退職後、さあ、どんな生活にしていきましょうか

退職後の生活が始まった、あるいは仕事に関わる時間が劇的に短くなったあなた。これを機会に自分の生活リズムを見直し、新たな生活習慣を作っていきませんか。退職後は、外的要因で決められていた生活を自ら作り上げるオーダーメイドに替え、自分主体の人生にしていきましょう。

目次

  1. 日常生活で睡眠の大切さを見直しましょう
  2. 退職後は食事の内容を見直してみましょう
  3. 生活の中に運動の習慣を作りましょう
  4. 退職後は趣味と勉強の時間を持ちましょう
  5. おわりに
  6. 終活の専門家に相談してみよう

日常生活で睡眠の大切さを見直しましょう

睡眠

睡眠の質の低下は免れません

加齢による睡眠の質の低下は、老眼や白髪などと同様避けられないもののようです。

どう変化していくのでしょうか。

  • 寝つきが悪くなる
  • 夜中に何度も目が覚める
  • 朝早く起きてしまう

加齢現象だからといってあきらめる必要はありません。

少しでもその質を高めるための努力をその生活の中に取り入れてみましょう。

就寝時間にすっと眠りにつけるように

早寝早起きのために眠気がないのに寝床に入ることで寝つきは悪くなりますし、夜中に目が覚めるもとになります。

夕方から就寝時間までに居眠りをしないようにしましょう。

午後の早い時間の適度な昼寝は夜眠るためのエネルギーをためるのに効果的です。

質の良い睡眠のために

質のいい睡眠をするにはどうすればいいのでしょうか?

太陽の光を浴びる

太陽にあたると体内にメラトニンが作られます。
加齢とともに分泌量が減ってしまう「睡眠ホルモン」と呼ばれるメラトニンの体内産生量が増えます(ただし、紫外線のあたり過ぎによる白内障や黄斑変性症などには注意しましょう)。

食品からトリプトファンを摂る

メラトニンの原料となる必須アミノ酸のトリプトファンをすすんでいただきましょう。大豆・肉・乳製品・バナナなどに多く含まれます。

運動をする

肩こりも高血圧も糖尿病も、たいていの場合、改善のために運動をしましょうとよく言われます。
睡眠の改善にもよさそうです。
体が疲労するため、ノンレム睡眠時に成長ホルモンが分泌され、若いころと同じように深い睡眠が期待できます。
 
 *レム睡眠 (Rapid Eye Movement Sleep) 深い眠り・脳は休んでいない・体は休んでいる
 *ノンレム睡眠 (non-REM Sleep) 浅い眠り・脳は休んでいる・体は少し緊張している

それぞれの働きを持っており、バランスのとれたサイクルが質の良い睡眠と言えます。

睡眠時間を長くするには

睡眠時間が短くなってしまうのは、メラトニンの分泌量低下のせいもありますが、頭を使わなくなるからでもあるそうです。

日ごろから勉強したり、本をよく読む人は高齢になっても睡眠時間が長いと言われています。

毎日の生活に活動量計を利用してみましょう

スマートフォンをお持ちの方なら活動量計を利用して自分の睡眠の質を客観的に検証してみてはいかがでしょうか。

ぐっすり眠ったつもりでも、実は「深い眠り」はたったの10分だったというようなこともあり、愕然とすることもありますが、改善のための一つのきっかけにもなりそうです。

歩数計など様々な機能を持ったプレスレット型のものが多種販売されています。

退職後は食事の内容を見直してみましょう

これまで通りの食事ではいられなくなります

運動不足による筋力の低下は、見た目だけでなくあごの力や内臓の働きなど内側にも現れ、噛む力、飲み込む力、消化する力、排出する力などが衰えることにつながり、結果、食べ物の好みも量、質、食べ方なども変わってきます。

少し食べただけでお腹がいっぱいになってしまう。

それはさびしいことでもありますが、一食一食を丁寧にいただこうという食生活の見直しのきっかけにもなります。

栄養的に気を付けること

  • 動物性タンパク質を十分に摂取する
  • 1日3食をバランスよくとる
  • 野菜は緑黄色野菜、根菜など様々な種類を十分に摂取する

など様々な注意点があります。

食べたいもの・体が欲するものを食べる

栄養の観点から食事を見直すことも大切ですが、子どもが成長に必要な栄養をしっかり摂るのとは異なり、栄養失調にならなければ体が欲するものをいただくのが一番ではないでしょうか。

おそらく体が欲するものは今体に必要なものなのでしょうから。

これからは、だし汁もインスタントではなくきちんと取って、体にいいと言われる食材、調理法をどんどん取り入れて自分で調理し、毎回楽しみながら食事の時間を大切にしていきたいですね。

自分で野菜を作るというところまで発展していくことになるかもしれません。

生活の中に運動の習慣を作りましょう

義務ではなく楽しめたらいいですね

わかってはいるけれど、なかなか実行できないのが運動の習慣を身につけるということではないでしょうか。

激しい運動ではなくていいのですが、「運動」という言葉からはどちらかというと静的な動きのヨガやストレッチ、日常的な動作であるウォーキングなどを運動としてすんなりとらえられないところがあるのも事実です。

退職後に運動を始めるとしたら、やはり無理をしないことが重要でしょう。

人と競うような競技ではなく、マイペースで続けられるウォーキング・ジョギング・ストレッチ・水泳などがよさそうです。

一方で最近のスポーツ庁発表の「体力・運動能力調査」では65歳以上の7割に運動習慣があることがわかりました。

近年の健康ブームにより、シニア世代を中心に健康への関心が高まっており、スポーツクラブ業界には追い風が吹いているようです。

ジムに通ってその習慣を作り上げてしまうのも一つの手ですね。

平日の昼間は多くのシニア世代の方々が身体を動かしておられるようです。

退職後は趣味と勉強の時間を持ちましょう

時間はたっぷりあります

昔から趣味を持ち仕事の傍らずっと続けてきた方は、退職後は趣味に割く時間を十分に確保できますね。

仕事や家事に忙しくて途切れていた方は、これからがチャンスです。

当時を懐かしみながら、それなりの年月と経験を経た今、若いころとは違った感覚で向き合えるのではないかと思います。

仕事一筋、家事・子育てにまっしぐらの生活を送ってきたあなた。

ここまで特に趣味と言えるものを持っていなくても、なんとなく心をひかれたことってありますよね。

まだまだこれから。何か新しいことを始めてみてもいいのでは?

退職後に考えたい多様な趣味の世界

特に趣味といえるものを持っていないと言っても、たとえば映画を観るのが好き、たまに近くの里山を歩いていた、庭の草木を刈ってみたらうまくできた、そんなちょっと心が躍ったことを少し極めてみるというスタートでもいいのではないでしょうか。

まったく思いつかなくても、趣味に関するサイトを見れば様々なジャンルに分けて趣味となり得る項目がリストアップされています。まとめてみました。参考にしてみては?

アウトドア系

アウトドア系ではどんなものがあるでしょうか?

スポーツ/レジャー関連

ウォーキング・スイミング・自転車・登山(トレッキング)・ゲートボール・太極拳・体操・釣り・フラダンス・ジャズダンス・バードウォッチング・ガーデニング・家庭菜園など

お出かけ関連

工場見学(製品が作られるまでの工程が見られ、知識や教養を深められます。試飲や試食ができたり製品を購入することもできます。見学できる工場、日程、入場料などは事前に確認する必要があります)・道の駅めぐり・お城めぐり・廃墟めぐり・古本屋めぐり・細道探検・パワースポットめぐり・温泉めぐり・滝めぐり・寺社めぐりなど

ボランティア関連

地域清掃・子育て世代応援・地域のお祭り文化財の保存活動など

インドア系

次にインドア系ではどういうものがあるでしょう?

習い事関連

楽器演奏・合唱・料理教室・フラワーアレンジメント・押し花・手品など

ゲーム関連

麻雀(健康麻雀)・囲碁・将棋など

創作関連

アクセサリー・ボトルシップ・写真・版画・デッサン・水彩画・油絵・水墨画・手芸・編み物・ペーパークラフト・レザークラフトなど

資格挑戦関連

野菜ソムリエ・コーヒーバリスタなど

勉強関連

オンライン英会話・株・脳トレ・読書・天体観測など

ここではアウトドア系とインドア系でざっと分類してみましたが、「仲間ができる趣味」「家の中でできる趣味」「一人でできる趣味」といった分け方で選択してみてもいいでしょう。自分には縁のなかった趣味、最初から考えたこともない趣味、毛嫌いしていた趣味、いろいろあると思いますが、今の自分はひょっとしたら昔の自分とは違っているかもしれません。退職後の新たな挑戦が未知の生きがいを生み出してくれるかもしれないですね。

おわりに

退職後の生活は現役時代とは全く異なったものになります。自分の願い通りの豊かな生活を送るためにはなんといっても健康が大事です。

そのための「睡眠」「食事」「運動」「趣味」に視点を合わせてみました。

年を経たからこそ分かること、打ち込めること、さらっと流せること、ありますよね。それを生かしながら心身ともに健やかな人生を楽しんでいきましょう。

終活の専門家に相談してみよう

「身近な人が亡くなったらどうしたらいいの?」「終活とは具体的にどんなことをしたらいいの?」「誰か詳しい人に直接相談したい!」と思われる方もいらっしゃると思います。
終活ねっとを運営するにあたり、【お墓・葬儀・仏壇・介護・相続・保険・遺品整理】などなど様々な分野の専門家の方に協力していただいております。
また、それぞれの専門家の方が

  • どのような事をなさっているのか?
  • どんな想いでお仕事をなさっているのか?
  • どのような特徴があるのか?

などを、記事形式で紹介しております。

専門家のページはこちらから

シェアする

「退職後・生活」に関連する記事

「退職後・生活」についてさらに知りたい方へ

40代で始めるオススメの趣味!インドアとアウトドアの趣味!のサムネイル画像

40代で始めるオススメの趣味!インドアとアウトドアの趣味!

多少の体力の衰えはあるものの、まだまだアクティブに活動でき、時間に余裕を持つことのできる40代に

今の趣味楽しいですか?お勧めの趣味紹介します!のサムネイル画像

今の趣味楽しいですか?お勧めの趣味紹介します!

趣味というのは楽しいと思える事が一番大切です。めんどくさくなってきたり、通うのが嫌になったりなど

趣味、見つけてみませんか?家庭で出来る種類の趣味を集めてみましたのサムネイル画像

趣味、見つけてみませんか?家庭で出来る種類の趣味を集めてみました

歳を取るにつれて、肉体的にも精神的にも衰えを感じ始めてはいませんか?そんな今だからこそ、新しい趣

定年後の趣味。色々な分野の趣味に挑戦しよう!のサムネイル画像

定年後の趣味。色々な分野の趣味に挑戦しよう!

定年後の趣味を楽しむ時間は大切です。定年後の趣味は、早めに準備する方が良いでしょう。趣味といって

50代の趣味について男女別にランキング形式で紹介します!のサムネイル画像

50代の趣味について男女別にランキング形式で紹介します!

自分の人生について考えたことはありますか?50代になって振り返ってみたら、自分を二の次にしてきて

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンディングノートとはいったい何のことでしょう。そこでこの記事では、終活に使うエンディングノートの意味と書き方などをご紹介します。

    1
  • 20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20代から終活を始める意義とは何なのでしょうか?どのような内容にすればよいのでしょうか?20代からの終活について考えてみましょう。

    2
  • 終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    今、終活で話題になっている墓友と言う言葉をご存知ですか。墓友とは、さまざまな事情から一人でお墓に入る予定の人が集まり、永代供養墓などに一緒に入る友達のことを言います。仲の良い友達とお墓に入ることは終活でお墓を考えるとき、新しい形態と言えるでしょう。

    3
  • 今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

    4
  • 終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活という言葉は定着したものの、ご自分の終活の取り組みは何から始めればよいのか?迷ってしまう方は多いかもしれません。そんな時におすすめなのが終活セミナーです。この記事では終活セミナーの内容や主な開催団体について詳しく紹介します。

    5

関連する記事

「退職後・生活」についてさらに知りたい方へ

40代で始めるオススメの趣味!インドアとアウトドアの趣味!のサムネイル画像

40代で始めるオススメの趣味!インドアとアウトドアの趣味!

今の趣味楽しいですか?お勧めの趣味紹介します!のサムネイル画像

今の趣味楽しいですか?お勧めの趣味紹介します!

趣味、見つけてみませんか?家庭で出来る種類の趣味を集めてみましたのサムネイル画像

趣味、見つけてみませんか?家庭で出来る種類の趣味を集めてみました

定年後の趣味。色々な分野の趣味に挑戦しよう!のサムネイル画像

定年後の趣味。色々な分野の趣味に挑戦しよう!

50代の趣味について男女別にランキング形式で紹介します!のサムネイル画像

50代の趣味について男女別にランキング形式で紹介します!

人気のタグの一覧

終活ねっとで人気のタグ

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

1
20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

2
終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

3
今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

4
終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと