神社で数珠はNG?数珠の効果から処分方法・おすすめの数珠を紹介!

神社で数珠はNG?数珠の効果から処分方法・おすすめの数珠を紹介!

神社でのマナーに自信がある人は少ないですよね。神社へ行くときは、お寺に行くときのように、数珠を持って行っても良いのでしょうか?今回終活ねっとでは、神社で数珠はNGなのかについて詳しく説明します。その後、数珠の意味や効果、処分方法などについてもご紹介します。

最終更新日: 2019年12月26日

神社に数珠はNGなのかに関して

仏壇

数珠とは、108個の木の珠を輪っか状にしたものです。
108とは、私欲の数です。
数珠は、親玉という大きい珠と、親玉以外の主玉と呼ばれる小さな珠で構成されています。
数珠の呼び方に関してですが、数珠以外に「念珠」や「寿珠」と呼ぶこともあります。

数珠の珠の個数の制限は、最近は厳しくありません。
正式な珠の数の数珠のことを「本式数珠」といい、略式の数珠は「略式数珠」といいます。

略式ではない数珠の場合は、宗派によって形が異なります。
略式の数珠の場合は、全ての宗派で使えるので非常に便利です。

数珠は、私たちの生活の中でもよく目にするので、比較的馴染みのある仏具です。
今回の記事では、神社に数珠はNGかどうかに関して解説します。

  • 数珠にはどんな効果があるの?

  • 神社に数珠をつけて行くのはマナー違反?

  • 使わなくなった数珠の処分の仕方は?

  • おすすめの数珠の販売所はどこか?

「終活ねっと」では、上記の疑問に対して1つ1つ丁寧に説明をしていきます。

知っているようで知らないのが、数珠に関することですよね
今回の記事でぜひ、数珠に関する知識の確認をしてみてくださいね。

神社に数珠をつけていくのはマナー違反?

困った人々

数珠には、不思議なパワーがあるされていますが、一体どのような効果があるのでしょうか?
また、お寺に行くのに数珠を持っていくという話をよく聞きますが、神社ではどうなのでしょうか?

ここでは、気になる数珠の効果と、神社で数珠をつけるのはマナー違反なのかどうかについて見ていきましょう。

そもそも数珠の効果って?

まず、数珠の起源について紹介します。

お釈迦様がいた時代に、インドにハルリという小さな国がありました。
ある日ハルリでは、国が弱くなったことに加えて、疫病が流行してしていました。
疫病を解決する策が見つからず、国王は困り果てていました。

お釈迦様にどうしたら良いか聞いたところ、お釈迦様は次のようなアドバイスをしました。
「数珠を作って、心の底から仏様の名前を何回も何回も唱えなさい。
そうすれば、私欲がなくなり、人々の心は穏やかなものとなるでしょう。


そして、国王がお釈迦様のアドバイスを実行したところ、疫病は消え、人々は幸せになりました。

このお話が数珠の起源の1つとされています。
起源には、諸説あります。

日本へは、百済という国から仏教が伝わったのと同時期に、数珠が入ってきたとされています。
また、当時の数珠は金や銀などで作られており、庶民ではとても手に入らないような、貴重なものでした。

数珠には、主に3つの効果があります。

仏様との繋がりを作ること

数珠の効果の1つ目は、仏様との繋がりを作ることです。

数珠は、仏様にお祈りをするときに、手にかけて使うものです。
そして、心を込めて祈ることで、仏様の世界と繋がることができます。
数珠は、私たちの世界と、仏様の世界を結んでくれる大切な仏具なので、どの宗派でも重要視されています。

身代わり

数珠の2つ目の効果は、身代わりです。

たとえば、数珠を持ち歩いているときに、大きな事故にあったとします。
死んでもおかしくないほどの事故だったのにも関わらず、奇跡的に無傷でした。
その代わりに、持っていた数珠が切れていました。

この話の場合、事故にあった当事者のことを、数珠が守ってくれたということになります。

安らぎを得る効果

数珠の効果の3つ目は、安らぎを得ることです。

数珠をいつも持ち、仏様に心を込めて手を合わせましょう。
余計な欲が消え、仏様からご利益を受けることができます。
そして、日々を穏やかな心で過ごすことができるようになります。
数珠は必要な時に持ち歩くのではなく、常日頃から持っていることが大切です。

さらに数珠は持ち歩くことで、自分自身の念が移るとされます。
そのため、数珠は1人1つ持った方が良いと言われています。
たとえ家族でも、共有することは避けたほうが良いでしょう。

神社に数珠をつけていくのはNG?

ここまで、数珠の効果についてお伝えしてきました。
数珠が私たちにとって、良いものであることがお分かりいただけたと思います。

では、神社に数珠をつけて行っても良いのでしょうか?

実は、神社で数珠をつけるのはNGだと言われています。

それは仏様がいらっしゃるのはお寺です。
お寺は、仏教の場所です。
また数珠は仏教の僧侶が、いくつお経を読んだかを数えるためのものでもありました。

一方で、神社とは神道の場所です。
神社には、仏様ではなく、神様が祀られています。
宗教が異なるため、神社に数珠を持っていくことはよくないと言われています。

数珠に関して

葬儀

これまで、数珠の効果や数珠についての神社でのマナーについてお伝えしてきました。

ここでは使わなくなった数珠の処分方法と、ブレスレット型の数珠について説明します。

数珠の処分方法

数珠は、持っていた人の念が入っているので、きちんとした方法で処分をしましょう。

役目を終えた数珠は、お寺に納めて、お寺に処分していただくのが一番良い方法です。
関わりのあるお寺がある場合には、そこに数珠の処分を依頼します。
特定のお寺との関わりがない場合には、自分の宗派のお寺に処分を依頼します。

厄除け効果があるブレスレット型の数珠

最近では、ブレスレット型の数珠が人気です。
数珠は、悪いものが寄ってこないようにする厄除けや、お守りとしての効果もあると言われています。

数珠の珠の個数は、正式には108個です。
しかしブレスレット型の場合は、略式として18~43個の数珠から成っています。

数珠は、元は木で作られたものです。
その中でも、菩提樹(ぼだいじゅ)から作られた数珠は、最高級品と言われています。
最近では、パワーストーンやガラスで作られた数珠も人気です。

パワーストーンは、それぞれ込められた意味が異なります。
そのため、パワーストーンの数珠ブレスレットを買う場合には、願い事に合ったものを選びましょう。

たとえば、アクアマリンはコミュニケーション能力の向上に効果があると言われています。
ほかにも、アメジストは恐れやトラウマの克服に効果があると言われています。

おすすめの数珠の販売所

葬儀

ここまで、数珠について様々な観点から説明をしてきました。

数珠に対しての知識が深まり、実際に数珠を持ちたいと思った人もいることでしょう。
ここでは、関東地方と関西地方の数珠を取り扱っているお店について紹介します。

様々なデザインの数珠があるので、ご自身に合ったものを見つけてくださいね。

関東地方

関東地方でオススメの数珠販売所は、東京都と神奈川県にあります。
どちらも質の良い数珠を販売しており、大きなお店です。

滝田商店(東京都)

住所:東京都台東区寿2-8-11
電話番号:03-3841-6191

滝田商店は、東京浅草にある大正2年創業の仏具店です。
取り扱っている数珠の数がとても多いことが特徴です。
数珠の販売だけでなく、修理や供養も以来することができます。

湘南仁成社(神奈川県)

住所:神奈川県藤沢市藤沢97
電話番号:0466-23-2358

湘南仁成社(じんせいしゃ)は、神奈川県藤沢市の50年続く仏壇仏具店です。
ウェブサイトの特徴としては、宗派別に数珠が検索可能なことです。
素材にこだわった様々なデザインの数珠を販売しています。

関西地方

関西地方では、京都の職人が1つ1つ丁寧に作っていることが、最大のウリといえます。

安田念珠店(京都府)

住所:京都市中京区御幸町通三条下ル海老屋町323
電話番号:075-221-3735

安田念珠店は、京都市にある天和3年創業の歴史ある数珠専門店です。
ここの数珠は、各宗派の総本山で使われています。
またここで販売されている数珠は、京都の職人が手作りで作ったものです。

和ごころ念珠堂(奈良県)

実店舗は、2017年10月22日で閉店しました。
現在は、通信販売のみです。
住所:奈良県桜井市浅古182-2
電話番号:0744-55-1731

和ごころ念珠堂は、奈良県の数珠専門店です。
ここのお店では、京都の職人が作った質の良い数珠を取り扱っています。
またラッピングを無料で注文することができます。

神社に数珠はNGなのかに関してまとめ

困った人々

いかがでしたか?
今回「終活ねっと」では、神社での数珠の使用や、数珠のマナーなどに関して説明をしてきました。

以下に今回説明をした内容をまとめたので、もう一度確認してみましょう。

  • 数珠には仏様との繋がりを作る効果や、身代わり、安らぎを得る効果があると言われている

  • 数珠は仏教で使うものなので、神道である神社では使用不可

  • 数珠の処分は、お寺に依頼をするのがベスト

  • 最近人気のブレスレット型の数珠には、厄除けやお守りとしての効果があると言われている

  • 数珠の販売所は、滝田商店・湘南仁成社・安田念珠店・和ごころ念珠堂がおすすめ

神社で数珠を使うことはできないと考えている人も多いので、数珠はお寺に行くときだけ持って行く方が無難かもしれません。

ぜひ、他の記事も併せて読んでみてくださいね。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連する記事

こんな記事も読まれています

  • 生理中に神社の鳥居をくぐってはいけない?生理中の参拝の仕方のサムネイル画像
    生理中に神社の鳥居をくぐってはいけない?生理中の参拝の仕方

    あなたは「生理中は神社に行ってはいけない」という言葉を聞いたことはありませんか?理由は血でよごれていて汚いから…と言われるとなんだか嫌な気分になります。ですが神社には女性の巫女さんが毎日働いています。本当に生理中は神社に行ってはいけないのでしょうか?

  • 神社にはどんな種類がある?神宮や大社などの名前の秘密に迫りますのサムネイル画像
    神社にはどんな種類がある?神宮や大社などの名前の秘密に迫ります

    神社の名前が神社より神宮の方が格が高そうな気がしますが、本当なのでしょうか。神社の種類は名称や成り立ちなど分類方法も様々ですが、ご利益にも違いがあります。鳥居一つとっても全く異なる経緯や意味が隠されています。ここでは何千年と続く神社の種類を詳しく説明します。

  • 御朱印帳は神社と寺とで違うもの?マナーについて解説のサムネイル画像
    御朱印帳は神社と寺とで違うもの?マナーについて解説

    御朱印集めをするようになると、「御朱印帳は神社とお寺で分けなくてはならない」と聞くことがあります。御朱印帳は神社と寺とで違うものなのでしょうか。今回は御朱印帳を分けるべきかどうか、調べてみました。

  • 趣味と実益をかねた神社巡りとその魅力を紹介しますのサムネイル画像
    趣味と実益をかねた神社巡りとその魅力を紹介します

    最近、注目を集めていてサークルもいろいろできている神社巡り。ここでは、神社とは何か、神社巡りのマナー、神社巡りサークル、御朱印集めなど、神社巡りの魅力を紹介します。

  • 神社にお詣りするときの時間帯やお賽銭の方法をわかりやすく解説!のサムネイル画像
    神社にお詣りするときの時間帯やお賽銭の方法をわかりやすく解説!

    神社にお詣りするときに「仏滅を避けるべき?」、「お賽銭は5円玉?」など、ふと疑問に思うことがありますよね。作法は既に紹介したので、今回は神社にお詣りするときのあれこれについてまとめてみました。

  • これで安心?神社へ行き夫婦円満を願ってずっと幸せ?!のサムネイル画像
    これで安心?神社へ行き夫婦円満を願ってずっと幸せ?!

    神社へ行って、あなたは何を願いますか?恋愛成就?家内安全?結婚前と後では願い事は違いますよね。では夫婦はお互いに何を願うでしょうか。「夫婦円満」ですよね。でも「夫婦円満」の神社はあるのでしょうか?

  • 意外と知らない神社の教え「神道」ってなに?のサムネイル画像
    意外と知らない神社の教え「神道」ってなに?

    もっとも日本で有名な宗教は仏教だと思います。しかし、仏教はお寺の教え。実は日本には「神道」と呼ばれる神社の教えがあるのです。神社の教えである神道がどのようなものか紹介します。

  • 神社で頂ける珍しい御朱印の地域別まとめ!のサムネイル画像
    神社で頂ける珍しい御朱印の地域別まとめ!

    「御朱印ガール」という言葉をご存知ですか?神社や寺院を参拝して御朱印を集める若い女性が最近増えてきたそうです。そんな御朱印ですが、珍しいものも地域によってはあるのだとか。今回は、全国に数多ある神社の中から、珍しい御朱印を頂けるところをご紹介したいと思います。

  • 神社での手洗いの作法と意味を解説!注意点もあわせてご紹介しますのサムネイル画像
    神社での手洗いの作法と意味を解説!注意点もあわせてご紹介します

    あなたは幼い頃、神社の手洗い場で手を洗うと年配の方から教えられたことはありませんか?最近では神社の作法の仕方を詳しく紹介している雑誌やテレビが増えていますが、マナーについて知っている方は少ないです。今回は手洗いの由来から作法、マナーまでご紹介いたします!

  • 神社参拝の服装マナーは?通常の参拝と昇殿祈祷では違う?のサムネイル画像
    神社参拝の服装マナーは?通常の参拝と昇殿祈祷では違う?

    神社参拝をするときの服装は、スーツがいいとか、露出がなければ大丈夫だとか色々いわれています。実際はどうなのでしょうか。実は、神社に行くときの服装は参拝のしかたで変わります。整理して説明したいと思います。

よく読まれている記事一覧

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事