保育園にお盆休みってあるの?子供は預けられる?徹底解説します!

共働きの家庭にとって保育園は必要不可欠ですよね。家庭によっては、お盆であってもパパもママも出勤しなければならない状況があるかもしれません。今回は、保育園にはお盆休みがあるのか、預けることができない場合どうしたら良いのか、まとめました。是非参考にされてください。

目次

  1. お盆の保育園について
  2. お盆はいつからいつ?
  3. 保育園にお盆休みはあるの?
  4. お盆休みが取れたら子供は休ませる?
  5. お盆休みで保育園が預かれない場合は?
  6. お盆の保育園についてのまとめ

お盆の保育園について

人々

働くパパやママにとって、保育園は子どもを預かってくれる必要不可欠な場所。
近年では、共働きも増えて保育園探しは厳しい状況にもありますよね。

「保育園に入れる!」と思っても、お盆や年末年始に保育園がお休みだと、仕事の都合がつかない時には大変です。
そこで今回終活ねっとでは、お盆の保育園について

  • 保育園にお盆休みはあるのか
  • お盆のときに給食はでるのか
  • 仕事でお盆休みを取れたとき、子どもは休ませるか
  • 保育園のお盆休みで預けられない時はどうしたらいいのか

という内容を中心に、説明していきたいと思います。
保育園にお子様を預けているという方も、現在検討しているという方も、ぜひ参考にしてください。

お盆はいつからいつ?

仏壇

年に2回の帰省ラッシュとなるお盆ですが、地域によって時期が異なることをご存じでしょうか。
お盆は、7月のお盆である新盆、そして8月のお盆である旧盆の2つがあります。

現在は、新盆は東京を中心とした一部の地域のみで、ほとんどの地域は旧盆となっています。
地域によって多少の違いはありますが、旧盆(8月盆)の地域の多くでは8月15日をお盆の中心と考え、8月13日から16日までの4日間にお盆の催しが行われています。

お盆の時期や地域による違いについては、以下の記事で詳しく紹介しています。
こちらの記事も合わせて参考にしてください。

こちらも読まれています

お盆の時期はいつからいつまで?地域による違いや理由を解説します

お盆の時期は、地域によって様々であることをご存知ですか?新暦を元にする地域もあれば、旧暦を元にする地域もあります。各地域のお盆の特徴を知ることで、供養について改めて見直すきっかけが得られるでしょう。この記事では、お盆の時期の地域ごとの特徴を説明していきます。

保育園にお盆休みはあるの?

困った人々

さて、お盆期間の保育園はどのようになっているのでしょうか。

幼稚園には、小学校と同じように春休み・夏休み・冬休みがあり、長期休みの期間に子どもは幼稚園の外や家庭で過ごすということが一般的になっています。

一方保育園では、幼稚園でいう春休み・夏休み・冬休みの期間であっても、子どもを預かって通常保育を行ってくれるところが多いです。

では、お盆期間はどうなのでしょうか。

お盆休みがある保育園は少ないの?

多くの保育園ではお盆に数日間の休日があります。
8月13日~15日など、大体2~3日間が多いようですが、土日が重なると土日も保育園がお休みになることもあります。

保育園によっては、夏休み(お盆休み)という決まった日にちがない場合もあります。
パパやママの休みを事前に確認し、預かる子どもの人数を把握した上で、交代制で保育園の職員のお休みを設定している保育園もあります。

とはいえ、保育園のお盆休み、夏休み期間や仕組みは保育園によって様々です。

公立や認可の保育園は夏休みが少なく、通常通りの保育を行ってくれる場合が多く、私立であっても、公立や認可の保育園ほどではありませんが、通常通りの場合が多いです。

ところが、無認可の保育園は他の保育園とシステムが異なる場合もあるため、注意が必要です。

お子様が通われている、もしくは検討されている保育園で確認してみてくださいね。

保育形態の違い

お盆の期間に保育園に預けることができたとしても、お盆休みがとれるパパやママもいらっしゃるので、保育園に通う子どもの人数は減りますよね。

つまり、保育園のお盆期間中は、人数に合わせて異年齢保育(縦割り保育・合同保育)にして保育を行う保育園が多くなります。

また、保育園の職員も休みを取らなくてはならないため、職員で交代でお休みを取得するために、異年齢保育を行うこともあります。

異年齢保育では、年上・年下の子どもと一緒に過ごします。
しかし、パパやママにとっては、からだの大きさや力の強さも違う子どもたちが安全に過ごせるかという心配もありますが、子どもにとってはいい刺激になるかも知れません。

ちなみに、0歳児だけは異なる年齢の子どもと一緒に保育するのは難しいので、0歳児は通常保育を行う保育園がほとんどになっています。

給食が出る・出ないの違いも

給食についても、保育園によって異なることではありますが、保育園で定められた期間(1週間など)は給食が出ない場合があります。
その際は、家庭からお弁当を持参することになります。

仕事がある中、自身の支度、子どもの支度、と朝は忙しいのに加えてお弁当となると負担ですよね。

さらに、お盆期間には延長保育・預かり保育がないという場合があります。

お盆休みが取れたら子供は休ませる?

人々

パパやママのお盆休みが取れたらお子様は保育園をお休みさせますか?
会社でお盆休みが取れた場合に子どもを休ませることは比較的一般的です。

お盆の時期には、お盆参りや親戚の集まりなど行事があると思います。親戚同士が久しぶりの再会をする場には、子どもも一緒に行きますよね。

ここでは、普通の休日の場合となりますが、仕事の休日が取れた場合保育園を休ませるかどうか。
特に0~2歳児の時期には、親子で過ごす時間は大切です。
3~5歳児となり、「保育園に行きたい」と子どもが言っている場合などは、パパとママの二人の時間をつくってみたり、家事や育児の休憩の日としても良いかもしれません。

ここで、保育料のおはなしです。
一般的な夏休み期間に保育園を休ませる日にちは人それぞれですが、パパやママの夏休みに合わせて半月ほど休んでしまった場合、保育料はどうなるのか。

残念ながら保育料は変わらないので注意しましょう。

お盆休みで保育園が預かれない場合は?

人々

お盆といえど、仕事が休めない場合もあるかと思います。

それにもかかわらず、保育園がお盆休みで子供を預けられないときはどうしたら良いのでしょうか。

夫婦どちらかがお休みを取る

パパとママが休みを交代で取り協力して育児をすることも必要となります。
お互いの勤務シフトを調節して、土曜日はママが、日曜日はパパがおうちで子どもと過ごす、というように役割分担ができるといいですね。

そのためには、普段からお互いが育児についてしっかりと話し合い、子どもについて細かく共有しておくことが重要です。
パパよりママのほうがお子様の情報をたくさん持ってることも多いです。
しっかり情報を共有して乗り切りましょう。

親戚や身内に頼んで預ける

場合によっては、パパかママの実家の近くに住んでいれば気軽に頼ることができるかもしれません。
しかし、遠方の場合は急にというわけにはいきませんよね。

身内の方もですが、子どもも急に預けられて動揺してしまったり、緊張してしまったりとストレスにならないよう、普段から身内との交流を深めておきましょう

一時預かり所を探す

夫婦間でも、親戚や身内でも、どうしても頼めない場合もあると思います。
そのようなときは一時預かり所などを利用してみることもできます。

選択肢としては、以下のようなものがあります。

  • 認可外施設の一時保育
  • ファミリーサポート
  • ベビーシッター

一時保育の場合、いつ預けてもいいように事前に施設を見学したり、慣らし保育をしたりと、準備をしておきましょう。
施設によっては勤務証明書など書類の提出や面接が求められる場合もあります。
事前にサービス内容を確認しておきましょう。

ただ、少し割高にはなってしまうことが考えられますので注意しましょう。

入園してから困らないために

保育園にお子様を預けているという方も、現在保育園を検討中という方も、子どもの預け先に困る状況に陥る前にできることをまとめてみました。

入園前に保育園に確認しておく

保育園のシステムと仕事の都合を合わせることができるかは、保育園を選ぶ判断基準として重要です。
保育園を検討する際には、現地の見学をすると思います。
その際に、年間休日や保育協力日について確認しておきましょう。

年間スケジュールを確認、対策を立てる

入園後に保育園から年間スケジュール表をもらえることもあります。
それを見て、事前に対策を立てましょう。
早めの対策をしておけば、仕事の休みを取ることや、事前に実家に子どもを預かってもらうことも可能でしょう。

子どもの負担が最小限になるように配慮する

仕事も大切であることは当然ですが、いつもと違う場所に預けられるという状況になると子どもにとってはストレスとなります。
ですので、子どもの負担が最小限になるように配慮することはとても重要です。

子どもの成長はあっという間に過ぎてしまいます。
休めない中でもできる限りのことはしてあげることが一番ですね。

お盆の保育園についてのまとめ

人々

いかがでしたでしょうか。
今回終活ねっとでは、お盆の保育園についてまとめていきました。

  • 保育園では夏休みはないが、お盆休みを数日とっている園が多い
  • 保育園によっては、パパやママの都合に応じて保育を行っている園もある
  • 少人数保育になるため、異年齢保育(縦割り保育・合同保育)が行われている
  • お盆休み期間には、給食がないことがあるため、お弁当が必要となる
  • 仕事の休みが取れた時には、保育園を休ませることが一般的であるが、保育料は変わらない
  • 仕事も休めない、保育園にも預けることができないときには、夫婦で工夫する・身内に預ける・一時預かりを利用することが挙げられる
  • 入園してから困ることがないよう、事前に確認すること、はやめの対策をとることで仕事の都合を合わせたり、身内に預けることができる

最近は共働きの家庭も増え、休日でも預かってもらえる保育園は増えてきています。
安心して子どもを預けられるように保育園だけでなく、家族や身内とも協力しておくことが大切です。

終活ねっとでは、他にもお盆に関する様々な記事を掲載しております。
お盆に行う迎え火・送り火については以下の記事でご紹介しておりますので、ぜひこちらも一緒にご覧ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

こちらも読まれています

お盆に行う迎え火・送り火のやり方とは?宗派や地域別の慣習もご紹介

お盆といえばご先祖様の霊が死後の世界から帰ってくるといわれている時期ですが、ご先祖様の霊をお迎えしたりお見送りしたりする際に欠かせないのが迎え火と送り火です。今回はお盆には欠かすことのできない迎え火や送り火について詳しく見ていきしょう。

「お盆・保育園」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

    お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

    近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    1
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    2
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    3
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    4
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「お盆・保育園」についてさらに知りたい方へ

永代供養墓にした場合、お盆では何をすべき?のサムネイル画像

永代供養墓にした場合、お盆では何をすべき?

お盆に水遊びを避けるべきなのはなぜ?釣りもタブー?徹底解説しますのサムネイル画像

お盆に水遊びを避けるべきなのはなぜ?釣りもタブー?徹底解説します

お盆にはどこ行く?国内外のおすすめの旅行先を一挙にご紹介!のサムネイル画像

お盆にはどこ行く?国内外のおすすめの旅行先を一挙にご紹介!

お盆の飾り付けのやり方は?宗派ごとの違いについてもご紹介しますのサムネイル画像

お盆の飾り付けのやり方は?宗派ごとの違いについてもご紹介します

お盆のお墓掃除っていつやるの?正しい時期や掃除の仕方などを紹介!のサムネイル画像

お盆のお墓掃除っていつやるの?正しい時期や掃除の仕方などを紹介!

お盆のラッシュはいつから?高速道路と新幹線に分けて解説しますのサムネイル画像

お盆のラッシュはいつから?高速道路と新幹線に分けて解説します

お盆のお供え物にビールって大丈夫?マナー違反?徹底的に解説しますのサムネイル画像

お盆のお供え物にビールって大丈夫?マナー違反?徹底的に解説します

お盆にお団子をお供えする意味とは?お団子の作り方や供え方をご紹介のサムネイル画像

お盆にお団子をお供えする意味とは?お団子の作り方や供え方をご紹介

お盆法要の香典はいくら包む?香典の金額相場やのしの書き方を解説のサムネイル画像

お盆法要の香典はいくら包む?香典の金額相場やのしの書き方を解説

お盆で振る舞う料理に決まりはある?定番から簡単レシピまで紹介のサムネイル画像

お盆で振る舞う料理に決まりはある?定番から簡単レシピまで紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

関連する記事

「お盆・保育園」についてさらに知りたい方へ

お盆に行う棚経とは?断り方やお布施の書き方についても紹介しますのサムネイル画像

お盆に行う棚経とは?断り方やお布施の書き方についても紹介します

お盆のお供えに対するお返しについて解説!のしやお礼状もご紹介のサムネイル画像

お盆のお供えに対するお返しについて解説!のしやお礼状もご紹介

お盆の誕生日は縁起が悪いって本当?どう過ごす?徹底的に解説しますのサムネイル画像

お盆の誕生日は縁起が悪いって本当?どう過ごす?徹底的に解説します

曹洞宗のお盆の流れとは?お供え物や仏壇の飾り方も解説します!のサムネイル画像

曹洞宗のお盆の流れとは?お供え物や仏壇の飾り方も解説します!

お盆のお供え物にビールって大丈夫?マナー違反?徹底的に解説しますのサムネイル画像

お盆のお供え物にビールって大丈夫?マナー違反?徹底的に解説します

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと