ウクレレ演奏が上達したい人必見!ストラップの重要性とは

老後の趣味としてウクレレを始めてみてはいかがでしょうか?ウクレレは小さく軽いものが多いため高齢者でも扱いやすいですよ。そんなウクレレの上達にかかせないのがストラップです。今回はウクレレについてとストラップの収容性について紹介します。

目次

  1. ウクレレの種類
  2. ウクレレの選び方
  3. ウクレレを購入時に一緒に買ってほしいもの
  4. ウクレレの上達にストラップはかかせない
  5. おすすめストラップを紹介!
  6. まとめ

ウクレレの種類

ウクレレはハワイ原住民の楽器です。フレットが施された小型で軽量、ギターによく似た弦楽器でとなっています。そんなウクレレにはさまざまな種類があるんです。まずはウクレレの基本を見ていきましょう。

ソプラノ

345㎜前後のスケールを持つ、最もコンパクトなタイプのウクレレです。初心者におすすめのタイプとなっています。

コンサート

380㎜前後スケールのウクレレです。ソプラノよりピッチが安定しています。

テナー

430㎜前後のスケールのウクレレです。ピッチが安定しやすく迫力ある音を奏でることができます。ソロウクレレを弾きたい方におすすめです。

ウクレレにはこのようにさまざまな種類があります。どのウクレレにもいえることですが、長く使おうと思っているのなら、2万円前後のものがおすすめです。

ウクレレの選び方

サイズ

ウクレレ選びで重要なのはホールド感です。身体にマッチするサイズのものを選ぶようにしましょう。ボディのサイズによってホールド感が異なります。ボディのサイズやネックの長さ、スケール幅をぜひ実際に試してから購入されることをおすすめします。

音色

ウクレレは材質によって音色がかわります。

マホガニー

赤褐色で木肌は緻密、甘く柔らかな音色で音の伸びも良く、倍音効果もあります。高音域や音抜けの良さで安定感があります。

マンゴー

淡黄色、薄茶色で柔らかい材質で色村があり、使えるのは少しだけという貴重な材です。柔らかい音色が特徴で、丸い甘い落ち着いた音色を奏でます。

メイプル

淡褐色、淡赤褐色で表情豊かな木目の材です。緻密で狂いが少なく、非常に硬く音の反響も大きいです。歯切れの良い音が特徴となっています。

ハワイアンコア

ハワイに数百年も前から「神が宿る木」として伝わる貴重な材木です。薄褐色から赤褐色の材面は金色の光沢があります。硬くて響きがよく、歯切れの良さとぬくもりある音色が特徴です。

スプルース

白から淡い黄褐色のスプルースは柔らかいわりに強度があり、硬質なはっきりとした音色です。一方、黄色のスプルースは最も硬く粒立ちの良い音色となっています。

ウクレレを購入時に一緒に買ってほしいもの

チューニングメーター

ウクレレの音合わせをする時に使用する必需品です。

ケース

ウクレレを持ち運ぶ時に必要となります。重くて硬い、衝撃に強いハードケースと柔らかくて軽いソフトケースがあります。

教則本

楽器を演奏するうえで基本となる技法などが編集された本。教科書のようなものです。

ペグ用のドライバー

ボディー裏のネジはとてもゆるみやすいです。ゆるんだままだとチューニングが狂ってしまいます。そのためしっかりドライバーでしめる必要があるのです。

クロス

お手入れ道具で、ウクレレをより長く使うために必要な道具です。

ストラップ

ウクレレを演奏する時に便利な道具です。下記で詳しく紹介しています。

ウクレレの上達にストラップはかかせない

なぜストラップをつけるのか

ウクレレは立って演奏することが多い楽器です。ウクレレはとても軽いため、立って演奏しても重さが負担になることはありません。しかしウクレレは演奏する時に、左手は弦を押さえるために動かさなければならず、ウクレレは右手と右腕だけで支えなければなりません。重量は軽いのですが、この片方の手で支えることはとても不安定なのです。そこでストラップをつけウクレレを支えることで、楽に演奏することができるのです。

ストラップのつけ方

ウクレレ用のストラップは首からかけるタイプのものがほとんどです。中にはショルダータイプのストラップもあるのですが、ショルダータイプのストラップを付ける場合はウクレレに細工をしなければなりません。一般的なストラップは首にかける輪っか部分から紐が一本伸びており、先端にはフックがついています。先端のフックはウクレレのセンターの穴に引っかけます。

ストラップの種類

サウンドホール

サウンドホールにフックを通すだけの簡単な作りのストラップですが、見た目以上にウクレレをホールドするのが楽になりかかえやすいです。

ストラップピン

サウンドホールのないタイプのウクレレや、重いウクレレにおすすめのストラップです。演奏の自由度が上がり、利用している人が多いタイプのストラップとなっています。

おすすめストラップを紹介!

まとめ

いかがでしたか?老後なにか音楽をしたいと思っている方はウクレレがおすすめです。今回はウクレレについて、また重要なストラップについて紹介させていただきました。今後ウクレレをしようと思っている方の参考になれば嬉しいです。

「ウクレレ・ストラップ」に関連する記事

「ウクレレ・ストラップ」についてさらに知りたい方へ

  • ウクレレを始めたい!初心者におすすめのウクレレや本の選び方

    ウクレレを始めたい!初心者におすすめのウクレレや本の選び方

    長く続ける趣味を探している方、これからウクレレを始めてみませんか?ハワイを思い起させる優しい音色のウクレレは、手軽に入門ができて初心者におすすめの楽器です。今回は、ウクレレに関する基本的な知識や、初心者におすすめのウクレレの選び方などをご紹介します。

  • 初心者の為の失敗しないウクレレの選び方は?

    初心者の為の失敗しないウクレレの選び方は?

    ギターやピアノと比べ楽器経験の無い初心者でも手軽に初めやすいウクレレ。サイズによる違いメーカーや材質等による音の違い、メーカーの違い等、初心者の為の失敗しないウクレレの選び方をまとめました。楽器の選び方の参考にしてください。

  • おすすめのウクレレのブランドや素材の選び方を解説

    おすすめのウクレレのブランドや素材の選び方を解説

    ウクレレの音色は本当に素敵で、自分でも弾けたらって思いますよね。今からでも遅くありません。おすすめのウクレレをご紹介しますので、ビギナーの方も、すでにお持ちの方も、今回おすすめのウクレレをぜひ、チェックして下さい。お気に入りの逸品がきっと見つかります。

  • ウクレレの独学情報(入門初心者から上達方法まで)

    ウクレレの独学情報(入門初心者から上達方法まで)

    ウクレレというと、小さいサイズのギターやハワイアン音楽で奏でられているといったイメージが一般的だと思います。これからウクレレを始めようとする入門初心者への独学情報やさらに上達したいと思っている方などへの独学情報をご紹介します。

  • あこがれのウクレレソロデビューがしたい!おすすめの曲はこちら

    あこがれのウクレレソロデビューがしたい!おすすめの曲はこちら

    ウクレレってソロで弾いたことありますか?そもそも見たことありますか?南国風の明るい独特な音色を聴くと自分も引いてみたいって思ってしまいますよね。今回はソロで弾けるウクレレのおすすめ曲などをご紹介したいと思います。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「ウクレレ・ストラップ」についてさらに知りたい方へ

ウクレレを始めたい!初心者におすすめのウクレレや本の選び方のサムネイル画像

ウクレレを始めたい!初心者におすすめのウクレレや本の選び方

初心者の為の失敗しないウクレレの選び方は?のサムネイル画像

初心者の為の失敗しないウクレレの選び方は?

おすすめのウクレレのブランドや素材の選び方を解説のサムネイル画像

おすすめのウクレレのブランドや素材の選び方を解説

ウクレレの独学情報(入門初心者から上達方法まで)のサムネイル画像

ウクレレの独学情報(入門初心者から上達方法まで)

あこがれのウクレレソロデビューがしたい!おすすめの曲はこちらのサムネイル画像

あこがれのウクレレソロデビューがしたい!おすすめの曲はこちら

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

老後に人気な趣味5選!楽しみながら健康を維持できる方法を紹介!のサムネイル画像

老後に人気な趣味5選!楽しみながら健康を維持できる方法を紹介!

1
趣味を見つける方法にお困りの方必読!趣味で充実のシニアライフ!のサムネイル画像

趣味を見つける方法にお困りの方必読!趣味で充実のシニアライフ!

2
40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!のサムネイル画像

40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!

3
老後の趣味に最適なアウトドアを厳選して3つ紹介します!のサムネイル画像

老後の趣味に最適なアウトドアを厳選して3つ紹介します!

4

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと