墓に加え、樹木葬など様々な埋葬方法があり、一緒に埋葬する人数によっても費用が変わってきます。
さらに、都心や郊外などの立地や、利便性によっても費用が大きく変わりますので、もし正確な金額を知りたいなら、寺院などに問い合わせて相談してみることをおすすめします。

また、以下の記事ではここで説明した金額を左右する要素の具体的な解説やおすすめの永代供養ができる寺院も紹介していますので、合わせてお読みください。

こちらも読まれています

日蓮宗の永代供養はどこでできる?かかる費用の相場も紹介します!

日蓮宗といえば「鎌倉仏教」のひとつとして知られていますが、永代供養はしてもらえるのでしょうか?日蓮宗の永代供養の種類と費用相場について説明をするとともに、永代供養が行える日蓮宗の寺院も併せて紹介していきます。

日蓮宗の葬儀の費用に関するまとめ

葬儀

いかがでしたでしょうか?
今回終活ねっとでは、日蓮宗の葬儀費用の目安に加え、お布施や戒名、香典にかかる費用も含めて解説しました。
今回の記事の内容を簡単にまとめると、以下のようになります。

  • 日蓮宗とは鎌倉時代に誕生した宗教で、その信仰の簡単さから多くの民衆が信仰していた。

  • 日蓮宗の葬儀は、家族葬であれば費用は100万円程度が相場となっている。

  • 戒名に必要な費用は戒名のランクや故人によって変わるが、2万円~20万円程度が必要になる。

  • お布施は一回につき5万円程度で、僧侶に読経してもらうたびに渡す必要がある。

  • 香典は故人が親族なら5万円~10万円程度、会社の同僚や知人・友人なら3万円~5千円程度を包むとよい。

日蓮宗は他の宗教と違って独特な方法で葬儀を行います。
その際に必要になるお金をあらかじめ見積もっておくことは言うまでもなく重要なことです。
故人が日蓮宗の方なら、葬儀や香典に必要になる金額を前もって知っておくとトラブルなども未然に防ぐことができるでしょう。
葬儀でのお金関連のトラブルは複雑化すると非常に手間のかかる問題になってしまうので、気をつけましょう。

終活ねっとでは他にも日蓮宗やその他の宗派に関する記事を多数掲載しています。
ほかの記事も合わせてお読みください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらも読まれています

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

「日蓮宗・葬儀・費用」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

    葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくら必要なのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。逆に安いからと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまうこともあります。もちろん安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、その全てをご紹介しましょう。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「日蓮宗・葬儀・費用」についてさらに知りたい方へ

日蓮宗の樹木葬ついて、寺院を紹介しながら解説!のサムネイル画像

日蓮宗の樹木葬ついて、寺院を紹介しながら解説!

日蓮宗の葬儀の流れや特徴って?お布施の金額や焼香のマナーをご紹介のサムネイル画像

日蓮宗の葬儀の流れや特徴って?お布施の金額や焼香のマナーをご紹介

日蓮宗のお経の意味。イキイキと生きることを楽しむ法華経とは?のサムネイル画像

日蓮宗のお経の意味。イキイキと生きることを楽しむ法華経とは?

楽器で演奏!?日蓮宗の葬儀についてご紹介します。のサムネイル画像

楽器で演奏!?日蓮宗の葬儀についてご紹介します。

日蓮宗の初盆のやり方とは?準備の仕方や精霊棚の飾り方について解説のサムネイル画像

日蓮宗の初盆のやり方とは?準備の仕方や精霊棚の飾り方について解説

正しい作法は1回のみ!日蓮宗におけるお焼香のやり方のまとめのサムネイル画像

正しい作法は1回のみ!日蓮宗におけるお焼香のやり方のまとめ

日蓮宗の永代供養はどこでできる?かかる費用の相場も紹介します!のサムネイル画像

日蓮宗の永代供養はどこでできる?かかる費用の相場も紹介します!

日蓮宗のご本尊、久遠実成本師釈迦牟尼佛は釈迦ではないと言う不思議のサムネイル画像

日蓮宗のご本尊、久遠実成本師釈迦牟尼佛は釈迦ではないと言う不思議

日蓮宗と日蓮宗の仏壇についてご紹介しますのサムネイル画像

日蓮宗と日蓮宗の仏壇についてご紹介します

日蓮宗の墓じまいはどうすればいい?具体的な費用や手順をご紹介!のサムネイル画像

日蓮宗の墓じまいはどうすればいい?具体的な費用や手順をご紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5

関連する記事

「日蓮宗・葬儀・費用」についてさらに知りたい方へ

正しい作法は1回のみ!日蓮宗におけるお焼香のやり方のまとめのサムネイル画像

正しい作法は1回のみ!日蓮宗におけるお焼香のやり方のまとめ

楽器で演奏!?日蓮宗の葬儀についてご紹介します。のサムネイル画像

楽器で演奏!?日蓮宗の葬儀についてご紹介します。

日蓮宗の墓じまいはどうすればいい?具体的な費用や手順をご紹介!のサムネイル画像

日蓮宗の墓じまいはどうすればいい?具体的な費用や手順をご紹介!

日蓮宗の樹木葬ついて、寺院を紹介しながら解説!のサムネイル画像

日蓮宗の樹木葬ついて、寺院を紹介しながら解説!

日蓮宗の初盆のやり方とは?準備の仕方や精霊棚の飾り方について解説のサムネイル画像

日蓮宗の初盆のやり方とは?準備の仕方や精霊棚の飾り方について解説

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと