13回忌法要での子供の服装はどうする?子供の年齢別に解説します!

13回忌法要に参列する際、子供にはどんな服装をさせるべきでしょうか。7回忌から6年ほど経過し、子供たちも成長しています。大人のように喪服を用意するわけにもいきませんので、悩む親御さんも多いようです。今回は13回忌法要の子供たちの服装について詳しく解説します。

目次

  1. 13回忌での子供の服装について
  2. 13回忌法要とは?
  3. 13回忌での子供の服装は何が良いの?
  4. 13回忌法要の大人の服装は?
  5. 13回忌の子供の服装まとめ

13回忌での子供の服装について

お墓

法事・法要の服装選び、気を使いますよね。
特に子供たちの服装について、何を着せるべきか悩んだ経験をお持ちの方も多いと思います。

黒一色の喪服というのも子供らしくないように思われますし、かといって普段着というわけにもいきません。

法要も回数を重ねるごとに少しずつ規模が小さくなり、身内だけでこじんまりと、かしこまらずに行うというご家庭が多いです。
13回忌ともなると大人の服装も少し緩やかに、黒一色にこだわらず砕けた感じになっていきます。
子供たちにはどんな服を着せて出席させたらよいのでしょうか。

そこで今回の終活ねっとでは、13回忌法要での子供たちの服装について細かく解説いたします。

  • 13回忌法要とは?
  • 13回忌での子供の服装は?年代別に詳しく解説
  • 13回忌法要の大人の服装は?

服装のことばかり気になっていては、ご供養もままなりませんよね。
よい法要になるよう、子供たちの服装についての不安や悩みを解消しておきましょう。

詳しく解説いたしますので、どうぞ最後までお付き合いください。

お坊さん便を利用して、安くお坊さんを手配したいという方はこちらもご覧ください。

13回忌法要とは?

お墓

13回忌とは遠方忌(えんぽうき)とも呼ばれており、故人が亡くなってから満12年の忌日のことを言います。
仏式では亡くなった日を1回目の忌日と数えますので、12年目に行うのが13回忌ということになります。
この年の命日に行うのが13回忌法要です。

仏式の法要は、四十九日・一周忌・3回忌と続き、7回忌のあたりから徐々に参列者も身内だけとして小規模にしていくのが一般的です。
以後、13回忌、17回忌と、3と7にちなんだ年に法要を執り行います。

終活ねっとでは、終活に関する用語をわかりやすく解説した用語集を用意しております。
13回忌について詳しく知りたいという方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

こちらも読まれています

“13回忌” とは? - 終活用語集

人の死後満12年、数えて13年目の忌日です。また、その日に行う法事のことです。13年忌とも言います。 13回忌には宇宙の真理である金剛界大日如来様とひとつとなります。 13回忌の法事・法要は満12年目の命日に行ないます。

13回忌での子供の服装は何が良いの?

仏壇

故人が亡くなってから年数が経ち、悲しみも癒えて新たな気持ちで供養を行うのが13回忌法要です。
13回忌の案内状には「平服でおこし下さい」と書かれていることもあります。

喪服にこだわらず、黒やグレーなど地味目の色合いの服装で出席する人も多くなります。
子供たちにはどんな服装をさせたらよいか、詳しく見ていきましょう。

乳幼児の服装

通常は、法事・法要の席に赤ちゃんは連れて行かないほうがよいです。
ぐずったり泣いたりすると、他の参列者も気を使いますし、ご両親も気が気ではないでしょう。
ただ、故人との関係が深い者の子供や孫として、赤ちゃんを連れて行かなければならないときもあります。

乳幼児を13回忌に参列させる場合は、黒にこだわらず普段通りの服装でよいとされています。
とはいっても、派手な服装は避けるべきです。
なるべく地味な色合いのもの、柄のないもの、モノトーンや茶系の落ち着いたものが望ましいです。
リボンやレースなどの飾りが少ないものを選びましょう。

冬の寒い時期ならケープや帽子など寒さ対策を忘れないようにしてください。

幼稚園・小学生の服装

幼稚園・小学生で学校に制服がある場合は、制服で出席させれば問題ありません。

制服がない場合は制服と同等の、控えめな色合いの地味な服装を心がけてください。
濃い色合いの無地の子供服があると重宝します。

男の子なら白いシャツに紺や黒のズボンでよいでしょう。
女の子なら白いブラウスに紺や黒のスカート、または黒や紺の無地のワンピースが望ましいです。
リボンやレースなどの付いていない、極力地味なものを選びましょう。

肌寒い日には、紺やグレーのセーターやカーディガンを合わせるとよいです。
足元は、運動靴で地味な色合いのものがあれば、無理に革靴を履かせる必要はありません。

小さな子供たちは、慣れない服を着せられてぐずってしまうかもしれません。
そんなときは、お父さんお母さんが先に身支度を整えて「同じ色の服を着て行こうね」と言ってなだめるのがおすすめです。

中学生・高校生の服装

中学生・高校生の場合は、制服がある学校が多いと思います。
その場合は学校の制服と通学用の靴やコートなどで問題ありません。
靴は運動靴ではなく、革靴がよいでしょう。

学校の制服がない場合は、制服と同等の学生らしい服装が望ましいです。
白いシャツに黒・紺・グレー系のズボンまたはスカートという組み合わせがよいでしょう。
女子の場合は飾りの付いていないモノトーン系のワンピースでもよいです。

地味で服装であれば、黒一色にする必要はありません。
白やピンク、赤など華やかな色の服は避けて、控えめな服を選びましょう。

大学生の服装

大学生ともなれば、背丈や外観はほぼ大人と同じです。
服装も大人と同じものがよいとされています。

就職活動中の学生でも、リクルートスーツは極力控えましょう。
急な出来事で間に合わない場合にはそれでも構いませんが、大人と同等となれば喪服としてのスーツを着た方が良いでしょう。

まだスーツを持っていない学生さんの場合は、白いシャツと黒・紺・グレー系のズボンやスカートの組み合わせで問題ありません。
地味な色合いでも、ジーンズやチノパンは法事には不向きです。

13回忌法要の大人の服装は?

葬儀

ここまで、子供たちの服装について解説してまいりました。
では、大人たちはどうすればよいでしょう。

13回忌など年数が経過してからの法要の場合は、略喪服が一般的です。

喪服には正喪服・準喪服・略喪服の3つに分けられています。
略喪服とは礼服ではない地味目の服装のことをいいます。
仮通夜など急な弔問にかけつけるときの服装を略喪服と呼ぶ場合もあります。

一般的には、3回忌以降の一般参列者の服装は、略喪服でよいとされています。
案内に「平服で」と書かれているときも、基本的には略喪服を着用します。

どんなところに気を配ればよいか、以下にまとめました。

男性の服装

男性の略喪服の基本はダークスーツです。
黒・紺・ダークグレーなど濃い色合いで、柄や光沢のない控えめなスーツなら問題ありません。
夏の暑い時期であっても、法要の間は上着を着用します。

ワイシャツは白無地を着用します。
ネクタイは黒やダークグレーなど濃い色の無地のものを選びましょう。

女性の服装

女性の場合も喪服に限らず、黒や紺、ダークグレーなど濃い色合いの服装であればよいとされています。
レースやシフォン、光沢のある素材を使った服は避けたほうが無難です。

13回忌など身内だけの集まりとなると、配膳などの手伝いをする可能性もあります。
ワンピース、スーツ、アンサンブルの他に、略喪服ではパンツスーツでも問題ないとされています。

女性の服装は、単に地味で控えめにと言われても、選び方が難しい場合もあります。
事前に他の親族と服装について打ち合わせができるようなら、話し合っておいた方がよいでしょう。

13回忌法要の服装の注意点

平服とは普段着のことではありません。
略喪服のポイントは、正式な喪服よりほんの少しカジュアルであることです。

年数が経過した年忌法要には、喪に服して悲しみにふけるというより、新たな気持ちで供養するという思いが込められています。
法要の中心はあくまで故人でありご遺族となります。
ご遺族を励ましねぎらう意味でも、控えめな服装を心がける必要があります。

アクセサリーは付けないほうがよいでしょう。
服装が控えめ過ぎてしまう場合は、パールのアクセサリーを選んでください。

また、露出も避けるべきです。
襟が大きく開いた服や、丈の短いスカートは好ましくありませんので気をつけましょう。

13回忌の子供の服装まとめ

お墓

いかがでしたでしょうか。
今回終活ねっとでは、13回忌法要の子供たちの服装について解説しました。

  • 13回忌法要とは故人が亡くなって満12年で行う法要
  • 身内だけで行うのが一般的で、服装も平服(略喪服)がよいとされている
  • 子供たちの服装は喪服である必要はないが、濃い色を中心とした控えめなものを着用させること
  • 乳幼児は普段の服装で問題ないが、できるだけ無地のものを選ぶこと
  • 学校の制服がある場合は制服で出席させる。制服がない場合は制服に準じた学生らしい服装で
  • 大学生は大人と同様にスーツで出席が望ましい。喪服でなくてもリクルートスーツなどでよい

最近の生活スタイルでは、親戚の集まりに出席する機会が減ってきているかと思います。
法事など慣れない場所に、子供たちも緊張しているかもしれません。
服装選びで戸惑わないようにして、気持ちよく参列させてあげたいものですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

「13回忌・服装・子供」に関連する記事

「13回忌・服装・子供」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

    お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

    近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    1
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    2
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    3
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    4
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    5

シェアする

関連する記事

「13回忌・服装・子供」についてさらに知りたい方へ

17回忌での女性の服装は平服?服装のマナーや注意点を解説します!のサムネイル画像

17回忌での女性の服装は平服?服装のマナーや注意点を解説します!

13回忌のときの男性の服装は?平服の場合や注意点も解説!のサムネイル画像

13回忌のときの男性の服装は?平服の場合や注意点も解説!

7回忌の服装はどうする?男性と女性の服装やアクセサリーも解説のサムネイル画像

7回忌の服装はどうする?男性と女性の服装やアクセサリーも解説

27回忌法要の服装は何にすればいいの?避けるべき服装について解説のサムネイル画像

27回忌法要の服装は何にすればいいの?避けるべき服装について解説

7回忌の女性の服装について解説!小物や男性の服装についてもご紹介のサムネイル画像

7回忌の女性の服装について解説!小物や男性の服装についてもご紹介

23回忌法要にふさわしい服装って?気をつけたい服装のマナーも紹介のサムネイル画像

23回忌法要にふさわしい服装って?気をつけたい服装のマナーも紹介

13回忌の服装は平服でいいの?男性と女性の服装やマナーについて解説のサムネイル画像

13回忌の服装は平服でいいの?男性と女性の服装やマナーについて解説

13回忌での女性の服装とは?注意点や男性の服装についてもご紹介!のサムネイル画像

13回忌での女性の服装とは?注意点や男性の服装についてもご紹介!

3回忌法要の服装はどうする?男性と女性の服装について解説しますのサムネイル画像

3回忌法要の服装はどうする?男性と女性の服装について解説します

33回忌の女性の服装はどうする?男性や子供の服装についても解説のサムネイル画像

33回忌の女性の服装はどうする?男性や子供の服装についても解説

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと